任侠ヘルパー 第9話

鷲津組の尾国は鷲津組きっての武闘派で
小国はタイヨウのヘルパーが隼連合の各支部の組長と知ったうえで
鷲津組組長を入居させ、そのヘルパーに組長を始末させ
抗争を起こそうと画策していた。

まさに鷲津組組長の読み通りの展開です ̄▽ ̄b


今回、彦一らがりこ達の救出に向かうシーン
正しく「ヘルパー」です≧∇≦b

迫力がありましたねぇ。

特に二本橋さんは圧巻たる迫力です。


こういうシーンを見ると
かつて関東最大の暴走族の総長をされていたという話が浮かんできます ̄▽ ̄;


そうして、二本橋さん、彦一さん、黒沢さんが活躍する中で
六車だけはネコパンチオンリーだったのが傑作です≧∇≦b
この辺が大卒で極道になった経験の差なんでしょうね。



ちなみに鷲津組組長の仕切りによって
今回の問題は無事解決しましたが、これだったら
組長が怒りに任せて幹部に電話していたら
もっと早く仕切れたんじゃないかと思うのは
自分だけでしょうか(; ̄∀ ̄)ゞ



で、頭の命令に逆らって動いた彦一らに対する罰は
2週間のメシ当番(りこ)ってのがなんとも微笑ましい限りです≧∇≦b







さて、今回
山浦さんの息子さんがやってきました。

父をこの施設で最期の時まで看取って欲しいと。


いわゆる看取り介護というものです。


最期の瞬間をヘルパーのみんなで看取る。


最近、こういう看取り介護があるそうです。

もちろん家族の同意が必要なんですが
今の時代を考えるとこういう方向に流れていくのかもしれません。



りこが語っていた台詞で
極道ははぐれ者の集まりだと

だから、血が通ってない分
互いの苦しみを背負っていけと。



これって介護と同じような感じがします。

家族が老いた両親を面倒みれなくなって
姥捨て山のような介護施設に入居させる

そこで集まった者達は血は通っていないものの
互いの苦しみが痛いほど分かるだけに
死にぞこない同士、自然にその痛みを背負っていける

それはヘルパーにもいえる事なんでしょうね。
だからこそ、精一杯やるんでしょうね。


そうして、美空さんが
夏夫さんのために花を送ってきた事

それは夏夫さんにとってとても
嬉しかった事のようです。

あの時、夏夫さんが流した涙は
大勢に囲まれて嬉しかったのか
家族がいなくて悲しかったのか

送られる人の本当の気持ちは分からない

ですが、夏夫さんが残したものを辿ると
その思いが残された方々に伝わってくるのでしょうね。




つまり、極道と介護施設は
似たようなもんなんだって事なんでしょう。


違うとすれば

自分の知っている人が介護施設にいると聞くと
同情や哀れみを感じるトコロがありますが

自分の知っている人が極道に出入りしてると聞くと
恐怖を感じるというトコロでしょうかね。




それから晶が言ってました。



私にとって介護施設とは理想から一番遠い場所

介護施設の本質は現在の姥捨て山だと思うから。

自分が年老いた時
介護施設に入る事を考えた事がありますか。
家族に看取られる事なく
介護ベッドで一生を終える事を考えた事がありますか。

その時、あなたは家族を責めますか。

世の中には介護に苦しんでいる人たちがたくさんいます。

私は介護する側の負担を減らす事
そうする事でより多くの老人が孤独に死んでいく事を
防げると思ったからです。




自分にとってこの言葉は正論です。


一方で夏夫さんの息子さんが行ってましたが


無理しないと来れない


でも、よくよく考えれば


それって無理すれば来れたって事ですからね。


父親の死を看取るのは一生に一度だけ


看取る事も出来たのではないか

その事であの息子さんは悩み続けるのかもしれません。




さて、次回は匿名のメール便により
彦一達が893という事がタイヨウのヘルパー達に知られてしまうみたいです。

あの写真からすると今回の救出劇の模様を撮られたみたいなので
尾国が最後のあがきをしたとも鷹山の罰とも考えられます。

でも、個人的には余計な演出のようにも見えてしまうんですけどね。




そして、晶の認知症の進行。


次回の予告を見る限り、きっついシーンがありました。


認知症とかで自分が自分でなくなる事が嫌で
