救命病棟24時 第2話

澤井先生は腕のよい小島先生を病院に受け入れます。
彼女が患者の遺族から告訴されている事を知ったうえで。


澤井先生は
小島先生を訴えている患者の遺族に救命医療の現状

どこの病院も患者の受け入れが
出来ないくらいに人手が足りなくて

患者が2時間もたらい回しにされる

この病院でも医局長が倒れた。

これ以上のオーバーワークは医師の身体も心も危うくする

それなのに年に1000回もの裁判で医者が患者に訴えられる。


これが日本の医療の現状を見せ付けると共に

亡くなった患者も
小島先生も救命医療崩壊の犠牲者であり

訴えるべきは厚生労働省―――国であるという事を


患者の遺族に見せてあげる事で
彼女の立場をも分かってもらい
彼女への告訴を取り下げてもらう狙いがあったんでしょうね。


その一方で
小島先生を救った恩を売り
「あなたと同じ痛みを他の救命医に味あわせてはいけない」と囁く事で


自分の信念と逆行する進藤先生に対抗してもらおうと
澤井先生は考えた訳ですね。


澤井先生はなかなかの策略家という事ですかね ̄▽ ̄


でも、医療の現状を変えたいという信念はブレそうにない
ユースケさんにはいつになく硬派なキャラを演じてます。



たしかに最近は
ちょっとした励ましの言葉でさえ失言になりかねない

それによってネットが炎上し、訴えられる

人の揚げ足を取り、責任を押し付け合い



たしかにそういうとこはありますね。


そして、忙しさからくるいらだちから
自分が他人から見下されているとか思ってしまう。


あの眼科医の怒りは分からんでもないですね。

そして進藤先生の失敗を
責めてやろうとしたんでしょうね。



進藤先生は他人のプライドに配慮する気がない
無愛想な人間に思われてしまいがちですからね。

実は自分もミスを犯すから
自分と同じミスをして欲しくないから
だから、厳しく叱るんでしょうね。


第2シーズンで同じような展開がありましたからね。
だから、ちょっとドキドキしましたが陰性でひと安心( ´ー`)フゥ



そして、最後は進藤のやり方によって
救命医が増えたという事で

澤井としてはヨカッタのかもしれませんが
それは結果的に進藤のやり方がよかったという事になり

個人的に苦虫を潰したような表情でした ̄▽ ̄




ドラマとしては進藤と小島が
眼科医や耳鼻科医、研修医を見守っていくような展開ですが
時折、その三人に看護師がクチを出すって感じがしばらくは
続いていきそうですね。


それから役者さんとしては
進藤先生・小島先生・澤井先生以外では

看護師長・堀田明子役の山野さんの存在感が抜群です ̄▽ ̄b


それと北乃さん演じる看護師のキャラがイタイ(; ̄∀ ̄)


とりあえず、それくらいで
山城さんと花輪さんは今後、ガンガン出てきそうな感じがしますね。


特に来週辺りから。

この辺がどう描かれていくのか、とても楽しみなところです。



P.S.
板尾さん
お子様の事、謹んで御冥福をお祈り致します。
そして、これからも応援します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月18日 23:59
>澤井先生はなかなかの策略家という事ですかね

策略を巡らす部分もありつつ、でも信念はある行動。
どうも、本当はいい人なんだろうなぁ。。。と思えます。
私は火曜日はこの後「ぷっスマ」を見るので、
ユースケのギャップに笑っちゃう(^▽^

進藤先生、HIV陰性で良かったですわ~♪
これで最終回は死んじゃうみたいな展開から救われた。。。かな^^;

板尾さんの話はビックリしましたね。
ご冥福をお祈りしたいです。
2009年08月19日 14:35
>看護師長・堀田明子役の山野さんの存在感が抜群です ̄▽ ̄b
師長という重要なポストの割りには
正直、前回は「誰これ?」状態で、進藤や小島に
とっての敵なのか味方なのかもわかんなかったんですが、
今回見る限りでは、いい人そうで安心しましたわ~♪
特に、あの忌まわしいCDを聴いた際の微妙な
表情が絶妙でしたわ~(笑)。
ユースケ演じる澤井も、ユースケのくせに(おいっ!)
なかなかの人物のようですねー
とにかく、今回のメンバーの中に特定の敵らしき
人がいなくて一安心でしたわー♪
板尾さんの件は、本当に驚きでした・・・
辛い中、休まず収録に参加されただなんて、
周囲もどう声をかけていいのやらと辛かっただろうな。
2009年08月19日 14:55
進藤先生が秘かに飲んでいたのは…
ろっ骨のお薬じゃなかったのね(笑)ヾ(゚∇゚*)コラー

冗談はさて置き…

>亡くなった患者も
>小島先生も救命医療崩壊の犠牲者であり
>訴えるべきは厚生労働省―――国であるという事を
これは視聴者(患者の立場)や国へ見せつけてる気がしました。
こういう状況を踏まえて、知って欲しい。見て欲しいって。

