JIN-仁- 第5話

吉原の花魁・野風が
南方に診て欲しいと言った夕霧の病
それは梅毒、それも末期だった。

梅毒とは梅毒菌による目に見えない微生物が引き起こす感染症で
主に性行為により感染し、感染後、潜伏期間を経て10年以降も経つと
多くの臓器に感染し死に至る病であり

多くの女郎がその病に苦しみ、死んでいった。



この当時、梅毒は不治の病とされていた。

そのため、南方は病の感染を防ぐために
まずは女郎達の梅毒の状況を確認しようと試みたのだが
多くの女郎達はその検診を断った。



その状況を見て野風は言う。


梅毒にかかった女郎の最後は何度も見てきた

治せないのでありんしょ。

治せるのなら、皆聞く耳を持ちんしょ。

しかし、治せないなら忽ち御飯の食い上げ。

身体を売らずに女郎にどうやって生きていけばよいのか。

女郎の末路は哀れなもの
それが宿命と決め付けているのでしょう。




南方には返す言葉もなかった。

現代でこそ、梅毒は治る病なのだが
それもこれも、1929年にイギリスの細菌学者がアオカビより
発見した史上初の抗生物質であり梅毒の特効薬でもあるペニシリンがあったからだ。




先日も梅毒で女郎が亡くなっていた。


吉原で多くの女郎は犬にも等しい扱いを受けていた。







女郎はなんでこのような病に怯えて生きていかねばならんのでしょう。

今の我らに出来る事はないのでしょうか。

目の前で苦しんでいる民のために。




ふと、南方の脳裏に彼女に出会った時の事を思い出していた。

彼女は自分にペニシリンが精製方法をまとめたレポートを渡してくれた。



もし、俺がこの時代にペニシリンを作り出す事が出来たら

医学の針を進める事が出来るのかもしれない。

そして、これは俺の運命かもしれない。

もしかしたら、俺はこのためにここに送られたのかもしれない。



そうして南方は医学所の方々の協力を得てペニシリンの精製にとりかかった―――――。








今回はペニシリンが出来るまでをメインにした物語でした。



青カビの培養液をろ過し菜種油を混ぜ

炭を塗った壷にペニシリン溶液を攪拌させ
ペニシリンを抽出するのだが

抽出したペニシリンには濃度にムラがあるために
全てに病に効くという保証はない。

だから、その薬効を確認する必要がある。

それが確認出来るのは数日後


理論上は知っていても
「初めて」ってやつは未知の領域への挑戦でもありますからね。



そんな中で、その薬が精製された事を確認できた瞬間というのは
南方にとっては感動モノな訳ですが

それが医学所全員の喜びになるとは

それだけ皆が南方先生を信じているという事でしょうね。





また、野風が夕霧を慕っていたのは
夕霧の花魁時代に野風が彼女のカムロをやっていた時期があり

野風が花魁となり、夕霧の客が全部野風についた事に
恨み言のひとつも言わず

彼女に自分が使っていた万華鏡をくれた。


そして

泣いても一生
笑うても一生

ならば、今生泣くまいぞ



と、野風に語りかけた事に野風は深い恩を感じていたのでしょう。




で、ペニシリンは出来た訳で
夜を問わずペニシリンを投与した事で夕霧さんの皮膚は回復した訳ですが


しかし、我々が作れるペニシリンはあまりにも少量で
その効果も不安定なものでしかなかったし


末期の患者には手遅れだった訳で。




そして五日目の早朝。



先生、夕霧さんにお化粧をして差し上げてよろしいでしょうか。


私からもお願いします。


もう、これ以上は。




そうして咲は夕霧の化粧をする。

キレイなお顔立ちをしていますね。


さいざんすか。


姉さん、鏡でありんす。

おキレイでありんすよ。

笑っておくんなんし、姉さん


『泣いても一生』
『笑うても一生』

『ならば、今生』


『泣くまいぞ』


みなさん、ありがとう
けんど、苦しむ事にも飽きやした
もう、堪忍しておくれやんし

