熱海の捜査官 第2話

いやぁ今回も楽しませてくれましたねぇ。

まずはコネタでいくと

・バスの上に佇むキレ過ぎるくらいイタイ鑑識のエース

・スクールバスから発見されたとってもでかくてクサイ魚・人引き

・南熱海天然劇場は黒子ならぬ金箔塗りの男が裏方

・20時に旅館に帰るつもりがいつのまにやら3時

・北島のケータイの着信履歴には星崎×87回

・3時になって北島のためにパリパリの春巻きを作った旅館の主人

・今度はコップにいたずらを仕掛けた桂東さん

・ピチャピチャと粘土を触る女性の手の動きが
 男を誘ってるようにしか見えない

・市長の娘とヤクザさんの会話の後ろでハゲ親父が女子高生といちゃいちゃ

・再び登場のチュッパチャップスさん

・ワラスボと藁久保さん

・星崎がコーヒー嫌いなのは豆から出るのが気持ち悪いから

・ジョントラボルタ並のダンスを披露する桂東さん

・言うまでもありませんがこのドラマはフィクションです




笑いの部分はこんなとことして

今回の内容で見えてきたのは

・誰かが意図的にあのバスを海に沈めた

・阿久根寮長は黒魔術を使ってバスが見つからないように祈った

・そうしてバスが見つからない方がいいという理由を敷島も知っている?

・あのヤクザさんは市長のみならず市長の娘とも面識がある

・東雲麻衣が漏らした「ライン」という言葉

・写生は事件とは全く関係がない

・陶芸クラブのママは拾坂さんの元カノ

・あの陶芸クラブは星崎曰く「とにかく犯罪の匂いがする」

・3年前の事件で神宮寺さんが見た人物はおそらく南熱海天然劇場の蛇川方庵さん

・葉巻を吸う人=偉い人

・NPO法人の木彫りの梟の目は隠しカメラになっていて録画されている

・紫外線拒否反応を示していた東雲麻衣には心因性の問題があるらしい

・星崎の直感ではこの事件は解決するらしい

・情報が少ないほど本質が見えることがある

・いい話には利益が
 悪い話には事件解決のヒントがある



とまぁこんな感じですかね。


で、星崎が大体わかったというのは
あの陶芸クラブには市長が出入りしてるんでしょうねぇ。


個人的にはあの店で行われている
いかがわしい行為とか怪しいこととかに
市長と、そして東雲麻衣を含んだ4人の女子高生との間に
なんらかの関係があったんではないかと


それを星崎に言えないのは
それが法的に問題があるという意識があるからなんでしょうかね。



そして市長の娘はそういう
自分の父親がやっていることとかも知ってるんでしょうねぇ。



一方で敷島や神宮寺、そして阿久根が抱えている秘密

でもって星崎の話をそれとなく聞いていた
ウェイトレスの伊藤奈々子


こちらも気になりますねぇ。


でもって、公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/atami/
こちらでは南熱海の地図が公開されています


放送終了後、この事件に関する情報とかが更新されてます。



そして星崎と北島の事件メモも

事件における整理とかが出来たりするし
ちょっとしたコネタもあったりして面白かったりします。


こういうコンテンツの充実さは
時効警察での経験が見事に生かされておりますねぇ。


何度見てもこれは飽きさせない楽しさがあります ̄▽ ̄b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

SFurrow
2010年08月07日 06:34
事件のほうはますます混迷、全くわけがわからない展開ですが、春巻きを食べる口元のアップとか、キモワルなショー舞台とミスマッチの美声の楽曲とか、デビット・リンチふうの絵がいろいろ出てきて楽しめました(全然ツインピークスファンとかではないですけどね)
そういえばリンチも昆虫など不気味な生物を出してくることが多かったけど、あの魚も…「大きくて臭い」は最近の時事ネタもからませたんでしょうね~うまい脚本です。
最初が面白いと、「ちゃんと最後までこの面白さのまま落とし前をつけてくれるだろうか」と不安になるものですが、物語としては??な展開であっても、独特のユルキモワル(?)な雰囲気と満載の小ネタで終点まで連れて行ってくれるんだろうという妙な安心感があるのが、このドラマの特徴かも…って要するにすっかりハメられたってことでしょうが。

