江~姫たちの戦国~ 第25話

今回の「こんな大河、嫌だ」


・江=利休の最後の志を継ぐ者
 古田織部ら、利休の弟子の存在を台無しにする

・意味もなく一昨年の大河の主人公を兜だけ登場させる

・子供が死んで以前よりもまともになってきた秀吉

・訳のわからんくらい役者の顔アップの多用

・自分が殺したのに「お前が何故止めん」と訳のわからん理論展開



なんか、映像演出は以前と比べると大分まともになってきた
気はするんだけどねぇ


それにしても来週は秀勝の子を生んでまうとは

あの嵐の日・・・・・


出来ちゃった婚でよろしいか(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年07月03日 20:17
>意味もなく一昨年の大河の主人公を兜だけ登場させる

意味はあるのよ。「愛」の嵐、だから出てきたらしい( ̄∇ ̄;)
しゃれかっっっ

もうツッコミどころしか見つかりませんわ
ikasama4
2011年07月10日 01:51
くう様
あまりにも唐突過ぎて唖然です
兼続の出番は今年はあれだけでしょうね

ホント、やれやれでございます┐(´ー`)┌

この記事へのトラックバック

  • 【江~姫たちの戦国~】第二十五回

    Excerpt: 江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に 謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。 その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-07-03 20:26
  • 江 -姫たちの戦国- 第25回「愛の嵐」

    Excerpt: 今回は大きく3つの話題から成り立っています。一つは利休の切腹で、前回の題名は「利休切腹」だったのですが、実際それが実行されるのは今回でした。2つ目の話題は鶴松の死、最後が江の再婚という流れで進んでいき.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-07-04 01:35