コード・ブルー Season2 第3話

いい結果をもたらす嘘は
不幸な真実よりもいい。

しかし、医者にそれは許されない。
事実を伝えるのが医者の仕事だ。

でも、人は真実を知りたがる
そして不幸になる。

それでも医者は事実を伝えなければならない。
それがどんな残酷な事実だったとしても――――。





今回のメインのひとつは

患者三人がスキー板に
身体を貫かれてしまっている状況でしたね。


一番下に女性がいて
真ん中の男性は脳内に出血していて
一番上の男性・松井さんは痛み止めとアドレナリンの分泌で
痛みは感じていないものの、ちょっとでも動くと
大動脈が切れ、大出血を起こしてしまう。

下手に動かす事が出来ない。


一番上の男性と一番下の女性はカップルだったのだが
今回の出来事がきっかけで

彼女は真ん中の男性と付き合っている事が発覚した。


嘘をついた彼女は
「あなたを傷つけたくないための嘘」だと言ったが

嘘をつかれた男には
「自分が傷つきたくないための嘘」だと吐き捨てた。



だが、刻一刻と三人の病状は悪化していく。



医者としては
助かる可能性の高い方から優先順位を決めざるを得ない。



そこでの決断は一番上の患者の身体を動かして
スキー板を切断し、患者二人を病院に運ぶ事。


しかし、それは一番上の患者が死んでしまうリスクが
とても高いものだった。




だが、このスキー板を動かせばあなたは大出血します。
もちろん出来る限りの事はします。

助かる可能性の高い方から優先順位を決めざるを得ないんです。


藍沢は説明した。

たとえ、それが残酷な真実でも
真実なら知らされる方がいいと。



俺、死んじゃうの?


危険な状態です。


今、フラれたんだよ。
その上、死んじゃうの?

そんなの、アリかよ。

俺、ただの役立たずじゃん。

じゃあ、俺もう喋れなくなっちゃうんすか?



はい。


・・・・・やって下さい。

まだ実感沸かないんだけど

もし、このまま
お別れってことになるなら俺、守ってるから

俺がどうなってもお前の事、守ってるから



そうして松井さんは息を引き取ります。




この松井さんを演じたのが濱田岳さん。


山下さんとは「プロポーズ大作戦」以来の共演ですね。

でもって、月9ではレンチャンで死亡役です ̄▽ ̄



こういうのはハマリ役になってるみたいです。




で、その他に目を向けると

白石もまた今回の現場で不測の事態が発生し
結果、どうしても患者を救う事が出来なかった。

でも、今までみたいに取り乱す事はなかった。


今の患者の状況を冷静に
患者の家族に伝えていく。


あんた、鬼?生きてる人間を見殺しにするの?


そう言われても全く表情を変える事はなかった白石。


でも、帰りの電車で
ふと子供の手をぎゅっと握っている母親の姿を見た時

あの現場で死にゆく子供の手を
ぎゅっと握っていた母親の姿と重なり

今まで抑えていた感情が思わず溢れ出てしまい、涙が止まらない。


そんな白石に対して藍沢は自らが壁となって
彼女の涙を隠そうとした訳ですね。


共につらい現場を体験した者にしか分かりえないトコロですね。




それから現場から
運ばれてきた患者に「ニクソン」という
轟木さんの元カレがいて

これをきっかけに彼女が元カレに走るんじゃないかと
とにかくオロオロする森本先生 ̄▽ ̄


彼女にニクソンのいる病室を聞かれて
思わず嘘をついてしまう当たり


まぁそーゆーところが森本先生らしいですが
そーゆーところが轟木先生と溝を深めてしまってる
トコロかもしれませんね。



後は緋山に関して
カテーテル手術をすれば後遺症である不整脈は改善するものの
身体の回復率は6割超とあって、なかなか手術に踏み出す勇気が
持てません。


そんな中で、ある患者が手術を躊躇しているのを見て



そりゃ怖いよね。
身体にメスを入れるんだし。
失敗する確率もあるんだし。

確率とか可能性とか言うけど
失敗したらそれが本人には全てだから。

私はあなたに元気になってもらいたいだけ。

元通りに元気になってもらいたい。
でも、それとこれとは別。

あなたが手術を怖がる気持ちはよく分かる。

ただ、元気っていいなってつくづく思う。



そして、自分も手術をする決心がついたみたいで。



そして、患者さんも手術をする勇気が持てたらしいですが
そのきっかけをくれたのは隣のベットに寝ていた
ALSの悟史さんの言葉。


いいじゃない。
やれる手術があるだけ、幸せだよ。



という事ですが、当の悟史さんからすれば

やれるオペがあるだけいいって言っただけだ。
本心だよ。
今の俺を見れば分かるだろ。
何が医者だ。
あんな子にまで同情されてるのか、俺は。



と、大分心が病んでいるようです(; ̄∀ ̄)



