GOLD 第3話

人には向き不向きがある

少子化ではなく少親化

親になりきれない親

最初は偽善からいい

そうやって子供を躾けるうちに
それがいつからか普通になる

やがて自然に本当の善に変わる




つまり、最初は親になりきれなくても
ずっと親の真似事を続けていくうちに
いつしか親になっていくってことなのか

でっても建前のような奇麗事も
言い続ければ、やがて自然に本音になるってことなのか。

それは恋愛でも同じってことなのか。


ま、そんな風に思える今回の内容でしたかね。



それからすっかり定番になってきた悠里&リカの会話

マルヤマがいつのまにかバツヤマになってたり
男女の友情はないと全否定してみたり

この辺りの展開はこのドラマの癒しであり
雰囲気を和ましてくれますね。



でもって、蓮見は元孤児だったんですね。

いつのまにかギラギラした魂がなくなっている事を悠里に指摘され
蓮見は孤児院にいる子供達に


得意なことを見つけるんだ。
命懸けで一番になれるように。
弱気になるな。
周囲に引け目を感じるな

そう言葉を送るうちに
それが自分自身へのメッセージになり
その頃の魂を取り戻していきましたねぇ。


でもって、蓮見と悠里は友達って関係になれたみたいです。


それから娘の晶に関しては今後も引っ張りますが
父親である明石辰也と悠里が一緒になった馴れ初めとか

なんか引っ張ってましたが、ここも何かあるんでしょうね。



それからおそらくこのドラマの根幹になるのではないかと思うんですが


子供の事で悩むのは親共通の問題


だからこそ、悠里は電話ごしの相手でも話を
親身になって聞いていたということでしょうか。

他にも彼女自身
何かしらの過去があったんじゃないかって気もします。

というか、彼女が今に至るまで
それまでどうやって子供を育ててきたのか

エンディングでの映像を見てると
色々あったんじゃないかって思えてくるんですけどね。

何はともあれ、拍子抜けするような謎ではありませんように(-人-)



次回は賀来千香子さんが絡んでくるみたいで
そんな彼女にいつになく必死に訴えている悠里がいました。


どうしてそんな風になったのか
ちょっと気になる次回の展開です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月23日 01:02
>他にも彼女自身
何かしらの過去があったんじゃないかって気もします。

それはあるかもですね~。。。
まぁ、元々、早乙女家の宿命とやらを背負っているわけだから
一筋縄では行かない子育てだった事でしょうが。。。

でも先週も思いましたが、この悠里さんって言う人は、やはり
自分の事だけ自分の幸せだけ、で生きている人じゃないって
印象はあります。
口は悪いですが、大きな心の持ち主のように見えます。

>何はともあれ、拍子抜けするような謎ではありませんように(-人-)

野島脚本なので、その可能性は。。。あります!o(≧▽≦o)o

でも、拍子抜けするような感じだったとしても。。。
ホッコリさせては貰えるでしょう^^

>次回は賀来千香子さんが絡んでくるみたいで

あのカメラマンが賀来さんの息子。。。
って事はないでしょうかね~。。。違うかな^^;
2010年07月23日 15:20
悠里の子育て論や、毎回のお約束である
リカとの会話を聞いてると、確固たる信念を持って
生きてる悠里と比べて、自分はダメ人間じゃん・・・と
トホホな気持ちになってきちゃいますわー
完璧過ぎる悠里に引け目を感じつつも
何故かひきつけられてしまう・・・
これって劇中のエドさんの心境?(笑)
ikasama4
2010年07月25日 00:19
くう様
何か思わせぶりなところが
色々と感じられる展開ですからねぇ。

何かと本音と建前を強調してるんですが
どことなくその建前が本音に聞こえるのが
面白いとこですねぇ。

>口は悪いですが、大きな心の持ち主のように見えます。
私もそう思います。

でも、リカにリカちゃん人形の吹き替えやってる時は
自分だけの幸せなんでしょうね ̄▽ ̄

>野島脚本なので、その可能性は。。。あります!o(≧▽≦o)o
私もそう思います ̄▽ ̄

>あのカメラマンが賀来さんの息子。。。
>って事はないでしょうかね~。。。違うかな^^;
それならそれで面白いですねぇ。
ikasama4
2010年07月25日 00:19
まこ様
まぁ、子育てとかに理論や哲学とかなんて
堅苦しいもんは必要ないかと思います。

その時々で子供と向き合えばいいんじゃないでしょうかね。

で、困った時は先輩のお母さんとか
姑さんに相談するとかでいいんじゃないでしょうかね。

子育てどころか、結婚したこともない
自分がいうのもなんですけど(; ̄∀ ̄)ゞ

でも、悠里の行動・理念には
なんとも頷けるような説得力があるから
ひきつけられるんでしょうねぇ。

この記事へのトラックバック

  • 【GOLD】第3話

    Excerpt: 今の時代を少子化とは思っていません。少親化だと思っています。親になる資格と覚悟が備わっていない大人が多い。と語る悠里。だから、覚悟と資格のない人は無理に子供を産む必要は... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-07-23 00:51
  • GOLD 第3話:涙…母と娘の決別

    Excerpt: 胸騒ぎ、大当たり・・・( ▽|||)サー 最初は、失恋で傷心いの晶の愚痴を聞いてあげてるだけのいい奴かと思われた カメラマン・宇津木@綾野剛だったけど、晶の気持ちが傾いた途端、ちょっといい気に なって.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-07-23 14:03
  • ≪GOLD≫#03

    Excerpt: 少子化ではなく、少親化が問題だと発言する悠里。 今回は施設の子たちを面倒見ている悠里の一面が現れた。 悠里は、初めは、善行は偽善から始まると言った。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-07-23 22:22
  • ≪GOLD≫#03

    Excerpt: 少子化ではなく、少親化が問題だと発言する悠里。 今回は施設の子たちを面倒見ている悠里の一面が現れた。 悠里は、初めは、善行は偽善から始まると言った。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-07-23 22:26
  • 『ゴールド』 第3話

    Excerpt:  前回も書きましたが、いろいろな要素があり、見えない部分も多いので、評価はしづらいです。最後まで見ないと評価が出来ないと思いますが、果たして最後まで見ることが出来るのか?  ドラマのテーマは母として.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2010-07-23 23:17