だから自分が自分である内に自ら死を選ぶ

もしくはこの苦しみから逃れたくて自ら死を選ぶ

そういうのも自殺に走る動機のひとつなのかもしれません。


本当にそんな事があるの?と思いますが
そういうのは報道されないんでしょうね。


来週は更に色々と考えさせられそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年09月04日 00:51
二本橋さんはカッコ良かったですね~♪
さすが、昔取った何とか。。。あわわ(/--)/(;゜)
個人的には六車の変な動きもツボでした。

エピソード自体はどれも良い話だったのですが、
一度に3話分見たような疲れが~。。。。
こういうドラマこそ時間延長すればいいのに^^;

写真の送り主に全く見当が付かず。。。

>鷹山の罰とも考えられます。

なるほど。。。
まぁ、確かに余計なエピソードにも感じられます。
それは次回のまとめ方次第ですかね。
2009年09月04日 14:14
言い伝えなのかどうかはわからんですが、
親の死に目に会えない事は悪い事のように思い、
霊柩車を見ると親指を隠し続けてたあたしですが、
最近はそれってどうなんだろうと考えてしまいますわー。
もしもあたしが夏夫さんの立場なら、
見舞いはもちろん嬉しいけど、それより仕事頑張れ!と
思うかも~。
そしてもし晶の立場になったら・・・
と、毎回色んな事を考えさせられますが
暗い気持ちにならないのは何でだろ~♪
ikasama4
2009年09月04日 23:37
くう様
今回の二本橋さんは特にカッコよかったです。
あの姿を見れば、お子様も考え直す事でしょう ̄▽ ̄ゞ

今回はちょっと詰め込み過ぎって感じもしますね。
たしかに延長しても良かったかもしれないです。

そしてあの写真がねぇ。
あまりにも唐突過ぎますね。

仰るように後は次回次第ってとこですね。
ikasama4
2009年09月04日 23:38
まこ様
>霊柩車を見ると親指を隠し続けてたあたしですが
それってたしか親指を隠す事で
親が不幸にならない一種のおまじないだそうで
私も子供の頃はよくやってました。

ちなみにうちの父親は
私が見舞いに来ないのかと施設で
ダダをこねてるそうです(; ̄∀ ̄)ゞ

まぁいずれどういう道を辿るにしても
それなりに覚悟は必要ですが

そうなるまでは気楽でいればいいんでしょうね。
先の事なんてどうなるか分からないし ̄▽ ̄♪
2009年09月07日 15:26
最近、私の周りでやっとじわじわと人気の出ている「任侠」です。先週の時から気になる存在が続出ですね。 どうやら、カタギでない方が混ざっているような。。と思っていたらやっぱし。。。。そうだったのね?登場の仕方が、格好良すぎだぁ。つよぽんもかっこいいけど・・・・なんだかやられたぁ~って思っちゃいましたぁ~介護は、だんだんと身近な物になってきている気がするので興味のある番組。 まだ、両親は、病気もなく元気ですが、もうだいぶいい年齢ですので。
晶が言う「介護は、・・・」というくだりずっしりきます。考えさせられます。
そんな看取り介護が存在するとは。今まであまり縁がなかった私には想像を絶することだ。介護する側、される側ともに、いろいろ苦しんでいるんですね。

PS.剛の映画はみましたか?イラストかっこいいです。そしてお髭も。イラストお持ち帰りしていいですか?
PS;2. [SMAP応援団] つう「やほお」のほうでもブログ始めました。。毎日更新はしてないけど。。。一度見に来て下さい。では。。
ikasama4
2009年09月07日 20:54
miko様
結構面白いとこはあるんですが
ちょっと唐突な展開もあったりして

物語としてのバランスはちと悪いとこもありますが
仰るようにつよぽんはカッコいいですね。

年をとると介護の問題は現実味を増してきます。

最近、色々と健康診査でひっかかってるので
当面は健康管理に気をつける方向です(; ̄∀ ̄)ゞ

イラストのお持ち帰りはOKです ̄▽ ̄b

映画はまだ見てないです。
今週、見に行く予定です。

それから「SMAP応援団」了解しました。
近いうちに遊びに行きます。

この記事へのトラックバック

  • 歌手デビューだよ店長は(任侠ヘルパー#9)

