LIAR GAME Season2 第1話

前回出てきたハセガワは
出資者の一人であって主催者ではなかった。

(首領って言ってたのになぁ(゚Д゚) )



つまり、まだこのGAMEの全てが分かった訳ではなかった。



という事で秋山深一も参戦。


で、四回戦は
秋山と神埼、そして以前戦った事もある福永と
三人でチームになって団体戦を行う事に。


簡単に説明すると
それぞれ太陽の国、月の国と三人のチームに別れて

その三人がそれぞれ
先鋒・中堅・大将となり

相手国のそれぞれの先鋒・中堅・大将と
1対1で戦い、先に2勝した方が勝ち。


で、ゲームに負けた場合
負債がある人はその負債を事務局に支払わなければならない。


しかし、例えば
先鋒戦で1億勝っても同じ国の仲間が
中堅戦で2億円、大将戦で2億円負けた場合

チームの負債は3億円となり
連帯責任でチームでその負債を負わなければならない。




で、始まった戦い


先鋒戦のGAMEは「24連装ロシアンルーレット」


24連装式のSPリボルバーに
各チームの先鋒が24連装式のリボルバーの何番目に弾を込めるのか
書いた紙を事務局に提出する。

各先鋒はその込める弾を三発書き込む事が出来る。


その後、リボルバーは事務局によってシャッフルされる。

・後は先鋒が交互に引き金を引く。

・引き金を引いて発砲音が鳴ると相手に5千万円を支払う。

・パスは出来るが、その場合1千万円を事務局に提示する。

・続けてパスも出来るが、前回パスした相手が支払った額の2倍を支払って事務局に提示する。

・5回パスが続くと場が流れ、事務局の方が引き金を引く

・パスで金額が溜まった状態で引き金を引いて発砲音が鳴らなければ、パスで溜まった額はもらう事が出来る。




このGAMEのリハーサルを行い

そうして、始まったこのGAME



福永は弾を込めるとリボルバーの重心が偏り
弾のある位置が銃口の下の方になっている事を見抜き


そこからGAMEを有利に進めていたのだが


この時、神崎は思う。


もしかして、私達
取り返しのつかないミスを犯したのかも―――――。









始まりましたねぇ、このドラマ。

あれから2年経っても
相変わらずバカ正直な神崎直ちゃん。


しかしながら、勘は冴えているようで。


秋山と福永はしてやったりと思っていたようですが

相手も4回戦を勝ち抜いてきた訳ですから

今までの相手とおんなじって訳にはいかないと思います。



現在のリボルバーの状態は9発撃って1発発射された状態

○=空砲
●=弾が入ってる

とすれば

○○○○○○○○
●???????
????????
????????

今はこの状態ですね。


ここで分かっているのは
弾が多く入っている箇所はリボルバーの下の方にくる。


つまり、7番目~18番目に弾がある確率が高いと。

で、現時点では7番目~9番目までは分かっていますから

○○○○○○○○
●▼▼▼▼▼▼▼
▼▼▼▼▼▼▼▼
????????

と、なる訳ですね。



で、あの流れだと福永は三発連チャンで弾を込め

秋山の策略によって相手にも三発連チャンで込めさせたと
考えている訳ですが


本当に相手は秋山の策略通りに三発連チャンで弾を込めたのかというとこと



発砲すれば50(×百万円)の支払い

パスを5回すると
1+2+4+8+16=31(×百万円)

これは自分が先行でパスした場合は
1+4+16=21(×百万円)

相手の場合は
2+8=10(×百万円)

