2011年第3クール ドラマ 雑感

今期、まともに見たドラマはこれら


・それでも、生きてゆく


・ドン★キホーテ


・全開ガール




・それでも、生きてゆく

このドラマが今期一番というか
ダントツでしたね

映像・演出・役者・音楽・脚本

どれをとっても素晴らしかったです

役者に台詞で説明させるのではなく
日常の行動や言動による描写によって

その人の置かれた状況を伝える

これぞ、ドラマですな

役者さんでは
特筆すべきは大竹しのぶさんですね



彼女の静から動へ一瞬にして転換する
あの切り替わり方はただただ圧巻の一言に尽きます

こういう作品が、今後増えてほしいものですな



・ドン★キホーテ

登場人物の中身が入れ替わる作品は数あれど
大体、そういうのって異性間なんですが

それを世代間にして見せるというのはなかなか
面白かったですね

そこに
松田優作さんファンの高橋克実さんに
松田優作さんの次男・松田翔太さんという

松田優作さん繋がりのキャスティングに
入れ替わりドラマの元祖といえば小林聡美さん

このキャスティングもなかなかでした

それでいて、物語としては

親は子にどう接するべきなのか
子をどうやって守ればいいのか

児童職員と極道と、それぞれの立場で
描いていくところもよかったです


ただねぇ、個人的には
各話で面白い回と面白くない回があって

その落差が目立ったのがちと痛かったところです





・全開ガール

上昇志向の強い新人弁護士と
草食系のバツイチ&子持ちの男

このドラマは主人公を演じる新垣さんの
キャラがあってこそ、成立したドラマかなって感じがします

スタッフも彼女をうまくいじってたりして
その辺に答えようとしてる彼女の姿がなんともいい

とはいえ、物語の方は弁護士のところと
子育てのところがこの両者のバランスはちと悪いかなって
感じがしました





後のドラマに関しては

●フジの火曜のドラマ

これはなんか裏があると思わせぶりな展開が
ひっじょうにまどろっこしかったですな

後は主人公よりもゲストや脇の方が目立ったりして

誰がメインなのかがようわからん感じでした




●日テレの水曜のドラマ

解剖医に焦点を当てたいのか
解剖医という職にある主婦に焦点を当てたいのか

なんかごちゃごちゃしてよう分からんドラマでした




●TBS金曜のドラマとフジの日曜のドラマ

とりあえず、役者ありきというか
今、売り出したい若手俳優を闇鍋のように
テキトーにいれて作ってみましたって感じの作品ですかね


もしくはその場繋ぎ、その場しのぎのドラマみたいな




●テレ朝の金曜深夜のドラマ

こっちも何を焦点に当てたいのかがようわからん

なもんで、何が面白いのかもようわからん




●テレ朝の木曜のドラマ

これはなかなか見ごたえがあったかと思います

別に好かれるつもりはない
徹底して警察官のあるべき姿を
自分を通して見せる

そういう教官を佐藤さんが熱演しておりました

ただ、ここはフジの木曜のドラマが強かった(; ̄∀ ̄)ゞ




●NHKのドラマ

こちらも見ごたえがありました

幸せな家族だと思っていたのは偽り

そうした中で自分を犠牲にしながら
懸命に家族を守ろうとする主人公を
松下奈緒さんは熱演しておりました

ただ、どちらかというとこういう役が
彼女にはハマるみたいですね

以前あった「グッジョブ」とか「ゲゲゲの女房」とか

大体どれもそんな感じです ̄∇ ̄ゞ




やっぱり夏場はこんな感じですかね

どうも、この時期はぽっかりと穴があくみたいですね

まぁこんなのをつくるくらいならば
いっそのこと、枠を減らすか

回数を減らすかして、質を上げるように
改善してほしいものです┐(´∀`)┌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みのむし
2011年09月28日 18:52
今回月9がわりとよかったですね。
あと土曜日の9時は安定感あるというか
明るく楽しく気軽に見られる感じが
すごく好感もてます。
木曜日のドラマ重かったですねぇ~~~。
もう演技派の俳優さんの魂のぶつかり合いが
すごいなぁ。って思いました。
私は個人的にヨシヒコも好きでした。
J系若手俳優売り出しドラマも金曜日のほうは
だんだんとはまってきました。
もともと少しだけ聞きかじり程度に本家のほうを
観ていたので感情移入もしやすかったですね。
水曜日のドラマは本当になんだかもったいなかったなぁ?
って感じ。
火曜日のドラマはどちらも毎回楽しみに
観ていました。
そんな感じでした。
またすぐに秋のドラマはじまりますね。
またあちらのほうでもご一緒出来るドラマが
いっぱいあるといいなぁ。って思います。
よろしくお願いします。
エリ
2011年09月29日 20:10
NHKドラマの担当です~。
今期の中でもっとも良かったような気がしてます。
向田さんて名作の方のようで
同じタイトルでいくつも作品が作られてるみたい。
比較される新しい方々は大変ですね。
ただ私はそれなりに楽しめました。
この作品てタイトルから入ってくる方もけっこう多かったので
案外話題だったのかもしれません。
松下さん、マーガリンのCMにでてますよね?
私、あれがなぜかお気に入りですわ~。
くう
2011年10月03日 12:05
今期は私は夏期のわりには全体的に出来のいいクールだったと思ってます。
すくなくとも見る物なくてつまらないという日は、ほぼなかったかな・・・
(金曜の深夜枠2本にハマっていたので、そこまでの時間がぽっかり空いて眠くて地獄のようでしたが^^;)
最近は深夜枠が面白いですね。
できたら、もっと前の時間に持ってきていただきたいです^^;

