曲げられない女 最終話

中島先生の紹介で市役所の相談員をやってる坂本さん。
その市役所にやってきた光輝。

早紀と結婚するために婚姻届をもらいに来たらしい。



頑張って下さい。

そっちはホント諦めたのかよ。

俺とは結婚出来ないって散々言われましたから



で、正登曰く
早紀は本番に弱い性格で
今まで司法試験に落ちたのもその本番での弱さ&運の悪さから


そして正登の予感的中 ̄▽ ̄;


待合室で陣痛に苦しむ早紀はお腹の子に囁く。





私が弁護士になりたい本当の理由

弱い立場の人を助けるなんて奇麗事よ。

本当はずるいヤツが許せないの。
偉そうなヤツを見るとむかつくの。

やっつけたいの。
でもね、バッジつけてないと何にも出来ないの

弁護士って肩書きがないと誰も相手にしてくれない。

ただ、10年間人にバカにされようが必死に頑張ってきたの。
お願い。お願い。お願い。

私がどれだけ勉強したと思ってるの。

これ以上邪魔するなら、そんな子供は私には必要ありません!


・・・・・ごめん!何言ってんだろ、私。ごめん。


私、妊娠が分かってから心のどこかでずっと
あなたより司法試験が大事だと思ってた。

でも、それは間違いだね。
あなたはこの世にたった一人しかいないんだから。

試験を諦めたって誰も死にはしない
でも、あなたを失ったら一生後悔する気がする。

ごめん。病院行こう。




そうして病院に行こうとすると
次が自分の番だと試験官に呼び止められ

それで試験を辞退しようとするもいつのまにか
陣痛が収まっていたので試験を受けたら

その直後に陣痛再発(*´д`*)ハァハァ

そのまま担架に乗せられて病院は直行







そして無事、女の子を出産(;´ー`)フゥ

名前は「灯(とも)」




母みたいに光を灯す人間になってほしいから
もうひとつ意味があって
友達の「とも」から取りました。

この子にも私と同じようにかけがいのない友に出会って欲しいから



その言葉に照れる璃子&光輝(; ̄∀ ̄)ゞ(; ̄∀ ̄)ゞ


そして、早紀の事が心配でやってきた正登に対し



正登、抱いてあげて。

いいの?

灯、お父さんよ。

お願いがあるんだけど
認知だけはさせてもらえないかな。
養育費は払わせて欲しい。早紀


ありがとう。


そして、正登は子供に語りかける。

お前はすごいラッキーなんだぞ。
荻原早紀の子に生まれたんだから。
ママはすごい人なんだぞ。
それに比べて俺はスゴイダメな父親でさ。
今まで、ままに散々ひどい事を言って苦しめてきた。
だから、お前と一緒にいる資格がないんだ。
でも、何かあったらいつでも助けに来るから。

全力で灯の事を守る。

ママに認めてもらえる弁護士になるように頑張るし
灯にも父親として認めてもらえるように頑張る

ごめんな。



これが早紀の好きだった本当の正登なんですね。


その光景を見て
軽くショックを受けてた光輝がいましたね。



さて、璃子は家を出る事にしました。

このまま、家にいたら
前のダメな妻と母に戻ると思うから。

介護福祉士も中途半端で辞めちゃうと思うし
そういうの嫌なんです。



そして、子供達に語りかける璃子。


ママは別のおうちに住むだけなの。

ここには大きいママのお世話に来るし。

あなたたちには分からないかもしれないけど
これがママの新しい生き方なの。

でも、あなたたちのママである事は一生変わらないから。
ね、ごめんね。




そう言って家を出る璃子に対して

「ママ、行かないで」と泣く子供達

最初の家出の時から考えると
想像出来なかった光景ですね。



そして、司法試験発表の前日に
早紀の下を尋ねた光輝。


明日発表だろ。その前にお前に言っておきたい事があって

冗談じゃないからな。
別に楽しんでいただかなくていいからな。
荻原、俺と・・・俺と・・・



背後に気配を感じて振り返るとそこには


中島先生「私に遠慮しないでどうぞ、続けて下さい ̄_ ̄」


どうも中島先生は
今日が早紀の司法試験発表だと勘違いして
更に早紀から連絡がなかった事から
早紀が司法試験に落ちたと思い込んでいたらしい。






あ、そうだ。
君、早紀さんに言いたい事があったんだろ。
どうぞ。


そんな、急にふられても(; ̄∀ ̄)

何?

