マイガール 第9話

今回は「最後に撮りたい風景」

僕の写真がコンクールで入選した。


今度、最終審査が行われるらしい。

そこでの審査の課題は「最後に撮りたい風景」


自分の人生が終わるとして
最後に撮りたい風景は何ですか?



そして、僕はコハルに連れられて、静岡に行った。



陽子さんが育った町

陽子さんが通った小学校



ふと、コハルちゃんが言う。


正宗君、コハル
この学校に行きたいです。



その時、僕は困惑していた。

なぜならそれは僕の写真への夢が遠ざかる事を意味していた。



見知らぬ人達が僕の写真を見て喜んでくれる。

俺にもこんな事が出来るんだって。

それを仕事にして生きていくって幸せだろうなって。

本気でプロの写真家になりたいという夢に会えた。



でも、コハルちゃんを静岡のあの学校に
通わせるには写真を諦めて、もっと収入の安定した
仕事に就くしかない。

今回の学校の事だけじゃなく
これからもこういう事が出てくる。

僕が本気でプロを目指すなら
経済的にも苦しくなるし、時間も取られる

それはコハルちゃんの人生をせばめて
色々と我慢させる事になる。

コハルちゃんにそんな事はさせたくない。

コハルちゃんの幸せを第一に考えたい。

せっかく見つけた夢を諦めるのはつらい。



会社の先輩・木村さんはこう言った。

受験の心配を考えている暇があったら
一枚でも多く写真を撮れ

写真の世界ってそんな甘いもんじゃない。

プロになれる保証がある訳じゃない。

それでもみんな必死にやってるんだ。

やるんだったら命懸けでやってくれ。

中途半端にやるんだったら、止めてくれ!





