2009年第3クール ドラマ 雑感

今期見たのはこれらのドラマ

リミット 刑事の現場2
ブザー・ビート
任侠ヘルパー
救命病棟24時
赤鼻のセンセイ
官僚たちの夏









リミット 刑事の現場2

全5回ながら全体的な完成度と
NHKにしては珍しい負の空気が漂う世界観を前面に押し出し
その中で正気と狂気、人間の偽善と欺瞞を描いた作品でしたね。

それに役者、スタッフが一丸となってぶつかってきてますね。

回を重ねていく度に狂気に走っていく主人公の怖さと
心のよりどころを失い、それを忘れないために人を徹底的に憎しみ続ける
梅木の怖さとその悲しさを

森山未來さんと武田鉄矢さんが正しく体当たりで
演じてきたなという感じがします。

また、終盤に登場する犯人役のARATAさんの存在感も
一際目立っていました。


また、こういう心のぶつかりというか
心の苦しみ、叫びにBGMも人の声が入り
更にその悲痛さが感じさせてくれました。


今期の中で社会派の作品としては一番の出来栄えです ̄▽ ̄b








ブザー・ビート

今期一番にほんわかした気分で楽しませてもらった作品です。

過去にあった月9=恋愛ストーリーの一端を感じさせるものが多く
そういうのを見た方にとっては懐かしくなった事でしょう。

そういう部分を抜きにしても
この作品では特に女性同士の会話とかで女性の心理描写を掘り下げていて

例えばノーメイクの話とかノーブラの話とか

まぁ男性なのでそーゆーのしか覚えてないんですが(; ̄∀ ̄)ゞ

全体的に女性がメインというか

ひと昔前だと男性が浮気したり恋敵と対決するシーンがあったりするとこが
この作品ではそれが男性ではなく女性だったりするのが
今の時代を象徴してるのかなと思ったりするんですが

一方で男性からのアグレッシブなアプローチが多かったのは
相手にはそうあって欲しいという女性の願望みたいなのを
描いたのかなぁと思ったりして ̄▽ ̄ゞ


それはそれとして

役者さんに関してもキレイどころをただ揃えただけではなく
無駄なく上手く配分して使ってきているので

それぞれに印象が残っているのがまたいいですね。

唯一、どうかなと思ったのは最終回

最終回前までに色々とイベントの下準備が終っていて
最終回はもうこれとこれのメインイベントだけでしょうみたいな
そういうのがちょっと見えていたのは

最終回に対するドキドキが思ったよりちょっと少なかったのがね。

まぁ最後はキレイに終ったので
それはそれでヨカッタ訳ではあり
その点では十分満足です。

なんとも月9&フジらしい作品です ̄▽ ̄b








任侠ヘルパー

「弱きを助け強きをくじく」

極道の理想・理念が
あまりにもかけ離れている現状の対比を
介護の世界と照らし合わせると共に

今の介護の現状を変えていくには何が必要なのか

その答えが分からないけど
とにかく自分の信念のままに突き進んでいく

主人公とドラマの姿勢がすごく伝わってきました。


また、BGMにある人の声
「Oh My Soul」のとこがなんとも
主人公の心の熱い叫びのようでもあり

そのBGMが印象に強く残ります。


それはそれとして
他の役者さんの扱いがぞんざいというか
あまり生かしきれていないトコロと

唐突な展開が多くて

その割に辺に流すような展開も多くて

それがちょっと雑な感じに見えてしまうとこがありました。







救命病棟24時

このドラマは
江口さん演じる進藤先生があってこそ
成立するんだなと改めて思いました。

進藤先生の一挙手一投足
そして彼の語る信念こそが
このドラマの一番の魅力ですからね。

それに関しては十分堪能できましたが
他の役者さんに関しては扱いが雑で

その中でも焦点が当てられていたのは
松嶋菜々子さん、北乃きいさん、石田卓也さん
ユースケさん、木村多江さんと固定されていて

板尾さんに関しては1話だけメインの物語がありましたが
それっきりで他の役者さんと同様にその色合いが
薄まっていたかなと。

でも、あの師長さんの存在感は抜群でした ̄▽ ̄b

それとこのドラマは色々とトラブルがあったので
致し方ないとこもあるんでしょうけど

社会問題を訴えたいとこばかりに走ってしまい
それがためにちょっと迷走もあったりして

このドラマがもっている
そもそもの魅力=進藤先生が見えなかったとこが
イタイとこでしょうかね。

また途中からそれを補うために他の先生の魅力を引き出そうとしてましたが
それから本来の進藤先生メインでいったので
他の先生の位置がちょっと中途半端になってしまったかなとも
思ったりしています。






