臨場 Season2 第6話

一人の男が刑務所から出所した。
そして時を同じくして
一人の男が倉石班に着任した。


殺人事件が起きた。


被害者は893者だった。

死因は鈍器で殴打されての脳挫傷。

どうも後頭部から丸棒状の鈍器で殴られ
倒れたところをその鈍器で滅多打ちにされたらしい。


容疑者としてあがったのは被害者の妻

そして刑務所から仮出所してきた
被害者の妻の元夫だった男・木崎。


調査の結果、彼が働いていた工事現場から
血痕のついた鉄パイプが発見された。

それは被害者の血液と一致した。



職場の人は皆、木崎に対して冷たい視線を送った。

過去に罪を犯したというだけで白い目を見られる。




倉石班に着任した永嶋はかつて不良をやっていた過去があった。

そういう者は改心組と呼ばれていた。


職場の人は皆、木崎に対して冷たい視線を送った。

過去に罪を犯したというだけで白い目を見られる。



どんなに頑張っても同じように見られる

全部俺のせいだ。
いつまで苦しめばいいんだ。
誰もが俺を白い目でみる。
過去の傷は一生消えない
罪は結局償えないんですか?






今回は容疑者の過去と
今回着任してきた永嶋の過去を重ねてきたんですねぇ。


そして、どんなに頑張っても
毎回2年くらいで異動ばかりさせられる事に不満を抱く永嶋に対して


長かろうが短かろうが
ここにいる限り、お前は俺の班だ。
人が根こそぎ拾う邪魔だけすんな。



って言葉はズシンとくるものがあったんでしょうね。


でも、事件が会った日に何も知らない新人君に対して

今日は思う存分肉食え。

って

翌日、検死解剖


これ、ヤラれたらイジめられてると思われても仕方ないわな ̄▽ ̄




さてはて、今回の事件は
容疑者の妻のお兄さんが妹と姪に暴力を振るう被害者が許せなくて
木崎に罪をなすりつけて殺害

その際に自分のメガネも壊してしまったので

木を隠すなら森ってことで
レンズの破片を隠すなら、ガラスの破片の山の中ってことで

自分が持っていたメガネのレンズを隠すために
ああいう隠蔽工作をしたんですねぇ。


でも、木崎に罪をなすりつけた理由が


全部あの男のせいだ。
あの男が妹の人生を壊したんだ。


ま、結局、自分が罪をかぶりたくなかった言い訳でしょうけどね。




さて、木崎と元奥さんですが

木崎は

7年前までは。
7年前、私には幸せがありました。

その幸せを自分で捨てたんです。
刑務所の中で一生罪を背負っていくと決めました。
それが罰というのなら、妻にも娘にも会わなくていい。



元奥さんは

私は木崎のとこに戻ることは出来ません。
娘のことを思うと
それに私には木崎と会う資格がない
木崎が過ちを犯したように
私も過ちを―――――。



それぞれに罪の意識を感じてるみたいでしたね。




それから、木崎は事件の真相を知って死ぬことを考える訳ですが

そこに倉石の御言葉。



じゃあ死ぬか。
おっこって苦しみから逃げてみるか?

償いってのはよ、あんたがもうこれで決められるもんじゃねぇよ。
どんな事情があれ、あんたが犯した罪はそれだけ重い。
殺された人間の人生は帰ってこねぇからな。
あんた、たしかについてねぇ。
でもよ、自分の人生、勝手に決めるなよ。
生きろ。精一杯生きろ。
今生きてるあんたはそれしかねぇ。
世間が冷たかろうが暖かかろうが
人にどう見られようが関係ねぇよ。
まずは自分がどう生きるかだろ?
あんたの言う償いってやつはそっから始まんじゃねぇのか?