フジ木10は、ストーリーは今だに全く納得できませんが、ドラマとしては素晴らしかったです。
本当に役者さんの存在感がハンパなかったですね~。

では、時期もよろしくお願いしますー (・ω・)/
まこ
2011年10月06日 12:02
画伯がまともに見たという3作品。
それぞれ違う雰囲気をかもしだしてた作品だけど
キャスト陣のおかげなのか、見てて安心感がありましたわー。

特に大竹しのぶさんに関しては、今までもすごい女優さんと
認識はしてたけど、更にそれを上回る熱演で鳥肌モンでした!
そんなすごい人と共演した満島さん達、若手の女優さん達にも
きっといい影響を与えたんだろうなと・・・

ストーリーも全てに納得出来た訳ではないけど、
どこかで見たような作品が多い中、時にはこうゆう
冒険も必要かなと・・・

で、あとの2作品はまさに「どこかで見たような」
作品ではあったけど、アレンジ次第では意外に
退屈せずに楽しめると認識!(笑)

今後、ドラマの質が上がることを切に願いますが、
この移行期間のバラエティ三昧を見てる限り
テレビ業界も金欠で、質より量になってるのが
透けて見えてがっかりですよね。
ikasama4
2011年10月10日 17:38
みのむし様
大分遅れましてすみません(; ̄∀ ̄)ゞ

たしかに以前の作品と比べると
第3期の月9は大分よかったですね

まぁ第3期はもう木10でしたね
演技力のある役者さんだと、ほんと
見ごたえがあります

テレ東が見れる方はいいですね
うちも途中からどうにか見ましたけれど

水10はちともったいなかったですね
題材はよかっただけにねぇ

ではでは秋もよろしくお願い致します
ikasama4
2011年10月10日 17:39
エリ様
レビューはしてなかったですが
私もNHKは見ておりました

年々NHKのドラマは質があがってきてますね

松下さんのCM覚えてます
あれは色っぽいですねぇ≧∇≦ゞ

松下さんは自然体というか
特異な役よりも普通に健気に頑張る役が
はまりますね
ikasama4
2011年10月10日 17:39
くう様
たしかに夏のドラマとしては
数は少ないですが、出来はよかったですね

深夜枠
たしかに良作が増えてきてますね

個人的にはNHKのドラマが
楽しみでございました

フジの木10はドラマの内容としては
祈りというか、願いでしょうね

その説得力をもたせたのはやはり
役者さんの演技の力につきますね

それでは今期もよろしくお願い致します
ikasama4
2011年10月10日 17:39
まこ様
たしかに雰囲気は全然違いますが
それぞれの特色を生かして、十分に見ごたえが
ある作品でした

特筆すべきは木10
そうそう、やはり大竹さんですね

ほぼ全員半端なかったですね

こうして社会が抱える問題に正面から
ぶち当たる作品も必要ですね

後の2作品も仰るように
「どこかで見たような」内容でしたが
アレンジとキャスティングでは楽しめるものですね

金がないなら、ないでないなりに
ちょっとした工夫でどうやったら面白くできるのか
その辺で頑張ってほしいと思います

この記事へのトラックバック

  • 2011年夏ドラマ総評♪

    Excerpt: 2011年夏期のドラマも、レビュー作品が終了しましたので、恒例の総括をば。今期は小粒だったかなぁ。堅いと思われる作品はそのまんまの印象だった感じ。以外だったのは、やはり関心... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-09-27 01:32
  • 2011年夏ドラマ総評♪

    Excerpt: 2011年夏期のドラマも、レビュー作品が終了しましたので、恒例の総括をば。 今期は小粒だったかなぁ。 堅いと思われる作品はそのまんまの印象だった感じ。 以外だったのは、やはり関心度が放送が.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-09-27 01:33
  • 2011夏ドラマ総評

    Excerpt: 暑い暑いと言ってても、ちゃんと秋はやって来て、すぐに冬も来ちゃって…もうお正月ですか~(ノ゚ο゚)ノそうして、生きてゆく。。。今期はリタイアが多かったですわぁ。早くから見切りをつけたものもありますが、.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-09-29 17:28
  • 【2011年度 7月夏期ドラマ総評】

    Excerpt: 毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の7月期クールドラマ総評です。 まぁ…ほぼ開始前に思った通りな感じだったかな… (ちなみに、開始前ラインナップ→【2011年7月期ドラマ・何見ます?新ドラ.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-10-03 11:15
  • 「2011年夏ドラマ 総括」

    Excerpt: もうすっかり秋です。 今週には続々と新ドラマも始まってしまうので、その前に急いで総括です! じゃすみん的ドラマランキング発表~パフパフ♫ 1位   「それでも、生きてゆく ... Weblog: ドラマでポン racked: 2011-10-06 01:56
  • 2011夏クールドラマ評

    Excerpt: 開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら~(笑) 今期は【それでも、生きてゆく】【ドン★キホーテ】【華和家の四姉妹】 【全開ガール 】【チーム・バチスタ3『アリアドネの弾丸』.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2011-10-06 11:02