ギネ 産婦人科の女たち 第6話

なんか急にイベントが増えたなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ

大まかに言うと
・訴えられた影響

・永井杏さん演じる三井さんとのお話

・徳本さんのお話

・瀬川さん&須佐見教授の話









・訴えられた影響

徳本さんの一件で訴えられた事が原因で
どんなに頑張ってもミスをすると訴えられてしまう
産婦人科の現状に産科医が辞めた。

訴訟のリスクがないトコロで働きたいと言って。


それを受けて君島は泣き崩れる。

どんなにガンバっても自分の理想に近付けない。


そんな彼女を励ます藤木医局長

ちなみに藤木医局長は鈴木美恵さん演じる看護師と付き合ってるらしい(; ̄∀ ̄)


で、産科医が減った事で
産科にかかる仕事量の負担は大きく

また、産科医が訴えられた事で

病院の嶋院長はこれを機会に産科を縮小したいと考え

産科にいる自分の娘には訴えられた科にいて経歴に傷をつけて欲しくないとして
留学するか、内科に異動する事を勧められていて

それを玉木に相談したところ

玉木の木村・嶋との二股が発覚

ここから裁判と共に二人の対決が表面化するようで(; ̄∀ ̄)





・永井杏さん演じる三井さんとのお話

三井さんに告知をした榎原先生。

その事を知った母親は榎原先生を激しく責め立てたけど

彼が思うのは「いつか母親も変わる」

柊がいつか母親と同じように変わってくれるように。

そうして二ヵ月後




先生、私、あと何日くらい?


まだまだだね。


本当は死ぬのが怖いよ。


そうだよな。


でも、死ぬって思って分かった事がある。
ここに寝てると空しか見えない。
でも、空ってその時々で色が違うんだ。
空って色んな顔がある。

前までママがうるさくて嫌だったんだ。
でも、死ぬって思ってからママが愛しくなったんだ。

生まれてくる事と死ぬ事は似てるね。



その言葉のやりとりを感慨深く聞いている柊。


それから間もなく三井さんが亡くなり
彼女の死に対して涙を流す柊の姿に

少しは人の心を労わる事が出来るようになった事で

これなら、もう大丈夫と産科に柊を送り出した榎原先生でした。





・徳本さんのお話


あの時、分かったんだ。
美和子は柊先生に殺されたんだって


負けてもいいんだ。それでもいいから訴えたかったんだ。


再出発するにはこれしかねぇんだよ。
美和子のために何かしんないと。

裁判でもしねぇとやってらんねぇんだよ。



そう語った徳本さん。


ある時、子供を保育士の方に預かってもらったのだが
その保育士は別の子も預かっていた。

その中に柊の子供もいた。


徳本の娘はその子に水をかけ泣かせた。


母親を殺された復讐のように。


それを見て事態を察した父親は娘を制す。


そんな事はしてはいけない。

お前は俺の背中だけを見ておけ。



子供に罪はない。


徳本さんはそう考えているのでしょうね。




・瀬川さん&須佐見教授の話


2つ問題があります。



一つ目は私の妊娠。



え(゚Д゚)



たいした事ないですから堕ろします



産婦人科の教授が避妊に失敗するなんて実に恥ずかしいけど
結婚しよう。安心して子供を生みなさい。



あなたと結婚したい。でも、子供を生みたくない。
この世に子供を取り上げる勇気がない。

刺青を持った母親って嫌でしょ。



そんな事はない。
ヤクザの世界から君は自分の人生をやり直した。



生まれてきた事が素晴らしい事だとは思えないもの


僕といても?


あなたといる時間は本当に素敵。
でも、基本的に人生は悲しいものなんじゃないかな。



それを言うなら誰の人生も過酷だよ。

生まれてくる子の人生も。

ただ、僕らの子だ。

自分の人生に負けないような子に育てるよ。

出来るよ、君と僕となら。
君と出会ったとき、神様がご褒美をくれたと思ったんだ。

生んでくれるね。



そして、の言葉を受け入れる瀬川さんでした 6  ̄3ε ̄ 9




國村さんのああいう積極的な
キスシーンは私は初めて見ました ̄▽ ̄ゞ


それにも驚いたんですが
一番驚いたのは瀬川さんと須佐見教授の関係というよりも
瀬川さんの経歴ですかね。

はっきり言って柊以上のインパクト(; ̄∀ ̄)



