任侠ヘルパー 第10話

「タイヨウには暴力団構成員がいる」

という手紙とりこ救出の際に
彦一達が暴れた様子を写真に撮ったのは
鷲津組の尾国の残党達だった。



この事実によりタイヨウは
ハートフルバードからフランチャイズ契約を切られ

更に今までの仕事環境の悪さに加え、
893という事実を知られてから
次々とヘルパーが辞めていく。



そんなに怖いか?


怖いに決まってるじゃないですか。893なんて。

みんな乱暴でぶっきらぼうだけど
優しくていい人だと思ってました。

でも、やっぱり私達とは違うと思う。
怖いです。一緒にいるの。




更にこの事実は大きく報道され
タイヨウの周辺はマスゴミと893が
ヘルパーとしてこの場所に居続ける事を反対する
周辺の住民達でいつもいっぱいだった。


ここで働いていると
今まで白い目で見られていた自分が
ちょっとだけマシになった気がした。



それだけに、こうしてタイヨウが壊れていく光景が
彼らにはたまらなかった。




その間に晶がタイヨウに入居した。


彦一は自殺を図り意識を失っていた晶を救出して
一命は取り留めたが、彼女は自分が自殺を図った事すら忘れていた。



晶は普段は元気そうなのだが
突然何かに取り憑かれたように暴れだす。

そして、数時間経つと
またいつもの様子に戻っている。


それが昼も夜も関係なく続いていった。



こういうタイプの方は身体拘束しておく事で
介護をシステマチックにする事で
ストレスを減らせば優しい介護が出来る。

それが施設にとっても効率的な選択だと思う。

でも、彼らはそれをしなかった。
出来なかった。


拘束させる方も苦しいのだが
拘束する方も苦しいのだから。




タイヨウが介護事業の業務取り消し命令を受けたのは
それから間もなくの事だった―――――。








今回もそうなんだけど
どうも中盤は毎回日々時が流れていくみたいに淡々と流すんですよね。



それでいて、いつもエピソード満載で
特に終盤の展開が唐突なんですよねぇ。



この辺が結構戸惑うトコロではありますね。


まぁ893に関する見せ方については来週に語るとして


そういったマイナス面は
役者さんの技量でなんとかカバーしてる感じですね。



それにしても火の車状態のタイヨウにいる893を地域住民は糾弾するのに
同じ町でローン会社をやってる鷲津組は誰も糾弾しないんですね ̄▽ ̄ゞ




物語としてはタイヨウの窮地をメインにしてますが
その中でりこは彦一に対する思いを表してきましたねぇ。





こっちがいつまで待てばいい?

なかなかに強烈な告白です ̄▽ ̄b



それとタイヨウが窮地の中で
自分達がここにいる事が一番の問題だと感じ
タイヨウを辞めていく者もいれば

施設を利用する方々のために
ヘルパーとして働き続ける者もいる。

残るのも辞めるのも
どちらの選択も施設のためを思っての事なんでしょうね。


ここが「任侠道」に絡んでくるって事でしょうか ̄▽ ̄



それから認知症と晶の自殺未遂騒動がありましたが
これについてちょっとあれこれ。



認知症の一番怖い事は

自分がボケてしまう時間と
自分が正気でいる時間があるという事ですかね。



そして、自分がボケた事を認識してしまうと

それが「自分が自分でなくなる」事が嫌
もしくは自分が家族の負担になる事が嫌
それがために自分を死に走らせる一因となります。


「もうこんな事を終わらせたい」って



仮に自分がボケた事を認識しなくても

それはそれで介護する側に負担がかかり
終りが見えない毎日が続き、そのために自分を死に走らせる一因となります。


「もうこんな事を終わらせたい」って





さて、ちょっと私の家族の話になりますが

前から何度も言ってますけど


今から20年前、私の祖母は自殺してます。


私の祖母は亡くなる3年くらい前に脳卒中で倒れ
半身不随になり、家から出ない生活が続いた事で認知症になっていて
ドラマのように言っている事がおかしい日と元の祖母に戻っている日がありました。