おさらばえ


あい、おさらばえ



ありがとうおさんした
ありがとうおさんした、先生。


そう言って夕霧は息を引き取りました。



この辺りに夕霧と野風の絆の深さが感じられます。





それにしてもペニシリンを作り出した事で
この時代にとって活気的であり、医学の発展にも繋がる訳なんですが

ペニシリンを作り出す前は
この時代に自分の運命かもしれないと思っていたのに

ペニシリンを作り出した後は
歴史上、まだ存在するはずのない薬を作り出してしまった事は
本当に許される行為だったんだろうか、と思い悩む南方さん。


でも、あの写真が変わっていってるので

それはそれでヨカッタって事ですかね ̄▽ ̄ゞ


その他では龍馬さんがようやく野風との接点を持ったのに
南方先生は自分よりもどんどん野風と仲良くなっていく事に
自分が小さく見えてしまうと言ってましたが
そのコンプレックスが「あの」坂本龍馬を形成していくのかもしれません。


それと恭太郎が吉原で知り合った初音という女性は
なんか目が悪いようですが、ここは今後何かありそうな感じがします。



さて、一方
西洋医学所というのは緒方洪庵のみならず
多くの著名な蘭学医師の集まりで出来た場所であり

その医師達の派閥らしきものが形成されているようで
伊東玄朴はその医学所の取締役だったそうで

緒方洪庵がこの医学所にいるのも
伊東玄朴が推挙したためだそうなんですが

その伊東玄朴が失脚します。

それは医学所頭取だった松本良順の弾劾によるものだったそうで。


こうして緒方派、松本派の派閥が大きくなる事に
伊東玄朴を慕う一派がこの状況を打開するために
伊東玄朴の失墜を画策しようとして

緒方洪庵・南方を慕う佐分利祐輔に殺人の罪をなすりつける事を
画策したという事のようですね。


まぁそれだけではなく南方仁の暗殺をも企てているような
とこもありますが、どんな展開になるのか予想がつきません。


ただ、予告を見る限り、このクールで終わりそうな感じもしたりして
個人的に出来ればこのクールで完結して欲しくないです(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

SFurrow
2009年11月08日 23:38
「江戸のペニシリンの作り方」は、理科の実験番組みたいで、一生懸命に見てしまいました♪ でもなぜ、現代の場面で未来さんがあのレポートを書いたのか?という所が今いちよくわかりませんでした(書く動機になった、仁先生たちが話していた話題が何だったのか?) ラブレターかと思ったらレポートだった…という所は笑えたけど。
野風花魁の子供時代をやっていた子役さん、NHKの「白洲次郎」でも、白洲夫妻の娘さんの役をやっていましたよね(この方は今、鶴川の武相荘の管理をされていて、そこで見かけたことがあります)。中谷美紀JR係に決まっているのでしょうか? 顔はともかく、雰囲気は確かに似ているかも。
2009年11月08日 23:43
いや~。。。このクールで終わるでしょう。
3ヶ月でキッチリ見せるのも、このスタッフの優秀な所。
個人的には最初から2クールで組んで欲しかった気がします(; ;)

今回も感動しました~

でも、今はラストの展開の方が気になっちゃって。。。
佐分利がハメられると解ったら何だか可哀想で~(; ;)
そして、仁も狙われるのですね。。。
2009年11月09日 19:29
野風と夕霧の花魁言葉でのやりとりに
何だかじ~んとしたでありんす。
当初から、野風が万華鏡を覗くシーンが
度々ありましたが、ただ楽しんでたのではなく
常に夕霧の病の事を考えてたんでしょうねぇ
これでますます野風は、仁に恩義を感じただろうから
龍馬さんピ~ンチ!(笑)
当の仁の頭の中は未来でいっぱいのようだけど
ikasama4
2009年11月09日 20:39
SFurrow様
そうですねぇ。
あのペニシリンの作り方は聞いている限りでは
自分達でも作れそうですからね。

