江~姫たちの戦国~第24話

なるほどねぇ
秀長の言葉とおり
秀吉に苦言を呈す利休をそばにおきたかった

しかし利休はそれを拒んだ
天下人たる秀吉としては利休に死を命じるしかなかったってことか

まぁなんでも自分色に染めようとして利休の茶にまで秀吉は口を出してましたからね
ここまでの流れは多少微妙なところもありましたが、それなりに大河ドラマとしての体をなしてましたかね


さて、此度の「こんな大河は嫌だ」

・現代劇のような台詞まわしをする徳川秀忠
・主人公不在の方が見れる大河ドラマ




まぁこんなとこですな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 江 -姫たちの戦国- 第24回「利休切腹」

    Excerpt: 歴史上重要だと思う場面が次々とナレーションを含めて1分程度で処理されていくのが、どうしても悲しい気がします。例えば、北条家を攻め滅ぼした後の論功行賞で家康に対して、国替えを強要した秀吉と家康の駆け引き.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-06-26 21:35
  • 【江~姫たちの戦国~】第二十四回

    Excerpt: 江(上野樹里)は、傲慢さを増す秀吉(岸谷五朗)を公然と批判して茶頭辞任を申し出た 千利休(石坂浩二)の身を案じ、秀吉のおい・秀勝(AKIRA)に相談する。 秀勝へ淡い恋心を寄せる江。 父・家.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-06-27 05:27