赤鼻のセンセイ

これも結構迷走してましたねぇ。

序盤の色合いと後半の色合いは全く違うし
なんだかんだでハッピーエンドになってましたが

なんか妙なくらい「結果」ばかりが強調されてて
「過程」の部分の心情があまり伝わってこないのと

物語の構成が序盤で

笑って泣いて笑って泣いてのレンチャンで

物語として腰が落ち着いていないというか
フワフワしてたような印象が強いです。

そして主人公の参太朗ですが
主人公というスタンスではなく一歩引いて
準主役くらいにした方がよかったかもしれません。

彼のあのキャラはこういう作品では
どうも主役にするにはちとアクが強すぎた気がします ̄▽ ̄ゞ







官僚たちの夏

つくづくもったいないと思うのがこのドラマ

みんなして頑張っているというのは分かります。

ただ、各回に空いた期間は
ナレーションやら役者さんが言葉で説明しているものの

その役者さんが演じる役柄の心理描写があまり説明がなかったとこ
特に岸や三影に関してはその辺りの扱いが雑ですね。


それでいて通産省に降りかかる苦難ばかりが焦点に当てられ
そのためにどことなく風越の主張が正しかったと感じさせるつくりは

この辺がいかにも主人公偏重主義であるTBSらしいとこではあります。








それ以外の作品に関しては

火曜10時のフジのドラマと
金曜10時のTBSドラマと
土曜9時の日テレドラマは
つまらんかった
胸を張って断言できます。


さて、それでは早速次期クールのドラマでも
チェックしてきますε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みのむし
2009年09月27日 00:02
夏は迷走ドラマが多かったですね。
なので、途中でリタイア、もしくは
限りなくリタイアに近いながら見ばかりでした。
なので、最後の総評もいまいっぽ乗り切れず
ランキング形式にすらするきになれませんでした。
まぁその中でもブザビは面白かったかな?
任侠はおっしゃるとおりで、なんとなく焦点
ぼやけてる部分と面白い部分が交互にやってきて
感想がすごく書きにくかったです。
あと一話にいろいろと問題を詰め込み過ぎかなぁ?
と晶の認知症の話が最後になって足かせになってたんじゃ?
と思うところはありました。
最後の大文字の部分激しく共感です。笑
2009年09月27日 00:56
今期は3本あれば他はどうでも良かったって感じですかね~。
こんなにドラマを見なかったのって、久し振りです(^▽^;

土9の時間はNHKを見れば良かったと激しく後悔してます。
。。。でも裏で結構良い映画やったりしてたんで。。。
ま、いっか。。。^^;

金10は、別の意味で楽しかったです。
お笑い番組なみに突っ込みながら見てました(^▽^
最終回まで爆笑させてもらいました。はは。。。

今期もお疲れさまでした~♪
ikasama4
2009年09月27日 11:08
みのむし様
こんなにも迷走するドラマが多いとはね。

ブザビが楽しめて
あるメッセージ性のとこの一点集中で任侠
だいたいそんな感じですかね。

もしかしたら、この二つの作品も
周囲があまりにもひどかったので
見れたってとこかもしれませんが ̄▽ ̄ゞ

>最後の大文字の部分激しく共感です。笑
ですよね ̄▽ ̄
ikasama4
2009年09月27日 11:09
くう様
今期はホント見るドラマが
少なかったですね。

最近のNHK土9は
いい出来なんですよね。

次回もちょっと考えそうです。

金10はなるほど
ネタドラマになってしまってたって事ですね。

そーゆー楽しみ方
自分もしたらよかったかなぁ ̄▽ ̄ゞ

どうも、お疲れ様でした。
2009年09月28日 18:57
『リミット』は高評価ですね~。
それでも私は『ブザー・ビート』(笑)

『官僚たちの夏』、そうなんですよ~。
スタートはグイグイ引き込まれたんですけどね。
男性には面白いかもって思ってましたけど…
勿体無かったですね。

(大きく)つまらんと言ってる
ikasama4さんに苦笑いσ(^_^;
すみませ~ん、それで盛り上がってしまいました。
てか盛り上がらせないとつまんないんだもん(笑)