ちなみに、このシーンで倉石が屋上に立った時

ふと、ゴンゾウが浮かんできたのは
私だけでしょうかσ ̄▽ ̄;



それと、倉石の言葉に続いて小坂の
あなたの生き方は必ず見ていてくれる人がいますよ。
これもなかなかいいと思いました。


そうして、永嶋は検視官の仕事を一生懸命学び

木崎は元妻に会いに行きと

それぞれが懸命に生きようとする姿が見えたのはよかったですね。

これは木崎にとって「見てくれる人」が元奥さんと娘で
永嶋にとっては小坂と倉石なんだと感じられるとこでしたので。



さて、次週は前田愛さんがゲストで
しかも被害者になるみたいですねぇ。

前田愛さんの妹の前田亜季さんも
ゴンゾウでは被害者でしたからねぇ。

何か色々と続きますねぇ ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月20日 00:03
>ま、結局、自分が罪をかぶりたくなかった言い訳でしょうけどね

ちょっと勝手すぎる感じでしたね~。
どんな理由だろうが、殺人をしておいて初めから罪を元義弟に
なすりつけようと思っていたなんて。。。
これじゃ、凶悪犯と何ら変わりがないですよね。
この兄さんにもガツンとお説教して欲しかったもんです。

今回は小坂の一言が大変良かったです(*^^*)
2010年05月20日 12:29
いくら妹が可愛いとは言え、今回の
兄の犯行の動機はちょっと異常な感じが
してしまいましたわー
身長、凶器の出所等で、兄の犯行とは
薄々気付いたものの、メガネの事は全然
気付かなかった・・・
さすがゴンゾウ・・・じゃなくて倉石さん
前田愛さん、結婚後も女優業続けらてたんですねー
ikasama4
2010年05月20日 12:32
くう様
あれは身勝手な理屈でしかないですね。
怒りの理由とかはよく分かりますが
そこまで知恵が回るのならば
どうにかして別の方策も立てれたのではと
思ったりしたんですがね。

>この兄さんにもガツンとお説教して欲しかったもんです。
たしかに。ま、出所した時に
木崎と同じ苦しみを味わうんでしょうね。

そういえば木崎役の甲本さんは
以前TBSドラマ「スマイル」で犯罪歴のある主人公を
白い目で見てた検事の役とかやってましたよね。
面白いもんですね。

>今回は小坂の一言が大変良かったです(*^^*)
同感です ̄∇ ̄
ikasama4
2010年05月20日 12:37
まこ様
たしかに同情するとこはありますが
だからといって妹の元夫に罪を着せるってのは
考えが唐突すぎます。

私も身長と凶器でお兄さんの犯行とは
思ったんですが、メガネのことは全然でした ̄∇ ̄;

倉石はお店の写真立てにあった男性のメガネと
今かけている男性のメガネを見て、それに気づいたんでしょうね。

相変わらず凄まじい観察力です。

前田愛さん、私も予告で見てちょっと驚きました。
>結婚後も女優業続けらてたんですねー
どうもそのようですね ̄∇ ̄
2010年05月20日 15:38
>あなたの生き方は必ず見ていてくれる人がいますよ。
これもなかなかいいと思いました。
倉石の言葉も毎回ガツーンとくるんですが、苦労人の小坂のさりげない言葉も
いいですよね。
それにしても甲本さんの悲しそうな後姿が忘れられません。
娘が手紙書いていたから、いつか家族3人でやっていけたらいいんですが・・
それと、いつかやるだろうと思ってましたが五代が、怪我しちゃってましたよね。
あの場面心臓に悪いからやめて欲しいですわ~
ikasama4
2010年05月20日 20:12
きこり様
毎度ながらの倉石のお言葉シーンで
最後に小坂の言葉が山椒は小粒でピリッと
してるってくらいイイ塩梅でしたね。

