チャレンジド 第1話

夫は自他共に認める熱血教師だった。


そんな夫に思いもかけない悲劇が訪れていた。


網膜色素変性症


近い将来、失明すると診断された。


私は化粧をした。
一番美しいときの私を見て欲しかった。

これから先
私がおばあちゃんになってもあなたの中では私は今のまま

ねぇそうでしょう?そうと言ってよ。

そうして、私は夫の折れそうな心を支えたかった。



それからの夫の目はどんどん悪くなり
そして―――――夫の世界は暗闇に包まれた。




それから夫は障害者として
日々の生活を行う訓練が行われた。



そうして訓練を終えた夫は
次に職種を選ぶ事になった。



そこで夫が選んだ職種は二度目の教師だった―――――。











このドラマの脚本が渡邉睦月さんと聞いて納得 ̄▽ ̄




塙先生が障害者になっていった部分とか
障害者として再生していくまでの過程とか
二度目の教師となっていって進んでいく部分とか

局が変わってもなんか物語がちと分断というか
それぞれ独立してる感じがあります。




ですが、物語から思いの強さはガンガンに伝わってきました。




ハンデキャップは個性じゃなく新しい力だと語る
障害者の言葉は面白かったですね。

それで競艇のモーター音で
一着になりそうなマシンがどれかが分かって
それで大儲けってやつですからね ̄▽ ̄



障害者はハンデキャップを埋めるために頑張ろうとするんですが

頑張っても頑張っても
どうしても出来ない事がある。


例えばタイムカードを押せない事とか

資料を渡されても点字でなければ読めない事とか

生徒を保健室にも連れていけない。



どうしたらいいのか?


どうしてもそう考えてしまうけど


そこから先に進むには


どうすればいいのか?



それが大切な事なんでしょうね。


そして塙先生が考えたのが

無理して人に負けないように頑張る事ではなく
今の自分を受け入れて頑張らない事

自分には出来ない事があるという事を認めて
周囲に「助けて下さい」と言う。


それを受けて何人かの先生は
塙先生の求めに応じてくれた。


その光景を見て
人がたくさんいる場所や狭い場所にいると
過呼吸を引き起こすパニック症候群である奥寺は
今まで教室に入れなかったのだけれども

塙先生を見習って、同じ事をし
そうして彼女は教室に入れるようになった訳ですからね。


パニック症候群と目を見えない事と
ハンデを背負っているからこそ

塙先生は彼女の心を開く事が出来たんでしょうね。




物語としては
塙先生を演じる佐々木さんがいいですね。


それからその妻を演じる富田さんがとっても可愛いです ̄▽ ̄b


それとドラマの終りに全盲であっても
教師を続けている方が100人以上おり
そうした教師に焦点を当てているトコロもよかったです。

今まで自分はこういうのを知りませんでしたし


何より、チャレンジがチャレンジドになると
神様からチャレンジする使命を与えられた人というトコロから
障害者という意味を持っている事さえ知りませんでした。


まだまだ発見の多い年頃です(; ̄∀ ̄)ゞ




それから先程、公式HPを見たら
奥寺を演じた小池里奈さん以外に

月本を演じる夏未エレナさんに
友坂を演じる藤本七海さんに
鵜飼を演じる竹内寿さんと

それぞれに問題を抱える生徒がいるようで

この辺りは1話解決ってカタチで
塙先生が頑張っていくんでしょうね。




さて、次回から見るかどうかに関しては
来週から始まる日テレのドラマの出来次第ってとこに
なりそうです ̄▽ ̄ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月11日 08:54
>ハンデキャップは個性じゃなく新しい力だと語る
障害者の言葉は面白かったですね。
この言葉はすごく新鮮でした。
啓一郎が盲目になった自分を受け入れて、一歩踏み出した時、他の人にはないパワーが生まれたのがずっしりと伝わってきました。
富田さん、良かったですよね~
賢くて明るくてユーモアがあって・・・
あるがままの啓一郎をすっと受け入れる姿がすごいわ~と思いました。
>まだまだ発見の多い年頃です(; ̄∀ ̄)ゞ
( ^∀^ )私も思いました~!
『チャレンジド』っていい言葉ですね・・・
実はフレンドリーな教師である川平慈英さんの使い方がうまいと思いました。
土曜日はこれからはじまるドラマがありますからねぇ・・・
ちょっと迷いますが、これからこの中学校がどう変わっていくのか見届けたいですね。
ikasama4
2009年10月12日 00:53
きこり様
私もあの言葉はとても印象に残りました。

それって障害者に限った話ではないですね。

自分が回りと比べて
劣っていると感じている事も
その劣っている部分を補う力が
育っていくって事なんでしょうね。

そして、明るい感じの富田さんは久々に見ましたが
彼女はこういうキャラが一番似合ってます ̄▽ ̄b

とりあえず私は来週始まる日テレのドラマと
天秤にかけて、どちらか1本に絞るつもりです。

でも、仮にレビューしなくても見ると思います。
2009年10月12日 01:03
>私がおばあちゃんになってもあなたの中では私は今のまま
ここは良いシーンでした。なのに。。。
羨ましく思ってしもたよ~。
老いても若いまんまだなんて(^_^;)

>競艇のモーター音で
ギャンブラーたちが信頼し切ってる感じが面白かったです。

>それからその妻を演じる富田さんがとっても可愛いです
そうなんです。
蔵之介さんもイイんですが、その妻・富田さんがイイ!
あの笑顔がすごく綺麗に見えた(笑)

>まだまだ発見の多い年頃です
途中のこの言葉にウケたぞ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

5話って見易くていいですね。
何とか見続けたいです。
ikasama4
2009年10月12日 01:26
mana様
>羨ましく思ってしもたよ~。
>老いても若いまんまだなんて(^_^;)
見える事で不幸になる事が
見えないという事で不幸にならないで
すむ事も多いのかもしれませんね。

そうそう、夫の事を思う幸江が
ホント、とってもよかったです。
富田さんはいくつになっても可愛いです ̄▽ ̄b

今が本当に幸せそうです。

私もこのドラマは初回が結構ヨカッタので
最後まで見続けたいです。

この記事へのトラックバック

  • 「チャレンジド」 第1回 熱血教師、再び

    Excerpt:  「塙先生、知ってましたか? アメリカでは障害者のことを『チャレンジド』って言うんですよ。 神様から、チャレンジする使命を与えられた人、そういう意味です」山崎  見終わった後、いい言葉だなぁ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-10-11 08:55
  • 「チェレンジド」第1話

    Excerpt: 第1回「熱血教師、再び」 Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-10-11 15:40
  • 『チャレンジド』 第1話

    Excerpt: 佐々木蔵之介さんが初の教師役。しかも全盲というハンディキャップを抱え、生徒達にどんな影響を与える恩師となるのか、興味が湧きました。完全オリジナルだそうですけど、実際に全盲の中学校教諭の方のドキュメント.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-10-12 00:19
  • 《チャレンジド》☆01

    Excerpt: 自他共に許す、熱血教師だった塙啓一郎は、国語の授業中に目の異変を感じた。 病院で検査を受けると、網膜色素変性症で、彼の場合は、失明を免れないと宣告された。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-10-12 21:12
  • チャレンジド (小池里奈さん)

    Excerpt: ◆小池里奈さん(のつもり) 小池里奈さんは、NHKで毎週土曜よる9時から放送されている土曜ドラマ『チャレンジド』に奥寺比夜 役で出演しています。一昨日は第1話が放送されました。●導入部のあらすじと感想.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-10-12 23:23