不毛地帯 第17話

今回のドクター・フォルジとのモスクワでの対面
ドクター・フォルジは壱岐の経歴を調べた上で
彼がモスクワに来るかどうか試したみたいでしたね。

それで壱岐もまた彼を挑発する事で仕返しをしたみたいですねぇ。


それにしてもサルベスタン鉱区の落札のために
近畿商事の兵頭はイラン国王の側近の他社の落札価格を聞き出し
見返りとして壱岐はアメリカの最新鋭の戦闘機の売買を仲介し

東京商事の鮫島はその近畿商事の動きを探るために
兵頭が泊まっているテヘランのマンションを捜索し
確信を得るために壱岐の娘・尚子を騙すんですからねぇ。

この勝負に勝つためならば
ホント、なんでもありですねぇ。

一方、近畿商事が出せる落札価格が3600万ドルに対して
他社の最高落札価格が3780万ドル

これに対して
壱岐は4000万ドルまで近畿商事が出すように
大門社長にお願いする訳ですね。

そのために中東が不安定になっているとか言ったりしてましたが
果たしてそれがどこまで本当の事やら┐(´ー`)┌


何せ壱岐も目的のためならば
ある意味、なんでもやる男ですからねぇ。



そうしてサルベスタン鉱区を獲得して
喜びに湧き上がる近畿商事

それによって
近畿商事への国賊報道は一変して英雄扱いですからね。


でもって、貝塚さんは今回、落札できなかった
責任を追求され、更迭されてまいましたねぇ。


それから小出さんは
自分を頼らず信念を突き通した壱岐さんに
怒りとか悔しさをにじませていたみたいですね。


それと鮫島は自分らも鉱区での油田が発掘された際の
利益にあやかろうと出資を持ちかけてきましたねぇ。



ですが、あのフォルジさんが
壱岐にとってサルベスタンが第二のシベリアになると
言ってましたね。

となると、この場所で油田が発掘されるまで
長い長い年月がかかるのかもしれませんね。


長い年月がかかれば、それだけ発掘のために
お金をかける事になり、それはすなわちそのまま
赤字になる訳ですからね。


それはそれで次回のドラマの焦点になるんでしょうね。


でもって、大門社長との仲もなんか不穏な感じがしますねぇ。

この先、近畿商事はどうなっていきますかね ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 不毛地帯 第17話:暗号と密約

    Excerpt: おめでとう、近畿商事!\( ⌒▽⌒ )/ バンザーイ 壹岐もモスクワから無事帰国出来たし、ドクター・フォルジのおかげで1位で落札出来たしで 取りあえずは安心しましたわ~{/onpu/}兵頭さん、お.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-02-26 00:29
  • 不毛地帯 (遠藤憲一さん)

    Excerpt: ◆遠藤憲一さん(のつもり) 遠藤憲一さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されているフジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』に鮫島辰三 役で出演しています。昨日は第17話が放送されまし.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-02-26 19:50
  • 不毛地帯17話

    Excerpt: 鮫島辰三のスパイ大作戦~兵頭の秘密の巻~   (BYマイケル) 一週遅れですみません……(^^; Weblog: マンドラ~マンガで綴る今日のドラマ~ racked: 2010-03-04 02:48