ちなみに個人的に
瀬川さんと須佐見教授の恋模様だけで十分楽しめるというか

このお話で2時間枠くらいでスピンオフして欲しいんですけど ̄▽ ̄







さて、次回は裁判が始められるようですが
どうもヒッキーが病院に黙って徳本さんと柊を会わせた事とかで
責められるみたいですね。

まぁでもそれで不利になるのは柊個人であり
君島と須佐見教授には影響は少ないと思ったりするんですが
この辺はどうなるのか、全く分かりません。





でも、私が今一番気になってるのは裁判よりも

瀬川さんと須佐見教授の今後の行方
瀬川さんの経歴です; ̄▽ ̄ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キッド
2009年11月19日 02:20
ikasama4様、こんばんは。
自分の記事もまだなんですが・・・
とりあえずエキセントリックっ・・・ということでしょうか。
もう主人公だけでも
充分そうなのに
誰も彼もがエキセントリック。
これはもう作家がそういうものに
憧れているとしか思えません。

榎原先生が石田三成だった「功名が辻」の
光秀(坂東三津五郎)と濃姫(和久井映見)の
濃厚ラブロマンスを思い出します。
もう何が何でもそっちにもっていくかって感じで。
キッドは今回も大爆笑してしまいましたーっ。
ikasama4
2009年11月19日 12:56
キッド様
こんにちはです。

今回は主人公なんかどうでもよくなりそうなくらい

周囲の方々がエキセントリックでした。

主人公の弱い部分をここでカバーしてるというのも
あるのかもしれませんが、もう強烈ですね。

次から次へと出てくる弁護士の衝撃告白に経歴に
噴き出しそうになりました。

そしてトドメは國村の甘い告白 ̄∇ ̄

たしかにあの時の光秀と濃姫がかぶります。
あれとこれとで違うのはもう二人はラブラブ
二人の恋の障害はないって事ですかね。

「ポケベルが鳴らなくて」じゃないですが
この二人をメインにして出会いから恋に落ちるまでを
描いた作品でも十分行けます ̄∇ ̄b
rino
2009年11月19日 13:24
こんにちは。
ネタ盛りだくさんになりましたねー。
いやあ、これまで暗いだけのドラマだと思ってたけど、こんな展開が待っていたとは(驚)

奈智が元ダンナに榎原医師を好きになったのかと言われたときは、元ダンナが変な勘ぐりをしてるだけかと思ってたのですが、ぐっと柔らかくなった奈智の表情や、コーヒー事件を見ると、本当に奈智は榎原を意識しだしているのかもしれないなと思ったり。
もしかすると、本当は自分を受け止めて向かい合ってくれるいい先輩への信頼と感謝であって、それまで心を閉ざしていた奈智にとってはその気持ちに慣れていなくて、恋に落ちたと錯覚しているだけなのかもしれないけど・・・。
でも、あの不器用な奈智がもともと結婚に至ったのはどんなドラマがあったのだろう?

瀬川弁護士と須佐見教授のエピはなんだかよかったですね~^^
二人の関係が怪しい感じはドラマ初期から描かれていたけど、わたしゃてっきり、病院顧問の座を色仕掛けで守る美人弁護士と、すけべ心満載の老獪な教授って図式だと思ってました。
なのに、年齢を超えた真剣交際だったとは。
堕ろすと話す瀬川さんに語り掛ける須佐見教授のまなざしや雰囲気の優しいことといったら!
まさに下衆の勘ぐりだったと反省\(_"_)
普段は仕事をしないけど、いざってときに須佐見教授は頼りになる感じで、一気に印象アップです。
医師と弁護士の間に生まれてくる子はさぞかし頭がいい子になることだろう・・・。
瀬川さんの過去や、二人が恋に落ちていった模様とか、ほんと、スピンオフで見せてほしいですね^^
2009年11月19日 17:12
さやかの死で柊が人間の心を取り戻したようでしたね。
逃げていた「死」にきちんと向き合えたようです。
しかし私も今週は内田さんにびっくりでした。
全部のエピが吹っ飛んでしまいましたわ@@
柊と産科の惨状という2本立てかと思ってましたけど
サイドストーリーの方がインパクトが強い!!
ますます流れの見えないドラマになってきましたねえ。
ikasama4
2009年11月20日 00:16
rino様
こんばんはです。

急にネタがわんさか増えてきましたね。

なんか、これで主人公の力不足を
補っているようで。

奈智が榎原を意識してるのは間違いないでしょうね。

でも、元夫にバレバレだったので
怒ってビンタしてもうて

で、榎原先生からコーヒーを奪い取るという

「私の方から振ってやったのよ」とでも言うような
気位の高さは一人前ですね。

たしかに奈智が結婚に至ったドラマも気になりますが


それ以上に驚いたのは
須佐見教授と瀬川先生とのエピですね。

まず、どうやって知り合ったのかが気になりますね。

瀬川先生の妊娠には自分は驚かんかったですが
瀬川先生の経歴にはビックリしましたからね。

それを当たり前のように語る教授は
知っていて彼女と付き合ったって事ですからね。

ちなみに私も下衆の勘ぐりをしてました(; ̄∀ ̄)ゞ

あんな純愛だとは全く予想だにしておりませんでした。

>瀬川さんの過去や、二人が恋に落ちていった模様とか、ほんと、スピンオフで見せてほしいですね^^
いいですね。
雰囲気的には「ポケベルが鳴らなくて」みたいな
色合いを希望です ̄▽ ̄ゞ
ikasama4
2009年11月20日 00:16
エリ様
ようやく柊は人の心を取り戻したかもしれませんが
裁判となると、その心もまた揺れるのかもしれませんね。