そしてある日、突然祖母は亡くなりました。


祖母は家の外にある物置小屋から紐を縛り付けて首を吊ったそうです。


当時、私は14歳で二人の弟は11歳と6歳でした。




弟二人が第一発見者で
祖母の「死」を知ってから弟達は数日の間、全く話す事はなかったそうです。


半身不随で身体が不自由だった祖母が
家から物置小屋まで行って、自分で縄をかけてそこまでして「死」を選んだのか

今から考えると祖母は色々と今の自分に悩んでいたのかなと思うのですが

当時の私はそこまで考える余裕はありませんでした。



もしかしたら、自分が祖母に冷たくしてしまったから
祖母はあんな死に方を選んでしまったんじゃないかって。


その事ばかりが気になっていました。







今回、彦一はその空気を感じたために
涼太にはその場面を見せないようにしたのも


その光景を見てしまう事が
涼太にとって一生苦しめてしまうかもしれない傷になると考えたのでしょう。


もしくはそういう空気や光景を彦一は見た事があるのかもしれませんね。


それがもしかしたら彦一が言う「悪い事」に繋がってくるのかもしれません。






ちなみに祖父も祖母の死から6年後に脳梗塞で倒れ半身不随になって
それから更に6年後に自殺して

で、父親が今から4年前に脳卒中で倒れ
高次脳障害で知能が幼稚園児レベルになってもうて完全に施設のお世話ですから ̄▽ ̄ゞ



なもんで、自分が父や祖父母の年齢に近付くにつれ

時折、最後はどういう締めくくりをしたらいいのかなと
ふと思ったりするんですよね。





自殺をしてはいけないと
自殺したら遺された者達が受ける傷がどんなものか


遺された者達の一人である当の本人が一番分かってるつもりではあるんですけどね。



ただ、自分が祖父母達のような障害者になって
それがために家族を苦しめてしまうとしたら

その立場に立った時に
ふと、祖父母がした事を肯定してしまうかもしれないと思ったりもします。


今、父親が亡くなったとしたら悲しみと同時に

ホッとするというか

これで解放されるみたいな事を考えるんじゃないかって気がして。



こうなってくると何がいいのか
わからんなってきますがね(; ̄∀ ̄)ゞ








さて、次回は最終回

正直、隼連合の誰が幹部になろうと
どうでもよくなってきてますが(; ̄∀ ̄)ゞ

タイヨウがどうなっていくのか
そして、彦一達は再び893の世界に戻るのか
それともまたヘルパーの世界に生きるのか
そこは気になるところですが

もし後者になった場合
あれだけマスコミからバッシングを受けて
どう着地するのか、そこは想像がつかないので
すごく気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年09月11日 00:48
まさに怒濤の展開で。。。

エピソード詰め込みがこのドラマの場合は、そんなに
イヤに感じないのですが、感想は書きにくいです(-_-;)
所長の言葉とか印象深かったのに拾えないし~。。。

晶の自殺未遂に関しては、あの気持ちは解らなくもないです。
自分が自分でいる内に死んでしまいたいと
私でも思うかも知れません。
(お祖母様もそうだったのかも)

でも、涼太の事を考えると、してはいけない事だ、とも思います。
晶はあの時、自分のした事を覚えていませんでした。
それが、ちょっと何故かホッとした部分でした。

来週は収拾つくんでしょうか。。。
私もハッキリ言って、もう幹部の話はどうでもいいです。

こういう問題を提起してきた以上、軽く終わらないでほしいし、
かと言ってあまりに救い無く終わるのもどうかと思うし。。。
連続ドラマとして難しい選択をした結果を見守りたいです^^
2009年09月11日 10:39
ほんと幹部の件はもうどうでもいいし、
任侠ヘルパー達も幹部になりたがってるのかも
不明ですよねー。鷹山さんは何を目指して
このような事を企てたんだろ?
タイヨウにせよ、彦一達にせよ
最終的にどう着地するのか、
結末が全然想像出来ないですわー
涼太にしても、誰が面倒を見るのが一番幸せなのか・・・
とにかく、最終回を見守るのみ!ここまで
色々と考えさせてくれたドラマなので
期待ハズレにはならない事を希望デス
ikasama4
2009年09月12日 01:08
くう様
詰めるだけ詰め込んだ感が
満載のこのドラマ(; ̄∀ ̄)ゞ

それでもってテーマも視点も多彩なので
どこを基準にして見ればいいのか
ようわからんですね。

>でも、涼太の事を考えると、してはいけない事だ、とも思います。
それに関しては私もそう思います。

>晶はあの時、自分のした事を覚えていませんでした。
>それが、ちょっと何故かホッとした部分でした。
ただ、あの腕の傷を見ると
自分がした事を嫌が上でも知ってしまうのでしょう。