そういえば、「うぬぼれ」の中で、薬師丸さんが突然「新婚旅行は熱海」と口走ったかと思うと、こっちでは「犯人に惚れたか?!」と鑑識チーフが叫ぶなど、両ドラマは提携しているのか?と一緒に見ていた娘と盛り上がりました。(娘が気づいたのですが、うぬぼれ達の溜まり場の酒場マスターが、松重さんの部下と同じ役者さんだそうです)
鑑識チーフは、もしかして「臨場」も意識しているのではというような登場でしたよね(同じ局だし)。っていうか私的には「徳川慶喜、熱海に来て何やってんだ?」と思いましたけど。
ikasama4
2010年08月07日 09:39
SFurrow様
まだ第2話ですし
まだまだ登場人物がいるみたいなんで
とりあえず第4話くらいまでは全体の把握に
とどめるくらいがいいのかもしれんですね。

ちなみに南熱海天然劇場の
蛇川老人を演じる方は御年80歳の
コメディアンだそうです(  ̄ノ∇ ̄)

「大きくてクサイ」ありましたねぇ。
この魚の場合、人を引っ張り込む力はあるんで危険なんだけど
天然記念物なので捕らえたら逮捕されるという

なんともめんどくさい生き物ですからねぇ。
というか、あの魚の中に事件の鍵になるものとかが
あったりするんじゃないかとか思ったりしてるんですけどね。

とりあえず序盤は雰囲気とコネタで楽しめそうですねぇ。

犬塚さんを演じてる方はあのドラマのマスターと
同じなんでこういうネタの交流とかあってもいいかもしれんですね。

そうそう「うぬぼれ」で言ってましたねぇ。
「南熱海」というと露骨なんで「熱海」に
留めておくのがミソなんでしょうねぇ。

それから「犯人に惚れたか?!」は
「うぬぼれ」にかけてるのかなと思わせるとこですが

星崎が「犯人に惚れる」ということは
「犯人は女性である」と断定してもいいのかもと
思えるとこがあります。

というか、「時効警察」シリーズの犯人だった方々は
一人を除いて皆、女性でした。

ちなみにその除かれた一人の男性の犯人を演じたのが
実は今回鑑識を演じてる田中さんだったりします。
2010年08月09日 03:52
ますます謎が深まってきましたよね~。
先週、もしかしたら。。。と思ったことは、今週は、
やっぱりそうじゃなかったと思わされ、たぶん最終回まで
こうやって推理が二転三転していくんだろうな~。。。とか。。。
あまり考えないで見た方がいいのかしら(^^;ゞ
どうせ当たらないし~。

でも、町ぐるみで怪しい事と、陶芸教室と市長は何かしら
絡んでいる気がするのですが。。。
それも思わせぶりなのかも知れません^^;

とりあえず、のんびりと展開と小ネタを楽しんでいきたいです。
公式ページも毎週チェックしないと~^^
ikasama4
2010年08月09日 20:38
くう様
こういう謎とシュールな笑いが
織り成す世界観は楽しいですねぇ。

とりあえず自分も
あれこれ考えてみたりしてますが
まだまだ情報が足りんですねぇ。

今一番ひっかかるのは
やっぱり陶芸サロンですが

たしかにこの町全体も何かしら
怪しい雰囲気がありますねぇ。

思わせぶりかどうかはこの先の
お楽しみです ̄▽ ̄

公式HPは拾い忘れたネタがいっぱいあるので
ここは結構重宝してます ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「熱海の捜査官」 第2話 包帯少女の正体

    Excerpt:  やっぱりこういう世界好きだわ~ まだ入り口に立った段階だけど、どんどんおもしろくなっていきそう・・  さて、南熱海に広域捜査庁鑑識課の坂善(田中哲司)が到着。 引き上げられたバスの中をガンガン調べ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-08-07 17:33
  • さくら学院と言われてもピンと来ないと言っても過言ではないのだ(熱海の捜査官#2)

    Excerpt: 『熱海の捜査官』コーヒーが美味いと信用できるんかい(爆)広域捜査庁鑑識課のエース・坂善正道@田中哲司の見立てでも、釣り上げられたバスからは特に新しい事実は浮かばず。バスのサイドブレーキが解除されていた.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-08-07 19:37
  • 【熱海の捜査官】第2話

    Excerpt: さて。。。海中から発見されたバスからは遺体も遺留品も発見されず。ただ、新宮寺が確かに引いたと言っていたサイドブレーキは解除されていた。バスの中から出てきたのは「人引き」... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-08-09 03:46