外事警察 第3話 「囮」

テロリストは日本で開催されるテロ国際会議を狙っているのは間違いない。

しかし、何のためにテロ国際会議を狙っているのか。

テロリストの思想も見えてこないために
その目的がはっきりしない事で外事4課の面々は悩んでいた。



一方で外国人バーの店主・ジュリオは
毎日13時に定期的に誰かと連絡を取り合っている事が分かった。


しかし、現状ではその相手の番号がわからない。



そこで「田中」は
「協力者」を使ってジュリオが持っているケータイに
あるSIMMカードに入っている送受信履歴が入った情報を
コピーさせる事にした。


その「協力者」=下村愛子に
「運営者」である松沢陽菜が彼女に命令する事になった。


その代償として
下村愛子の夫に医療介護施設を紹介し
更に植物状態から回復できる可能性のある手術を行わせた。

その資金の全ては住本が提供していた。


その後、松沢はこの資金が倉田管理官を通じて
住本が共済で300万円のローンから捻出していたことを知る。



そうして下村愛子は
「協力者」として任務を遂行した。



だが、そのSIMMカードからコピーした情報から
13時のテロリストのものと思われる発信履歴も電話番号もなかった。

おそらくジュリオは
テロリストと連絡を取り合う際に
別のSIMMカードを使っているらしい。

そのSIMMカードは特別な部屋
その部屋の鍵はジュリオが首から下げている


更にかつて協力者だった
「11907」=ニケが三日前から消息を絶った事を
倉田理事官から知らされた。



ニケの妻・渡辺昌代の供述では
ニケは協力者を辞めた後も「田中」の力になりたいと
密かにあの店周辺を調査していたらしい。


おそらくテロリストに拉致されたのだろう。


住本はニケから情報が漏れている可能性を考え
渡辺昌代を「オモテ」部隊に警護させると共に
妻子を妻の実家に返す事にした。


そして、住本は決断した。



彼女をもう一度使う。


主任の協力者と同じ目には遭わせられません。


お前にそんな権限はない。
やらなければ今まで与えていた権限を全て奪い去る
あの介護施設も手術費用も全部。



人間のやる事じゃない。


かもな。


私には出来ません。


お前はここまでだ。




住本は「田中」として下村愛子に接触した。






もう一度、やってもらえませんか?