そして、藍沢は山田一郎が
自分の父・誠次である事を知ってしまうみたいで。



そうして、次回は
その現実、真実から更に深く突き進んで
自分たちの「過去」に否応なく向き合っていく事になるようですね。



そういえば、西条先生は昔話で

かつて橘先生が救命に来た頃は患者が死んだ度に
めそめそしていたそうですが

今ではその面影を全く感じさせない程に
逞しくなったみたいで。


そこに辿り着くまでに橘先生もまた色々な「過去」があったんでしょうね。



これはエピソードがいっぱいですねぇ。


皆さんにどんな「過去」があるのか
これはとても気になります ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年01月26日 00:14
今回もエピソードいっぱいでしたが、結果的には
頭に残っているのは濱田くんの事ばかりです。
何だか強烈な話でした。
私だったら、あれだったら嘘を付かれていた方が良かったかも~。。。。
だって宣告から余命が短すぎるんですもん。
キツイですね(; ;)

処置が終わって橘、三井、西条と3人でヘリに乗る様子を見ていたら、
あ~もしかしたら、この3人も三角だったのかな~。。。
とか思っちゃいました(^^;ゞ
2010年01月26日 16:44
自分が死ぬかもしれないって時に人の心配なんて
出来るのかな~と思いつつ、それを演じてるのが
人の良さげな濱田くんだったせいか、
まんまと泣かされちゃいましたわー
白石の患者のお母さんも、ひどい言いようだったけど
息子が目の前であんな風になったら・・・と
想像すると、自分も同じような事を言っちゃうかもと
やりきれない気持ちになりました。
でも、情に流されなかった白石は立派でした!
だけど、辛くないわけないか・・・
緋山も、やっと手術を受ける決心をしてくれてホッ♪
あたしも濱田くんの印象が強すぎて、見終わった際には
放心状態だったけど、改めてたくさんのエピが
詰め込まれてたんだなぁと・・・濃いドラマや~
2010年01月26日 17:51
今週もまた泣かされるエピでした・・。
それにしても濱田くんは太陽と教室でも海で死ぬ役でしたよね。
人が良くて損を引き受けてしまう役が付いて回ってますわ・・。
救命で淡々と処理するだけじゃなくて
濃い人間模様が挿入されるようになってきましたね。
藍沢の恋愛は不要ですけど、深い話はなかなかみどころです。
しかしリリーさんが父親で決定ですか。似てない・・
2010年01月26日 19:15
濱田くんに涙。
白石の涙に涙。
藍沢が白石の前にさりげなく立ったのに涙の回でした。

沢山の人の人生が変わってしまう現場で冷静な振りをしている医者でも、心の中は見えないのですね。
そして、医師は真実を告げなければいけない・・・。
ikasama4
2010年01月26日 23:03
くう様
そうですね。
今回は濱田さんが強烈に印象が残りますね。

>私だったら、あれだったら嘘を付かれていた方が良かったかも~。。。。
う~ん、でも助かる可能性はあった訳ですからね。

それと松井は自分自身の勘の良さで
彼女の嘘に気付いてしまった訳ですが
ああいう時は自分の勘の良さを怨むのかもしれませんね。

>あ~もしかしたら、この3人も三角だったのかな~。。。
意外にありそうですね。

かつての指導医と研修医ってヤツですかね ̄▽ ̄
ikasama4
2010年01月26日 23:03
まこ様
今回はとにかく泣けましたね。
濱田さんにはガッツリやられましたが

現場では必死に冷静を取繕い
帰宅途中で現場での出来事を思い出して
号泣する白石さんにもヤラれましたし

そんな白石さんを庇う藍沢の優しさにも
ヤラれました;▽;

みんな、現場では「医者」なんですね。

私も最初は濱田さんの印象が強くて
たくさんのエピを思い出すのに一苦労でした。

ホント濃~~~いドラマですね。
ikasama4
2010年01月26日 23:03
エリ様
今週は涙・涙・涙の連続でしたね。

ホント、こういう役が
濱田さんは定着してきてますね。

>救命で淡々と処理するだけじゃなくて
>濃い人間模様が挿入されるようになってきましたね。
そうですね。
現場での急変とかに医者がどう対応するか
そして医者がそこでどんな葛藤と戦っているのか
そういう部分がとても濃く表現されていましたね。

>しかしリリーさんが父親で決定ですか。似てない・・
個人的にあくまでなんとなくですが
目は似てる気がします; ̄▽ ̄ゞ
ikasama4
2010年01月26日 23:04
芯様
そうですね。
どのシーンを振り返っても
涙がこぼれそうになりますね。

