映画「ゴールデンスランバー」

火曜日は時間が空いたんで
この映画を見に行ってきました。
で、見終わった後に思った事



おお~なるほど、なるほど
実に上手く構成されてるなぁ。
おお~なるほど、なるほど



・・・・・でもなぁ; ̄▽ ̄



そんな感じですかね。





この作品の魅力は
登場人物のキャラクタの強さ

それと、主人公が過去に経験した事が
全て、今回起きる事件で彼の窮地を救ってくれる
伏線の回収の仕方の上手さ


例えば、簡単にその出来事を
キーワードみたいな感じであげていくと

「MP3プレイヤー」「花火」「カローラ」
「バッテリー」「宅配業」「アイドル」
「整形」「大外刈り」「書初め」「親指」

この辺がね、見事に繋がっていて
それが実に上手いなと思うトコロです。




人と人との絆とか、人を信じるという事とか




この部分の見せ方は実によく出来ていると思います。



あくまで、その部分には


一方で、首相暗殺事件に焦点を当ててみると
見終わった後に


結局、あの事件って何だったの(゚Д゚)?


って思ってしまうような感じなんですよね。



なんかねぇ、騙されているというよりかは

誤魔化されているというのが適切な表現ですかね。


それになんか事件のやり口がチープで
緊迫感だけはリアリティがあるって感じで。




そのサスペンス的要素が、この物語を寸断しているようでねぇ。


なので、ここを含めて物語を見てしまうと

上手さと面白さはベツモノって感じで

どうもスッキリしないんですよね。




まぁ実際に起こっている事件に関しても

実際に起こった「真実」と
報道される「事実」とは違ってて

その報道によって「真実」が
「事実」に摩り替わって

視聴者が誤魔化されてしまうってとこがあるのかなとか

まぁ人生、誰もが自分を色々と誤魔化したりして
生きてたりするとこがあるからと考えたら


そういうのも含めて
こういう誤魔化しのような作品になってるのかもしれません。






とりあえず、見ていたら
その辺の事件は結構どうでもよくなると思います ̄▽ ̄




ちなみに個人的にツボだったのは


濱田岳さんはここでもか(゚Д゚)
ってとこと



それから滝藤賢一さん↓
http://talent.yahoo.co.jp/pf/profile/pp12093



この人の顔を覚えておくといいと思います。


それで作品を見ると、今後
この方の印象が変わるかもしれません ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年02月03日 20:59
やっと見れましたよ~(; ;)

>おお~なるほど、なるほど

>・・・・・でもなぁ; ̄▽ ̄

そんな感じになるのも分かる気がします~。
期待が大きすぎたので、私もちょっとそんな感じになりました。

結局、事件については脳内補填するとして。。。
青柳の人生は、これで良いのか?と言う疑問でいっぱい。

でも、反論したりしたら、今度こそ本当に消されるんでしょうね~。

世の中、何が真実か、分からないです。
信頼出来る人との繋がりが自分を助けるって事ですね。

濱田くん、ここでも。。。でしたが、カッコ良い役でした。
ああ言う顔も出来るんだな、と演技力の幅広さに
ますます注目したくなりました(*^^*)
ikasama4
2010年02月04日 21:58
くう様
この物語を彩る構成とか
登場人物とは実に面白いんですが

どうも世界観というとこでいくと
なんかしっくりこなくなってしまいますね。

>青柳の人生は、これで良いのか?と言う疑問でいっぱい。
そこはおそらくどんなになっても逃げ延びる

それが生きていくという事でもあり
そういうところを一番見せたかったのかなと
思ったりしました。

たしかに世の中、何が真実なのか
よくよく見てみないと分からないのでしょうね。

そういうとこでは人との繋がりを作る事が
大切なんだなって思います。


濱田さんはカッコよかったですね。
ああいう役もハマってましたねぇ。
たしかにあれは注目度が高いです ̄▽ ̄b
2010年02月16日 22:10
こんばんは!

私は悪をギャフン!といわせないとスッキリしないので
モヤモヤです(笑)
でも、なかなかうまいな~と思う部分もあり
笑っちゃうシーンもあったし、伊東四郎のお父さんが良かったので○
あっ、濱田さんも良かったです。

>騙されているというよりかは
誤魔化されているというのが適切な表現ですかね。

あぁ~これ適切ですね!うん、誤魔化された感じです(笑)
最初のエレベーターの男の人がものすごく気になったので
最後、なるほどな~って。

仙台が舞台だけど、言われないとわからなかった(爆)


ikasama4
2010年02月16日 23:58
アンナ様
こんばんはです。
そうですよねぇ。

なんか釈然としないんですよねぇ。

たしかに伊東四郎さんはいい味出してましたね。

とりあえず最初と最後は
実に上手かったなと思います。

あくまで上手かったという事で ̄▽ ̄

>仙台が舞台だけど、言われないとわからなかった(爆)
自分はそう言われてもわからんかったです(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火

    Excerpt: ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照... Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2010-02-03 21:02
  • 『ゴールデンスランバー』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-02-04 08:42
  • ゴールデンスランバー (堺雅人さん)

    Excerpt: ◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2010-02-04 15:52
  • 映画な日曜日

    Excerpt: 映画「ゴールデンスランバー」を見てきた。うん、面白かったけど。。。 Weblog: アンナdiary racked: 2010-02-16 20:32
  • 「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

    Excerpt: 「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー) .. Weblog: soramove racked: 2010-02-23 21:40
  • ゴールデンスランバー

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-10 01:44