ギネ 産婦人科の女たち 最終話

君島先生が教授になれる条件が
総合周産期母子医療センターを諦めることと
柊先生をクビにする事と知った柊は

君島先生、私、辞めます。
私、御産が出来ればどこでもいいんです。
ここに残って理想の産婦人科を作って下さい。




と、宣言して
玉木が柊は産科のない
小笠原に行こうとしてると予測していた。


一方で、カイザー大好きな柊さん
小笠原に行くはずがないって言ってたみたいですが








この時点で小笠原行きは
もしかしたらないかもと思った私(; ̄∀ ̄)ゞ



だって、いきなり見え見えの展開で
そのまま、すんなり行くとは思えなかったんで(; ̄∀ ̄)ゞ





さて、物語は須佐見教授のために
産婦人科の方々が集まってかずちゃんとの結婚式を行うという
なかなかに粋な計らいに思わず照れる須佐見教授。


指輪を持ってなかったので


誰かクーパー持ってないかな?

と言って、即興で作った指輪を送って
2人で幸せをかみ締める姿がなんとも言えないですね。



で、その後
かずちゃんのカイザー&ガン摘出手術をする前に

33週の妊婦の急患と入院中の妊婦がカイザーグレードBになって
そちらの対応をしないといけない中で

そのかずちゃんの容態も急変したりして

ガンの摘出手術では出血が止まらなくて
輸血とガーゼが大量に投入されていて

電話の向こうから聞こえてくる音に
どういう状況かを知って、ほんの一瞬呆然とする
須佐見教授の姿がとても切なかったですね。



そして、駆けつけた瞬間
かずちゃんの心臓マッサージですからね。


あの瞬間、徳本さんの時と同じになってしまうのかなと
心配したりしましたが、どうにか危機を乗り越えたので
何よりです。


出血の影響もあって
かずちゃんのガンは少しとり逃したけど
このガンは抗がん剤で十分倒せるタイプなものなので
大丈夫だと語る須佐見教授に対して



抗がん剤って髪の毛抜ける?

人によるけどな。

髪の毛抜けたらショートカットの、買って

ショートカットか、新鮮でいいな。


何とも微笑ましい光景です。



そして見事な程の刺青が背中にガッツリありました ̄▽ ̄;



それから鉗子という器具を使って分娩を行う鉗子分娩↓
http://www.showa-university-fujigaoka.gr.jp/newsanka/bunben/bunben2.html

分娩の仕方にも色々あるんだなと思いました。




で、柊は玉木の予想通り
小笠原に行こうとしてましたね。


患者さんの日々の生活を見つめながら御産を考えたい。



と、考えていた柊でしたが

君島としては
そんな甘い事で医療はやっていけないと。

問題のない妊婦さんならいいけど
ハイリスクの妊婦さんの場合、あなたはどうするの?

妊婦が死んだらあなたが殺した事になるのよ!

柊先生が一人危ない橋を渡っても何も改善はしない!!


なかなかな御言葉ですね。

で、柊に病院を辞める必要はないと。

自分が病院にいたら迷惑がかかると考えた柊でしたが



教授になってしまえば、どうにでもなるのよ。



この御言葉で柊は病院に残ったみたいです。

いつのまにか従順になったもんです。

まぁモノは言いようですが


小笠原に行って妊婦のために働いても
リスクを自分自身で負うよりかは

病院に残って、リスクを軽減する方がよい


というのが、訴えられた経験を糧にした結論なんでしょうかね。


というか、山本利香子はどうなったの(゚Д゚)?



まぁそれはそれとしてその後の展開として


藤木先生は病院を辞めて青森の病院の教授となり
鳥海先生も一緒に連れてきたみたいですね。


桧口先生はかたっぱしから大量の精子のサンプルを集めたおかげで
彼女の書いた論文が学術奨励賞を取ったので
病院での地位も安泰みたいで。

玉木はというと君島先生と共に
この産科を守りたいために嶋との婚約を破棄してでも
留学を取りやめて、病院に残る道を選んだようで

で、その嶋は父である院長から玉木を守るために
自分が玉木を振った事にするという
なんともやるせない展開に。


で、玉木と付き合っていた看護師の木村さんは
麻酔科の安川先生と付き合ってるそうで。



で、桧口先生は榎原先生の事はOut of 眼中 ̄▽ ̄




ドラマで麻酔科医として
浜田学さんが出演してましたが
おそらく、あの方が安川先生と思われ ̄▽ ̄



ちなみに今回、結婚式に神父役で登場した方は
NHKドラマ「外事警察」CIA極東支部主任を演じてるイアン・ムーアさんと思われ。



ちゃんとスタッフロールとかチェックしとくんだったかなぁ; ̄▽ ̄ゞ






さて、こうして見ると

物語としては

柊のように地域に密着した産科医療を行いたいと考えるのも
一理あるとは思うのですが


柊自身が経験したように
どんなに手を尽くしても患者が死んでしまえば
それが誤っていなくても訴えられる社会


であれば、そうしたリスクを個人が背負うのではなく

リスクの高い妊婦でも助ける確率の高い場所で
妊婦を助けるべきだと主張する君島教授の言葉には

時代がそういう風になってきているのかなと
考えさせられるところはあります。


何より、柊にはお子さんがいる訳ですからね。


柊が一人であれば、ともかく
柊がもしリスクを背負えば、その負担が子供にもかかってくる訳ですからね。



ですが、それはそれで
リスクの高い妊婦を受け入れる施設が
一極集中してしまう事にも繋がる恐れがある訳ですから

なかなかにそれがいいとは決め付けれないものがありますかね。


せめてドクターヘリとかが着陸出来る場所があれば
また、話は変わってくるのかもしれませんがね。

何にしても今は、出来るだけ
医者が個人でリスクを背負わない状況を作る事で
その分野の医者を増やしていくトコロに繋がっていくといったとこでしょうかね。


それから一通りドラマを見ても
あまり誰が主人公かはよう分からん感じでしたが

変に主人公が特異という訳ではなく
みんなが同じような横並びって感じで

このドラマは、この作りが一番ヨカッタと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年12月10日 00:52
>鉗子分娩