奥の部屋に入ってもらいたい。

それにはジュリオが肌身離さず鍵を使う必要がある。

それはあなたにしか出来ません。



―――――怖いの。


当たり前です。


違うの。自分が怖い。

本当は何もかも投げ出して、この人から逃げ出したい。

心のどこかでそう思っている。

私、楽しんでる。
この人の介護から解放され
あなたからの危険な命令を楽しんでいる。

恐ろしい。

自分の醜さが恐ろしい。



醜くなんかない。
毎日、語りかけても何も応えてくれない。

永遠に続くような日々
何故自分がこんな目にあうのか。
自分がそれほどの罰を受けたのか。

いつしか、この人がいなくなってくれることを願い
いっそ、殺して自分も死のうかと考える自分に怯える

誰だってそうなる。
それを責められるやつなんてどこにもいない。

望むなら俺が殺してやる。

後の処理なら何とでもなる。

あんたは俺を怨めばいい。



住本は下村の夫の首に手をかけた。


その時、住本の脳裏に浮かんだ事。




それは植物状態となって戻ってきた
父親の首に手をかけて殺そうとしても
殺せなくて泣き崩れる母親の姿だった。







その手を下村愛子は制した。


「そんな事はしないで」と訴えかけるように。




それから、下村愛子は忠実に職務を遂行した。

ジュリオに身体を委ねながらも。


この時、場内の様子をうかがっていた松沢は
下村が男に身体を委ねる様子を聞くに耐え切れず
イヤホンを外した。

しかし、住本は微動だにしなかった。



ふと、松沢は倉田管理官が言っていた言葉を思い出していた。



「住本という男は公安が生んだ悪魔だよ」





その後、住本は下村愛子が持つ情報を受け取った。



別れ際、下村愛子は住本に吐き捨てるように言った。



一緒にしないで。私、思ったことないから。

あの人に死んで欲しいなんて一度も思ったことないから。

私、信じてるから。あの人が蘇るって。



一人になった住本は再び
「あの時」の事を思い出していた。



父さんが植物状態になる前

自分にこう言った。

『母さんを守ってくれ』


そうして彼は母を守るために父を殺そうとした。

しかし、母はそんな自分を止めた。



その時の母親が下村愛子に重なって見えた。



住本は鏡に映った自分を殴りつけた。






それから少し時を遡る

松沢は自分が下村愛子の運営者になった事で五十嵐に相談した。


意外だな、住本があなたに運営者を任せたの

きっと、あなたを買っているのね。



なんだか怖いんです。主任の思惑通りで。


情を捨てなさい。
じゃないと、協力者も運営者も守れないよ。





それから二ヵ月後


病院のベットで横たわる松沢は倉田管理官から

あの爆発現場で
1名の女性の遺体が見つかったと聞かされていた―――――。









子供の頃、住本は
植物状態になった父親から解放されたいと願った母親


そんな母親の姿を見て


父が元気だった時に

「母さんを守ってくれ」と言われた事で

母親を守るために父親を殺そうとした住本少年には

何故、母親が父親を殺すのを制したのか
分からなかったのかもしれません。


そして今でも。


だから、下村愛子の行動に
あの時の母親が浮かんできたのでしょうね。




そして、住本が自分の妻子を有無を言わず
避難させる事について


「あなたは誰?」

「あなたは何者なの?」

「本当の仕事は何?」

と尋ねられたのに対して



僕は僕だよ。

君たちを守るためだよ。僕を信じて。




と答えていました。


あの子供の頃から住本は変わっていないのかもしれません。



だとすれば、住本が妻子に言っている言葉は本当なのかもしれません。


なかなかに出来ない事でしょうね。


通常、協力者への資金提供は倉田理事官の許可がいるそうなんですが
倉田理事官の許可が得られそうにない非公式の協力者に対しては
その資金を自分が提供するカタチになるようなんですが

自分で借金してまで、そこまで協力者を支援するなんて

並大抵の覚悟では出来ません。



だからこそ、ニケのように
協力者を止めても、それでも住本のために
力になろうと奔走させてしまったんでしょうね。




と、なれば住本の言っている

「君たちを守るため」というのは真実なんでしょうね。



まぁ、そのために住本は如何なる手段も問わないのでしょうけど(; ̄∀ ̄)


ですが、今回の下村愛子の最後の言葉に
いらついているかのような感情を露にする住本がいます。






一方、日本の警察がテロリストを取り逃がした動きを掴んでいる
CIAは内閣官房長官・村松久美にリークして

日本のテロ国際会議の警備を自分達アメリカに任せる事を提案してきます。

この辺のアメリカの思惑と

女性初の総理になるためには
今、日本で起きている状況を掌握する必要があると考える村松久美との利害関係が
一致しているようで、この辺も今後

外事4課に何らかの影響を与えていくのでしょうね。


更に下村愛子の行動をジュリオは見抜いていた節がありますが
その事をジュリオは電話の相手には伝えなかったですね。


こうなってくるとジュリオの意図が気になります。


ここに来て事態は更に加速してきます。
次回、どんなことが起きるのか

楽しみです ̄▽ ̄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

SFurrow
2009年11月29日 07:57
すご~く緊密でインパクトある展開なので、一瞬でも目を離していると話についていけなくて大変です(15分くらい席をはずしていても全くどうってことない某大河との差…)
「爆発」がよくわからない(これって予告編みたいなもの?詳細は先なんですよね~仁先生の十円玉みたいに?)
>下村愛子の行動をジュリオは見抜いていた節がありますが
やっぱり!そうですよね、目開けてましたもんね。ここも不安だったので確認できてよかった~
普通の新入社員OLくらいの年齢なのに、すごい重荷を背負ってしまったヒナちゃんが可哀想。彼女があまりダメージを受けないでほしいです。住本のほうはどうなっても本人に覚悟がありそうな感じですが。
今回は登場しなかったですが、ヒラミキJrの使い方が軽すぎないですか?なんでわざわざ彼を持ってきたんだろう?それとも先になって重要な役割がわかるのかな(実はテロリストを操っていた、なんて…まぁありえないですよね:笑)
2009年11月29日 18:30
ジュリオはなぜ愛子の行動を見逃したのか・・・来週見せてもらえるのでしょうか。
愛子は死亡したようですが、それは本当に愛子の死体なのか・・・
それはジュリオの仕業なのか・・う~む、気になりますよね。
石田さん演じる愛子もなかなか魅力的です。
確かに大したことのできる女でした。
この任務が終了した時、住本の心に変化は起こっているのか・・・
そもそも生きているのか・・・
考えるとどんどん怖くなります。
ikasama4
2009年11月30日 00:29
SFurrow様
わずかなシーンに色々な伏線があるみたいで
どこのシーンも見逃しが出来ませんね。

それと比べるとあの大河は(以下略)

