曲げられない女 第4話

母親が亡くなってから
食欲もないし
勉強する気もないし
仕事をする気もないし

色んな事がやる気Nothing

全ての事がどうでもよくなってる女・早紀


母親が亡くなった事で
どうせ自分なんか必要とされてないと思ってしまって
力が出ないみたいですね。



そこに「日本一にぎやかな主婦」が
光輝と一緒になって早紀を心配するんですね。


この二人もどちらかというと
それぞれの世界で自分が必要とされてないって
思ってるみたいですからね。


それにしても璃子の

主役が死んじゃったら
ドラマが終っちゃうじゃない!



ってセリフはちょっとツボにハマりました ̄▽ ̄




後は

藍田「警察官にそんな事したら公務執行妨害だぞ(゚Д゚)」

正登「弁護士にそんな事したら暴行罪で訴えます(゚Д゚)」



早紀を好きな者同士が
それぞれの特権を主張して妙に張り合う構図がおかしかったですね。





後、あの10年日記は
璃子&光輝からしてみれば「見てはいけないものを見てしまった」って
思ってしまったのもちょっとツボでした ̄▽ ̄




そして、璃子も知らない第三の訪問者・中島(なかしま)弁護士

引退して田舎に帰ろうと思って

それまでに中島先生が担当した事件の事とかを
書き綴ったノートを早紀に渡しに来たらしい。


あなたならきっといい弁護士になれる。



その後、中島さんのノートを見ると


被害者の本当の幸せとは

自分の力が足りない。

納得出来ない。

まだまだ頑張らなければ。



この時、早紀の中で
中島さんと自分の父親が重なって見えたんでしょうね。





で、その後
母校の大学にやってきた早紀は
屋上にいる中島さんを見て自殺するかもしれないと
勘違いしてしまったみたいですが


それは電車を見てた早紀が
電車に飛び込んで自殺するかもしれないと
勘違いした璃子とカブりますねぇ ̄▽ ̄




中島「ここは私の母校なんですσ( ̄_ ̄」


という事は中島は早紀の大学の先輩って事ですね。



で、中島が弁護士を辞めようとしていた理由


かつて、彼は痴漢で捕まった人の弁護をした事があった。

彼はその依頼人を必死に弁護して裁判に勝った。

とても嬉しかった。

でも、その依頼者が満員電車の中で
同じような事をしたんです。

それからはどんな案件を手がけても
力が出なくてねぇ。

あなたのまっすぐな顔を見てたら
自分を誤魔化して弁護士をやってるのが
恥ずかしくなりましてね。

裏切られて傷つくのが怖くてね。



逃げんなよ、ジジィ(゚Д゚)

いいじゃねえか。
傷つかなくて生きていける人間なんているか!
バカヤロー!!