>それにしても甲本さんの悲しそうな後姿が忘れられません。
結構ああいう役柄がハマりますね。

それだけに救いの手を差し伸べたくなります。

>あの場面心臓に悪いからやめて欲しいですわ~
たしかにあれは怖いです。
あれが喉元だと思うと(; ̄∀ ̄)ゞ
SFurrow
2010年05月20日 20:14
う~~ん。今回はかなり脚本が雑というか、いろいろ共感できない所多々です。
まず木崎さんの最初の犯罪ですが、回想シーンを見るとほとんど正当防衛でしょ?
奥さんにしてみれば、自分を守るために暴力男を殺してしまった夫(父親としても良い父親だったようなのに)簡単に見捨てられるものでしょうか?その上、明らかに木崎より悪そうな男と再婚って~~生活なら兄も頼れるわけなのに。
皆さん書いてらっしゃるように、兄さんは普通にカタギみたいだったのに、安易に元義弟に罪をなすりつけて人殺しっていうのも違和感ありありでしたねぇ。
犯人の工作立証のために、必要もないのに人の眼鏡をこわす倉石にもカチンときました(私も目が悪いもので)。倉石は傍若無人な性格ですが、そういうことをするキャラではなかったはずです。使い込んだ眼鏡って、弁償して新しいものを買えばそれですむものではないです。ふざけて人の松葉杖をひったくって壊すシーンだったらどうでしょう?
私的には今回の脚本家はダメダメでした…せっかく丁寧なレビューして下さってるikasama4さんには申し訳ないんですけど…
ikasama4
2010年05月20日 20:52
SFurrow様
ああ、たしかにそれも
分からんではないですがねぇ。

ただ自分を守ってもらうために
強い人に盾になってほしくて
ああいう人を夫にしたのかもしれないですが

何か、犯人をお兄さんにするために
こういう設定にしたとも考えられなくはないですね。

ま、お兄さんは893者を殺したって事で
後日、刑務所とかで報復を受ける可能性が
ありそうですけどねぇ。

>使い込んだ眼鏡って、弁償して新しいものを買えばそれですむものではないです。
たしかに、あれはちとひっかかるとこではありますね。

倉石だから許されるって設定にしたかったのかも
しれませんが、あれはやりすぎかなとも思います。

>私的には今回の脚本家はダメダメでした…せっかく丁寧なレビューして下さってるikasama4さんには申し訳ないんですけど…
いえいえ、色々と意見して頂けると
なるほど、こういう見方も出来るのだと。

勉強になります ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 臨場 第6話:濡れ衣

    Excerpt: お兄さん、ひど~い(○`ε´○)プンプン!! 木崎@甲本雅裕が働く現場の鉄パイプを使って罪をなすりつけようとするなんて{/ee_3/} 妹思いはいいけど、だったら山辺みたいな男との再婚を許さなきゃ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-05-19 23:45
  • 【臨場】第6話

    Excerpt: 簡単感想でお送りする水曜日。「臨場」第6話です。鑑識の「いろは」も知らない永嶋が鑑識課に配属されてきた。張り切る様子の永嶋に色々と教える小坂。臨場要請は、暴力団構成員の... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-05-19 23:54
  • 臨場第6話濡れ衣

    Excerpt: 第6話「濡れ衣」公式HPよりあらすじ暴力団構成員の山辺が何者かに鈍器で殴られ殺害された。遺体には後頭部だけでなく背中にも殴られた痕があり、めった打ちされたようだ。留美らは... Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2010-05-20 02:13
  • 臨場2-6 今度の新人君はオーラのない竹野内豊似?

    Excerpt: 犯罪現場は語る 完全科学捜査マニュアル イチの代わりの新人君 やっぱりあの以前出てきたアヤシーイ警官だった。 引っ張ったのは倉石さん って なんで? 何で知ってたの.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-05-20 09:39
  • 「臨場 シーズン2」 第6回 濡れ衣

    Excerpt:  「償いってのはよ、アンタがこれでもういいって決められるもんじゃねぇよ。 どんな事情があれ、アンタが犯した罪はそれだけ重い。 殺された人間の人生は、返ってこねぇからな。  アンタ、確かについてねぇ・.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-05-20 15:53
  • 「臨場 第2期」第6話

    Excerpt: 第6話「濡れ衣」 視聴率17.0% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2010-05-20 17:06