江~姫たちの戦国~ 第26話

こんな大河は嫌だ


・誰目線で語ってるのか全く分からない秀忠

・佐治との結婚について「あの頃は~」って言われても
 あの頃と全く違いの見られない主人公

・相変わらず現代の者と同じ思考の主人公


それにしても何故に秀勝の病死の原因になる
シーンが必要だったんでしょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

とりあえず、その国の民を守ったってことでよろしいか



とりあえず秀勝と夫婦ってことは秀次は江にとって義兄になる訳で

姉に再び男子を産んだのは嬉しいけれど
それによって義兄が死に追い込まれるという展開に

心を痛めるシーンが描かれるのでないかと思うんですが

果たしてこのドラマで、それを見て
心が揺り動かされるのでしょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【江~姫たちの戦国~】第二十六回

    Excerpt: 江(上野樹里)は豊臣秀勝(AKIRA)と結婚し、京・聚楽第で “愛する人の妻として生きる喜び”にあふれる日々を送っていた。 春、秀吉(岸谷五朗)は朝鮮への出兵を決め、秀勝も出陣することに。.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-07-10 21:51
  • 江 -姫たちの戦国- 第26回「母になる時」

    Excerpt: 今回もすごく感じたことなのですが、恋愛模様や人を愛するという気持ちが物語全面に出ていて、そういった場面の力の入れようが半端ないことがわかります。はじめから江は夫となった秀勝のためにいろいろなことを自分.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-07-10 22:11
  • 2度目の夫婦 ~江・母になる時~

    Excerpt: すっかり養育役になった本多正信と、 怠惰でひねくれた秀忠。 史実と立場が逆じゃないか? 従順な秀忠に嫌味を言って、挑発するのが本多正信のポジションかと思うんだけど。 史実でも『腸の腐った奴』だ.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-07-10 22:24
  • 江~姫たちの戦国 第26回~新婚・江ちゃん「あれやこれやと、妻の務めに勤しんでおりました」

    Excerpt: 『江~姫たちの戦国』 第26回「母になる時」 『東日本大震災』から4か月。ハエ等に悩まされながら未だ避難所で過ごしていらっしゃる方がおられる中、自宅でゆったりとドラマを見られるのは申し訳ないよ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-07-11 12:31
  • 子煩悩の運命 ~江・秀忠へ嫁げ~

    Excerpt: 秀頼が生まれてからというもの、秀吉の子煩悩はさらにひどくなる。 それ以来、秀次は不安からか酒を飲み、禁所でタカ狩りをする毎日。 殺生関白と呼ばれた秀次だが、なるほど、これならばそう呼ばれたのもう... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-07-26 21:52