コード・ブルー Season2 第5話

医者は患者を救うためにあらゆる手を尽くす

なんとか患者を死の淵から救い出そうとする


それでもどうしようもないこともある

その時、出来るのはそばにいる事
そばに寄り添い、その息遣いを感じる事で人は癒される事もある。

でも、どうしたらいいんだろう。

寄り添える相手のいない時は―――――。






今回は田沢さんの死がメインでしたね。


その中で児童施設から抜け出して事故に遭った少女を
藍沢が幼い頃の自分を重ねるようなカタチになっていましたね。


その女の子のお父さんは「遠いとこ」に行ってしまったらしい。


そして女の子が「先生のお母さんは?」と尋ねた時

遠いとこ。


と、応える藍沢がちょっと切ないけど

自分だからこの子を分かってあげられるってとこがあったんでしょうね。

同じような境遇だからこそ。



それから死から逃れられない病にかかって
日々死に近付いていく息子の姿に悲しむ両親

過労で倒れた母親はしばらく安静にすれば
すぐによくなると聞いて悲しむ。

自分はすぐよくなるのに
なんで息子はよくならないの?

なんで私じゃないの?



そして息子は両親に語る。


俺、親孝行何も出来なかった。
俺、ありがとう。



こういう時、言葉が見つかりませんね。




息子は延命治療を望まなかった。


そして、自発的呼吸も出来なくなっていく。

それを見守るしか出来ない医師達の苦悩が感じ取れます。



そうして、間もなく彼が死んでしまう。


そんな時に冴島へのドクターヘリの要請。


一瞬躊躇するもドクターヘリに向かって走っていく冴島。


周囲が大丈夫なのか?と冴島を気にしてるんですが
淡々といつも通りに仕事をこなしてく冴島さん。


そして、ヘリの中で最愛の人の死が知らされる。


でも、冴島はいつも通りの表情をしてるから


どう言葉をかけていいのか
というか、何を話せばいいのか分からなくなります。



そして白石は田沢さんの遺体を病理解剖にするかどうか
両親の悲しみを見てきただけにちょっと躊躇してしまうんですが

そんな白石を藍沢はこれは大学病院の義務だと苦言を呈す訳で。


でも、一度決めたら白石もひるみません。


田沢さんの病理解剖が行われた後
その病理解剖の説明を受ける両親

淡々と説明する白石


この数字は
田沢さんが生きた証であり
医師としての最後の仕事だと思います。

冷静に医者として自分の病と向き合おうとした。
田沢さんは最後まで医者でした。

とても真似できません。




こう語る白石の姿が凛々しいですね ̄▽ ̄b



ですが、その後の両親の言葉がねぇ。


ありがとう。
でも、そんなに立派じゃなくてもよかったのにな。
生きてさえいてくれれば。




せんないことですがねぇ。

やっぱり言葉が見つかりません。




で、傷心モードの冴島の処遇に対して
三井先生は田所所長に休ませた方がいいでしょうかと尋ねると



いや、こういうときこそ患者が必要です。
三井先生もそうだったでしょ。



と答え、何も言い返せなかった三井先生。


彼女もかつて似たような境遇を辿ってきた訳ですからね。





一方、藤川は梶さんに冴島の事を相談




なんて声かけたらいいんですかね?
本当に悲しんでいるやつに。




声なんか必要ねぇよ。
ただ、傍にいてやればいいんだ。




その時、機材の補充をするためにやってきた冴島。


藤川が田沢さんの事を話そうとすると


いなくなりました。
私を必要としてくれる人は。



と藤川の言葉をさえぎるように話したもんで
すぐ、その場を後にしてしまう藤川。



それから葬儀の席に出席した冴島&白石&緋山


その葬儀で亡き息子の事を話してほしいと
田沢のお母さんに言われて話す事になった冴島。





あの、冴島と言います。
看護師やってます。
その、悟史さんとは受験の時に
家庭教師をやってもらった縁で受験には失敗しました。

その時、彼は笑いました。
彼だけは
「たいした事ないよ。ちょっと緊張しただけ。また次があるよ」
って

本当に親身になって
この写真みたいな笑顔で励ましてくれました。


はるかはガンバレば出来る子だって

彼だけは最初に出会った時から
ずっと本気で私の事を私以上に信じてくれました。

彼とはいっぱい喧嘩もしました。

一度は別れた事もあります。

でも、最後はいっつも笑顔で彼はいつもずるかった。

最後は私の病院で亡くなりました。

病室のベットサイドで二人でご飯を食べました。
どんなとこで食べるより幸せでした。

ちょっと猫背でいつも早足の彼の背中を思い出します。

彼はいつも私の先を歩いてた。

死ぬ時まで、彼は私の光でした。

大好きでした。

本当にありがとう。

安らかに眠って下さい。




そうして葬儀を終えた後

緋山が冴島をドクターヘリに連れていく。


そこで彼女をいつも自分が座っている席に座らせる。


