宿命1969-2010 第3話

いやぁとにかく強烈でしたね。

有川三奈が内密に白井眞一郎に会う。


申し訳ございませんが、この度の縁談
なかった事にして頂きたくて参りました。

この話、どうしてもお受け出来ない事情が出来たんです。


白井先生。
いや、岡内さん。

「いだ みさこ」という名前を覚えておりますか。

あなたにお会いした時、
私はこの名前を使っておりました。

あれからもう40年にもなるんですね。
時間は残酷だとつくづく思いました。

お互い気付かない程、年をとってしまったのですから。




「いだ みさこ」の名は忘れた事はない。
それが偽名だとは知らなかったからね。




1969年 1月15日 東京大学総決起集会

安田講堂陥落と共に私は逮捕され
本名は最後まで明かさなかった。




女闘士のささやかな打算か。
君は仲間を選んだ。



あれから逮捕されて二ヵ月後
私は妊娠を知った。

それから間もなく私は親同士が決めた結婚を行った。

あなたの子よ。
崇はあなたの息子なのよ。


私が何故あなたの元を去ったのか
分からない?


あなたは呟いたの。
お袋を裏切れないって

だから私は私達の運動に巻き込むのは止めようって思った
逮捕は覚悟の上だって。


でも、本当は違う。
本当は怖くて仕方がなかった。


震えてたのよ、あの時の私は。
高慢な理想を語っていた私がみっともない程

なんだったろうね、「わたしたちの運動」って。

でも、ここにあなたがいなかった事だけが
せめてもの救いだと

それだけが救いだと


妊娠が分かった時
有川は自分の子供だと思って喜んだ


でも、崇は・・・・・・




―――――考えさせてくれ。



考える?
何を考える事があるの?