・・・・・やっぱ、発表終わってからにするわ(; ̄∀ ̄)







そして翌朝


司法試験に受かる夢オチVersion

司法試験に落ちた夢オチVersion


両方見た早紀は三度目の司法試験の合格発表を確認し

夢じゃない事を確かめるために思いっきり顔をひっぱってましたね ̄▽ ̄;



一方、早紀が現われるのを待つ
璃子&光輝&正登&中島&上の階の住人さん



実は司法試験の合格発表は法務省のHPで閲覧デキルらしい(  ̄ノ∇ ̄)



そうしてホームページをチェックする前に早紀がやってきました。




みのもんたバリの溜め方でしたねぇ ̄▽ ̄








すみません。

ダメだったの?

すみません。

そんな顔しないで下さい。
もう諦めがついたって言うか
サッパリした気分ですから。

今年は一番手ごたえがあったのに
それでもダメだったって事は神様が言ってるんです。

お前は弁護士に向いてないって
これ以上勉強した事はないくらいしたので
また勉強しようという気力が沸いてこないので。

皆さん、ありがとうございました。

私は本当に幸せ者です。
心配してくれる人がこんなにいてくれて。
これからは灯と一緒に生きていきます。




で、その帰り道に横谷さんと遭遇。



私、結婚するんです。
相手は正登よりずっとお金持ちのイケメン。

あ、司法試験どうだったんです?


落ちました。

残念でしたねぇ。
早紀さんも早く幸せになって下さいね。
私みたいに。



(; ̄∀ ̄)カッチーン






そして自宅に戻り
法律の本もワインも全部捨てようと決意する早紀。

ごめんね、父さん。
ごめんね、母さん。



でも、今まで勉強のために
いっぱいいっぱい書き込んだ法律の本を見てると涙がこぼれる。






そこに璃子&光輝がこんにちは ̄▽ ̄




荻原、俺。お前にプロポーズしようと思って
こんなものをもらってきた。

でも、やめた。
今のお前とはこっちからお断りだ。



そうして婚姻届を破り捨てる光輝。


このままでいいのか!
お前には特別な力があると思う。

人を幸せにする力だ。

俺はお前が羨ましいと思った。

お前と出会って
人間を信じようと思った。
自分を信じようと思った。

俺はお前みたいな
どんな時も誰に対しても
自分を通す人間がこの世界に一人でもいて欲しい

これ以上バカで頑固でズレてる荻原早紀が好きなんだ!!



シャッター全開の光輝でしたねぇ。


あんたも言いたい事、あるだろ?





早紀、私は・・・・・

私・・・・・う、生まれる!!






ヽ(;´Д`)ノ ヽ(;´Д`)ノ アワワワワ







そして、病院で璃子の手を握る早紀に対して璃子は語る



怖いの。看護福祉士になるって
啖呵切って出てきたのに。自信がないの。

世の中、どんどん悪くなってるでしょ。
これから嘘をつくのは人を幸せにするためにするって決めたけど
そんな事、やる意味あんのかな。



あるに決まってるでしょ。


私、もし生まれ変われるのなら絶対に男がいい。

子供は二人で作ったのに
なんで女だけがこんなに苦しまなきゃいけないの。
世の中、なんだかんだいって男社会だから




私も今まではそう思ってた

でも、生まれ変わっても女に生まれたい
女には変わるチャンスがある
女には生まれ変わる
女にしか出来ない事もいっぱいある

弱音を吐いてる場合じゃないよ、私達。



子供も生むし司法試験も諦めないって
啖呵きっといて結局逃げ出したくせに。

子供のせいにしないでよ。
あんたは自分の失敗を人に見られるのが嫌なだけよ。

今までだって必要ありませんって
人におせっかい言ってきたけど
お母さんだって余計な事言われなかったら
もうちょっと長生きしたかもしれないよ。
永島先生も引退した方が幸せだったかもしれないし
あんたみたいに10年も司法試験に落ちたらどうすんの?

