臨場 Season2 第7話

ラブホテルで変死体が発見された。
指の圧迫痕があることから他殺と断定された。
容疑者として以前にも同様の犯罪を犯していた男が浮かび上がった。


それからまもなく
その男を糾弾する記事を書いた女性が襲われた。

彼女は数日前に小坂を取材していたため
小坂とは面識があった。

それから更に数日後、その彼女が亡くなった。




腹部をナイフで刺されていた。


そしてメールやFAXに
彼女を脅迫する文章で溢れていた。


今回の現場は倉石の命令により
小坂が見立てをすることになった。


彼女の見立て



それは自他殺不明。



事件の現場を考えれば、これは他殺を物語っている

だが、一方で壁にへこみが見られる。

そのへこみの跡と彼女がナイフで刺された箇所が一致している。

つまり自分でナイフを壁に押し付けて自殺に及んだのではないかと。


また、彼女の手には犯人に対して抵抗した痕が見受けられない。


前回の亡くなった女性には
抵抗した痕が見受けられたのとは対照的に。



しかし、もしこれが自殺だとすれば
何故彼女は他殺に見えるような自殺を選んだのか?


そして、小坂は生前
彼女に執拗に言い寄ってきていた二人の男性がいる事を
捜査一課にいるイチに報告した。

それを知った倉石が小坂に一喝した。


小坂!
何の根拠があって二人の名前を本部に伝えた?

手前の感情ちくってどうする

お前の仕事は何だ。
死んだ彼女の声を根こそぎ拾う事じゃねぇのか
犯人ありきで見立ててどうする。

現場の状況、証拠、ひとつひとつ
積み上げてこその見立てじゃねぇのか。
お前、根こそぎ拾ったのか?



倉石の言葉を受けて
小坂は懸命に現場の捜索を行った。


そして、事件の真相は彼女の「過去」にあった―――――。







今回は彼女―――斉田梨緒の過去

両親は離婚して母親に引き取られた梨緒

彼女は母親の再婚相手に性的虐待を受けていた

それから間もなく母親とその再婚相手が心中した。


つまり再婚相手に自分が「女性」として見られた

だから、母親がその男性と心中=自殺した。


自分が「女性」であるが故に母親が自殺した。


その事が彼女に重くのしかかったんでしょうね。


そして、母親が自殺したのは自分のせいだと思うようになった。



自分の頭の中で声が聞こえる

母親が男と心中したのは自分のせいだ。
消えてなくなれ。

母親は自分の事をそう思っている
彼女は自分の事を責め続けた。




そして、その言葉は
自分自身への殺意へと変貌していく。

自分が男から女性として見られる度に
母親が死んだあの時の出来事を思い出す



そしてあの声が聞こえる。


その全てを招きよせた
自分が一番嘆かわしい

汚らわしいのは女である自分

だから死のう

男のせいにして死んでしまおう



だが、倉石の見立てで
彼女の両親は心中ではなく

母親は娘を守るため
再婚相手と無理心中した事が真相だった。


母親の声は彼女には届かなかった。



って、ことなんですけどねぇ。

もし、その声が彼女に聞こえていたら・・・・・


とは言っても
結局、娘を守るために母親が死んだのであれば

その結果は変わる事はもしかしたらないのかもしれません。

過程はどうであれ
自分のために母親が死んだのはたしかですからね。




身内が自殺した際に

残された遺族は

あの人が死んだのは自分のせいだと思いつめる事があります。


他にも家族がいる場合には
自分が家族を守るために何としても生きなければならないと
思い直したりもするんですが

そこまで思わずにただただ自分を責めたり

自分と亡くなった方との思いを重ねたりして

今回の彼女みたいに走ってしまうのかもしれません。


もっと彼女に自分の苦悩とかを話せる人がいたら
もしかしたら、何か変わっていたのかもしれませんが

死んでからその思いを知るというのは
改めてやりきれないと思う次第です。


さて、今回は倉石が持ってきた取れたてのキュウリとトマトを
永嶋は拒否しようとしたみたいですが

それって永嶋って野菜嫌いって事なんでしょうかね。



後、亡くなった女性の部屋で買ってた金魚を
まさか倉石が飼ってるという展開には驚かされました。



それと、スーツ姿のイチにはまだ違和感アリアリでした ̄▽ ̄ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年05月27日 01:36
>もっと彼女に自分の苦悩とかを話せる人がいたら
もしかしたら、何か変わっていたのかもしれませんが

