うぬぼれ刑事 第9話

今回は言い回しで楽しませてくれましたね。

喩えば

女好き≠恋愛体質

とか

犯罪者を好きになる体質≠犯罪者を好きになる性癖

とか



今回、うぬぼれが好きになった女性のポイントは



メガネ萌え

そして

地味で存在が薄い



この辺が今までの彼女にはないサムシングってやつでしょうか。

なもんで、今まで男性に言い寄られた事のない
彼女はうぬぼれに言い寄られた事に



どこかで淳と亮がモニター越しで
ニヤニヤしてるんじゃないかって思ってたみたいですね。



でもって、消防士役に猪野学さんが出てたんで
何かあるのかなと思いきや

単なるひっかけのためだけに出てきたみたいで


実際の本命は教授だったのにはヤラれました。


なるほど、あのダーツはこういう伏線があったんですね。



それと前回トランクに入ったうぬぼれ

でもって、今回それを演じるサダメさん

この猛暑であれはキツイわな; ̄▽ ̄




それからうぬぼれのお母さんを演じた竹下さん

なんだかイカルがはいってましたねぇ ̄▽ ̄


それにしても
お見合いの席で
「息子のうぬぼれです」って
お母さんにまで名前を忘れられてるってどうでしょう。


そのお見合いで両家のお父さんが

女性の父親:警視庁総務部長&腐敗の元凶&不正をもみ消した人
うぬぼれ父:その不正の暴露本を書いた人


という因縁の相手だったとはねぇ ̄▽ ̄


後、落語ネタも入れてきましたねぇ。

序盤のあのうぬぼれは流石「タイガー&ドラゴン」での経験が生かされてますね。




放火までして教授に会いたいと思っていたなんて

した事はどうであれ、その思いの強さに
教授は悔やんでいたみたいですねぇ ̄▽ ̄


ちなみに教授がちょろっと話してた「八百屋お七」
あれはたしか、好きな人にもう一度会うために放火してしまう
実際にあった話らしいですね。

今だったら懲役刑ですが
当時は江戸時代ですので彼女は火刑に処されたそうです(-人-)



でもって、1回目の告白はあっけなくフラれて

2回目の告白は
相手のお父さんとうぬぼれのお母さんの援助もあったのに
やっぱりフラれてもうて

あそこまで来たらどうしようもないですねぇ。



そしてうぬぼれのお母さんに
退職金を使い込んだことをナイショにしてたお父さん


実はお母さんが住んでるとこの交差点が危ないから
信号機を作るために寄付したという何ともイイ話でした。


デブ専だから
デブのキャバ嬢に全額貢いだ訳じゃなかったんですね ̄▽ ̄


それから冴木の奥さん・リカは
なんか色々と冴木が、そしてうぬぼれさえも
知らない何かがありそうですね。


この辺は最終回での御楽しみってとこですかね。


残すところ、後2回
張り切っていきましょう( ・ω・)∩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月04日 02:10
>どこかで淳と亮がモニター越しで
ニヤニヤしてるんじゃないかって思ってたみたいですね。

光浦さんってバラエティでそんな扱いですもんね~(^▽^;
地味でメガネ女子で今までにないタイプでも犯罪者だと
やっぱり好きになっちゃううぬぼれ^^;
お見合いの席での落語に「タイガー」を思い出させてもらいました。
懐かしい~♪♪

ダーツも八百屋お七も。。。全部、教授の話から出てきた犯罪なのに
本人はまったく覚えてないって。。。気の毒だわ~(>_<)

あと2話ですかぁ。。。寂しいですね。
2010年09月04日 02:24
次期の情報、ありがとうございます

わたしゃ、こんな時間にパソコンの前で、ひゃっほ~~
と言いました。。。(^^;ゞ
いや~。。。楽しみだなぁ♪
ikasama4
2010年09月04日 10:55
くう様
たしかに光浦さんというと
バラエティではそういう扱いですからねぇ ̄▽ ̄

あの落語の席は面白かったですしね。

教授も罪作りですねぇ。
ある意味、ホントに罪を作ったともいえますからね。

後、2話
ホント寂しいですね。
ikasama4
2010年09月04日 10:55
くう様
次期情報を知った時
私も思わず「やった!」といいました。

かつてのメンバーも揃っていますし
更に登場するんではないかと思ったりして
これは楽しみでなりません≧∇≦♪
2010年09月04日 16:42
葉造さんと千鶴子さん、何やかんや言っても
いい夫婦でしたよね~♪
こんな両親の元で育ったのに、どうして
うぬぼれはあんな変な体質になっちゃったんだろ
恋愛体質のうぬぼれだけど、見合いから始まる
恋もあるんですね~
教授への恋心を抱きながらも、気合満々かのような
あの振袖姿は何だったんだろ?
んで、親同士の因縁を思えば、そもそもこの
話が持ち込まれた事自体が不思議なんすけど、
まっ、何でもありのこのドラマだから仕方無いとスルー
今回も八百屋お七の悲恋をこんな感じに
アレンジとはお見事!
ikasama4
2010年09月05日 00:18
まこ様
そうですねぇ。
ホント、お似合いでしたね。
それだけにうぬぼれがどうして
こんな性癖・・・もとい性質になったのか
不思議ですよねぇ。

今回の場合
教授に負けたってことですかね ̄▽ ̄

何でもアリなこのドラマですが
タイガー&ドラゴンを彷彿とさせるような
落語のシーンが見れたのと、落語の古典?というか
八百屋お七の話がこういう形でアレンジされたのは
ホント、すごいですねぇ。

正にお見事です ̄▽ ̄b

この記事へのトラックバック

  • 【うぬぼれ刑事】第9話

    Excerpt: ママも「うぬぼれ」って言ってた。。。本名はもう本当に「うぬぼれ」なんだな。。。竹下景子と光浦靖子、ダブルゲストの回。しかし、竹下さん、さすがだわ。1話しか出ていないのに... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-09-04 01:55
  • うぬぼれ刑事 第9話:強火

    Excerpt: ええ話や~(ノ_・、) うるうる 葉造さん、いやに隠してるもんだから退職金をろくでもない事に無駄遣いしちゃったんだろうな~と 思ったのに、そんな善行を・・・ 照れくさくて言えなかったんだろうけど、千鶴.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-09-04 10:25
  • うぬぼれ刑事 第8回 強火

    Excerpt:  今回は台風のような竹下景子さんの魅力にめいっぱい楽しませてもらいました。 この母ちゃんにしてこの息子あり。 家族そろっての食事のシーンは、恐ろしいほど自然でしたわ~( ̄∀ ̄)  さて、この度、うぬ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-09-05 17:02
  • うぬぼれ刑事 強火

    Excerpt: あいかわらず、レギュラー出演者。ならびにゲストの扱いが面白いですよね。今回は2人。見合い相手に光浦靖子、実の母(いたのっ?!)に、竹下景子をもってきて、この展開! その愉快さ。大いに盛り上がったのでし.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-09-09 08:37