この言葉は中島と父親を重ねてたというとこも
あるんでしょうけど

中島の理由が今の自分と重なってみえたのもあるんでしょうね。


私は父みたいに
9回司法試験に落ちても諦めきれない人がいるんです。

だから諦めないで下さい。



その言葉に弁護士の仕事を続ける事を決めた中島(なかしま)先生



その後、璃子がやってきて


あんた、お母さんが死んでから泣いてないでしょ。

全部吐き出さないからずっとウジウジやってるんでしょ。

自分で泣けないなら
私が手伝ってあげるわよ。


韓国ドラマでは泣けないけど
ビンタなら泣けますよって ̄▽ ̄


泣いた事で完全復活の早紀でしたねぇ。


で、自分が弱っている時に
なんだかんだで傍にいてくれる璃子と光輝に

これがお母さんの言ってた「いい友」だと思って
ふと思いっきり笑顔になる早紀がよかったですね。



そして何より今回の一番のポイントは



早紀、中島先生の事務所で働く


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



いやぁドンピシャできましたねぇ。


まさか、こうなるとは
期待半分で予想してたって訳じゃなかったので
こういうのはウレシイですね≧∇≦b



そして、情けは人のためならずとか

どこで落としたのか、分かってるのかって

言葉の使い方にキッチリ突っ込む辺り

やっぱ、早紀はこうでなくっちゃって感じですね≧∇≦b





早紀が日記に書いたのは

「わたしはひとりじゃない・・・・・・たぶん」



そうやって何か自分が希望を見出せるトコロを
信じるという事が

自分が自分でいられる事かもしれませんね。





さて、今回
光輝が自分を含めて三人の事をこんな風に批評してましたね。


早紀:9年間ずっと同じ事をしてるフンコロガシ

光輝:誰からも必要とされてないキリギリス

璃子:誰からも必要とされてない蝶のフリをしてる蛾



璃子が家族から必要とされてないってのは
以前から描かれていたので分かっていましたが

光輝もまた部下達が
署長の手を煩わされる事ではないと
あまり仕事をさせてもらえず、イベントとかに
マスコット代わりに使われるみたいな

なんか、彼もまた璃子と同じく
自分がこの職場では必要とされていないって
思っていたみたいですね。


で、正登はというと
あの時、投げた指輪は拾いに行って
2度目のプロポーズを試みようとするも

結果的に失敗というカタチになり

どうせならばって事で
自分が好きな相手よりも
自分を好きでいてくれる相手を求めたみたいですね。

それに対してキスをされた横谷さんが
どう思うのかはちょっと気になるところですね。



さて、璃子に関して
彼女はとうとう夫に浮気現場を押さえた写真を突きつけると。

とにかく夫をギャフンと言わせたかったんでしょうけどね。


でも、夫は

気に入らないならば出ていけば?
お前に行くとこなんかあるのかよ(゚Д゚)


って開き直るし

夫の母親に夫の浮気を報告すると




璃子さん、あなたがしっかりしてないから
いけないのよ。

本来なら、あなたみたいな人は
うちにこれないから少々の事は我慢しないと。

あなたは幸せなんだから、もう少し感謝してもらわないと。



一番、カチンとくるセリフですね; ̄▽ ̄


で、家を出ようとするも
自分が生んだ子供達は自分にはついて行かないって。



こういう時、思うんでしょうね。



自分はなんて惨めなんだって。





そうして次回は今度は早紀が璃子の心を
救ってあげるんでしょうね。


おそらくはその流れで早紀が光輝の心を
救って、光輝は更に早紀の事が好きになりそうな感じがしますが


そうなると正登がどうなっていくのかが

早紀が弁護士になれるかどうかは(つ´∀`)つおいといて

現時点ではそこが気になるところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年02月04日 13:17
そうそう、早紀が中島さんの下で働けることになったのが
最高でしたね~。
最初に引退して帰ると言ったときには焦ったけれど
最後まで信じていて良かった(笑
意外にもモテな早紀ですが
今週も光輝の方に分がありましたもんね。
やっぱり流れは光輝かもしれません。
でも正登はそれでいいのかな・・
みのむし
2010年02月04日 17:19
今回は早紀の復活よりも
リコの家庭の問題にムキーーーとなってしまった。
早紀の問題がほっこりとすごく素敵に終わっていただけに
そのあとのやり取りが・・・くううううう!!
むかつくわ~。あの見下した態度と知らん顔の旦那~~~。
中島さんに弁護してもらって
が~~っぽりと慰謝料ふんだくればいいのに!
って思っちゃった。
2010年02月05日 09:55
色んなセリフが「ツボ」ですよね。
どれも拾いたくて困っちゃう!
璃子が主役でもドラマが成り立つほど、
そちらにもスポットを当てて書きたいぐらい。
永作ちゃんがいいのよね~。
「クソババァ」発言最高~!
今回は私が代わりに言ったったわ(笑)

璃子&藍田コンビも最高♪
そこへちょこっと入ろうとする
(本人の意思とかでなく)
正登がまたいいんですよぉ。
今回の疎外感も上手く出てましたよね。
何か憎めなくなっちゃいました。

