再生の町 第1話

もし、自分の住んでいる町の財政が悪化して
財政再建団体になったとしたら――――。

財政再建団体
それは自治体の赤字が財政の20%を超えた状態になり
総務大臣によって指定を受けた自治体である

財政再建団体になれば
予算の対応を国に相談しなければならない。

たとえ鉛筆一本を買う事であっても。

それから地方自治体で実施している事業の廃止
投資的経費(公共事業)等の削減や職員の給料の削減
更に住民が利用する自治体への使用料・手数料の実質的値上げにも繋がってくる。



この状況を防ぐためにどうすればいいのか。



その問題に直面したとある町を舞台にした物語ですね。


大坂の町・なみはや市が巨額の赤字を抱え
財政再建団体になりそうなので、それを防ぐために
財政再建プロジェクトチームが設置されるんですが


それはそれとして
市に住んでいる者としては自分が利用しいてる施設・サービスが
削減もしくは廃止されるのはたまらんし

その怒りはそういう削減・廃止を提言した市職員に向かうのでしょうが

そうでもしなければ市が成り立たないというのはたまらんもです。


また、赤字の原因として
市の未来の発展のためにバンバン公共事業を行ったというもあり

また、そういった公共事業を主導していった
自分達の前の世代の市長・議員が原因だったみたいで
特に諸悪の根源のような議院長が未だ健在というのも
原因のひとつとしてあるみたいですね。

で、市職員はその議員や市長に従って
盲目的になっていたとこもあるんでしょうね。


中には今のままでは市が財政再建団体になると危惧して
財政再建を計画していた市職員がいたようですが
それは全て議員や市長によって握りつぶされたんでしょうね。



それにしても
淡々に数字の削減が語られていく光景はちと怖いものがあります。


そこで間宮さんが言ってましたが
「情をもって非情になれ」


これは上に立つものとしては
そうせざるを得ないのかなと思ったりするところがあるのですが

一方でこういう事態に陥った事について
この事に関わった政治家・議員・市職員は
一切の責任を取らないという


この部分に関してもたしかに違和感を感じるトコロがあります。



なかなかに考えさせられる作品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

桔梗
2009年09月02日 01:34
はじめまして。イラストも文章もとても楽しませて頂いています。(特にちゃぶ台が好きです)

「ちりとてちん」に出てた吉弥さんが出演されるとのことで視聴決定…としたいのですが、長瀬君のドラマもバカバカしさがくせになりつつある今日この頃です(笑)。

朝ドラで馴染みになった方々が結構出演されてますね。やや地味なドラマではありますが、皆さん色々抱えているようで、どんな過去があったのか、どんな風に市が再生されて行くのか楽しみです。
とても、フィクションとは思えませんものね。
これからもどうぞよろしく。
ikasama4
2009年09月02日 07:49
桔梗様
はじめまして。
このような拙いイラストと文章で
楽しんでもらい何よりでございます ̄▽ ̄

最近、ちゃぶ台を投げるような
怒りを感じさせるドラマはない・・・・・
いや、今年の大河は毎回怒りっぱなしで
最近は失望しっぱなしです(; ̄∀ ̄)ゞ

>長瀬君のドラマもバカバカしさがくせになりつつある今日この頃です(笑)。
それは結構きてますね ̄▽ ̄

基本的にNHKのドラマって地味ですから(爆)
でも、脚本や演出は結構練られているので
見ていて面白いです。

また、この枠は基本的に社会的テーマのある
考えさせられる作品が多いですからね。

正直、私もこれを見ていて
ちょっと他人事には思えない部分を感じています。


こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック