チェイス 国税査察官 第4話「復讐」

この世界で誰かにとっての絶望の火が
誰かにとっての希望の火でもある




なんだか凄まじく混沌としてきました(; ̄∀ ̄)ゞ







春馬の強引な捜査に
新谷統括官も協力していた事により

村雲の暗躍によって
新谷査察官の過去の不正を週刊誌にあぶり出し


どんな違法な取引でも
利益があれば税金を取らなければならない。

自分の職務を全うしたがために

査察官の正義とは税金を取るためだけの正義


それが査察官の現実。



そして、新谷監察官は

息子が幼い頃は一緒によく遊んだけれど
今の職場になってから仕事にのめり込み
家に帰らない事によって、気が付いた時には


息子はカード地獄にハマっていた。
妻が家を出ていった。

全て、俺が家に帰らなかった代償


今は息子とキャッチボールしてるんだと
自宅の壁にボールを投げ込んでキャッチしてた姿を見ると

あれはもう鬱ですね


過去の思い出に浸る時点でかなり危険です(; ̄∀ ̄)ゞ


そして自分が統括官を巻き込んだために
こんなことになったんだと自分を責め

一方でこの件には大きな敵がいることに
どこか自分の行動を正当化しているような春馬に対して


次はお前が殺されるのか?!それとも俺か?!
寝言は寝て言え!!


と怒りを露にする次長。

そんな自己嫌悪に陥ればすむって話じゃないですからね。



更に春馬の娘は廣川=村雲の協力によって
株で金を稼いで麻布に住むみたいですね。



私、お母さんの死を乗り越えたわ。
今までありがとね。



これは母親の死を乗り越えたって事よりも
父親の収入以上の金を手に入れた事で

父親に勝った喜びと優越感で
母親の死の悲しみを忘れてしまったってとこですかね。



それから村雲に関しては
檜山正道とはなんらかの因縁があったとは思いましたが
まさか、村雲は檜山正道とその愛人との間に生まれた子の
ようだったみたいですね。

更に村雲修次は本当は「吉弥」って名前みたいで。


お孫さんが生まれました。

息子さんは喜んでいた。

早くあなたに会わせたいと仰っていた。

あの坊ちゃんはまだ何も気付いていない。

あなたの財産を僕が全部戴く。



村雲が考えているのは檜山正道への復讐

その理由はとある誘拐事件が原因のようですね。


あの流れだと犯人は身代金を手に入れるため
子供の左手を切断して相手を脅したんでしょうかね。

まだ、はっきりとは断定出来ませんが
その犯人が脅迫した相手がその愛人の男から
金をせしめようとしたってとこなんでしょうかね。


となると、村雲は金のために
あんな風な身体になってしまったってとこでしょうかね。

更に村雲の母親は檜山の言葉によると餓死した訳ですからねぇ。

こうなってくると檜山正道を怨まないはずがないですね。




そして、歌織が生んだ子は村雲の子であり
間違いなく檜山正道の血をひく者


更に財産相続のためだけに檜山正道は生かされ
タイミングを見計らって死をもたらされる訳ですからね。


更に今度の相続税・贈与税を消すスキームも
凄いですねぇ。

極端な話
6000億円の財産を全部株価で購入して
株価の価値を1/100~1/1000に思いっきり下げ

それで檜山正道が死ねば
彼の遺産の税金がかかるのは
株価が下がった60億~6億円の財産

それで税金を払った後で
株価を元の値段に戻せばほぼ丸々6000億円が手に入るって寸法ですからね。

更にその買う株というのが外国の企業で

前の飛行機事故は「事故」だった訳ですが(多分)
今回のは間違いなく故意の事故のようですからねぇ。



ですが、村雲の靴底についていた破片と
春馬が内偵していた会社にあった庭の石が同じだった事

更に飛行機事故の被害者に
「ヒロカワ」という人物がいなかった事から
彼は飛行機事故の被害者の遺族ではないのかという
疑問が彼の中で確信になったんでしょうね。

村雲が被害者を「妹」とか「姉」とか言えば
まだ疑惑も薄まったのかもしれませんがね。


ですが、今までは村雲が攻めていたのに対して
今度は春馬が攻めに転じる番のようですねぇ。


春馬が探りを入れた会社社長が檜山正道の子と分かり
相続税に関わるスキームだと考えた春馬。


そして、その檜山の会社から出てきた女性が
廣川と一緒にいた事で確信した春馬。


次回はここから更に加速していきそうです。


どちらも復讐に燃える飢えた狼のようですからね。


ここからはお互いを完全に敵として戦い合うようです。

果たしてどんな戦いが待っているのか
楽しくなってきました ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年05月09日 10:48
本当に混沌としてきたんで、来週どこが出てくるのか楽しみですねぇ・・
それにしても統括のエピソードはキツかったです。
徐々に徐々に壊れていったんでしょうね・・・
>そんな自己嫌悪に陥ればすむって話じゃないですからね。
そうなんですよね、場面場面で春馬のそういうとこが見えるのがちょっと・・(´∀`;)
しかし、まさか村雲が正道の息子だったとは・・・
子供として認知されてたんでしょうか・・
あの様子だとほったらかしだったんでしょうかね。
今回、基一用にちゃんとスライドでスキームの流れを説明してくれたからよくわかりました(笑
あそこから、どうやって村雲のものにするのかは全然わからなかったけど・・
群雲VS春馬の戦いがどうなっていくのか、すごく楽しみですねぇ・・
ikasama4
2010年05月09日 15:47
きこり様
正しく混沌です。
物語が進んでいくに従って
みんなが壊れていってます。

統括官のエピソードはイタイですね。

春馬は自分の正義感をどこか
他人にも押し付けているようで
その辺がちとメンドクサイですね。

村雲はおそらく認知されてなかったんでしょうね。
どうも今まで生きてるかどうかさえも
知らなかったみたいですからね。

今回のスキームはよく分かりました。

>あそこから、どうやって村雲のものにするのかは全然わからなかったけど・・
子供に財産を相続させれば、その子供の父親は
村雲ですし、何より村雲は檜山正道の血を引くのですから
問題なく子供の財産を使えるってことでしょうかね。

さて、ここからは本性をむき出しにした
村雲と春馬の対決が見れるみたいですからね。

どんな風になるのか、とても楽しみです。
2010年05月10日 01:13
村雲の素性が知れて、あらあら。。。って感じでしたわ~。
こう来るとは~。
「復讐」とは村雲の復讐って事だったんですね~。

まぁ、春馬の方もやっと気付いたわけですが。。。

>村雲が被害者を「妹」とか「姉」とか言えば
まだ疑惑も薄まったのかもしれませんがね

私も、弟は婿養子に入っているとか、色々言い訳あるじゃん~と
思いましたが、もう問答無用なんですね。
直感ってやつなんでしょうね。
ずばり当たってるし。(あと2話だし^^;)

まさに混沌としてきました。
って言うか、もう、どんより^^;
最終回まで、どんより見守ります~。
ikasama4
2010年05月10日 16:52
くう様
なんだかスゴイ展開になってきましたね。

今回は春馬の復讐でもあり
村雲の復讐でもあったんですねぇ。

それぞれの復讐が交差するようですね。

それにしても春馬の直感は外れないですが
人の心までは見抜く事は出来ないみたいです。


次回は更にスゴイ事になりそうですね。

あの飛行機事故は多分「事故」なんでしょうけど
これから起きる事故は「事故」じゃなさそうですからね。

とにかくこのドラマは「どんより」って言葉が
とっても御似合いです; ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「チェイス 国税査察官」 第4回 復讐

    Excerpt:  あれから、あっと言う間に8ヶ月が過ぎました。 春馬(江口洋介)は旅客機を購入リースしていた「ライトキャスト」を調べ続けていた。  で、「ライトキャスト」が持つ多数のグループ企業が、香港の会社が持つス.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-05-09 10:48
  • 【チェイス~国税査察官~】第4話

    Excerpt: BSで金曜日に見る「チェイス」。すでに4話目。これも全6話なんですよね~。あと2回で全部終わるのかよ~と言う4話目でしたライトキャストの内偵を進めていく春馬だったが、あと... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-05-10 01:09