Q10 第6話

今回は特に切ない話でしたね。


Q10と過ごす日々

弟と過ごす日々

子供と過ごす日々

彼女と過ごす日々


幸せだった日々
大切な人

でも、いつかは終わってしまう


藤丘の場合
弟が生まれた時にはとっても幸せだと思ったのに

今では父も母もいなくなり
生活費に困り、弟が万引きまでしてしまっていた

その時、弟にこう聞かれた

大人になったら貧乏じゃなくなる?
お父さんやお母さん帰ってくる?
昔みたいにファミレスにいける?
いちごのパンケーキ食べれるようになる?

そして、彼は思い立った


今まで意地でも卒業しようとした学校を辞めて昼間働く道を選んだ



久保は毎日来てくれる山本と話すのが楽しい
でも、一方でもし山本がいなくなったら

山本がいない生活が想像できない
死ぬのが怖い

ただ、何かしてほしいとかじゃなくて
1日でも長くいて欲しい

幸せな日々が少しでも長く続いて欲しい



そうして影山と河合は別れる決意をした

それぞれの人生のために

もうかつてのように共に歩む事は出来ない




そんな幸せな日々を振り返る思いが歌ったのがこれ



さよならと書いた手紙 テーブルの上に置いたよ
あなたの眠る顔みて  黙って外へ飛びだした

いつも幸せすぎたのに 気づかない二人だった

冷たい風にふかれて 夜明けの町を一人行く
悪いのは僕のほうさ 君じゃない



ゆれてる汽車の窓から 小さく家が見えたとき
思わず胸にさけんだ  必ず帰って来るよと

いつも幸せすぎたのに 気づかない二人だった
ふるさとへ帰る地図は 涙の海に捨てて行こう
悪いのは僕のほうさ  君じゃない

いつも幸せすぎたのに 気づかない二人だった
ふるさとへ帰る地図は 涙の海に捨てて行こう
悪いのは僕のほうさ  君じゃない






場面、場面で出てくる歌詞が
そのドラマの情景と見事にハマってるのが実にいいですね。



ぽっかりあいた穴はいつまでたっても満たされない
でも、それは大切な人がいた証拠だ
大切な人と生きた証拠だ



それがこの歌詞に込められているようです ̄▽ ̄



出来るなら、自分の思い描くQ10になってほしい

でも、自分が好きになったのはそんなQ10ではなく
今のQ10だから好きになった


あのはにかみ顔にキスしたりなんかして
あれはもう思わずニヤニヤしてしまいますねぇ ̄▽ ̄

あのはにかみ顔はこうするための伏線なんだって ̄▽ ̄



それから、自分も大人になって思うのは

それまでに色々と我慢してきて
で、今になって自分の好きな事を思いきりやる

平太のお母さんがそうであるように

今まで我慢した分、自分の好きな事を思い切りやる



他人から見れば、平太の両親も色々と大変で
自分では出来ないなと思ったりするんだけど

当の自分の人生も他人から見たら
とても真似出来ないと思われてしまうんだろうなと




あなただってそうでしょ
今までだってここにくるまでに
色んなものを犠牲にしてきたんでしょ

それなりにこれまでに好きな事をしてきた
その果てに私らはここにいる



この言葉が実にうなづけますね。



一方、富士野の意図が全く以って不気味ですね。


彼女はなんのためにQ10をあの場所に置いたのか?


何故、平太にQ10を託したのか

そして、あの平太に渡した
あのカードは何なのか


色々と謎が深まりますね。


それにしてもQ10が平太のために涙の機能を外したり
はにかむ笑顔をしてみたりと

そういういたいけなQ10の姿に平太がやられるのも納得ですね。


次回は富士野の存在によって
Q10を失う怖さを抱いた平太がすごい行動を取るみたいです

ここからはどんどん切なくなりそうで
終盤の展開は多分泣いてしまうかもしれません

この記事へのコメント

2010年11月21日 04:18
>一方、富士野の意図が全く以って不気味ですね。
彼女はなんのためにQ10をあの場所に置いたのか?

