熱海の捜査官 第6話

スリリングでありながらも
まだまだ謎がいっぱいの展開でしたね。

でもって、相変わらずのコネタというか

星崎は南米の笛・ケーナ作りが得意で
そのケーナを浮遊させる桂東さんに

謎の宗教団体に潜入した北島さんに
「いくらなんでも毒を吐く」星崎×拾坂×桂東に

事件の状況を聞きながら冗談を言う桂東に

邪悪な者に気付かない桂東さんに
その桂東さんの落とし穴に落ちる邪悪な者に

旧寮・・・給料分は働いてもらわないとって言う北島さんと

ラーメンを完食してから「まずい」と語る朱印頭に

「俺はもうだめだorz」が拾坂さんのみならず星崎さんも使ったりなんかして

楽しませてくれます。





さて、今回の件に関して

スクールバスに乗って消えた4人の少女

そのうちの一人・東雲麻衣は発見され

そのスクールバスは海に沈んでいたのが三年後に発見され

そして、そのバスの運転手が死体となって海に浮かぶ


その運転手・新宮寺の死因が
他殺なのか事故なのかが焦点のひとつになってましたが
鑑識によるとこれは事故なのではないかって事でしたね。


今回は色々と分かりましたね。


四十万はレミーとは異母兄妹
なるほどですねぇ。
でもって、彼女は四十万が兄だとは知らないようで。


それからあの写生大会で四十万を描いたのは4人ではなく
レミーも入れて5人いたという事だったようですね。


そして三年前に死んだと思われていた蛇川方庵が生きてました。
となると、誰かが蛇川が死んだように細工したのではないかと
考えることが出来ます。

でもって、蛇川の部屋には
東雲麻衣と椹木みこが映っていたビデオテープを持っていた


それから東雲の部屋が荒らされる事件があり
半年前にも旧寮で椹木みこの部屋が荒らされた事件があったらしい

その部屋を荒らしたのは新宮寺だと供述した四十万

そして、その旧寮の椹木みこの部屋があった場所には1冊のノートが発見

椹木みこの筆跡で彼女が14才の頃に書いたというその数式は
数学の学者さんでも解けないものでしたが、その数式から
椹木みこが導き出した答えは「2」


ということでしたね。


その数式を導き出した事により
何らかのラインを超えてしまった椹木みこ

記憶喪失中の東雲麻衣


宗教団体の教祖である月代美波


そして以前謎のままの萌黄泉


謎が尽きないですねぇ。

謎が尽きないといえば四十万が星崎を襲った意図も謎のままですね。


でもって、あのNPO法人の方があの場所から立ち退けないと言ってましたが
そこを立ち退くことにより「見つかってほしくないもの」があるという事でしょうか。

となると、行方不明の三人がそこにいるという可能性もありますが

果たしてどうでしょうねぇ。


それから桂東が阿久根寮長に事情を聞いていた時
桂東は冗談を言ってましたが

それって二人は冗談が言い合える
以前から面識があったってことではないんでしょうかね。



それと犬塚が次週なんらかの形で絡んでそうですが

もひとつ、気になるのは東雲麻衣の
「複雑な家庭の事情」というやつですねぇ。


彼女の記憶が戻った時、事件の真相が分かるのかもしれませんが
犯人は誰かって考えた時に

実は東雲麻衣が犯人かなっていうのを考えてみたりしてんですけどね。

とりあえず、来週犯人が分かるみたいなんで
それを待つとしますが、それにつけてもこの学園の生徒は
「複雑な家庭の事情」を抱えてる人達が多いもんですねぇ ̄▽ ̄ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月04日 17:29
何かもう~。。。この時間帯、結構眠いので、小ネタを追って
薄く笑っているよりも事件をつい追ってしまう自分がいるのですが、
相変わらずヒントのような物しか提示されて来ないので
見終わると???の連続ですわ~^^;

今回一番「ええ~」だったのは、怪人が外にいるのに
平気でカーテン閉めちゃう桂東さん^^;
落とし穴にハマってくれて良かったです~。
かかったのは死んだはずの蛇川。
死亡届を偽装できるような力の持ち主が関わっていると言う事でしょうか。

>そこを立ち退くことにより「見つかってほしくないもの」があるという事でしょうか。
となると、行方不明の三人がそこにいるという可能性もありますが

私もそれ、思いました。
それは、拉致しているのか匿っているのか。。。で、
平坂がこの事件で良い方にいるのか悪の方にいるのかが
解ってくるわけですよね。

なんだかなぁ。。。
来週、本当に犯人が解るのかなぁ^^;
SFurrow
2010年09月04日 22:25
はぁ~
数学まで出てきて、もう何がなんだか??
サイトで捜査官2人の手帳も見てきましたが(笑)
わかりませ~~ん(泣)
来週もう「最終章」って、大丈夫かなぁ(私の頭ついていけるか?)

>実は東雲麻衣が犯人かなって
私もそれ考えました。だから新也くんが彼女をかばって星崎を…って、それじゃベタすぎる?

どうもこのドラマの面子に既視感があると思ったら、映画「転々」と、すごくカブっていますね~
というか、三木監督ってかなり決まった人たちとしか仕事しない?
ikasama4
2010年09月07日 20:49
くう様
このドラマはコネタの面白さもあるんですが
それ以上にどう繋がるのかわからない謎の数々を
追いかけるのが楽しくてねぇ; ̄▽ ̄ゞ

そうそう、怪人さんが外にいるのに
気付かない桂東さんがサイコーでした。

もしかして、自分だけが見えてるのかと
思ってしまいました; ̄▽ ̄ゞ

そうそう、あのNPO団体に
ふくろうの隠しカメラがあるのも気になりますしね。

さてはて、来週
どうなりますかねぇ。
ikasama4
2010年09月07日 20:50
SFurrow様
たしかに色んな事が分かったというか
逆に色々とありすぎてまとめるのが大変ですね。

来週は最終章ということで
犯人が分かるということは
再来週で事件の背景が見えてくるって事ですかね。

三木監督もそうですが
最近は演出家とか脚本家とか
局内とかキャスティングされる役者さんの住み分けが
はっきりしてきてるような気がします。

みなさん、やりなれた役者さんとやる方がいいんでしょうね。
別の役者さんを使いたいと思うのは
その監督にとって、その役者さんの個性が新鮮だったり
自分の思い通りの色合いに見せれると思えたりすれば
ってとこかもしれんですね。

この記事へのトラックバック

  • 【熱海の捜査官】第6話

    Excerpt: きゃ~~~。。。桂東さんっっっブラインド閉める前に窓の外をよく見てね事件じゃなくて事故ですね。これは魚と争った形跡だと思いますよ。新宮寺の死は他殺でも自殺でもなく事故だ... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-09-04 17:16
  • もはや東雲さんよりレミーがマドンナと言っても過言ではないのだ(熱海の捜査官#5・6)

    Excerpt: 『熱海の捜査官』東雲麻衣@“さくら学院”三吉彩花が、南熱海警察署まで走ってきた!!!駆けつけ3杯、天然水をね(爆)バスが消えた後、4人はバスから降りたですとということは、行方不.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-09-04 23:39
  • 「熱海の捜査官」 第6話 新宮司は如何にして命を落としたか

    Excerpt:  さて・・・新宮司(山中聡)の死体を見て、泣き女のように絶叫する敷島( 藤谷文子)でしたが、その不自然さを自然に指摘する四十万(山崎賢人)。 「ねぇ、先生・・・そんなに泣く理由はないはずだよ」  北.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-09-05 12:35