正登さん、どうだった?
あんたにフラれたせいで結局仕事を失った。



それは責任感じてるけど・・・・・


あんたにそそのかされてコックの見習いやってるけど
それが彼にとって幸せだったのかなぁ。

私だってあんた見て幸せのカタチにこだわってはいけないと思って
家を飛び出したけどこの子にとっては旦那とよりを戻した方が
よかったのかもしれないのに

それなのに何なのよ。あんたは。
恥さらすのが嫌なだけじゃない。
傷つくのが嫌なだけじゃない。

あんた、鏡を見たらすっごい顔をしてるから

弁護士諦めて正解だわ。
あんた、やっぱり不遜だわ。






(; ̄∀ ̄)プッチーン





しょうがないでしょ!私はそういう人間なんだから!
おせっかいだって思うわよ!
でも、周りの人に幸せになって欲しいの!

なんでみんな、自分さえよければいいな訳?!

なんで勝ち組とか負け組にこだわる訳?!

自分には先が見えたって
ぐだぐだぐだぐだ何したい訳?!

安心、安定がそんなに欲しい訳?!

人生、自分で何とかしようとするから面白いんじゃないの!!

世の中、不条理だって思うわよ!!
あんなに勉強したのになんで落ちる訳?!

なんで私よりも偉そうな人がなんで弁護士やってる訳?!

試験官出てこ~~~い(゚Д゚)!!!

つらいけど、自分を通してきたの。
自分の思いはいつか伝わるって不安と戦ってきたの。
だから私は後悔してない。

自分を殺してたらこれからも
人生を生きていく勇気や希望をもてなかったと思う。
違う?

だから、私は荻原早紀であることを辞めない!

必要ないものは必要ありませんと言う!

10年日記もつける
チーズも好きだ。ワインも好きだ。
父さんを尊敬する。
母さんみたいになりたい。
二人に胸を晴れるような子に灯を育てたい。

文句あるか!!





フッフッフッフッ ̄▽ ̄
今回のシャッターは一番迫力あったなぁと思って

でもさ、それだけ偉そうな事を言って
自分は諦めますって通用しないよね。



え?私をその気にさせるために嘘をついたの。


私が嘘つきだって事、忘れちゃダメよ ̄▽ ̄
あんたを幸せにするための嘘になってた?

よかった。

私はやっぱりあんたが弁護士になって荻原早紀の愛で
たくさんの人を救って欲しい。

私はあんたが傍にいてくれたら大丈夫だから。
二人の子供が同じ年に生まれてホントによかったと思うんだ。

これからも色々助け合っていけるしね。

あ、今のは嘘じゃないよ。

それからさ、もう限界かも、生・ま・れ・る; ̄▽ ̄



もしかして、それも嘘?


そ・ん・な・訳・な・い・だ・ろ; ̄▽ ̄





璃子は早紀をその気にさせるために
シャッターを開けたフリをしたみたいですね ̄▽ ̄








そして璃子は男の子を出産。

名前は「光(ひかる)」

光源氏ではなくローラースケートの方のファンらしい。


そこにまた顔を出す正登。

でも、自分よりも璃子達にもっと会いたい人がいる。


そこにやってきたのが元・旦那さんと
璃子の子供達でしたね。


そして、璃子に自分の本音をさらけ出した事で
再び司法試験を目指す事にした早紀。


ママ、もう一度司法試験を目指したいんだけどいいかな。
弁護士になるまで諦めたくないんだけど



灯はそんな早紀の手を強く握る。
お母さんに似てかなりの馬鹿力らしい ̄▽ ̄


許してくれるの?
愛してるよ、灯。

灯の一歳の誕生日には必ず弁護士になってみせるからね。ママ。


そして、母の形見を灯に渡す早紀。

これからはあなたが守ってもらいなさい。




それから数年後

灯は大分大きくなりました。


そして早紀も司法試験に合格して弁護士になりました ̄▽ ̄b

で、中島先生と共同で事務所を運営してるみたいですね。



ご飯食べた ̄_ ̄?