頭の整理がつかないんだ。

とりあえず少し時間をくれ。





そんな中、白井は新聞記者を通じて
妻の妹夫婦が経営している白井国土建設が
百条建設に吸収合併されるという話らしい。

百条建設は日本有数のゼネコンで滝沢総理の支援団体

つまり、滝沢総理は
白井国土建設を吸収する事により
白井さんの資金源を奪おうとしたってことですね。


でも、白井さんは有川家の御曹司を婿に迎える事で
有川会からの資金援助が得られる事になるので

「やはり、君は運が強いな。」
と、笑ったんでしょうね。

それに対して今回の総理のやり口に
「総理にはかないませんよ。」と
謙遜する辺り

顔は笑っていても目は笑ってないですからねぇ ̄▽ ̄




そういう状況もあって考えた結果

白井は崇と尚子との結婚を取り決めてしまう訳ですね。

この結婚を取り決める事で
滝沢総理から総理の座を奪い、自分の政権を確立させる。

たとえ異母兄妹の近親相姦になろうとも。

そうして彼は「鬼」になった訳ですね。



一方の三奈は
当初は乗り気だった息子との結婚ですが

実の父親が娘の父親だと知って
忌まわしき近親相姦になるのを避けるため

彼女もまた「鬼」になっていくんですねぇ。


お互いにこの真相は言えないのは
それぞれの家族が傷つくのが分かっているから。


改めて自分の進む道
―――政治家になる事を確信した崇を傷つける事になろうとも

特に自分の息子、娘の衝撃は計り知れないから

「人」の「親」であるが故に
この辺のもどかしさが「鬼」達に拍車をかけていくんでしょうね。


この「鬼」同士の対決に
宣子をも巻き込まれるみたいで。

宣子は宣子で金が必要な状況ですから
そこを三奈につけ込まれるんでしょうね。


そうやって崇らが翻弄されていく訳ですねぇ ̄▽ ̄


そして崇もいずれ真相を知った時に
「鬼」になっていくんでしょうね。



CM『梅の花』で秘書の方が
「崇さんと理事長、仲が悪いんだって(  ̄ノ∇ ̄)」

ってニコヤカに語る部分とのギャップが
大分出てきてますねぇ。



ここからはいつ崇が真相を知るのかが
まず、今後の楽しみです ̄▽ ̄

その後は真相を知った崇さんがどんな目を
見せてくれるか、想像するだけでゾクゾクします(゚∀゚;)ドキドキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月30日 13:14
>たとえ異母兄妹の近親相姦になろうとも。
>そうして彼は「鬼」になった訳ですね
ああ~そういうことだったのね。
時間を稼いであとからどうこうするのも傷が深くなると思ってましたが・・
むむぅ~ですよね・・びっくら。
時間の関係でレビューしてないけど
このドロドロ感に引きずられています。
真相を知った崇の目、見ものですね~。
2010年01月30日 21:00
「梅の花」のCM、ほんの数秒なんですけど、
楽しみにしていますw
こういうドラマとのリンクって面白いですよね。
ちゃんと、内容が続いているのもいいと思います。
2010年01月31日 00:00
白井の決断にはビックラでしたね~。。。
私も先週は近親結婚を強行するんでは~と冗談のように
思っていましたが、本当にそんな考えなんだ。。。(-_-;)
男は恐いです。
まぁ、もっとも切羽詰まってるからどうしようもないんでしょうが。。。

三奈は変な妨害を画策するよりも、真実を話してしまった方が
早い気がします。
まぁ、崇の場合は話しても決行するかも知れませんが。。。
尚子は躊躇すると思うので。

今後、宣子がどう関わってくるのか楽しみだったり恐かったり。。。^^;
ikasama4
2010年01月31日 01:04
エリ様
自分の野望のために
子供を犠牲にする父親もスゴイですが

子供を守るために
色んな人を犠牲にする母親もスゴイですねぇ。

こんなに濃くなるとは予想外の展開
とっても楽しみですね ̄▽ ̄
ikasama4
2010年01月31日 01:04
すばる様
あのCMは密かに楽しみです。

毎回ドラマの設定で変わっていくCMの内容

それでいてドラマはこんなにドロドロしてるのに
CMはそのドロドロ感が微塵も感じられませんからね。

いいですね。こういう
ドラマの内容と直接関連したCMも ̄▽ ̄
ikasama4
2010年01月31日 01:04
くう様
正直、私も白井がこんな決断をするとは
思ってもみませんでした。

よく政治家は人間として
欠落しているものがあると揶揄される事がありますが

これを見てると、そうなんだなと
思わず納得してしまいます(; ̄∀ ̄)


>三奈は変な妨害を画策するよりも、真実を話してしまった方が
>早い気がします。
そうなると家族としても大変な事になりそうだし
そのスキャンダルが世間に知れれば

有川会や白井の評判が一気に悪くなりそうだし

何よりやる事をやってしまった
崇と尚子にとっては一番知りたくないお話でしょうね。

>まぁ、崇の場合は話しても決行するかも知れませんが。。。
たしかにそんな気がします。

>尚子は躊躇すると思うので。
でも、父親のためならばとか言ったりしそうな気が; ̄▽ ̄

この記事へのトラックバック

  • 【宿命1969-2010】第3話感想と視聴率

    Excerpt: 【第3話視聴率は2/1(月)夕方迄に追加予定】「出生の秘密」崇(北村一輝)は、やはり、三奈(真野響子)と眞一郎(奥田瑛二)の子供でした。それにしても、美奈も眞一郎も卑怯ですね。 美奈は、眞一.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-01-30 14:56
  • 「宿命1969-2010~ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京~」第3話

    Excerpt: 第3話「出生の秘密」  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2010-01-30 20:54
  • 【宿命 1969-2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京】第3話

    Excerpt: 白井先生とのお嬢さんとの縁談ねぇ、あれ断って頂戴。三奈から突然、縁談を断れと言われた崇は困惑する。これは相談じゃないのよ、崇。母親から息子への命令だと思って聞いて頂戴。何かあったんですか?いいえ。特に.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-01-30 23:53
  • 『宿命 1969-2010』 第3話

    Excerpt: 「あなたの子よ。崇はあなたの息子なの」言っちゃいましたねー!三奈から真実を聞かされた眞一郎にゾクゾクしましたよ。もっと引っ張るのかと思ってたんですけど、このドラマってホント展開が早くていいわ~。中身の.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-02-01 01:31
  • 「宿命」3 ☆☆☆

    Excerpt: わー白井父、政治を優先!!面白くなってきました。 確かに母は有川と結婚してから崇を産んでいますから、事実は白井の子で花嫁の異母兄とはいえ、言わなきゃわかんない~♪わけで。�... Weblog: ドラマでポン racked: 2010-02-01 14:06