>中島さんと自分の父親が重なって見えたんでしょうね。
そっかぁ。。。
元上司の増野所長よりもしっくり来る存在でしょうしね。
もう徳間さんとの絡みは終わり?
もしかしてikasama4さん予想の通り、
今後絡んで来るかもですね!
予想と言えば…
中島&早紀コンビ結成おめでとうございます(笑)
この先も楽しみです。

>という事は中島は早紀の大学の先輩って事ですね。
ホントだ。気づかなかった。
”思い出の場所”がそんな流れになるのも面白い!
上手いな~って感じるシーンが多くて喜んでます♪

毎回シャッターが開く瞬間が楽しみ。
クソババーの次はジジーですよ(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
何で言葉遣いまで変わっちゃうんだろ~。

>自分が好きな相手よりも
>自分を好きでいてくれる相手を求めたみたいですね。
上手いこと言いますね~。
そんな感じで傷心した心の隙間に悪魔が入り込むのね。
後になって…
「どうして好きでもないのにそんなことしたの?」
とか言われちゃうパターンのやつや~(笑)


「傷心した心」に引っかかった?(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
正確に…ikasama4さんに言われてみたかったヾ(゚∇゚*)コラ
ikasama4
2010年02月06日 12:39
エリ様
ホント、よかったですねぇ。
今回は中島先生と早紀が同じように
傷ついて、力が出なかった事で
互いに励ましあった結果

共に働けるようになったのですからね。

そうですねぇ。
流れは光輝ですかねぇ。

どうも正登はいい人なんですけど
いい人ってだけで終わってしまいそうですね。
ikasama4
2010年02月06日 12:39
みのむし様
今回はたしかに璃子の家庭問題に
イラッときますねぇ。

早紀の幸せな雰囲気とは全く
対照的な璃子のどん底っぷりですね。

それにしても旦那も旦那ですが
その親も親ですねぇ。

ホント、がっぽり慰謝料を
ふんだくって欲しいですね ̄▽ ̄
ikasama4
2010年02月06日 12:39
mana様
今回は楽しいセリフのオンパレードでしたねぇ。

たしかに璃子が主役でも
十分このドラマは成り立ちます≧∇≦b

璃子と光輝は極端なキャラですからね。
そこに普通の感じの正登が入る事で
いい塩梅になっております(゚∀゚)

個人的予想としては
璃子の離婚が裁判になって
徳馬さんらと早紀が対決するのかなと
思ったりしてるんですけどね。

そうそう、このシャッターが開く瞬間は
面白いですねぇ。

今後は誰にシャッターを開くのかが
そしてどんな暴言をぶつけるのか

ここがとても楽しみですねぇ ̄▽ ̄

正登はおそらく
結果的に横谷さんも傷つけてしまいそうな
展開がまってると思います。

>「傷心した心」
ええ ̄▽ ̄
「傷心」とは「悲しみに傷ついた心」って意味で
それに心をつけるのは正しい日本語じゃありません。

すみません、正確に言っておきたかったので
ってとこで ̄▽ ̄

この記事へのトラックバック

  • 『曲げられない女』 第4話

    Excerpt: 面白かった~♪どんどん面白くなってってません?今回は特に、思わずクスッと笑えちゃうところも多くて、それでもってラストの菅野ちゃんには泣けちゃったし~。ここでの表情の作り方がホント上手でしたよ~!好きな.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-02-04 13:55
  • 曲げられない女 四話

    Excerpt: 早紀ふっかーつ! 三話にして、恋人も、仕事も、そして唯一の肉親母親までも失って しまってこの先どうなっちゃうのよ?と思っていたんですけど 何もかも失って気力も失っちゃった早紀を救ったのは お母さんの.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2010-02-04 17:17
  • 曲げられない女 第4話

    Excerpt: 逃げるなクソジジイ!だって。突然豹変する早紀@菅野美穂が面白い~。 Weblog: エリのささやき racked: 2010-02-04 22:11