これは友達でも結構体験した人多いです。
赤ちゃんの頭がちょっと伸びちゃうらしい^^;
まぁ成長に連れて直るわけですが。。。
技術がいるモンだったんですねぇ。。。

>山本利香子はどうなったの(゚Д゚)?

あれは多分、利香子ちゃんが玉木を刺しちゃったのを黙っている事で
裁判が消えたのかな、と先週勝手に脳内補填しました(^^;ゞ

結局、小笠原には行きませんでしたね。
最後まで君島先生は柊先生の母のようでした。

みんなが生き生きとそれぞれの道を歩き続けているラストが好き♪
本当に、現実に現場のお医者さんが、こんなに医療に情熱を
持ってくれていると良いですね。

主人公は。。。
柊を見守る人々全員だと、私も思ってます^^;
2009年12月10日 12:38
>せめてドクターヘリとかが着陸出来る場所があれば
>また、話は変わってくるのかもしれませんがね
おお~次はドクターヘリのドラマが来ますよ~(カンケイナイ//笑
小笠原の島の近隣にヘリポートを作っておけば自衛隊が助けてくれるかも。
先週のikasama先生説で最後まで柊は小笠原に行くものと思ってました(笑
で、最後の君島登場でそれがなくなることをようやく理解。
全く血のめぐりが悪いアタシでした^^;
分娩にもいろいろあるんですね。
でもカイザーにならないほうが予後はいいのでしょう?
正直、このドラマを見て若い人は出産拒否に陥るのではとそっちの方が心配でした。
とにかく最後はそれぞれが自分の持ち場を確保。
落ち着くところに落ち着いたと思います。
突っ込み満載でしたが面白かったですね。
ikasama4
2009年12月10日 22:18
くう様
なるほどですね ̄▽ ̄

>赤ちゃんの頭がちょっと伸びちゃうらしい^^;
>まぁ成長に連れて直るわけですが。。。
その話は聞いた事があります。

私も山本さんの件は同じく脳内補完しておりますが
出来れば、やっぱ描いて欲しかったですかね。

>最後まで君島先生は柊先生の母のようでした。
そんな感じでしたねぇ。
しかもパワフルなママさんです≧∇≦

>みんなが生き生きとそれぞれの道を歩き続けているラストが好き♪
ですね。
でもって、みんながみんな生き生きとしてるのが
このドラマの一番の魅力ですね。

>主人公は。。。
>柊を見守る人々全員だと、私も思ってます^^;
ですね(; ̄∀ ̄)
そんな感覚で見ると一番楽しめる作品ですね。
ikasama4
2009年12月10日 22:18
エリ様
私も序盤までは柊さんは
小笠原に行くものとばかり思ってました。

でも、玉木さんがいきなりネタバレさせてからは
違うと思いました(; ̄∀ ̄)ゞ

絶対どんでん返しをしてくるのが
このドラマの特色だと思ったので(; ̄∀ ̄)ゞ

ちなみにカイザーにはならない方が
母体にはいいらしいのですが

カイザーになると保険がおりたりするそうで

それで多少稼いだという方も聞いた事があります。

世の中、色々です ̄▽ ̄

最後は上手く落ち着いた展開になりました。

>突っ込み満載でしたが面白かったですね。
ですね ̄▽ ̄b

この記事へのトラックバック

  • 【ギネ~産婦人科の女たち~】第9話 最終回感想

    Excerpt: 君島先生、私、辞めます!だから教授になって下さい。柊は玉木から、君島が追い込まれている状況を聞いた。君島先生は柊先生を庇ってるんですよ。だから、みんなの前で君島先生と衝突しないでください。柊は、医局の.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-12-10 00:39
  • ギネ 最終話「命…希望」あらすじ

    Excerpt: 玉木(上地雄輔)から、君島(松下由樹)が教授になるための条件を聞いた奈智(藤原紀香)は、病院を辞めると宣言。驚いた君島や藤木(近藤芳正)に、奈智は「行きたいところがある」と伝える。やがて君島は教授に昇.. Weblog: テレビドラマまとめてみました racked: 2009-12-10 08:44
  • ギネ 最終話「命…希望」あらすじ

    Excerpt: 最終話「命…希望」 玉木(上地雄輔)から、君島(松下由樹)が教授になるための条件... Weblog: テレビドラマ200910 ギネ racked: 2009-12-10 08:58
  • ギネ 第9話(最終回)

    Excerpt: 玉木が柊のことを「カイザー大好きだし・・」なんていうから吹いてしまった~~(爆) Weblog: エリのささやき racked: 2009-12-10 13:02