    Excerpt: 『任侠ヘルパー』鷲津組にかちこまれ負傷した部下の敵を取る為に、四方木連合の組長である四方木りこ@黒木メイサは、鷲津組組長・鷲津莞爾@竜雷太の命を狙ったが、実は極道だった和泉零次@山本裕典と翼彦一@草な.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-09-04 00:31
  • 【任侠ヘルパー】第9話

    Excerpt: 施設に迷惑かけるとでも言いたいのかよ。あんたもう、極道でも何でもねぇな。エレベーターの中で、りこを止めた彦一に、りこは言い放った。りこは自分の組を襲ったのは鷲津の指図だと思いこんでいた。姥捨て山どころ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-09-04 00:47
  • フジテレビ「任侠ヘルパー」第9話:愛の討ち入り!! 任侠おくりびと

    Excerpt: 無理しないと来れなかったということは、無理すれば、来れたということ。どうして、それをしなかったのだろうと。夏夫の息子・渉の言葉に考えさせられました。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-09-04 08:54
  • 『任侠ヘルパー』第9話「愛の討ち入り!!任侠おくりびと」

    Excerpt: エレベーターの中で、鷲頭の頭にナイフを突きつけるりこ。しかし剛が止める。ただじゃ済まねぇぞ、と言う剛に、「施設に迷惑かかるとか言うんじゃねぇだろな?あんたもう、極道でもなんでもねぇ」そこに現れた、山本.. Weblog: *モナミ*SMAP・映画・本 racked: 2009-09-04 09:34
  • 任侠ヘルパー#9 

    Excerpt: 和泉が監視役だったとはねでもさ監視のために5年もいるか?ついに正体バラしたのねいくら仕事が忙しくったてもっと会いに来たらよかったのにりこと三樹矢大ピンチ止めたって無駄だよ~戦争だ戦争だわ~いわ~い罰は.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-09-04 21:17
  • 【任侠ヘルパー】第9話感想と視聴率

    Excerpt: 第9話の視聴率は、第8話と同じ、15.7%でした。3話続けて、15.7%です。安定していますね。 今回は、介護の話は、看取り介護。映画『おくりびと』のような話で、どちらかというと、任侠の世界.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2009-09-04 21:18
  • 《任侠ヘルパー》★09

    Excerpt: 鷲津組組長をタイヨウへ入所させたのは、隼会をつぶすためで、組長はそれを知らなかった。いろいろな思惑が渦巻いていたが、その中で、、かなりまともな神経で対処していたのは鷲津だった。 同室になった脳梗塞で言.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-09-05 08:28
  • 任侠ヘルパー (夏川結衣さん)

    Excerpt: ◆夏川結衣さん(のつもり) 夏川結衣さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されている連続ドラマ『任侠ヘルパー』に羽鳥晶 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-09-05 22:15
  • 任侠ヘルパー九話

    Excerpt: 介護施設って、看取り介護なんてものがあるんですねぇ。 実は知りませんでした。 りこは、鷲津に(鷲津って聞くとつい”ハゲタカ”?って思っちゃう 最近ドラマのDVDを借りて見てるからね。。どうも.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-09-06 07:50
  • 任侠ヘルパー #9

    Excerpt: つよぽん!!!!かっこい~~~~~~ぃ。また、乱闘シーンありました第9話。(第1話以来なし。。)面白い部分と泣ける場面、優しく強い剛(彦一さん)などなど。。。。盛りだくさんの第9話でしたね。。。今週が.. Weblog: mikoのふんとうものがたり racked: 2009-09-07 16:34
  • 「任侠ヘルパー」(第9話:「愛の討ち入り!! 任侠おくりびと」)

    Excerpt: 9月3日に放送された「任侠ヘルパー」(第9話)は前回の続きにあたるエピソードであり、サブタイトルにもあったように「任侠おくりびと」がテーマであった。今回のエピソードの後半で夏夫(峯 のぼる)の死後、春.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2009-09-08 00:11