四十九日のレシピ 第4話(最終話)

いやぁ面白かったですね
最後まで面白かったです

真っ白だった乙美の年表

それが乙美に関わった人がいろんな
書き込みをしていくことで

空白がなくなる


そのことに強く感動してるイモちゃん


それにしてもなんでイモちゃんが
「ダーリン」って呼んでるのかと思いきや


IMOTO


OTOMI


なるほど、そーゆー事だったんですね

最後にイモちゃんがダーリンを
名前で呼ぶ姿はとても印象的なシーンでした


この回まで井本はおっかに言われて手伝いに来たという事で
ずっと追いかけていたのですが、こうなると今までの井本の
行動に納得のいくものがあると同時に

物語がキレイなファンタジーになりましたねぇ ̄▽ ̄b


おっかにとっては自分自身が歩んできた道がどうだったのかを再確認する
事でもあったのでしょうね


家族が分からない

それは今まで百合子やお父さんと接してきて
自分が必要とされているのかが分からなかった彼女にとって

自分が歩んできた道は決して意味がないことはなかった

そしてなにより
自分を失って、初めて百合子とお父さん=ダーリンは自分のありがたみを感じる事が出来た

それだけで彼女は嬉しかったのでしょうね。


あの設定で物語が更に深くなった感じです


そして、百合子は夫とやり直せて前よりもいい顔になってました

めでたし、めでたしですね



全体的に映像のキレイさもそうですが
映像の撮り方も見事でした


例えば、百合子がハルミが乗る車を追いかけるシーン

最初は百合子の背中越しにカメラがあり
そして、カメラが彼女を追い抜き
真正面から彼女が走るシーンを撮る

何気ないシーンひとつひとつに
制作サイドのこだわりを感じることができました


いやぁ実にいい作品でした


今期はこういう作品が見れて実によかったと思います


こういうのを見るとこの先のNHKのドラマが
楽しみになってきますね

(ただし、今年の大河はのぞく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

SFurrow
2011年03月09日 22:00
これまた全然ノーチェックだったのを、こちらのレビューで知って途中から見始めました。
最初を見ていないせいか、ダメダメ夫とトンデモ女のシーンが一番印象に残ったので、百合子さん美人だし料理上手だし、あんな夫は捨て去っても、いくらでも新しい相手が見つかるだろうにと思いましたが(笑)
伊東四朗さんはこういう親父さん役が本当にピッタリですね。「下さい」の「さい」をつけて言いなさいよ」「ウルサイ」とか笑っちゃいます。
水谷八重子さん(私たちの世代はつい良重さんと言ってしまいますが)がテレビに出てたのも珍しかったですね~
NHKの人材は、大河ドラマじゃなく、これだとかTAROのほうに流れているようですね。
2011年03月10日 07:38
いや~おもしろかったですよね。
まさか、イモとハルミがそういう存在だとは気づきませんでしたが、
いいラストでしたよね。
良平の「またひとりにしないでくれ」という声は本当に切なかったけど
その思いを抱えて、ちゃんと生きていってましたもんね。
>おっかにとっては自分自身が歩んできた道がどうだったのかを再確認する
事でもあったのでしょうね
自分の生きてきた道の再確認をしながら、百合子が自分自身を見つめるお手伝いをしてくれた。
なんか終わってみると、オッカの愛情の深さにじーんとするような・・・
静かだけど心に沁みてくるドラマでしたよね。

ikasama4
2011年03月17日 21:54
SFurrow様
いやぁ実に面白い作品でした
この娘と父親と突然やってきた女性との
関係性は実に見事でしたね

みんながみんな
これ以上はないっていうくらいハマってました

でもって、映像と音楽、そしてテンポ
どれもこれも素晴らしかったです

この作品と大河ドラマを見比べると
ホント、人材の大半は大河から流出してるようです
ikasama4
2011年03月17日 21:54
きこり様
ホント、面白かったです
イモとハルミのキャラがこんなカタチで
絡んでくるとはねぇ

いやぁこの4人の取り合わせは
実に絶妙で面白かったですよね

全4話だからこれほどの作品が出来たのかもしれませんね

物語のみならず、メッセージ性もしっかりあって
静かで温かくて、自分もこんな風になろうと
思わせてくれる作品でした≧∇≦b

この記事へのトラックバック

  • 「四十九日のレシピ」 第4回(最終回) 家族の処方箋

    Excerpt:  ((*´∀`*)) いい四十九日法要だったよね~ オッカがくれた四十九日間は良平と百合子を、また家族として結びあわせてくれた。 そして、前向きに生きていく力をくれました。  四 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2011-03-09 22:24