ああ、行儀悪いんだから。

今日はパパに会う日なんだから。
・・・・・もしかして日記見た?
微妙にずれてるんだけど、位置が ̄_ ̄#


気のせい気のせい ̄▽ ̄

読んだら許さないから ̄_ ̄#

分かってるから ̄▽ ̄

行こうか。

流石は早紀の子。
というか、雰囲気的には早紀のお母さんそっくりですね。

でもって、曲がったとこが嫌いな性格は母親譲りですね ̄▽ ̄b






で、光輝は老人介護施設で
お年寄りの方に料理を振る舞い

璃子は介護福祉士の資格を取って
その老人介護施設で働いていて

正登はこれまた同じ老人介護施設で
法律の無料相談にやってきてましたね。


光輝と璃子、正登が揃って
お互いに生き生きとしてる姿を見て思う。



なんかこういうのを幸せっていうのかね。

おばちゃんみたいな事言わないでよ。

もう十分おばちゃんよ。

私、学生さんって言われたんだから。


後ろで子供が自分達を呼ぶ声。


「おばちゃ~~~ん ̄▽ ̄」




絶対振り向いちゃダメよ ̄▽ ̄#





で、法律事務所に行くと
相談者として横谷さんがやってきてました。


中島先生は少し髪が白くなってて
ボケに磨きがかかってます ̄▽ ̄b


横谷さんはどうも
旦那さんにナイショで借金を作って
離婚を言い渡されたらしい。


私の事、いい気味だと思って
心の中で爆笑してるでしょ。



爆笑というのは大勢の人が笑う事をいうので
その言葉は間違っています。

すみません、正確に言っておきたいので(゚Д゚)b




ここで「曲げられない女」の文字がドー(゚Д゚)ーン

いつもはオープニングに出てくるこの文字を
ラストに持ってくる辺り

いつまでも早紀はこういう
「曲げられない女」なんだなってトコロを印象付けます。



おそらく夜は灯と一緒にマイケルを聴いて踊っている事でしょう ̄▽ ̄



冒頭から面白かったですねぇ≧∇≦b



それから横谷さんに始まり、横谷さんに終わるって感じになりましたかね。


そして、この先
早紀によって横谷さんも救われるって感じになるんでしょうかね。



今回は早紀に心を救われた
光輝と璃子が夢を諦めようとした早紀の心を救いました。




「情けは人のためならず」って言葉があってましたね。


ちなみに
「情けは人のためならず」というのは
人のためにならないという意味ではなく

本来の意味は
情けはいずれ巡って自分に返ってくるから
誰にでも親切にした方がいいって事なんですよね。



これ、正確に言っておきたいので ̄▽ ̄



個人的にドラマとしてのバランスや
役者のテンポとか主題歌とか物語の構成とか

今期の中で一番よかったんじゃないかって思います。

序盤は若干もたついた感じもあったんですが
中盤以降からの展開は尻上がりによくなってきてました。



何より、当初は変人のように見えてしまう主人公が
こんなにも魅力的なキャラに変わっていくのが
本当にスゴイ事だなと思いました。


いやぁ、本当にドラマっていいもんですね(水野晴男風)



とりあえず、明日からは
一人で「爆笑」って言葉は使わないように気をつけます(; ̄∀ ̄)ゞ





さて、次回のドラマですが
小学校教師が親から虐待を受けている児童を誘拐して
彼女の母となって共に逃避行をするという物語のようです。

かなり重い物語になりそうですが
かなり見応えのある作品になりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

rino
2010年03月18日 12:55
こんにちは。
最後までおもしろかったですねー(最終回のセリフはやたら長台詞だったけど)。
陣痛をこらえながら璃子が放った嘘にまんまと早紀がひっかかってシャッター全開にした後の永作ちゃんの笑みも最高だったし。

そして正登、早紀の許可なしに勝手に会ったりしないから、認知はさせて欲しい、養育費も払わせて欲しいなんて、最終回にきてやっと高感度を上げられましたね^^
灯ちゃんのためにも、一緒に暮らしてもいいのにと思ったラストでした。

ところで、光ちゃんの老人たちへの「コレがコレなもんで」発言と、直後の光ちゃんへの璃子の投げキッス。
あの二人がくっついちゃったってことなんでしょうか??
初回から早紀よりも気が合っている感のあった二人だからくっついてもおかしくないのですが・・・。
それとも、光ちゃんは光ちゃんで別の女性と結婚して、その女性がおめでたなのか。
さらにそれとも、光ちゃんに女性の影はないのだけど老人たちに「楽しんでいただく」ためのジョークなのか(璃子のキャラクターなら光ちゃんと付き合ってるわけでなくても挨拶として投げキッスしてもおかしくないし)。
謎です。

>試験管出てこ~~~い(゚Д゚)!!!

