GOLD 第1話

とりあえず一通り見て思ったのは

ここ最近の野島さんの作品の傾向でもありますが

かなりとにかくうんちくや持論を語る作品ですね。


個人的に気をひいた台詞は



日本にあるもの、それは人材

この人材のおかげで今の日本がある

それなのにくだらない
フューマニズムを振りかざす無能な政治家

何がゆとりだ

自分では努力もせず
競争も戦いもしない傍観者達

そんな人間なんか守る必要がない
見捨ててしまえ



そう一喝する主人公のお父さんの言葉を聞くと

これはある種の政治的メッセージの色合いを持った
作品ってことなんでしょうかね。

だから、こんなに語るんでしょうかね。

でもって、北京オリンピックや
甲子園常連高の逸話を引き合いに出したりすることにより
作者の伝えたいこと=今の政治の問題点を指摘するとこに
脚本家の意図ではないかと感じられるとこがあります。


ま、たしかに競争はよくないと子供達に教えて聞かせるという
教育がなされているという話は聞いた事があります。


「それ」がよくないと聞くや
「それ」を徹底的に排除して

「それ」のメリットまで奪ってしまい

で、何か失敗したりなんかした時に
初めて「それ」のメリットに気付く。


痛い目に遭わないと気がつかない。
人生、そんなもんですね。


でもって、この作品を見てふと
故・山城新伍さんがある作品で言ってたセリフ
「人は生まれながら不平等だ。だから平等になろうと頑張るんだ」
というのを思い出しました。



まぁともあれ、これだけ説明が続くと
物語を見るというよりも物語を聞くという事に
結構注視せんといかんのかなって感じですかね。


これは結構脱落者が多いだろうなぁ ̄▽ ̄



さて、物語としては
主人公は子供達に金メダルを取らせる事
それが亡くなった兄のためにもという悲願もあるみたいですが

あくまでも子供のために尽くす事を考えているような感じがします。


それから子供達のコーチをやってる反町さん演じる役は
主人公に好意を持ってるようですが

その主人公の娘がコーチに好意を持っていて

この辺、微妙な三角関係になってますねぇ。



それからキャスティングに関しては

長澤さん演じる新人秘書はなかなかいいと思います。

主人公の役どころが理性的&暗い雰囲気なのに対して
長澤さんの役どころが直感&感覚的+明るい雰囲気で
この対照なとこが物語のバランスを取っています。


主人公の亡くなった兄を演じる水上剣星さんは
「東京DOGS」でデビューして以来
「ブラッディ・マンディ2」「月の恋人」に続いて
ずっと連荘で出まくりですね。

ま、これは彼の所属事務所が彼を推してるって事でしょう ̄▽ ̄



それからエステ部門の責任者を演じる賀来千賀子さんは
何かありそうな雰囲気がありますねぇ。

そして、さりげなく登場した運転士役に志賀廣太郎さん


こちらも何かありそうですね。



後は主人公の会社で清掃員として働くエドさんと
その家族も今後なんらかの形で絡んでいくのでしょうが

とりあえず、これは

何が言いたいのかとか
何を見せたいのかとか

そういう脚本家さんのメッセージを汲み取るような作品だと感じたので
その辺をじっくり見ていくつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年07月09日 15:47
こちらにお邪魔します。

>かなりとにかくうんちくや持論を語る作品ですね。
普通はそこに「なるほど~」って来るんでしょう…か?
よく分からなくて、首をかしげて聞いてました。
そして『女王の教室』を思い出してました。

子供は犬や猫と同じなんですかねぇ。

>ま、たしかに競争はよくないと子供達に教えて聞かせるという
>教育がなされているという話は聞いた事があります。
そうなんですよ。
娘が保育園時代、運動会の順位をつけない競争してました。
何やそれ?です。誰が決めるんでしょ。
小学生には、怪しい人が近づいたら逃げなさいと教える時代です。
道も訊けません。お年寄りに親切にしてあげる機会もありません。

>で、何か失敗したりなんかした時に
>初めて「それ」のメリットに気付く。
ゆとり教育は、取り入れる前から分かってたことなのにね。
誰が決めるんでしょ。
そういう人は痛い目に遭わないからいいですね。
何の責任も取らないで済んで行きますから。
やっぱり目指さすのはそこなのかぁ。。。

>これは結構脱落者が多いだろうなぁ
私は途中からながら見になってましたよ。

あの飛び込みの女子は良かったですね~。スタイルも♪
本当の選手ですか?
反町さんがおじさんに見えた。
エドさん、こんな所に~。鼻水タラ~は凄かった!
何をするつもりなんでしょうね。

今期はダラダラ見はやめようと誓いました(笑)
前期は録画を追うのに疲れてしもたので~。
ikasama4
2010年07月09日 21:36
mana様
千客万来でございます。

たしかに雰囲気的には「女王の教室」を
感じさせるとこがありますねぇ。

キャスティングも結構
手堅くきたようなとこがありますしね。

ま、こういう教育を決める人は
結局のとこ、他人事ですからねぇ。

「すまなかった」と謝ればいいんですが
そうなった時には現場はそれではもう
取り返しがつかないとこまできてますからねぇ。

ま、こういうのは
どこの上層部も現場も同じなんでしょうねぇ
 ̄▽ ̄

あの飛び込みの女性は
武井咲(えみ)さんで今年で17歳。

これからが楽しみな女優さんになるかもしれんですね。

ちなみに私はながら見をした場合
記憶を頼りにかいつまんでレビューしてます; ̄▽ ̄ゞ
2010年07月09日 22:08
見る人を選びそうなドラマですねぇ。
1話目ですでにアレルギー感じた人も多いだろうなぁ。。。

