江~姫たちの戦国~ 第16話

なんだかなぁ(阿藤海風)

今は阿藤快さんなんですけど
自分らの時代だとこっちがしっくりくるので(; ̄∀ ̄)ゞ


結局のとこ

秀吉は茶々にいいとこみせたいがために
将軍職や関白職を欲したってことでよろしいか?

でもって、秀吉がそういう職につくために
秀吉は弟・秀長や軍師・黒田官兵衛、石田三成に
意見を求めるのではなく

江に意見を求めるという

全ては女性が時代を動かしている


どうしてもそういう風にしたいんでしょうね(; ̄∀ ̄)ゞ


こうしてみると

物語に無理矢理江を絡めようとしてる部分が大きいんですよねぇ



だったら江を主人公にした
作品なんて作らなければいいのに(爆)


と、思ったりするんですが(; ̄∀ ̄)ゞ


こうなってくると

視聴者で

「大河ドラマらしい江の物語」を考えてもいいんじゃないかって
思ったりするんですよねぇ


とりあえず家康はヒゲがついてそれらしくなってきたので
何人かのビジュアルについてはいけると思うんですが

問題は秀勝かなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SFurrow
2011年05月02日 07:58
和泉元弥さんのシーン以外、全部不要でしたわね~
「家康は征夷大将軍なのに、どうして秀吉は関白だったの?」という点に目をつけた事は良かったと思うんですが。源平藤橘とかお勉強する良いチャンスだったし(それこそ侍女の説明セリフだったとしても)
この脚本家には自分の言いたい事を箇条書きにしてもらい、それを誰か歴史物のベテランが脚本にするっていう方法だったら良かったのに…
今夜は総合テレビの釣瓶さんの番組(拡大枠)を見て、毎週しょうもないセリフを言わされて気の毒な水川あさみさんにエールを送りたいと思ってます。
rino
2011年05月02日 13:24
女性目線の戦国ものでも、作り方さえ間違わなければ男目線のものと違ったものが見えて斬新になると思うんですけどね・・・。
はるか昔、「おんな太閤記」とか結構おもしろかったというし(トシがバレますが)。

今回は脚本家が「主人公の江は3回政略結婚させられていて、当時だったらそれなりにありえることだっただろうけど、それでは現代女性の共感を得られない。だから、権力者によって運命を左右されるのは避けられないとしても、ひとつひとつ主人公が自分で納得し、自分で自分の行動を決める、そんなストーリーにする」とのたまってますから(呆)
茶々もおねとの二人正室にするそうだし。
歴史監修の人が何かの雑誌で嘆いていました。
初回の小谷城落城の際も、小谷城は炎上していないからと、かなり燃やすことに反対したけど、NHKサイドと脚本家が燃やすことにしたそうです(燃えた方が派手ですしね)。
大河視聴者層は、派手さや共感よりも、見ごたえを期待しているのがどうしてわからないんでしょう・・・。
2011年05月02日 15:02
私、上↑のrinoさまのコメントを拝読して、かなり怒りを覚えております!
(rinoさんのコメントに、じゃないですよ( ̄∇ ̄;)
NHKサイドと脚本家のこのドラマへの製作志向についてです。)

>だったら江を主人公にした
作品なんて作らなければいいのに(爆)

つーか、逆に昨年の映画「大奥」みたいに、女が将軍になる完全創作版にすればいいのに。
江自身が関白を目指したり、自分の意志で好きに再婚を繰り返す話にすればいいじゃん~。。。
と、思ってみたりします。
どうせ、奇想天外なストーリーなんだから。。。
もう男女逆転しても、誰も文句言わないと思う…(言うか( ̄∇ ̄;)
ikasama4
2011年05月04日 08:07
SFurrow様
秀吉が将軍になろうとして
足利義昭に申し出をするも断られて
それで関白になろうとする

その経緯を描くことについてはいいと思うんですが
そこになんでもかんでも女性を絡ませていくのは
いかがなものですかねぇ

水川さんにはエールを送りたいですが
福井県福井市という場所にどうしても
今の大河と絡められてしまうのが
なんともうんざりするところがあります
ikasama4
2011年05月04日 08:07
rino様
そうですねぇ
その昔の「おんな太閤記」もですし
「利家とまつ」「功名が辻」もそれなりに
楽しめた作品ではあったんですけどね

今回はどうも何がなんでも女性を
絡めるみたいなところが出てて
うんざりしてしまうところが多々あります

なるほど、歴史監修の方が嘆かれてたのですか

それだけ、制作サイドは
見た目に固執してるってことなんですね
┐(´ー`)┌
ikasama4
2011年05月04日 08:07
くう様
そうですねぇ
私の場合、怒りを通り越して
呆れてしまっているんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

こういうのをしたいんであれば
前にも言いましたが少女漫画か、同人誌で
やってほしいものですねぇ

個人的には政権の中枢に入って
女帝となるみたいな描き方が面白いと思うんですよね

どこまでも愛だとか恋だとか
どこまでもめんどくさい(; ̄∀ ̄)
みのむし
2011年05月06日 17:42
なんか前回、今回観てて
(最近は突っ込みネタドラマとして楽しんでいたんですけど)
もうそれも限界に近いくらいに
なんで?どうして?なんでこんな風にしか
表現できないの?とあきれてしまってます。
江がどうして秀吉の関白になることまで
進言しないといけないんですかね?
そこに何があるんですかねぇ?
それはそれとして、秀吉の行動に対して
おそれおののいたり、自分たちはこれから
どうなってしまうのかと不安な気持ちを
表していく方法で彼女たちがいかに戦国で
大変な思いをしていたのかっていうのを
伝えたほうがこちらに伝わると思うのですが、
時代が時代でわかりっこないと
バカにしてるんでしょうか?
でもそういう時代だからこそ戦国時代の
女性の立場を伝えることも大事なんじゃないの?
と思うですけどね。
フジでやっていた大奥のほうがよほど
女の戦いをストレートに表現してたように思います。
主人公を何がなんでも勇ましく前向きに
描かなくてもいいと思うんだけどなぁ。
ikasama4
2011年05月09日 20:45
みのむし様
そもそも時代劇でやるドラマじゃないですね

時代劇の格好をした現代ドラマですからね

所々、おかしいとこがいっぱい

こういう時代の女性には
今にはない奥ゆかしさがあるんだろうと
自分達が思ってるところがあるので

そういうのを見せてほしいんですが
そういうのは微塵もありませんからね(; ̄∀ ̄)

ホント、フジでやってた大奥の方が
よかったですねぇ

大河ドラマに少女漫画は求めてないんですがね
(; ̄∀ ̄)

この記事へのトラックバック

  • 【江~姫たちの戦国~】第十六回

    Excerpt: 天正13年初夏。 秀吉(岸谷五朗)は、茶々(宮沢りえ)への執心から将軍になると宣言。 足利義昭(和泉元彌)に頼み込むが即座に決裂。 それでも秀吉は、関白になろうと五摂家筆頭の近衛家に接近.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-05-01 20:54
  • 江 -姫たちの戦国- 第16回「関白秀吉」

    Excerpt: いつものパターンといいますか、完全にコメディタッチに変わりつつある今回の大河ドラマなのですが、始めからその様相を呈していきました。秀吉の母と姉妹が大坂城にやってきたのです。大声で再会を喜ぶのですが、な.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-05-02 00:19