>こういう問題を提起してきた以上、軽く終わらないでほしいし、
>かと言ってあまりに救い無く終わるのもどうかと思うし。。。
どちらにも同感です ̄▽ ̄b
ikasama4
2009年09月12日 01:08
まこ様
ここまで来ると彦一タチも
幹部の席に関してはどうでもよくなってるんでしょうね。

ただし、りこは除くかと思いますけど(; ̄∀ ̄)ゞ

ホント、鷹山の目的もよう分からんですし
和泉がヘルパーをやってた意図もよう分からんです。

そこにもしかしたら
このドラマの本質があるのかもしれませんね。


私もここまで来たらしっかりと
最終回を見守ります ̄▽ ̄b

>期待ハズレにはならない事を希望デス
それでは
期待ハズレにはならないようにお祈りします(-人-)

この記事へのトラックバック

  • アニキの手を握りしめるそっときゅっと、またこども店長の手が握り返すそっときゅっと(任侠ヘルパー#10)

    Excerpt: 『任侠ヘルパー』ついに極道だとバレてもうたぁ!!!「暴力団は出て行け!」と老人介護施設「タイヨウ」を取り囲むマスコミ&近隣住民たち。あっさり「タイヨウ」を辞めちゃった和泉零次@山本裕典は、誰が写真をバ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-09-11 00:18
  • 【任侠ヘルパー】第10話

    Excerpt: ママの病気、もう治らないの?僕のこと、思い出せないの?自分の事を忘れられてショックを受けた涼太だったが、遊園地から戻った晶も様子がおかしかった。バスルームで自殺を図る晶。そんな晶を病院に運んでいる間に.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-09-11 00:36
  • ドラマの感想 任侠ヘルパー 第10話

    Excerpt: ドラマの感想 任侠ヘルパー 第10話を見ました。  いきなり重い場面でスタートしましたね。手首切るなんて・・・ 少なくとも主人公翼彦�... Weblog: エンタメ日々更新 racked: 2009-09-11 00:40
  • 任侠ヘルパー 第10話 感想

    Excerpt: ドラマ、任侠ヘルパー 第10話(2009年9月10日放送)の感想 介護施設の問題... Weblog: 任侠ヘルパー.net racked: 2009-09-11 00:42
  • 任侠ヘルパー 第10話:正体がバレ、告白・自殺そして火災発生

    Excerpt: みんな辛いね・・・(ノДT)アゥゥ とうとうタイヨウに業務停止命令が・・・ 抗争現場の写真のせいで、ハートフルバードからフランチャイズ契約を解除された タイヨウ。ヘルパー同士もぎくしゃくし、とうとう.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-09-11 00:53
  • 『任侠ヘルパー』第10話「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」

    Excerpt: 黄金伝説、24時間戦国時代。剛、すごいよ。火起こしとかもすごいけどさ、ふんどし一丁で行水って。SMAPなのにそこまでやるー?次は縄文時代って。それこそ皮のパンツ一丁か?(爆)前回で、とうとう分の息子の.. Weblog: *モナミ*SMAP・映画・本 racked: 2009-09-11 09:31
  • 任侠ヘルパー#10

    Excerpt: 正体がバレちゃったそりゃ契約解除だよね晶さんが…晶さんが…誰か~早く来てやっぱり波があったか涼太くんがケガしてるお姉さんが手当てしてあげるからね~リストからヘルパー探し所長さん、和泉を引き止めろよ悩ん.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2009-09-11 20:59
  • 【任侠ヘルパー】第10話感想と視聴率

    Excerpt: 何なんでしょう! この視聴率は?!今回は、晶さんの自殺未遂や、任侠ヘルパーの正体がばれちゃったり、涼太君のお父さんが出てきたりと、盛り上がりまくりだと思ったんですが・・・ヤ○ザとばれて、バッシングが辛.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2009-09-11 23:58
  • 《任侠ヘルパー》★10

    Excerpt: ヘルパーたちは、一同に呼び出された。 ハートフルバードの秘書、から写真について詰問を受けた。 本社にまで同じ写真が送り付けられてきた。 和泉は、俺もこいつらと同じだと、リストバンドを動かして、刺青を見.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-09-12 06:56
  • 任侠ヘルパー (仲里依紗さん)

    Excerpt: ◆仲里依紗さん(のつもり) 仲里依紗(なか りいさ)さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されている連続ドラマ『任侠ヘルパー』に美空晴菜 役で出演しています。先週は第10話が放送されました.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-09-13 02:52