そうですねぇ。
医者も人ですからね。

相手の傷つくのがわかるから
傷ついてしまうけど

それを傷ついていないフリを
しなければならないのですからね。

尚かつ、今回の場合は自分では救えないという事を
認めなければならない訳ですからね。

たまらないですね。
キッド
2010年01月27日 09:39
ikasama4様、おはようございます。

今回は2nd Season冒頭から
無表情で周囲からは「冷たくなった」
「昔の方が好ましかった」
(主に緋山と冴島・談)と
タメにタメ、フリにフッタ
白石が「崩れる」シーン。
これが秀逸ですな。
黄昏の電車で目の前で白石に慟哭されたら
無関係な人間でも
オロエロするインパクトでございます。

この一点をとっても
実にドラマとして見られるという
当たり前のことが今季
このドラマにしかできていない・・・
というところがなんとも歯がゆい気が
いたします。

まあ・・・それもまたひとつの時代なのかもしれません。
2010年01月27日 10:44
ネタが尽きるどころか、毎回魅せてくれるこのドラマ。
ストーリーも、それぞれのキャラの見せ方も、
そしてちょこっとの笑いも。センスいいわぁ。
一時間で見せるバランスが見事ですね。

山Pが電車の中で白石の前にスッと立った時、
親子のギュッとする手にウルウルしてたのに、
もう涙がダーでした。
『ブザー・ビート』での優しい直輝とはまた違う
”男の優しさ”に胸キュンですよ!
男はこうでなきゃ~。
松井へ説明する時も、そして亡くなってしまった後も、
手厚く処置する気持ちがまた泣けました。

エピソードいっぱいで楽しみです♪
ikasama4
2010年01月28日 00:27
キッド様
こんばんはでございます。

そうですねぇ。
前回まで冴島や緋山から
冷血漢と揶揄されていた白石が
あの電車で涙を流し、「ほんとうの自分」に戻る

あれが自分の中で今回の一番の見せ場でした。

このドラマでは
登場人物のキャラ設定のみならず
心理描写を丁寧に作り上げています。

今期のドラマは
このキャラ設定はしっかりしてるのに
心理描写がイマイチだったり

それに役者さんがついていけてなかったり

今期はそーゆーところでもったいないと
思う作品が多いですね。

まぁ最近は安易に数字を求めますからねぇ。
なもんで安易な方向に走ってしまうんでしょうね。
ikasama4
2010年01月28日 00:27
mana様
そうですねぇ。
登場人物それぞれの物語があり
緊迫した展開の中で

笑い担当の方がキッチリ
笑いを取っている辺り

ホント、一時間での見せ方が
実に見事ですね。

>山Pが電車の中で白石の前にスッと立った時、
>親子のギュッとする手にウルウルしてたのに、
>もう涙がダーでした。
あれが今回一番の見せ場でしょうね。

言葉ではなく態度で示す「男の優しさ」ってやつですね。

今後もエピソードいっぱいで
それを追いかけるだけでも大変ですが
楽しいだけにこれは集め甲斐があります ̄▽ ̄♪

この記事へのトラックバック

  • コードブルー2-3 濱田岳は月9で二度死んだ男!

    Excerpt: 「太陽と海の教室」オリジナル・サウンドトラック スキー板突き刺さってるのに よくしゃべる患者だと思ってたら なんと 濱田岳! おおおおおお ツルぅぅぅ久しぶり! 最近.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-01-26 00:04
  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE SECOND SEASON 第2話:真実と嘘

    Excerpt: 串刺し!ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!! んで、一番元気そうだった松井透@濱田岳が実は一番危険な状態だっただなんて… 今回の彼の死は、妙にこたえたぞ・・・{/face2_lose_s/} 彼女である.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-01-26 00:08
  • 【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2ndseason】...

    Excerpt: 良い結果をもたらす嘘は、悪い結果をもたらす嘘より良い。なのに人は真実を知りたがる。そして、不幸が始まる。駅の混雑した階段での将棋倒し。怪我人は20名ほど、3人は物理的に動かせない状態と言う報告に、白石.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-01-26 00:19
  • 「コード・ブルー 2nd season第3話」

    Excerpt: 階段で20人が将棋倒しになり、その中の3人はスキー板で串刺し状態。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2010-01-26 19:16
  • コードブルー2 第3話

    Excerpt: ツルの死に号泣。ウソを言わず真摯にむきあった二人にますます号泣。こういう事故に遭わないようにしなきゃね。 Weblog: エリのささやき racked: 2010-01-26 21:40
  • 《コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命The 2nd season》★03

    Excerpt: <人はなぜ、本当の事を知りたがるのだろう? 「いい結果をもたらす嘘は、不幸jをもたらす真実よりいい」 昔読んだ本の一節だ。なのに人は、真実を知りたがる。 そして不幸が始まる。> 絹江がうわごとで言っ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-01-27 06:27