LIAR GAME Season2 第3話

第二回戦は17ポーカー

JOKERがある場所を見抜く動体視力

常に新品のカードを使えば
最初からカードの順番は決まっているので

これでJOKERがある場所を把握し易い。

だからこのゲームはJOKERを手に出来た者が勝てる
という菊池でしたが


カードの順番が決まっているならば
ある特定のカードの切り方により全てのカードの
位置を把握する事が出来る。




秋山は最初からカードの順番が決まっている事に気付いてた訳で。


流石、秋山というトコロですね。



ちなみに私は17枚のカードの位置の記憶なんて覚えられません(; ̄∀ ̄)



で、次は大将戦って事ですが

どんなゲームのルールかは分からないにしろ

1回戦の24連装ロシアンルーレットでは
パスをする事で場合によっては事務局にコインを支払う訳で


2回戦の17ポーカーでは
ポーカーのゲームの度に場代としてコインを5枚、事務局に支払う

それを7回行うという事で35枚コインを事務局に支払う事になる


つまりゲームをするという事は事務局に支払う訳で


神崎直の理論で言えば

「2回ゲームを続けるよりも3回ゲームを続ける方がリスクは高い」

と考える事が出来ると思います。



ドラマとして見せ場を作る必要があったとはいえ
やはりフクナガと秋山とで勝負を決めておいた方がヨカッタんじゃないかと
思ったりします。




あと、前回もそうだったんですが今回は
ちょっとナオちゃんのもったいぶったナレーションが鼻につきます(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月25日 01:17
>ちなみに私は17枚のカードの位置の記憶なんて覚えられません

おお、ホッとしました~。。(´。`)
私が数学バカだから覚えられなくて、普通の人は出来るかと思った。。。
って言うか、最近のボケっぷりでは1枚だって
記憶できるか怪しいです(; ;)

>やはりフクナガと秋山とで勝負を決めておいた方がヨカッタんじゃないかと
思ったりします。

普通に考えてそうですよね~(>_<)
「秋山さんと私が勝ちます」は有り得ないと思いますわ。
ま、秋山の助けで勝つとは思いますけど~。。。

ナオちゃんのナレですか~。。。
やっぱり今回、ちょっと賢くなっちゃってますよね(^^;ゞ
戸田恵梨香さんの知名度が上がったせいか。。。
ikasama4
2009年11月25日 19:48
くう様
私の場合はまず、紙に書かないと全然ダメです(; ̄∀ ̄)ゞ

やはり普通に考えても
ナオちゃんがこの手のゲームで
勝てる可能性が見えてこないんですよねぇ。

>ま、秋山の助けで勝つとは思いますけど~。。。
間違いなくそうでしょうね ̄▽ ̄

たしかに戸田さんは知名度があがりましたからねぇ。

来年は月9ですしねぇ。
今、勢いに乗ってる女優さんの一人だからっては
分かるんですけどね。

でも、個人的にはちょっとやりすぎかなって
感じもします ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 【ライアーゲーム Season2】第3話

    Excerpt: カードの並びは初めから決まっている。シャッフルの間、目を離さずに一枚のカードを見つめ続けた菊池。ジョーカーの場所は、いつも一番上。ついに俺は突き止めた。ジョーカーの位置を。それは、一番上だ!菊池はボク.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-25 01:02
  • 「LIAR GAME ライアーゲーム Season2」第3話

    Excerpt: 3.華麗なる逆転劇 視聴率12.6% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-11-25 16:00
  • ライアーゲーム2 (松田翔太さん)

    Excerpt: ◆松田翔太さん(のつもり) 松田翔太さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『LIAR GAME Season2(ライアーゲーム シーズン2)』に秋山深一 役で出演していま.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-11-27 20:49
  • 「LIAR GAME Season 2」(第3話:「華麗なる逆転劇」)

    Excerpt: 11月24日に放送された「LIAR GAME Season 2」(第3話)は、「17ポーカー」で秋山(松田翔太)と菊地(眞島秀和)が対戦する、というエピソードであった。秋山と菊地の対戦は本当に手に汗握.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2009-11-30 00:26