あれ、小学校の自由研究とかにできるかも
しれないですね ̄▽ ̄ゞ

未来さんのレポートに関しては
若かりし頃の南方がペニシリンなんて
企業でなければ出来ないとかいう話を聞いて
「出来ない」なんていうのは嫌いを信条とする
未来さんが「だったら私が作ってやる」って
一念発起してペニシリンを作ったらしく
それがきっかけで二人は付き合うように
なったみたいですね。

なるほど、あの子役は「白洲次郎」に出ていたあの娘さんなんですね。
気の強そうなとことかたしかに似てますね ̄▽ ̄b
ikasama4
2009年11月09日 20:39
くう様
あ~~~やっぱ終わりますかねぇ。

>個人的には最初から2クールで組んで欲しかった気がします(; ;)
そうですね。この出来を見る限りでは
私も2クールでやって欲しかったですね。

今回もガッツリ感動出来る内容でしたね。

でも、あのラストは意味深でしたね。

佐分利のみならず、南方先生も狙われるハメになって

今も昔も医局では権力争いが絶えないんですねぇ。
ikasama4
2009年11月09日 20:40
まこ様
前回の野風の親父さんとの思い出話にもジ~ンときましたが
今回の野風と夕霧との深い絆にもジ~ンときますね。

あの万華鏡は夕霧との思い出がつまってたんでしょうね。

これで野風に対して南方先生は断然リードで
ホント、龍馬さんはピンチですよねぇ。

それでフラれたショックで京都に行って
おりょうさんと知り合うんですね ̄▽ ̄
キッド
2009年11月10日 18:57
ikasama4様、こんばんは。
印象ではかなり
オリジナリティーが強い感じのする
ドラマ版「仁」・・・。
こんなに面白くなってしまうのは
ある意味・・・スタッフとしては予想外だったと妄想中。
このままだと話は江戸限定で推移しそうなので
とにかく・・・ハッピーエンドで
現代に帰環するという感じになるのでは・・・。
そして欲がてできた場合には
バック・トウ・ザ・フューチャー方式で
行ったり来たりを始めるのではないか・・・
と妄想したりなんかしています。
とりあえず・・・大沢・仁も
橘一家も内野竜馬も
はまりすぎたーっということですからねぇ。
ikasama4
2009年11月10日 23:21
キッド様
こんばんはです。

物語の流れとしては前期の「官僚たちの夏」と
似てるんですが、この視聴率の差の原因としては

物語が分かりやすいというところと
前期の登場人物と違ってこの作品の登場人物には
はっきりとした個性が感じられるといったとこでしょうか。

まぁ全ては仰るように役者さんがガッツリ
ハマってるってとこに尽きるかもしれませんね。

そうですねぇ。
このまま、ハッピーエンドという展開もありそうですが
この視聴率の高さに欲を出して、仰るような出戻り方式も
ありそうですし、もしくは原作に忠実に「坂の上の雲」ばりに
やっていく展開もありそうです ̄▽ ̄
2019年05月31日 11:59
Hmm it appears like your blog ate my first
comment (it was extremely long) so I guess I'll just sum it up what I had written and say, I'm thoroughly enjoying your blog.

I as well am an aspiring blog blogger but I'm still new to the whole thing.

Do you have any recommendations for first-time blog writers?
I'd definitely appreciate it.

この記事へのトラックバック

  • JIN-仁- 第5話:神に背く薬の誕生

    Excerpt: おさらばえ~(ノ_・。)クスン・・・ この時代では治療は無理かと思ったけど、何とかペニシリンの製造方法も思い出し も一度、夕霧姉さんの艶やかな姿が見られるかと思ったのに・・・{/face_naki/}.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-11-08 23:20
  • 「JIN-仁-」第5話

    Excerpt: 第五話「神に背く薬の誕生」  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-11-08 23:21
  • JIN-仁- 第5話

    Excerpt: JIN-仁-の第5話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)咲と共に仁は鈴屋の術後の検診に吉原を訪れていた。そこで、野風に診てもらいたい病人がいると通された部屋で待っていたのは末期の梅毒患者であ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2009-11-08 23:27
  • 【JIN-仁-】第5話