その場所からだと、あんたの顔がよく見えるの。
その顔を見るとどれだけ安心するか。

あたしだけじゃない。
他のみんなだってそう。

必要なの。あなたが。

あなたも光なの。私達の。




なんでこういう事を二人が言い出したのかってのを
考えると、葬儀の席での挨拶もあったんでしょうけど

ドクターヘリで冴島が言った事を
藤川が二人に語っていたんじゃないかなって気がしますね。





なんか今回は

「言葉が見つからない状況」の詰め合わせって感じですね。

とにかくそういう状況を集めてみましたみたいな ̄▽ ̄


たしかに相手の悲しみが伝わってくる時
何を言えばいいのか考えているうちに
何も言えなくなっていってしまっている。

そういう事はよく分かるんですが

悲しみを含んだセリフに対して
第三者に画面がいき、そこで相手にかける「言葉が見つからない」

そんな展開がちょっとくどくなりそうなくらいあったかなって気がします。





終盤でのまとめ方と
藍沢と少女との交流と言葉をかけなくても
傍にいてあげる事で相手の心を癒してあげるトコロとか
藍沢が真相を知るために父親に会いに行くというトコロとかで
まとめてきたとこもあって、最終的にはいい感じの展開には
なりましたけどね。




さて、来週は藍沢と白石、それぞれの父親との軋轢に
医療過誤問題とこれまたてんこもり ̄▽ ̄

あの予告の雰囲気からすると
藍沢がやってしまったみたいな感じがするんですが

どうなることやらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年02月09日 00:46
>「言葉が見つからない状況」の詰め合わせ

ですねぇ。。。
本当に悲しんでいる人に何と言葉を掛ければいいか。。。
自分もちょっと解らないです。

緋山と白石は、その点、すごく上手に出来ていたと思いました。
なかなかね~。。。
ああ言う風には言って上げられない物ですよね。

藍沢の患者は可愛かったですね(*^^*)
そして、藍沢の成長が、また見てとれる話でした。

楽天が何かおかしくて、さっきからトラバが飛ばせないのです。
後でまた試してみたいと思います~。
2010年02月09日 13:56
「お別れの会」って初めてみました。なんかおしゃれですよね。
ああいう雰囲気で話すのは気が重そうですが
語りだしたら止まらなくなった冴島にもらい泣きしていました。
何と声をかけていかわからないシーンは
ただ一緒にいるだけでいいっていう梶さんの言うとおりですねえ。
藍沢先生は自分と重ねていたでしょうし
あの女の子の気持ちがよくわかったのね。
今週も名医でしたわ。
2010年02月09日 16:16
深く悲しんでいながらも、淡々と仕事をこなす
冴島が切なかったですわぁ
院内での二人しか知らなかったけど、
家庭教師時代のエピとか、猫背で早足の
彼の背中とか聞いてると、かつては普通の恋人同士で
普通にデートしてたんだなぁと
改めて思い知らされたって感じでしたわー。
そんな冴島をそれぞれの個性で心配し
慰める仲間達も良かった!
相変らずヘタレな藤川も、優しい気持ちを
持ち合わせてる事はちゃんと伝わった!(笑)
そんな中、藍沢とあの少女の交流が微笑ましくて
ここでも泣き笑い
次週はガラっと雰囲気が変わり、
慌しい展開になりそうですねー
ikasama4
2010年02月09日 20:32
くう様
そうですねぇ。
何を言っても気休めにもならないような
感じがしてしまうのでねぇ。

自分だったら
しばらく一人にして欲しいとか
思ってしまいますかね。

そこをあえて
ズカズカと踏み込んでくる緋山と白石
ああいうのってなかなか出来ないですが
ああいうのって本音だからこそ
自分がされるとしたら絶対ウレシイと思います。

今回はそこに藍沢も加えた
フェロー達の成長も見せてくれました。

こういうのっていいですね。

TBに関しては了解しました。
お待ちしております ̄▽ ̄
ikasama4
2010年02月09日 20:32
エリ様
私も「お別れ会」初めて見ました。
あんまり重い感じじゃなくて
それが個人的にはよかったです。

今まで重苦しいのばかり
経験しているので(; ̄∀ ̄)ゞ

ああいうのを見てると
色々言いたいコトを吐き出して
思いっきり泣いた方がいいんだなって
思いました。

たしかに梶さんの言うとおりでしたね。
流石は年の功です ̄▽ ̄b

藍沢は自分と患者の女の子を重ねてましたね。
そして同じ境遇だからこそ患者も
藍沢に心を開いたんでしょうね。
ikasama4
2010年02月09日 20:33
まこ様
そうですねぇ。
他の誰よりも悲しいはずなのに
そういう悲しみを一切感じさせない
冴島が切なくもあり痛々しくもありましたね。

そして冴島が田沢を好きになった理由も分かりました。
たしか冴島って家族がみんな医師だけど
自分だけが医大の試験に落ちて家族から
疎外感を受けてたって言ってましたからね。

