四十九日のレシピ 第3話

今回は百合子の夫のダメダメさが光る回でしたね

優しい夫

でも、それって誰にでも優しい

そして、結局、みんなを傷つける



妻から離婚を突きつけられたものの
離婚したくなくて、離婚できないのを
愛人さんには妻のせいにする


これはこれでタチが悪いわな


どうにか取繕おうとするたびに
夫の嫌な部分が目立ってきてますね


百合子の不妊治療を励ますうちに
自分が疲れてしまった

で、その事を言えないまま
別の女性に癒しを求め、そして関係を持ってしまった


でもって、あの愛人さんは
好きな人と一緒にいたいがために

自分の命をちらつかせる


これはかなりタチが悪いわな


それと共にイモとハルミにはそれぞれの悲しい過去がありました

特にイモは親に愛されたという実感がないから
家族というものがよく分からない


そういうのを聞いてしまうと
あの愛人さんの子供の将来が可哀相に思えてきます



一方で、その子供のために
アメリカンドックを作ってあげた百合子

その時、初めてあの男の子が子供らしい表情を見せてくれました



その百合子の姿がおっかと重なるようなとこがありました



そして、幼い子には串付きの食べ物はあげてはいけない


そういう事を少しずつ学んで
百合子もまたおっかと同じような人生を歩んでいくのかもしれませんね


イモやハルミのような子供達を救うようになってる気がしますね


さてさて、次回は最終回

どういうラストを迎えるのか、実に気になります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年03月03日 17:18
いや~優柔不断な夫を宅間さんがぴったりな感じで演じてましたね~
無邪気に百合子に手を振る姿を見ると、悪い人じゃないんだろうけど
わかってないのかな~って気も・・
>イモやハルミのような子供達を救うようになってる気がしますね
そうなるんでしょうね。
そうなることによって、イモも百合子もお互いが幸せになってくれたらいいですよね。
もう来週最終回なんて早過ぎる。もっと見ていたい気がします。
ikasama4
2011年03月04日 07:24
きこり様
たしかに宅間さん演じる夫は
優柔不断というか、どちらにもいい顔して
どちらも裏切ってたってのがよく分かりますね

ともあれ、イモもハルミも
百合子も、そしてダーリンも(笑)

みんな、幸せになって欲しいですね

しかし、もう最終回ですかぁ

早いですねぇ
一方でこの放送回数だからこそ
この品質を保てたのかなとか思ったりもしますが

何にしても最終回がどうなるのかが楽しみです

この記事へのトラックバック

  • 「四十九日のレシピ」 第3回 別れ道

    Excerpt: 「今頃気づいても遅いね。 私がダメだったの。私が・・・」百合子(和久井映見) 「そんなことないぞ。お前だけがダメだったなんて。 そんなことはない!」良平(伊東四朗) 『お ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2011-03-03 17:13