そうなんですよね~。。。
こういうドラマに出てくる人って、そういう事を話す友達が
いない人が多いですよね。
やっぱりなかなか話せない事なんだろうなぁ。。。と
思ったりしてます。
倉石が彼女の母親の検視に当たってくれれば、
きっとこんな風に思いながら生きなくても良かったんでしょうね。
そう考えると切ないですよね。

このドラマの最後あたりには、永嶋も平気でキュウリを
頬張れるようになるのかも~^^
ikasama4
2010年05月27日 12:47
くう様
この手の話は自分の経験上でのことでも
あったりする訳なんですが

誰かに自分の気持ちを打ち明ける事が
生きていく上でとても大事なんだと思います。

たしかになかなかには話せない内容ですが

誰でもいいから、吐き出すように話す
それだけでも全然気分は違いますからね。

>倉石が彼女の母親の検視に当たってくれれば、
>きっとこんな風に思いながら生きなくても良かったんでしょうね。
かもしれないですね。

ただ、今度は娘を守るために母が死んだ
事実が彼女にのしかかるので、それを彼女が
どう受け止めるのか、そこが気になります。

>このドラマの最後あたりには、永嶋も平気でキュウリを
>頬張れるようになるのかも~^^
いいですねぇ。

あ、そういえば小坂が倉石から新鮮野菜をもらって
食べてるとこ、見たことないです; ̄∇ ̄ゞ
2010年05月27日 13:29
ほんと今回の話は何ともやりきれない
お話でしたわ~。
画伯のおっしゃるように、母の死の真相を
知ったところで、彼女の心が救われる事は
なかったかもですねー。
その後預けられた親戚の家でも、あのような
仕打ちを受けちゃったもんで、誰もかれもが
信じられなくなってたのかな。
小坂ともっと早い時点で知り合ってれば・・・
梨緒も小坂になら、その内心境を打ち明けてたかも
しんないかもな~。そう想像するとますます残念
早くスーツ姿のイチを見慣れるためにも、
刑事としてのイチの活躍を期待デス
2010年05月27日 15:32
>それって永嶋って野菜嫌いって事なんでしょうかね。
やっぱりそうなんですかね(笑
すんごく嫌そ~な顔してきゅうりみつめてましたもんね。
鑑識課にいる間に野菜のおいしさをわかって欲しいわ・・
>亡くなった女性の部屋で買ってた金魚を
まさか倉石が飼ってるという展開には驚かされました。
金ちゃんにお仲間ができてホッ・・・
金魚と触れ合う倉石もいいですが、猫やわんこと触れ合う倉石が見たいです。
>スーツ姿のイチにはまだ違和感アリアリでした ̄▽ ̄ゞ
何かね~身についてないというか・・・(笑
サラリーマンぽくもないし、刑事っぽくもなし・・・
最終回までに刑事らしい着こなしを見せて欲しいものですわ・・( ̄∀ ̄*)
ikasama4
2010年05月27日 20:34
まこ様
そうですねぇ。
家族にすら自分の心情を
打ち明けてなかったですからね。

誰にも言わないってことは
悶々とした思いが心の中で
腐っていくようなものですからね。

>小坂ともっと早い時点で知り合ってれば・・・
>梨緒も小坂になら、その内心境を打ち明けてたかも
そうですねぇ。
小坂は彼女のことには気にかけていましたからね。

それだけに
そういうのが死んでから分かるというのがね
つくづくやりきれないですね。

>刑事としてのイチの活躍を期待デス
では、まずは肉体改造を ̄▽ ̄
ikasama4
2010年05月27日 20:35
きこり様
そうですねぇ。
元不良ですから、あまり
野菜好きって感じではないような気がします。

