天地人 第46話 「大坂城炎上」

今回のあらすじをば


・大坂・冬の陣の後、兼続さんは千姫をお救い下さるよう真田幸村にお願いしました。

・大坂・夏の陣は真田幸村の活躍もなく大坂城は炎上しました。

・大坂城内で真田幸村が井戸に匿い、そして直江兼続が井戸から千姫を救出しました。

・豊臣が千姫を「義」と「愛」で以ってお救いした事を徳川家康に知らしめました。

・次回が我々視聴者にとって「最後の戦い」です ̄▽ ̄





まぁこんなとこですね。




語ろうにも全然中身のない大坂の陣ってどーゆー事でしょうか。



真田丸にこてんぱんにされた本多政重とかも一切触れないし

家康が真田幸村に襲撃されるシーンは仮になくてOKだとしても
「豊臣が千姫を「義」と「愛」で以ってお救いした」だぁ(゚Д゚)?!

そもそも、「義」と「愛」を見せるにしても
ひけらかしたり、見せびらかせたりするもんじゃないんですけどね。




それに今更ながらに兼続の活躍を無理矢理作る展開には
ほとほと呆れ返る次第です。


さて、ようやく長かったこの作品も終わります。

総評は・・・・・ねぇ┐(´ー`)┌


まぁ書いてはみるとしますが、多分、愚痴と文句しか出てこないでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年11月15日 21:40
>次回が我々視聴者にとって「最後の戦い」です ̄▽ ̄

長きに渡る戦いでございました。。。

でも、今回、上手く「義」と「愛」に繋げたもんだ~と
感心(感動じゃないす^^;)しちゃいましたよ~。
いや~。。。素晴らしい!

ま、総括も一つよろしく♪
ikasama4
2009年11月15日 22:57
くう様
長かったですねぇ。

御互い、どうにか耐え抜きましたねぇ。

まぁこういう繋ぎ方は私も
よく考えたなと感心しましたが

それがために登場人物のキャラとか
史実とかがビックリするくらい適当で

相変わらず兼続に華を持たせようと
物語を改ざんしたかのような展開に
呆れるばかりです。


総括、とりあえず頑張ってみますが
多分、悪口がメインになると思います
(; ̄∀ ̄)
rino
2009年11月16日 13:33
や~~、すごかったですねー(^^;;;
以前、北の庄から茶々たちを助け出す役割が大河の主人公になる傾向(「秀吉」「利家とまつ」)があるから、いっそ(なぜか)兼続が北ノ庄攻めの現場に現れて、茶々たちを助け出せばよかったのに・・・なんてなことを、こちらで書かせてもらいましたが、まさか大坂で千姫を救い出すとは。
いやー、びっくりでした。

それにしても、戦火の中を潜り抜けて徳川陣中へ逃げたのなら千姫一人でも仕方ないけど、井戸にかくまうなら、侍女の一人もつけてやれよ、頭の上で悲鳴や怒号が飛び交う中、真っ暗な井戸の底に一人でいたら後々PTSDになるやんけー、と思ったのはわたしだけでしょうか?

そしてやっぱり。
先週、追放した弟の娘をどんな口実で養女にして婿殿に娶わせるのかと期待していたのを完全にスルーされたのですが、今週、豊臣秀頼の側室の子どもたちの存在は完全スルーでしたね。
悪女一辺倒でない淀の凛々しさはかっこよかったのですが・・・。

そういえば、幸村の忍者姉はどうしたのでしょう??
ikasama4
2009年11月16日 20:35
rino様
よく大河ではこういう役割があるとはいえ
まさか千姫でこんな展開が待っていようとは
予想できませんでした。