今期もikasama4さんと語り合えて楽しかったです。
冬ドラマもよろしくお願いします(*^-^)ノ~~
2009年09月28日 19:01
あ!
多分、冬ドラマもですが(爆)
ikasama4
2009年09月28日 20:18
mana様
「リミット」と「ブザービート」の
面白さは全くの別世界ですからね。

ウキウキさせてくれる面白さでは
私も断然「ブザービート」ですね ̄▽ ̄b

「官僚たちの夏」は
スタートはよかったんですけどね。

苦難の繰り返しで単調になってまいましたね。

個人的につまらんドラマは
見てるとストレスになってまうので ̄▽ ̄ゞ

>今期もikasama4さんと語り合えて楽しかったです。
こちらもです ̄▽ ̄
ikasama4
2009年09月28日 20:18
mana様
それでは冬ドラマもよろしくお願い致します。
2009年10月03日 15:53
毎年、夏は不作だとは小耳に挟んでましたが
今年ほどそれを実感したクールはなかったですわー
来週が待ち遠しいと感じるドラマの少なかった事!
そんな中、ブザビ・任侠・救命の3本だけは
面白味を感じさせてくれる内容でしたわー。
いくらキャストが良くても、それに伴うストーリー性も
ないと楽しめないんだな~と実感・・・
そして苦手なはずの役者さんも、役のよしあしで
見直しちゃったりして!今クールではメイサ嬢と
菜々子嬢への苦手意識を克服(笑)。
秋もよろしくデス
ikasama4
2009年10月03日 19:35
まこ様
今期はホント、ひどかったですねぇ。

それでも数少ないながら
楽しませてくれるドラマがあった事には
感謝感謝ですね ̄▽ ̄b

>いくらキャストが良くても、それに伴うストーリー性も
>ないと楽しめないんだな~と実感・・・
そうですね。役者がカッコよく見えるのも
照明や映像などの演出と役柄を作り上げる脚本など
スタッフ達の力もあって、そこで役者の力量が発揮出来る
というものなんでしょうね。

こちらこそ秋もよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • 【平成21年度 夏期ドラマ総評】

    Excerpt: 毎度お馴染み、ちょ~独断と偏見の7月期クールドラマ総評です。っつーても、まだ終わってないドラマもあるわけですが、見てないんで。。。(あ、「オルトロスの犬」は一応見てます。最終回が終わったらそこだけ編集.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-09-25 17:48
  • 2009年夏ドラマ総評

    Excerpt: さて・・今宵の華麗なるスパイで夏ドラマもフィニッシュ? ですか? でも・・なんかリタイア?したのが多かったなぁ。 一応追っかけで見てたりしたんですけど、 流し見状態でいまいち内容が頭に入っ.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-09-26 23:58
  • 2009夏ドラマ総評

    Excerpt: 夏ドラマのレビューは…『ブザー・ビート』に始まり、『オルトロスの犬』で終わった~って感じです。それぞれ、違う意味で盛り上がったので不満は残らず爽快感(笑)-----------------------.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-09-28 19:04
  • 2009年夏ドラマ総評と視聴率一覧(完成)

    Excerpt: 視聴率(1位)救命病棟24時(2)任侠ヘルパー(3)科捜研の女(4)ブザー・ビート(5)9係 『猿ロック』以外の夏のドラマが終わりました。2009年夏のドラマの視聴率一覧と私の総括です。&n.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2009-09-30 09:24
  • 2009年、夏クールを振り返って ~マイ・ベスト&ワースト

    Excerpt: 夏クールが終わりましたので、ひとまず、全体を振り返って、ひと言。不遜ながら、マイ・ベスト&ワーストです。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-09-30 22:23
  • 2009夏クールドラマ評 其の壱

    Excerpt: 開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら~(笑) 今期は【ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~】【救命病棟24時】 【任侠ヘルパー】と3本のドラマを完走{/body_run/.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-10-02 23:47
  • 水島ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?

    Excerpt: 絢香という妻がありながら、新婚早々合コンですと!?そういう事ではない(爆)夏もトラバ・コメント・ROM・・・どうもありがとうございました。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ .. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-10-11 23:10