そして、何で平太が偶然付けたはずの名前を「キューイチゼロ」と
月子は呼ぶのでしょう。
何か未来人なのかなぁ。。。とか思っちゃいますね。
そうなると、本当に「僕の彼女は」のような展開も有り得るかも。

基本的に木皿さんのストーリーは視聴者に解りやすいハッピーエンドには
ならないと言う気がしているので。。。
結末を予想すると悲しいです(ノ_-。)
「僕の彼女」みたいに未来からでも過去からでも良いから
Q10には平太の側にずっといて欲しいのです。
2010年11月21日 23:57
>あのはにかみ顔はこうするための伏線
なるほどね~
めちゃめちゃかわゆいキスシーンでしたわ~!
と、今までは、いい意味での切ない気分でキュンキュンしてたけど
終盤に向かってはマジで切なくてやりきれない話に
なっていくのでしょうか
それにしても今回はマチャアキの歌が効果的でしたわ~
ジャケット写真のマチャアキ若っ!
堺先生といえば、ダンディでファッショナブルなイメージなので
この写真のファッションも、当時としてはイケてる格好なんでしょうねー
ikasama4
2010年11月24日 19:19
くう様
ホントですねぇ。
一体何のためにQ10はあそこに置かれてたのか
謎がいっぱいですよね。

未来人ってなこともありそうですが
もしかして富士野自身ロボットとかってのは
飛躍しすぎですかね; ̄▽ ̄ゞ

たしかに分かり易いハッピーエンドには
私もならないと思います

どちらかというとほろ苦い感じだけど
最後にちょっと甘い感じのする
ハッピーエンドかなと

>Q10には平太の側にずっといて欲しいのです。
平太の心臓に疾患が出て
Q10のパーツを人工心臓にするとか; ̄▽ ̄
ikasama4
2010年11月24日 19:20
まこ様
ほんと、あれは可愛い雰囲気が
前面に出てましたねぇ。

当の平太は照れてるんだけど
Q10はロボットだから全く動じてないのがいいですね。

でも、Q10って録画機能があるから
あの展開も録画されてるんでしょうね; ̄▽ ̄

そうそう、堺さんのあの歌は
抜群に今回の内容にハマってましたねぇ。

たしかに
今から見れば滑稽でも当時はあれがイケてたんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 【Q10(キュート)】第6話

    Excerpt: 私のことは、知らない方がいいんじゃない?知るとややっこしいよ。それから、私のことは人に言わないでね。言うとQ10は即撤収だから。平太は悩んでいた。Q10に対する気持ちは本当だっ... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-11-21 04:13
  • Q10 第6話

    Excerpt: Q10の第6話を見ました。――こういうの浮気っていうんだろうかQ10が好きなのに人間の女の子にちょっとときめいたりする自分がいる。女の子は少し怖い。でも何か可愛くてひっきりなし... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-11-21 05:58
  • Q10(キュート) (第6話 11/20) 感想

    Excerpt: 10/16から日テレで始まった『Q10(キュート)』(公式)の第6話 『退学!! 去り行く友に何ができる? サヨナラの歌とキス』の感想。 今週も、台詞やエピソードは心に沁みる・・・ .. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-11-21 09:21
  • ≪Q10≫#06

    Excerpt: 女の子のちょっとしたしぐさに、胸キュンになる年頃を平太と久保は経験し始めた。 中尾に、Q10が好きだと宣言したにもかかわらずで、自分でも混乱していた。 そこへ、月子が使い捨ての、Q10が何でも意のま.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-11-21 15:23
  • 「Q10」 第6話 退学!! 去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス

    Excerpt:  さて、病室でボーイズトークを楽しむ平太(佐藤健)と武彦(池松壮亮)。 平太は女子が『ちょっと、つめて』ってベンチに割り込んでくるのにときめくそうな・・ で、武彦は普段しっかりしてる女の子が派手にコケ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-11-21 16:54
  • Q10 第6話:退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス

    Excerpt: ハニカミ…(* ̄3 ̄)ちゅ♪ 月子ちゃんにもらったチップがなくても、チュウ出来たね それにしても月子ちゃん・・・マジで何者?知るとややこしいってどうゆう事??... Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-11-21 22:07
  • 【Q10】第6話と視聴率「サヨナラの歌とキス」

    Excerpt: 第6話の視聴率は、前回の10.9%より少し下がって、10.3%でした。裏に、『土曜ワイド劇場・火災調査官・紅蓮次郎』(14.7%)があったので、少し食われてしまったかもしれません。夫も... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-11-22 19:23
  • 「Q10」(第6話:「退学!! 去り行く友に何ができる? サヨナラの歌とキス」)

    Excerpt: 11/20に放送された「Q10」(第6話)は、あるシーンが鉄火丼の印象に残った回である。鉄火丼を温かい気持ちにさせた、その“あるシーン”とは…? Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2010-11-25 23:51