でも、野菜って取れたてがホントオイシイですからね。

食わず嫌いにならず一度試して欲しいとこですね。

>金魚と触れ合う倉石もいいですが、猫やわんこと触れ合う倉石が見たいです。
ああ、たしかに。
でも、倉石の部屋で猫を飼ったら
今度は金魚ちゃんが大変なことになりそうですね(; ̄∀ ̄)ゞ

イチに関しては今はスーツを着こなせてない感じですが
私も最終回までにはバッチシ着こなせてくれるものと思います ̄▽ ̄
SFurrow
2010年05月27日 21:32
今シーズンの臨場、ヘビーな話ばかりで正直ちょっとつらいです。
でも松下さんかっこよかった♪
あと、ほとんどセリフは無いんですが、いつも現場でカメラを構えている眼鏡のおねえさんもちょっと気になっています。彼女は前に指紋の担当もしていたように思うんですが。鑑識の中でもいろいろ分担があるんでしょうかね。
それから武市半平太の奥さんがゲストで出た時の回に、似顔絵を描く婦警さんが出てきましたが、この人は横山秀夫の原作の別のシリーズでヒロインになっていませんか?
あり得ない活躍をするスーパーウーマンではなく、地道に仕事をする警察内の女性たちが描かれるのは好感が持てます。
永嶋くんがかたくなにトマトときゅうりを拒否していたのは、なんか最後にオチがつくのかと思っていたんですが、単純な野菜嫌いってことだったんでしょうか(^^ゞ
ikasama4
2010年05月27日 22:08
SFurrow様
今シーズンは声なき声とあらば
人の闇の部分まで容赦なく根こそぎ、拾っていくようですね。

そうそう、前回と違って
他の監察官などにも結構視点が当たっていますよね。

ああいうところの見せ方も実にいいですね。

>それから武市半平太の奥さんがゲストで出た時の回に、似顔絵を描く婦警さんが出てきましたが
まず、その女性が分からなくて調べました(; ̄∀ ̄)ゞ
川田希さんという方だそうですね。

>この人は横山秀夫の原作の別のシリーズでヒロインになっていませんか?
すみません、ドラマデータベースとかで調べてみましたが
分かりませんでした(; ̄∀ ̄)ゞ

何か他の情報があれば教えて下さい。

そうですねぇ。
私もてっきりオチを期待してたんですがねぇ。
これは結構ネタとしてひっぱるつもりかもしれません。

ちなみに永嶋は来週から
ドレッシングとか持って来てるんじゃないかと
あまりあり得そうにない事を密かに期待してたりします。

この記事へのトラックバック

  • 臨場 第7話:声

    Excerpt: 新婚なのに、こんな役…( ̄_ ̄|||)どよ~ん まさか前田愛ちゃんが死んじゃう役だなんて{/ase/} 梨緒@前田愛ももしも違う職業を選び、もしも愛する人と出会い幸せな結婚とかしてたら 自殺なんてし.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-05-27 00:12
  • 【臨場】第7話

    Excerpt: 簡単感想でお送りする水曜日。「臨場」第7話です。犯人ありきの見立てでどうする?状況、物証、全てを拾ったか。彼女の声を根こそぎ拾ったか?検視官心得になった小坂に、働く女性... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-05-27 01:27
  • 「臨場 シーズン2」 第7回 声

    Excerpt:  あぁ・・・何だかシーズン2になってから、死に様やその状況が悲惨に なってるような・・・(-_-;  男たちへの復讐、自分が母親を死に追いやってしまったという自責の念、 すべては女という性を持った自.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-05-27 15:33
  • 臨場2 七話

    Excerpt: 小坂さん感情に流されすぎですよ。 それにしてもただの自殺であるはずのこの事件を ここまで深く追求できる倉石は本当にすごい! 雑誌記者の里緒が小坂を取材したいと申し出てきた 彼女が男性社会で働く女性.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2010-05-30 19:09