「試験管」ではなく「試験官」です。
すみません、正確に言っておきたいので(笑)
2010年03月18日 13:51
早紀そっくりの灯ちゃん登場にかわいいやら受けるやらでした。
幸せな結末でホント良かったわ~。
今期、妊娠エピはたくさんあったけど
ちゃんと幸せにベビーを見ることができたのは希少でした。
>おそらく夜は灯と一緒にマイケルを聴いて踊っている事でしょう
そうか~。
なんて楽しそうな親子でしょう。
想像するとこちらまで愉快な気分になりますねえ。

「爆笑」は本当はいけないんですけど
(爆)とか(笑)とか昨今の風潮として
普通に認知されてるから何となく使ってしまいそう。
正確じゃないんですけどねえ・・ドウシマショウ・・オロオロ
ikasama4
2010年03月18日 20:38
rino様
こんばんはです。
最後までホント面白かったです。
でもって最後の愚痴はサイコーでした ̄▽ ̄b

早紀が好きになった正登って
とってもいい人だったんだなって事も
よく分かりましたしね。

たしかに灯と早紀と正登と三人で暮らしても
いいのになぁとも思ったんですが

灯と早紀はかつての早紀とありし日のお母さんみたいな
掛け合いを見てるようだったんで

これはこれでいいのかもしれません。

>あの二人がくっついちゃったってことなんでしょうか??
私はそんな気がしました。

光君が光輝と仲がいいのも
そういうところだからって気がします。

>「試験管」ではなく「試験官」です。
>すみません、正確に言っておきたいので(笑)
ご指摘どうもありがとうございました。
早速修正させて頂きました(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2010年03月18日 20:38
エリ様
ホント目つきといい早紀そっくりでしたねぇ。

>ちゃんと幸せにベビーを見ることができたのは希少でした。
ですね。でもって大きくなった子供達が幸せそうだったのも
よかったですね。

一方で璃子の二人の子供と元・旦那さんが
どうなったのかも気になるトコロです。

個人的には早紀&正登&灯で踊ってる光景とか
妄想してたりしてます。

>「爆笑」は本当はいけないんですけど
(爆)とか(笑)とか昨今の風潮として
普通に認知されてるから何となく使ってしまいそう。
じゃあ、今度から
(爆)⇒(爆弾発言)
(笑)⇒(笑い)
もしくは絵文字で対応するって事でどうでしょう(; ̄∀ ̄)ゞ
もも
2010年03月18日 21:45
おもしろかった~~^^ですね!
この時間帯ってこっち系(他「斉藤さん」や篠原さんの女子ガッツリ系)か
今度のシリアス系(「14歳の母」「アイシテル」など)なのかな?
・・・・どっちもヒロインのモノが多いですね。
2010年03月19日 11:32
>全力で灯の事を守る。
正登の姿と言葉に泣いちゃいましたよ(・・、)
塚本君、ホント上手いですわぁ。
正登の成長ぶりを見事に演じてくれました!

永作ちゃん、谷原さん、平泉さんにも
笑わせて貰いましたしね~。
テンポのいい掛け合いは最高でした。
平泉さんの登場で、実はやり手の弁護士なのかと
想像したりもしたんですが、
まさかこんな使われ方をするなんて~、
おいしすぎる(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

>夢じゃない事を確かめるために
>思いっきり顔をひっぱってましたね
そうなの。だから思わず私も一緒に引っ張ってみたんです。
思ったほど痛くなかった(笑い)

>曲がったとこが嫌いな性格は母親譲りですね
「必要ありません」とか「正確に…」とか
言われ続けたんでしょうかねぇ。
キリっとした顔立ちにも出てましたもんね。

>光輝と璃子が夢を諦めようとした早紀の心を救いました。
ここまで順序良く持って来てますもんね。
気持ち良い展開でした。

>中盤以降からの展開は尻上がりによくなってきてました。
そうですね。
私はよくぞテンションが下がらず…と感心してましたけど、
言われてみれば「尻上がり」だったと思いますわ。スゴイ。