で、この溜まったパスの金額は5回未満であれば
引き金を引いて空砲ならばもらえるという規則の中で


このGAMEは「如何にして発砲しないようにするのか」というよりも

「如何にしてパスによる利益を取るのか」というトコロにも本質があるのではないかと思います。

自分よりも相手をマイナスにさせるという点においても。


さて、このドラマではどう語られるのか


楽しみではありますね。


もし、外れてたら笑ってやって下さい(; ̄∀ ̄)ゞ




それと今、気になっているのは

「赤いリンゴ」にはどんな意味があるのか

この意味を知っているような谷村とエリーが気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年11月11日 02:03
そうそう。
私も、双方とも本当に3連続で弾を入れたのか?
という点が気になってます。
もしもどちらかが裏をかいたとすれば、
憎たらしいけど、ズル賢い福永か?
それとも、意外に西田が侮れないのか?
どちらにせよ、次回が楽しみです。
2009年11月11日 02:19
すいません、書き忘れていました。
ハセガワが出資者の1人に過ぎないってことは、
直を敗者復活戦に参加させるよう無理強いしたハセガワに、
あまり私物化するなとレロニアが注意してましたから、確かです。
最終回の追加エピソードで、そんなシーンがありました。
2009年11月11日 02:58
>如何にしてパスによる利益を取るのか

ですね~。
チリも積もれば山となる方式。。。
それとフクナガのように、いかに相手を騙すかですよね。
相手も騙されたフリをしているだけの可能性もあるし。
フクナガも、また味方のフリをして、ナオたちを騙すような気がするし^^;
人間不信ゲームですね。

とりあえず第1シリーズのクォリティは落ちていないようで、
スピード感のある展開で面白かったですわ~^^

赤い林檎の謎は、映画まで持っていきそうな予感がします^^;
ikasama4
2009年11月11日 19:50
すばる様
発砲された時にそれが自分が入れたものか
相手が入れたものかが分かるようにする事が
このGAMEのひとつのミソなんでしょう。

直のひらめきが確かなものならば
楽しいものとなりますが、それが見当違いという
可能性もありますが、何ともここから

どんな「必勝法」があるのか、次回が楽しみですね。
ikasama4
2009年11月11日 19:50
すばる様
なるほど、ハセガワとレロニアには
そんなシーンがありましたか。

全然記憶になかったです(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年11月11日 19:51
くう様
こういうGAMEは騙す事も戦法であれば
相手の思惑に騙されたフリをするのも
また戦法のひとつですからね。

>フクナガも、また味方のフリをして、ナオたちを騙すような気がするし^^;
そうですね、彼ならばやりそうですね ̄▽ ̄ゞ

これはスピード感によって
視聴者にあまり考える暇を与えない事で
「そうなんだ」と思わせる展開もあり
それが面白さに繋がっている部分でもありますね。

>赤い林檎の謎は、映画まで持っていきそうな予感がします^^;
やっぱり(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「LIAR GAME ライアーゲーム SEASON2」第1話

    Excerpt: 1.壮絶な騙し合い、ゲーム再開 Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-11-11 01:59
  • 【ライアーゲーム Season2】第1話

    Excerpt: このまま、他の参加者を見捨ててしまっていいのかなぁ。君ならライアーゲームを変えられるんじゃないかとちょっと思ってたんだけどな。他のプレイヤーを救う事が出来るのは、君しかいないんだよ。もう二度とあのゲー.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-11 02:52
  • 《ライアーゲーム シーズン2》#01

    Excerpt: <バカ正直の直>人はよく私をそうよびます だけどわたしは全然気にしてません。 だって人間は正直なのが一番ですもの。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-11-11 04:49
  • ライアーゲームシーズン2#1

    Excerpt: もう2年経つのかゲームだ!ゲームだ!でもちっと違うんだなゲームに参加して負けた人を救うのよこ…これは罠だ!!直は人が良すぎだよ第4回戦は3対3のチーム戦!!1億5000万円だって当たりは誰だドキドキド.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-11-11 13:47
  • ライアーゲーム シーズン2 (戸田恵梨香さん)

    Excerpt: ◆戸田恵梨香さん(のつもり) 戸田恵梨香さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『LIAR GAME Season2(ライアーゲーム シーズン2)』に神崎直 役で出演してい.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-11-11 22:40
  • 「LIAR GAME Season 2」(第1話:「今夜、ゲーム再開」)

    Excerpt: 11月10日に「LIAR GAME Season 2」がスタートした。初回である今回は直(戸田恵梨香)や秋山(松田翔太)たちに4回戦の案内が届くところから話は始まった。4回戦は3人ずつ2チームに分かれ.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2009-11-12 00:00