夏の恋は虹色に輝く 第3話

ちょっとドラマの感想を書くつもりが
なんか別の方向に走っております(; ̄∀ ̄)ゞ


まず、今回はなかなか面白いかなと思ったりしました。

でもって、以前からここでも書いているんだけど



細野不二彦さんの作品「ママ」に似てるんですよね。


たしか「ママ」の主人公・萩原行は

子持ち(息子)の出戻りの年上の女性・江夏みさをに一目惚れ

けれど、その彼は口下手で好きな女性の前だと
上手く話すことが出来ない

根は真面目なんだけど
結構コンプレックスの塊みたいな男

みさをの息子の名は留太郎で


そして江夏みさをを狙う人物として
椿先生という彼女の息子が通う幼稚園(保育園だったかも)の先生

誠実そうな顔してかなりの女好きで金持ちのボンボン


そして萩原行を好きになってく女の子・佐倉恵
行とは同級生


萩原行は美容室をやってる母親と二人暮し
父親は飲んだくれで離婚した?と思います。

で、母親は行に美容師をやって欲しいと思ったんですが
行は父親がかつて料理人として生きていた姿を見てきたからか
どうかは忘れましたが父親と同じ料理人になる道を選びます。




で、このドラマの設定と重ねると

萩原行→松潤さん演じる楠大雅

江夏みさを→竹内結子さん演じる北村詩織

留太郎→小林星蘭演じる北村海

椿先生→沢村一樹さん演じる楠大貴

佐倉恵→桐谷美玲さん演じる宮瀬桜



とまぁこんな感じかなと思うところもあり

また、この作品と自分がかなり重ねてるのが


萩原行は江夏みさをに告白するんだけど断られて
それからしばらくの間、どう会話していいか
ドギマギして上手く話せないとかあって

それからしばらくして彼女への思いを絶とうと努力して
どうにかして普通に話せるようになってきたりして

でもって、行は恵に告白されて付き合うようになったりするものの

当の詩織も段々と
行が元々ひたむきに努力する人間だと知っていて
そうした彼の良さを見ているうちに
行への思いが募って彼に近付いていく

そこで恵とのバトルとかあったりなんかして ̄▽ ̄


このドラマを見てると
この作品が思い出されてしまうんですよねぇ。

それがまた今時にはない雰囲気が感じられたりなんかして

今回も第1話の時のようにそこにちょっとヤラれました。


ちなみにママは第一巻時点で
萩原行は15、6歳、江夏みさをは17歳という設定だったかと。

でもって、萩原は紆余曲折を経て高校を中退し
料理系の専門学校を卒業して料理人を目指すって内容だったかと思います。


それと萩原の趣味は自転車で
終盤はそれがちょっとしたポイントになるんですが
おそらくこの作品では大雅の趣味である
スカイダイビングが終盤のポイントになるんでしょうね。


この「ママ」という作品は私の中では
名作と呼んでも過言ではないと思ってはおります。


その「ママ」をこのドラマを通して
思い起こさせてくれたのは個人的になんか嬉しくてね。

というか、そういう方向に楽しみを探してるともいえます(; ̄∀ ̄)ゞ

まぁこの作品が漫画の世界だと思ってみると
結構面白いなと思ったりしてます。



それと特に演技の部分があまり強調されなかったのが
よかったと思います ̄▽ ̄

自分は大分ドラマとか見てる影響もあって
なんかついつい演技には厳しい目で見てしまうもんで; ̄▽ ̄ゞ

あれはしばらく抑えた方がいいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年08月03日 00:27
ikasama4さん、こんばんは。
なんか今回見易くなって、脱落しないで済みそうですね。

>スカイダイビングが終盤のポイントになるんでしょうね

ああ~なるほど!スカイダイビングで行方不明になって
その時初めて、詩織は大雅の大切さに気付く…とか?
ダンナは海で、彼氏は空で死んじゃうの~って。
で、擦り傷だらけで生還した大雅に
「ばかー!心配したじゃないのー!」
「ごめんよー、もう離さないよ」
で、ハッピーエンド?なんでしょうか…?分かりやす(汗)
(ヒソヒソ…なんかまた、TBが反映されてないみたいなんで、ちょっと見てみてくださいね)
ikasama4
2010年08月03日 00:39
なおみ様
こんばんはです。

今回は見やすくて、楽しくみれました ̄▽ ̄

そうですねぇ。
この手のドラマは最初と最後が
同じ感じにするんで何かしら
このスカイダイビングが絡んできそうな
気がするんですよねぇ。

もしくは海外にいくことになった大雅が
諸事情によって詩織の下に駆けつけるため
スカイダイビングで舞い降りてきた

みたいなとこもありそうです。

こういうベタな展開はこのドラマにありそうですしねぇ。

TBに関してはどうもありがとうございます。
最近、うちんとこはスパムでもないのに
容赦なくスパムにしてしまう困ったちゃんで
申し訳ございません; ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 夏の恋は虹色に輝く #03

    Excerpt: Love Rainbow 【初回限定盤】 (CD DVD)ジェイ・ストームこのアイテムの詳細を見る 松本潤主演の夏の恋は虹色に輝く…通称「夏虹」第3話です。 「ホント生意気なオンナなんだよ!」 「ワ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2010-08-03 00:20
  • 夏の恋は虹色に輝く 第3話

    Excerpt: 夏の恋は虹色に輝くの第3話を見ました。優雅な生活を送ってきた大雅だったが、父の航太郎が亡くなったため、その暮らしも改めざるを得ないため、慶太と最後の乗馬を楽しむも、大雅... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-08-03 10:01
  • 【夏の恋は虹色に輝く】第3話

    Excerpt: わ~。。。。。。。このドラマが、あんまりにも。。。。。。。。。なので、途中から眠気の渦に巻き込まれ。。。「しゃべくり」の間は頑張って見てたけど、その後、自然に眠りに入っ... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-08-03 20:42
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 夏の恋は虹色に輝く 第3話 渡る世間は愚痴ばかり/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 06:56