その後の長部家も気になりますが、
この爽やかさは何~(ノ゚ο゚)ノアリガトー
2010年03月20日 21:22
今回この時間帯のドラマを見るの
やめようと思っていたのに
見始めたらあれよあれよという間に
はまってしまいました。
本当にしょっぱなから強烈なキャラで
ああ~。また?と
思ったんだけど、周りのキャラとの
調和がすごくとれてて本当に
面白かったですわ。
このドラマは今期、楽しみにして見ていた
一つです。
(あとは結構惰性で見てるって感じが
多かったので・・(^_^;))
ikasama4
2010年03月21日 02:27
もも様
この枠は結構女性の主人公が多くて
シリアス・コメディ・サスペンス
その内容は様々ですが

結構問題提起をしてくれて
考えさせてくれるので
ガッツリ楽しめます ̄▽ ̄b
ikasama4
2010年03月21日 02:27
mana様
早紀が好きだった正登は
こういう人だったんだなってのが
よく分かりましたね。

でもって、この役者さんの個性が
上手く引き出されていましたね。

私も平泉さんは
やり手の弁護士キャラでいくのかと思ってました

それだけにこういう使われ方は面白いですが
平泉さんもノリノリで楽しんでるみたいです ̄▽ ̄

灯を見てると
早紀の子育てがどんなものだったのか
想像するだけで面白くなります。

今期の中では見ていて
実に気持ちよくなれる作品でした。

その後、あの人はどうなったのか?とか
ほっとんど気になりませんでした。

こんなドラマを見せてくれて
ありがとうございますって思います≧∇≦
ikasama4
2010年03月21日 02:28
みのむし様
今期の中では最後まで見てよかったと
心から思える数少ない作品のひとつですね。

強烈なキャラもさることながら
それぞれのキャラの持ち味を上手く生かし
そのキャラのかけあいとかも実に見事でした。

そういうバランスの上手さが
このドラマの面白さに繋がってましたね。

>(あとは結構惰性で見てるって感じが
>多かったので・・(^_^;))
それはいえてます(; ̄∀ ̄)ゞ
2019年06月02日 23:38
Pretty! This was an extremely wonderful article. Many thanks for supplying this information.
2019年06月29日 09:24
What's up, this weekend is fastidious for me, as this moment i am reading this fantastic
informative article here at my home.

この記事へのトラックバック

  • 曲げられない女 第10話(最終回)

    Excerpt: あの子役ちゃんてば早紀そっくり~♪顔だけじゃなく動きもそっくりで笑った笑った。幸せな結末に一安心。 Weblog: エリのささやき racked: 2010-03-18 21:53
  • 曲げられない女 (最終回)

    Excerpt: 日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『曲げられない女』は、昨日、最終回(第10話)を迎えました。●あらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-03-18 22:22
  • 『曲げられない女』 最終回

    Excerpt: 最後の最後まで、スキのない魅せ方で見事にヤラレちゃいました。3ヶ所ほど泣いたでしょうか~(・・、)早紀は無事に出産したんですが、感心したのが…赤ちゃんですよ。何て良い子なの!何て良い演技をするの!(笑.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-03-19 00:20
  • 曲げられない女

    Excerpt: 最終回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-03-19 10:26
  • 《曲げられない女》#最終話

    Excerpt: <あとは私が司法試験に受かり 無事に子供を産むだけ。 そう思ったのに、試験場に向かうと、 突然陣痛が起きた> 早紀は、お腹の赤ちゃんと話した。 お願いだから、もうちょっと待って。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-03-19 22:25
  • 曲げられない女 十話

    Excerpt: 試験当日にいきなりおなかが痛くなっちゃって 子供が生まれるのか? と思ったらなんとか踏みとどまりましたね。 子供ちゃん早紀の言うことがわかったのかな? 赤ちゃんの名前が灯(とも)なんて言うから 私は.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2010-03-21 10:28
  • 曲げられないドラマ

    Excerpt: ドラマ「曲げられない女」を見ました。 日テレにて 再放送で夕方にやってました コメディとヒューマンドラマ このバランスが良くて 日本ドラマらしい人物キャラも立っていて 楽しく見れました 何と言.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-02-18 18:09