    Excerpt: やがてこの病は治る日が来ると先生はご存じのようですな。洪庵は笑いながら言う。全てを見通しているかのように。野風の姉貴分の花魁、夕霧は、ひと目見て解る末期の梅毒患者だった。私には、手の施しようもございま.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-08 23:33
  • TBS「JIN -仁-」第5話:神に背く薬の誕生

    Excerpt: 十八番、薬効あり! 今宵は“ペニシリン・プロジェクト”の巻。歴史上、まだこの世に存在しないはずのペニシリンを、仁がつくってしまいます。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-11-09 00:03
  • JIN仁5 咲の兄ちゃん風俗に走るのか?

    Excerpt: 夏彦・七平の「十八番づくし」 わ!しまったぁ! 食事の真っ最中にJIN始まって いきなりの梅毒! 高岡早紀の顔が崩れてるるぅ- って さすがに鼻は崩れてなかったけど 高岡早紀.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-11-09 00:13
  • 未来の未来と昨日の志田未来(JIN-仁-#5)

    Excerpt: 『JIN-仁-』野風@中谷美紀の先輩花魁である夕霧@“妹の高岡由美子が離婚でお騒がせ中”高岡早紀の梅毒を治すべく、特効薬・ペニシリンを作ることを決意した南方仁@大沢たかお。青カ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-11-09 01:44
  • 《JIN-仁ー》★05

    Excerpt: 文久2年(1862年)冬 野風に呼ばれて,姐さんを助けてと見せられたのは、夕霧と言う野風がついていた花魁だった。病名は梅毒。それも末期だった Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-11-09 08:25
  • JIN-仁- 神に背く薬の誕生

    Excerpt: 今回の仁の活躍は、この時代、画期的な薬剤。特効薬ペニシリンの開発! (さすがコミック原作の醍醐味、全開!) 仁(大沢たかお)が野風(中谷美紀)から治して欲しい、と依頼されたのは、先輩花魁である夕.. Weblog: のほほん便り racked: 2009-11-09 08:31
  • 「JIN-仁-」 第5回

    Excerpt:  「死も救いなんですよね・・・」仁 「夕霧さんが、笑って逝けたのはペニシリンのおかげです」咲  病を治すためだけでなく、穏やかな死を迎えるためにも薬は必要なんだよね・・(。pω-。) 夕霧さ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-11-09 14:57
  • 『JIN-仁-』 第5話

    Excerpt: 野風に、末期の梅毒患者・夕霧(高岡早紀)の治療を頼まれた仁は、手の下しようがないと断りましたが…「今の我らに、何かできることはないんでしょうか。 今、目の前で苦しんでおる民のために」洪庵の言葉に仁はま.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-11-09 15:03
  • 「Jin-仁-」第5話

    Excerpt: 病気に苦しむ人々の姿と 自分が知る"未来"の医学。 『神に背く薬の誕生』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2009-11-09 21:22
  • JIN - 仁 第5話

    Excerpt: JINも第5話。今回は日曜日旅行でしたが、ホテルでしっかり見ましたよ茶店で奉公中の喜市は、今回は出番なしまあ、出番がないということは、変わりなくやってるんでしょう、と良いほうに解釈喜市に関してはコチラ.. Weblog: 星を枕に月を見る racked: 2009-11-09 21:27
  • JIN-仁- (中谷美紀さん)

    Excerpt: ◆野風 役の中谷美紀さん(のつもり) 中谷美紀さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に出演しています。昨日は第5話が放送されました。●あらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-11-09 22:26
  • 「JIN-仁-」13巻を読んでいます

    Excerpt: TUTAYAで借りてきた「JIN-仁-」を読んでいます。ただいま、13巻目。この巻では長崎に行って、ちょうど亀山社中を設立したばかりの坂本龍馬と再会します。そこで、女好きの龍馬が仁を丸山に誘います。丸.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんの日記 racked: 2010-04-10 14:36