SPドラマ「樅の木は残った」について あれこれ

さて、本日放送されたドラマ「樅の木は残った」

演出はどうあれ、なかなかに面白かったです。


ふと、かつてあった大河ドラマの事を思い出し
今回はその時の役者さんと今回の役者さんを比べてみました。


配役
NHK大河ドラマ
(1970年)
テレ朝SPドラマ
(2010年)
原田甲斐
平幹二朗(37)
田村正和(67)
宇乃
吉永小百合(25)
井上真央(23)
伊達兵部
佐藤慶(42)
笹野高史(62)
伊達綱宗
尾上菊五郎(28)
中村橋之助(45)
伊達安芸
森雅之(59)
伊東四郎(73)
茂庭周防
高橋昌也(40)
小林稔侍(67)
伊東七十郎
伊吹吾郎(24)
山本耕史(34)
塩沢丹三郎
大出俊(29)
戸谷公人(19)
慶月院
田中絹代(61)
草笛光子(77)
おくみ
香川京子(39)
床嶋佳子(46)
久世大和守
岡田英次(50)
竜雷太(70)
酒井雅楽頭
北大路欣也(27)
橋爪功(69)



()の中の数字はその当時の年齢です。

※2010年版の部分に掲載されている役者さんの年齢は今年なる年齢を記述しております。





こうしてみるとよく分かるのが
1970年と比べると2010年は男性の役者さんの年齢がかなり高いですかね。

特に原田甲斐、伊達兵部、茂庭周防、久世大和守、酒井雅楽頭に関しては
20歳以上の年の差がありますね。


こういうのっていうなれば
時代劇が出来る若手・中堅ドコロの役者さんがいないから
こういうキャスティングになってしまったのかなと。


まぁこういうキャスティングになったのは
そういう理由だけではないと思うんですがね。


高齢層に当たる方々のために作られた作品というトコロも
あるのかもしれませんがね。


ともあれ、もうちょっと若手
特に二十代さんに頑張って欲しいもんです。


もちろんただ出るってだけじゃなくて
所作とか殺陣とかをキチンとした上での話ですけどね ̄▽ ̄ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SFurrow
2010年02月22日 21:59
単発ドラマだからレビューはないかな~と思っていましたが、取り上げて下さって嬉しいです!
やっぱり何といっても原作が名作だと改めて感じました。長い原作を単発ドラマにしたために、ささっと終わってしまった感はありましたが、田村正和さん独特の癖のあるセリフ回しも、孤高の雰囲気によく合っていたし、脇のオジサマ方もそれぞれ良い味を出していましたね。
そしてこの年齢対照表が素晴らしい! すごく貴重な資料ありがとうございます。
40年前の放映だったんですね(オープニングの、歌舞伎の先代萩のシーンは今でも鮮やかに記憶しています)
確かに今回、かなり高齢化していますよね。
ちょうどこの中間くらいに一度やってほしかったですよね。名作は定期的にリメイクしてほしい。
山本耕史くんが原田甲斐をやるまで元気で長生きしたいです(笑)
ikasama4
2010年02月23日 00:05
SFurrow様
時代劇の田村さんの作品は
そこそこ見てるのでこれも楽しみにしてました。

改めて思うのは仰るように
時間の尺がちょっと短いかなと思いました。

これは1クールやっても
よかったんじゃないかなと思ったりしたんですが
このキャスティングに1クールはキツイのかも
しれませんね。

ギャラだけではなく体力的な意味も含めて ̄▽ ̄ゞ


年齢の比較で楽しんでいただき何よりです。
こうしてみると今と昔の時代とその流れも
感じる事が出来ます。

それと民放の時代劇というと最近は
テレ朝かテレ東くらいのもんですしねぇ。

たしかにこの中間である
30~40代くらいの年齢でやって欲しいですね。

>山本耕史くんが原田甲斐をやるまで元気で長生きしたいです(笑)
お、いいですねぇ。
それは是非是非楽しみにしたいものです ̄▽ ̄

この記事へのトラックバック