あの爆破の意味はよく分かりませんね。
何故、下村愛子がそこにいたのか
松沢陽菜がそこに居合わせたのか
色々と気になりますね。

ジュリオの意図も怪しくなってきましたね。

たしかに新入社員のような松沢陽菜に
ガンガン容赦ない任務を見せ付けてくれますね。

こういうのは相当な覚悟が必要なんですね。

そうそう、自分も平さんの使い方が
軽いというか、後で何かあるんじゃないかって
ちょっと気になっています。
ikasama4
2009年11月30日 00:30
きこり様
>愛子は死亡したようですが、それは本当に愛子の死体なのか・・・
>それはジュリオの仕業なのか・・
爆破に関してはテロの仕業という線も考えられますね。

そして、爆破現場で見つかった女性の遺体というのは
たしかに愛子のものかどうか気になるトコロです。

今回の事件を通して
住本の心が揺れているようですが
これによって次回の展開如何で住本が暴走しそうな感じがして

私は考えるとドキドキしてきます(・∀・;)
2009年11月30日 23:21
住本の真意が、とあるドラマを髣髴とさせるものと
同じなのでは?と、書いてらっしゃる方もいて、
思わず、凍り付いてしまいました。
(何のドラマか明記すると、下手するとネタバレに
なりかねないので伏せときますが)

その意見が当たっているのかどうかは、
まだ判りませんが、最後まで見届けた先に
何が待っているのか、早く知りたい一方で、
ちょっと怖くもあります。
ikasama4
2009年12月01日 00:24
すばる様
なるほど、そんな話があるんですか。
ちなみに自分はネタバレとか
全く気にしない人なので
ガッツリ書いてもらってもいいですよ ̄▽ ̄

渡部さんがインタビューで
住本の信念の根本は「信じる事」に
あるんだと思うって言ってました。

私はドラマを通して
それが感じられるのかどうか

楽しみにしているトコロです ̄▽ ̄
キッド
2009年12月02日 08:15
ikasama4様、こんばんは。

このドラマを荒唐無稽と考えるか、よくある話と考えるかでも
大分印象が変わると思いますが
ほとんどの人には意味不明なのでは・・・
と心配になったりするのですねえ。

住本たちが行っている活動は
盗聴ひとつにしても実は違法。
協力者運営はいわゆるひとつの犯罪を誘発する囮捜査ですし
まして民間の協力者が死のうがどうしようが
基本的には知らぬ存ぜぬのダークな世界。
もう・・・草薙素子登場の一歩手前の世界ですからね。

このまま、爆破で誰かがふっとんで
一般化されていない最新テクノロジーで義体化されて
外事警察・甲殻篇に進んでもらいたいくらいです。
スーパーロボット化されたら
警視庁捜査課に属さない八番目の刑事誕生で
尾野真千子のエイト・ウーマンとかでもいいなぁ。

もうCIAから流出した軍事技術を取り戻しに
ロボコップが来日したりして。
あまりにモノトーンな成り行きに
妄想止らないキッドなのでございます。
ikasama4
2009年12月02日 19:53
キッド様
こんばんはです。

たしかに盗聴、盗撮、囮捜査
今の日本の社会では全て違法ですよね。

それだけでもスゴイのに目的のためなら
民間人を陥れるのも辞さないのですからね。

草薙素子www
なるほど、たしかに「少佐」が
出てきてもおかしくないですわなぁ。

完全に透明になれる光学迷彩とかがあれば
もっと恐ろしい展開もありそうですねぇ。

そうなってくれば
この作品でよく出てくる爆発の衝撃で
松沢が身体がボロボロになって
それで義体化を施すって展開もいいですね。

こーなってくると
私もドンドン妄想が広がります(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 「外事警察」 第3回 囮 (おとり)

    Excerpt:  いや~ヒヤヒヤドキドキの連続で不整脈だよ~( ̄Д ̄ll) 見ながら一緒に「早く!早く!」って叫んじゃったぞ・・・ でも、ジュリオは気づいてたよね。 なのに報告しなかったということは・・・?(釻.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-11-29 18:38
  • 渡部篤郎さんの似顔絵。

    Excerpt: 渡部篤郎さん主演のNHKドラマ「外事警察」、始まりましたねー! NHKのドラマは、あまり見ないんですが、 渡部さんが、土曜スタジオパークに出演されてるのをたまたま見て、 気になってチャンネルを合わ.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2009-11-30 21:56
  • 「外事警察」第3話

    Excerpt: 第3回「囮」 視聴率5.2% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-11-30 23:16
  • 外事警察~囮(おとり)~

    Excerpt: ケースオフィサー〈上〉―警察庁国際テロリズム対策課 (幻冬舎文庫)麻生 幾幻冬舎このアイテムの詳細を見る  『外事警察』のあらすじは公式サイトでご確認下さい。  協力者ニケをテロリストに拉致されたこと.. Weblog: ガヴァドンなボログ racked: 2009-12-01 06:15