タカちゃんはこう言ってくれた。


いいと思うよ。
だったら中途半端に悩んでないで
目の前のチャンスを捕まえてこいよ。

男としてここは絶対勝負しろ。

コハルの父親ではなく正宗として。



心が揺れ動く

答えは見つからない。

そして「最後に撮りたい風景」も見つからない。

僕が最後に見たい風景はどこにあるんだろう。



そして、最終審査の日。
とりあえず撮った写真の中から
適当に写真を見繕って持っていこうとした僕の前に

大家さんが慌てふためいていた。


ここ最近、大家さんはずっとお店を休んでいた。

大家さんの奥さんが近くの病院に入院していて
毎日、病院に行くので店が開けられずにいたらしい。

大家さんの奥さんは子供の頃から身体が弱くて
病気がちだったのらしいが、最近は心筋症の病気が
悪化して容態が思わしくないらしい。


その奥さんの容態が急変したと病院から連絡があった。



大家さん夫婦は年をとる度に少しずつ準備をしてきた。

大家さんがしてきた事を奥さんに教える
奥さんがしてきた事を大家さんに教える

そうして少しずつ
一人になっても大丈夫なように。


そうして準備もしてきた。
覚悟もしていた。


でも、大家さんはその知らせを聞いて思った。


あいつの最後には傍にいてやりたい。

病院であいつの寂しそうな顔が頭から離れない

わびる言葉のひとつもかけてやれない。

せめて終わりの時を一緒にいてあげないと
俺が生きてきた意味がない。




僕は大家さんを奥さんがいる病院へ連れて行ってあげた。


大家さんに僕みたいな後悔をして欲しくなかったから。


お医者さんが言うには奥さんはどうにか容態が安定したらしい。




あなたに話したい事、思い出した。

無理せんでええ、今はしゃべらんでええ

ありがとうって。

バカが。わしより先に逝くな。



僕は知っていた。

「ありがとう」って言葉の意味を。

奥さんは身体が弱かったので赤ちゃんを生んで育てるのは
体力的にきついのではないかとお医者さんに言われていた。


私は子供が欲しかった。

でも、あの人は
「俺は子供が嫌いだ」って言った。

私は知っていた。

あの人が子供が本当は大好きなのを。

でも、私の身体の事を思ってそんな嘘を言った。

その嘘を50年間も突き通した。

私のために。

あの人はそういう人。

だから、私もその嘘を信じてるような顔をした。

そう語る奥さんは幸せそうだった。





その時、僕は思った。

長い年月をそんな風に互いに思いやれた二人が羨ましい。


そして、同時に悲しくなった。

陽子さんが最後に見た風景に僕はいなかった。


僕は決めた。


どんなに美しい風景を撮っても
そこに大切な人の笑顔がなければ意味がない。


僕はコハルちゃんの幸せを選ぶ。

そして、自分の夢を諦める―――――。










今回は自分の夢と娘の幸せ

その二つで揺れ動く正宗君の心


それはおそらくかつて林さんが通った道でも
あったんでしょうけど、どちらを選んでも

間違いではないのかもしれません。




それにしても、大家さんが口癖のように
「俺は子供が嫌いだ」ってセリフにそんな意味があったとは。

これは奥さんだけが知っている秘密なんでしょうね。



その奥さんが大家さんを見て微笑む姿を見て

正宗は「自分の答え」を見出したんでしょうね。





でも、来週の予告でおおよその展開が
丸見えな感じもするんですけど ̄▽ ̄ゞ


なんか今はそっちの方が気になってもうて。


で、来週は特別ゲストに桜井翔さんが。

おそらく、正宗君が今の会社を辞める事で
新しく雇ったバイト君 or 従業員ってとこでしょうかね。


来週がどうなるのか、楽しみですね。



あ、後



美味しく頂きました ̄▽ ̄ケチャップじゃなくデミグラスソースでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月05日 10:37
オムライス、美味そう~!
パッケージのクローバーとテントウムシがかわゆ~い
(椎茸入り)←ここもナイス!
今回は大家さん夫婦に泣かされましたわ~
毎回、このドラマを見るたびに、もっと家族に
愛情を捧げなければと温かい気持ちにさせてもらいます。
と、その気持ちが日常生活に反映されてるかと言えば
自信ないですけどね
>来週の予告でおおよその展開が
>丸見えな感じもするんですけど ̄▽ ̄ゞ
そそ!予告見せ過ぎ!(笑)でもストーリーより
翔くんの登場に目が釘付けになっちゃいましたわ~
ikasama4
2009年12月05日 22:16
まこ様
美味しかったですよ。
椎茸入りって書いているのが
このオムライスのポイントですね ̄▽ ̄b

今回は大家さん夫婦の絆の強さを
感じさせる回でしたね。

毎日の積み重ねがそうさせているんでしょうね。

でもって、最終回はなんか
展開が見え見えでしたし

私も桜井さんの登場にビックリでした
 ̄▽ ̄ゞ
2009年12月06日 11:08
おお~美味しそうなオムライス!
え?チーズインだそうで、チーズがダメなアタシには無理かも?
でも一度試してみたいですわ~。

今週もじんわり泣かされて心に染み入りました。
毎週温かい空気が心地よかったのですが
いよいよ最終回なんですね。淋しくなります。
とにかく大家さんの奥さんが無事だったのがほっとしましたし、
コハルちゃんの要求も珍しく感じていましたが
状況を察して撤回するところなどはやはりコハルちゃんでした。
正宗くんはコハルちゃんの中に陽子さんを見てますから
一番大切なものを知ることができたのですね。
でも本当に静岡で暮らすのかしら?
翔君の登場も楽しみですね。
ikasama4
2009年12月07日 01:12
エリ様
チーズがダメなんですかぁ。
でも粉チーズですし、混ぜたら
分からなくなって大丈夫かもしれませんよ(  ̄ノ∇ ̄)

今回もじんわりと心に染みる物語でした。
奥さんが無事だったのはヨカッタですが
あの夫婦は色々と覚悟していたというのが
なんか切なくなりました。

そうですね。自分の意見を抑えるトコロは
やはりコハルちゃんでした。

そんなコハルちゃんの思いを汲んで
我慢させるような事はさせたくないと思う
正宗君でしたが、そのまま静岡に暮らすって
展開では終わりそうにないですね。

桜井さんはどれくらい出演するのかも含めて
次週が楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • マイガール 第9話:「…そして僕は夢を捨てる

    Excerpt: 翔くん♪o(≧∇≦)oキャ♪ 最終回は翔くんが出演なのね{/hearts_pink/}何の役なのかしらん、わくわく{/face2_happy_s/} 今回は初っ端から大家さん夫妻の夫婦愛にうるうる{.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-12-05 10:15
  • マイガール 第9話

    Excerpt: マイガール第9話です。 Weblog: タル★タル ソース♪♪ racked: 2009-12-05 20:38
  • マイガール (相葉雅紀さん)

    Excerpt: ◆嵐の相葉雅紀さん(のつもり) 相葉雅紀さんは、テレビ朝日系列で毎週金曜よる11時15分から放送されている連続ドラマ『マイガール』に笠間正宗 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あら.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-12-06 16:00