そう!たしかに侍女がいませんでしたねぇ。

あのまま放置していたら
千姫は確実に怨霊になっていた事でしょう。


個人的には伊達と上杉=直江を同列に並べる事に
スッゴイ違和感があります。

そういえば、幸村の忍者姉がいましたねぇ。

まぁ最終回出てくるみたいですが
どうでもいいですね ̄▽ ̄
2009年12月05日 18:07
 お邪魔します
今回の天地人、こんなアホにされてしまって、地元民は涙目です。
 やってもいない事をやった事にされ、実際の功績をスルーされて、捏造歴史のオンパレード。
果たしていつの日にか、名誉回復は出来るものでしょうか。
 兼続公、哀れ(--;)
ikasama4
2009年12月06日 01:08
a様
どうぞ、どうぞ ̄▽ ̄
これはキツイですよねぇ。

ある程度、史実に沿って欲しい事が
大半は捏造の連続ですからね。

こうして地元の英雄がこんなカタチで
描かれると悲しくなりますね。

>果たしていつの日にか、名誉回復は出来るものでしょうか。
最近、直江兼続を扱った漫画が多く
そのどれもこれもが兼続を賞賛するような雰囲気があるので
その願いが果たされるのは当分、難しいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 【天地人】第四十六回

    Excerpt: 約束などは守ろうとは端から思って居らぬ。わしは徳川の世を盤石にしたい。これで満足したか?は。これで、ゆっくり眠れまする。秀忠から、直々に家康に諫言してほしいと頼まれた兼続は家康に、秀吉とも前田とも約束.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-11-15 21:29
  • ????????????????(?�???)??

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ?????????????? racked: 2009-11-15 22:06
  • 天地人46 いっそのこと改題「嗤われる天地人」にしたら?

    Excerpt: 兼続タンと幸村の連携によって千姫は無事に大坂城から救出されたのであります。 めでたしめでたし・・・・・。 って やっちまったなあ! イヤな予感してたのです。 もう見せ場のない兼続タン.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-11-15 22:21
  • 天地人 第46話「大坂城炎上」

    Excerpt:  みなさん、いよいよプレ最終回です。ここまでこぎつけたんです。しかし、いやーキツかった、今週は。笑いをこらえるのが。あきれ返って顎が外れないように押さえるのが。あれですね、今週のお習字は、「最後の戦い.. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2009-11-15 22:44
  • 天地人 第46回「大坂城炎上」

    Excerpt: 残すところあと2回となった今回の天地人は、大坂冬の陣と夏の陣でした。これまで忠誠を誓ってきた豊臣家を倒すことになった上杉家。その前に兼続は家康のもとを訪れ秀吉や前田利家の前で誓った約束は何だったのか.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-11-15 22:56
  • 天地人 第46回「大坂城炎上」

    Excerpt: 残すところあと2回となった今回の天地人は、大坂冬の陣と夏の陣でした。これまで忠誠を誓ってきた豊臣家を倒すことになった上杉家。その前に兼続は家康のもとを訪れ秀吉や前田利家の前で誓った約束は何だったのか.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-11-16 00:14
  • 大河ドラマ 天地人直江兼続 グッズ

    Excerpt: NHK大河ドラマ【天地人】直江兼続のオリジナルキャラストラップ【かねたん】です。かねたんストラップ商品価格:367円レビュー平均:4.83 直江兼続に関する本 直江兼続に関する本小学生中学年が.. Weblog: 大河ドラマ 天地人 racked: 2009-11-16 04:07
  • 天地人・46話

    Excerpt: 千姫・・・誰かと思ったら、 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2009-11-16 10:08
  • 清正と正則!!

    Excerpt: いよいよ大坂の陣です{/etc_fire/} ドラマの内容と実際はかなりかけ離れたものだったと思い ますが、いまさら指摘しても仕方ありません{/kuri_5/} 想像通り今週も期待を裏切らない内容で.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-11-16 13:01
  • 景勝様の「天地人」第46話。息子が、娘が親より先に不幸を…。

    Excerpt: #「大阪城炎上」 ここまでよくぞ記事が炎上しなかったものだ(@Д@?? Weblog: 還山捫虱堂 racked: 2009-11-17 00:53
  • DS 戦国SPIRITS 猛将伝

    Excerpt: 手軽だけど奥が深い本格的戦国シュミレーションゲーム Weblog: ゲーム攻略サイト racked: 2010-03-22 10:33