と思ったら、意外とブロガー反応は良い方が多かったみたい^^;

野島さんらしいセリフの渦で。。。
これに飲まれるか、もう見たくないかで視聴が決まりそう。

悠里の教育論は極端なようですが、言っていることは結構的を射ているんですよね。
母親としての姿勢も。。。
私なんか耳の痛いことばかりで^^;

子ども達とまさみちゃんの今後が楽しみですよ。
私は応援したいと思います^^
ikasama4
2010年07月10日 00:35
くう様
これは見る人を選びそうですし
内容的にも見る年齢層がハッキリと
分かれそうな印象を受けましたが

>と思ったら、意外とブロガー反応は良い方が多かったみたい^^;
それは意外でしたねぇ。
というか、あの今の教育のあり方を
批判するような内容がよかったんかも ̄▽ ̄

>悠里の教育論は極端なようですが、言っていることは結構的を射ているんですよね。
>母親としての姿勢も。。。
彼女のその言葉が今に表れているので
すごく説得力があるんですよねぇ。

この先、どうなっていくのかが実に興味深いです。

なんとなく野島さんらしいドロドロな感じになるのかなとか
思ったりなんかして ̄▽ ̄ゞ
2010年07月10日 11:42
悠里や父親のセリフには説教くささを感じつつも、
納得出来ると言うか、感心したというか・・・
まぁ実践は無理ですけどねー(笑)。
厳しい反面、愛情もしっかり注いでる悠里の子育て。
だけど、夫との関係や、金メダルをとる事だけに
とらわれてるような部分には、ちょっとエゴを
感じたりして
なので、金メダルレースを抜けそうな次男に対して
どんな対処をするのかには興味津々!
とりあえず2話を見る気も満々デス
みのむし
2010年07月10日 13:51
ゴールドというネーミングと天海ねーさんってことで
BOSSのイメージを持ってたんですけど
番宣でゴールドメダリストをつくるために
厳しくしつける女社長ってのを聞いて
若干不安を感じていてみるのをやめようと
思ってましたが、結構観られる作品でしたね。
長澤まさみちゃんと寺島さんが
いい味出してますね。
これからドロドロしてくるのかなぁ?
できれば、爽やかにぶつかり合っていくのを
希望したいですわ。
ikasama4
2010年07月10日 17:36
まこ様
悠里の厳しい子育て理論
「優しさ」よりも「忍耐」が大事っていうのは
なんか最近の情勢とかを見てると説得力が
ありそうな感じがしますからね。

一見、夫のことはどうでもいいように見えて
なんだかんだで夫の借金の整理とかしてるのは
妻だからってのもあるんでしょうけど

それぞれに色々と思惑がありそうですね。

次男は性格的にお父さん気質ですかね。

それだけに悠里の子がどういう道を辿るのかも
面白いところですかね。
ikasama4
2010年07月10日 17:37
みのむし様
BOSSと同じくアルファベット4文字で
主題歌もSuperflyですから私も同じイメージを
持ってたんですけど、物語のタイトルとかと
違って、雰囲気はなんとも暗いですかねぇ。

そうそう、そんな中で
長澤さんと寺島さんがいい味出してましたね。

でも、ドロドロの予感がすごくするんですが
最後は爽やかになるんじゃないかなって気がします。

この記事へのトラックバック

  • GOLD 第1話:女社長、愛と涙のスパルタ天才教育法!

    Excerpt: 危ない!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ぎゃぁぁ! クレイマーな丹波が、おそうじオバさんとして悠里に接近{/eq_1/}何を企んでるのやら{/ase/} どうやら引き篭もりの息子がいるようですよねー。我が子を.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-07-09 01:00
  • 【GOLD】第1話

    Excerpt: 人は今ある所に留まらないように努力し続ける。高く、遠くへ。セリフ拾おうかと思ったけれども、止めておく。。。レビューするかどうかは次回次第。つまらなかったわけではない。え... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-07-09 04:05
  • GOLD

    Excerpt: 初回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-07-09 10:29
  • 「GOLD」第1回★長澤まさみの起死回生はあるのか

    Excerpt: GOLD~第1回  ドラマ自体への興味もさることながら、人気凋落で崖っぷちの”長澤まさみ”に、久々にまともな役が回ってきたことにも興味がわきます。  長澤まさみは、起死回生、復活できるのか・・・。.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-07-09 11:36
  • GOLD 一話

    Excerpt: 天海ねーさんの新たなドラマが始まりましたね。 番宣観る限り、あんまり興味が持てなかったんですけど 観てみたら意外とこれからひと波乱ふた波乱ありそう~。 と思いました。 いやぁ。悠里ってすごいなんてい.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2010-07-10 13:44
  • ≪GOLD≫#01

    Excerpt: 早乙女悠里は、亡くなった兄のため、ソウルオリンピック レスリングで金メダルを取った明石と結婚し、洸、廉、晶 兄妹をもうけた。早乙女家の悲願である”金メダル”を取るために、計画的に、金の遺伝子を得るため.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-07-10 22:47
  • GOLD (天海祐希さん)

    Excerpt: 天海祐希さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『GOLD』(ゴールド)に早乙女悠里 役で出演しています。一昨日は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajun racked: 2010-07-11 00:03