>しかし私も今週は内田さんにびっくりでした。
同感でした。
瀬川さんの妊娠以上の衝撃でした。

それも当たり前のように二人が話すもんだから
見てるこっちが「え(゚Д゚)?」って感じでした。

ホント、流れが見えないというか
色んな流れがあって混沌としてきて

主人公の存在が見えなくなってきそうです(; ̄∀ ̄)ゞ
みのむし
2009年11月20日 20:21
國村さんと内田さんのキスシーンには
びっくりだったなぁ~。
柊先生の話がかすんじゃったね。(笑)
それよりなによりなんかいろいろ詰め込みすぎで
すべてがぼんやり・・・って感じに見えました。
もっと柊先生が壊れたことの修復に時間かかると
思っていたんだけど・・・
ikasama4
2009年11月21日 02:27
みのむし様
ホントびっくりしました。
國村さんのキスシーンなんて
全く予想だにしておりませんでした。

たしかに詰め込みすぎな感じはありますが
それもこれも主役の存在感のなさが
こんな風にしたのかもしれませんが
一方で、このドラマの主人公は
産婦人科の全員って事なのかもしれません。

ちなみに柊先生はまだ完全に修復って
とこまでは行ってないような感じがします。

一度バラバラになったのがどうにか
別の形で修復したってとこでしょうかね ̄▽ ̄
2009年11月22日 00:25
イベント盛り沢山すぎですわ~。。。。。
たった一週で解決してしまった「全能感」。
ずっと抱えてきたトラウマのはずなのに^^;
まだ後、4話くらいは残っていると思うのですが、
何故こんなに急ぐのでしょうか。

私は弁護士さんの妊娠よりも教授が独身で
この付き合いが不倫じゃないんだって事の方が意外でした^^;
ikasama4
2009年11月23日 00:31
くう様
そうですねぇ。
なんか盛り込みすぎですよね。

でもって、とりあえず
多少は解決した全能感ですが

今回、亡くなった三井さんを悼む気持ちはあっても

それが徳本さんに繋がっているかどうかは
ちょっと疑問ですね。

そうそう、教授って奥さんと死別してたんですね。
私も純愛だって事にビックリです(; ̄∀ ̄)ゞ
♔樹乃亜♔
2011年03月09日 21:02
あの、瀬川さんですよ(^。^;)

6話は柊先生が元ダンに平手が印象的。
仲いいわね~柊先生っ?
最後は結婚式で隣同士で居たし。
復縁して欲しかったぁ。。。
君島先生、そこんとこも後押ししてあげてっ

ikasama4
2011年03月09日 22:23
樹乃亜様
どうもです
ご指摘ありがとうございます
早速修正しました

君島先生、そういうとこ
ちょっと鈍いかもしれんですねw

この記事へのトラックバック

  • 「リアル・クローズ 第6話」「ギネ 第6話」

    Excerpt: 絹恵にちゃんと嫌われて!だって。達也もほだされそうなところを踏みとどまったようです・・・。 Weblog: エリのささやき racked: 2009-11-19 21:57
  • ギネ 六話

    Excerpt: 柊が徳本さんにあんなことを言ってしまってから2カ月が 断とうとしてました。 そしたら忘れたころに徳本さんが訴訟を起こしましたね。 他にやることが見つからないって・・・。 一方で柊も心の.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-11-20 20:18
  • 【ギネ~産婦人科の女たち~】第6話

    Excerpt: 人はみな、死に向かって生きています。その宿命は全ての人に共通です。だから助け合いたい。励まし合いたいと思うんじゃないかな。自分の死を告知され、ショックを受ける16才の三井さやかに榎原は語る。この病院で.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-22 00:21
  • ギネ 木村 感想

    Excerpt: 上地雄輔 - ワクワク毎日 はじめてのカイザー(帝王切開分娩)を成功させた玉木医師(上地雄輔)はモテモテ設定らしく、とりあえず助産師の木村(映美くらら)を愛人としつつ積極的にアプローチしてくる同期の女.. Weblog: ギネ 産婦人科の女たち 藤原紀香,上地雄輔,板谷由夏,松下由樹 最新情報 racked: 2009-11-29 07:45