そういう中で彼女を受け入れてくれた
田沢の存在は大きかったんでしょうね。

でも、これからは仲間がいますからね。
まぁこの仲間の全員が湘北医大に残るとは
限らないんでしょうけど(; ̄∀ ̄)ゞ

そうですね。
藍沢と少女との交流がよかっただけに
来週の展開はちょっと怖くなりそうです(; ̄∀ ̄)
2010年02月10日 00:02
言葉が見つからないときは、そっとそばに居てあげればいいんです。
みのむし
2010年02月10日 20:04
死ぬことがわかっているから
本当に言葉がみつからないですわ。
そこんとこいくと藤川の反応は
なんとなく好きだなぁ。
ikasama4
2010年02月10日 20:45
芯様
>言葉が見つからないときは、そっとそばに居てあげればいいんです。
そのような機会があった際は必ずそう致します
ikasama4
2010年02月10日 20:46
みのむし様
こういう時って難しいですね。

冴島ってどちらかというと
周囲に壁をつくってしまうタイプですからね。

>そこんとこいくと藤川の反応は
>なんとなく好きだなぁ。
藤川はその場ですぐ答えを出すタイプではなく
一人でゆっくり考えて答えを出すタイプなんでしょうね。

だからこそ
彼は好かれるんでしょうね ̄▽ ̄
キッド
2010年02月11日 00:15
ikasama4様、こんばんは。
1st Seasonで強調されていた
医師に対する冴島の特殊なこだわりが
どんどん解題されていく2nd Season。
その一つの結末が冴島のナレーション。
フライトナースが医師の思いについて
語っているところがスリリングなのですな。
最後まで医師であろうとした田沢について
冴島はフェロードクターたちの姿を借りて語る。
そして最後は掛替えのない相手を失った
愛の結末にたどりつく・・・。
見事な語りでございました。
キッドは猛烈に感動しましたぞ~。
ikasama4
2010年02月11日 14:39
キッド様
こんにちはです。
そうですねぇ。
今期は冴島の心情が色濃く描かれてましたね。

冴島の家族は皆、医師で
彼女一人だけが試験に落ちて医師になれなかった。
そして、家族は彼女から距離を置いた。

そんな孤独な自分を支えてくれたのは田沢だった。

だからこそ今の彼女があり
彼を支えようとする彼女の思いが
感じられる訳ですね。

そして、今
彼女がこの道に歩んでいられるのも
彼のおかげなんでしょうね。

それも全ては愛故にといったとこでしょうか。

そう思うとあのメッセージは
彼への感謝と愛に満ち溢れてたんですねぇ。
2019年06月04日 23:30
Ahaa, its fastidious discussion about this post at this place at this blog, I have read all that, so now me also commenting at this
place.

この記事へのトラックバック

  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON 第5話:愛する人

    Excerpt: 藍沢、お出掛け!(゚ロ゚屮)屮ぉお!! ファーストシーズン以来、ほとんど不眠不休で働き詰めかのようなフェロー達{/ee_3/} 前回の白石&緋山の夜遊びに続き、藍沢もついにプライベートで院外にっ{/e.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-02-09 00:07
  • コードブルー2-5 アノ葬式パーティ?で涙も吹っ飛びますた!

    Excerpt: 葬式革命―Funeral Revolution このドラマ 18.8→17.1→17.2→16.2% と今期一番の視聴率を誇ってます。 でもって 今週もまた比嘉愛未エピ 不.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-02-09 09:29
  • 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndseason】...

    Excerpt: 医者は患者を治すためにあらゆる手を尽くす。ありったけの経験と知識を総動員し、何とか患者を死の淵から引き戻そうとする。そして、全ての努力の後、知る。それでも助けられないこともあると。田沢に最後の時が訪れ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-02-09 21:38
  • 【コード・ブルー2ndSeason】第5話と視聴率「愛する人」

    Excerpt: 【第5話視聴率追加済】(2/9)なぜかシステムエラーが出て公開できなくて、すっかり遅くなってしまいました。第5話の視聴率は、前回の16.2%より上がって、16.5%でした。良かったです♪* * *フラ.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-02-09 22:12
  • コード・ブルー2 第5話

    Excerpt: 藍沢先生@山下智久はチビッコの気持ちがわかるのね。未来ちゃんに同じ境遇を見て優しかったのが悲しくも良かった。 Weblog: エリのささやき racked: 2010-02-09 22:26
  • 「コード・ブルー 2nd season第5話」

    Excerpt: 田沢さんは個室に移されました。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2010-02-10 00:05
  • コード・ブルー2 (比嘉愛未さん)

    Excerpt: ◆比嘉愛未さん(のつもり) 比嘉愛未さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』に冴島はるか 役で出演しています.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-02-10 18:04
  • ドラマ コード・ブルー 2nd Season 第5話 愛する人

    Excerpt: 楽しみにしている「コード・ブルー」の2nd season。物語も中盤の第5話「愛する人」です。今回は割とシンプルかつ真っ直ぐな展開で、いよいよ冴島と田沢のエピソードにピリオドが打たれました。個人的には.. Weblog: VAIOちゃんのよもやまブログ racked: 2010-02-10 20:49
  • 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★05

    Excerpt: (冴島)<医者は患者を治すためにあらゆる手を尽くす。 ありったけの経験と知識と腕を総動員してなんとか 患者を死の淵から引きずり戻そうとする。 そして全ての努力の後 知る。「それでも助けられない事もある.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-02-11 21:18