澤井先生は上手いですね~。何事も冷静。
冷たい人間なのともまた違う。
憎むことも出来ないキャラなんですよね~。
間違ったことを言ってないですもん。
口だけの人間じゃないし(笑)
進藤先生に「今まで運が良かっただけ」と言った言葉も頷けました。
「普通の人間」なんですもんね。神の手じゃない。

眼科医を怒鳴った時は、言い方があるだろうにとは感じました。
今回の流れへと繋げるためだったんですね~。
使用済み注射への配慮。。。ヤラレました。泣けました(・・、)

トリアージの問題も同じく、
救命受け入れの判断を下すのも命を見捨てるのではなく、
命を救う非情な決断なんですね~。。。
やっぱ国が悪いのか!
選挙に向け、党の揚げ足の取り合いに呆れます。
子供か!┐(-。ー;)┌

板尾さんのニュースには驚きました。
泣くに泣けないですね~。
1歳10か月、可愛い盛り。辛すぎます(-人-)
2009年08月19日 16:18
>看護師長・堀田明子役の山野さんの存在感が抜群です ̄▽ ̄b
わたしも気になってました。
第1回目から、他の医師や看護師さんたちの中で一人異彩を放ってましたもんね。
頼りになりそう・・・
丹原さん、あっと言う間に進藤信者になりましたね~
あの生意気な研修医工藤もいつか落ちるんでしょうか・・・
それが楽しみ(笑
私は進藤先生の方に思い入れがないんで、澤井を応援したいような気持です。
そうそう、北野さんのキャラはちょっと見てて苦しいですなぁ・・・
ikasama4
2009年08月19日 20:39
くう様
この国の医療を救うため
たしかに澤井の信念はブレないですね。

一方の進藤は
この国の患者を救うため
ここに尽きる訳ですからね。

ここが今のとこ
全く重ならない訳ですが
根本では二人とも同じなんでしょうね。

私もこの後の「ぷっスマ」で
実は澤井ってこういうキャラなんだって
思いながら見てます ̄▽ ̄♪

HIVが出てくるとは思ってもなかったですが
無事だったし、感染した可能性のある病気が
危険なものでなくてホントよかったです( ´ー`)フゥ
ikasama4
2009年08月19日 20:39
まこ様
たしかに最初はそんな感じですが
なんとも味わいのあるキャラでございます。

確実に耳鼻科医や眼科医よりも
存在感が抜群でございます≧∇≦b

ユースケは今回
かなり陰のありそうな人物っぽいですね。


こういう事はいつも突然ですね。
たまらないですね。
ikasama4
2009年08月19日 20:39
mana様
>ろっ骨のお薬じゃなかったのね(笑)ヾ(゚∇゚*)コラー
座布団2枚(・∀・)つ■■

澤井さんももしかしたら昔は
進藤先生みたいな先生だったのかもしれなくて
ある日、「医療の限界」を垣間見て
こういう性格になったのかもしれませんね。

だからこそ、進藤先生のようなやり方が気に入らない
というのもあるのかもしれません。

基本、進藤先生って物言いが乱暴なんです。
これは第一シリーズから変わらない部分です ̄▽ ̄

しかし、これが今回に繋がるとは
私もちょっとヤラれました ̄▽ ̄b

目の前の人の命を救う事と
将来の人の命を救うために医者の命を救う事

そのためにはどちらにしても
非情な決断が必要のようですね。

ああいう党のネガティブキャンペーンを見ると
うんざりしますね┐(´ー`)┌
ikasama4
2009年08月19日 20:39
きこり様
いいですよねぇ。
なんか、結構アップになる絵が多いというのも
あるんですが、その時の表情がまたいいんですよねぇ。

こちらも医局内ですっかり
進藤派・澤井派と派閥が形成されてきたって感じですかね。

>そうそう、北野さんのキャラはちょっと見てて苦しいですなぁ・・・
正直、彼女を取り上げるくらいなら
研修医役の石田卓也さんを取り上げて欲しいものです。

この記事へのトラックバック

  • 救命病棟24時 episode:2 救えない患者はどこへ

    Excerpt: 良かった、良かった!( >ω Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-08-18 23:27
  • 「救命病棟24時 4期」第2話

    Excerpt: Episode:2「救えない患者はどこへ」  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-08-18 23:37
  • Be ambitious, Kie! (救命病棟24時#2)

    Excerpt: 『救命病棟24時 第4シリーズ』医局長・澤井悦司@ユースケ・サンタマリアが、小島楓@松嶋菜々子を訴えている畑田智行@勝部演之を連れてきたのは、救命救急の現状を見せ、たらい回しにされていたタクミ君を受け.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-08-18 23:40
  • 【救命病棟24時】第2話

    Excerpt: 脳外科の先生が診ていたら少しでも可能性はあったかも知れません。私の判断ミスです。小島の裁判は、まだ続いていた。弁護士に「脳外科がいれば患者は助かっていたのか」聞かれた小島は自分の判断ミスだと答える。そ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-08-18 23:50
  • 『救命病棟24時(4)』第2話

    Excerpt: とりあえず。。第2話からですが。。書き始めますか。。レビューを。。その前に。。板尾さんの娘さんが亡くなったとのことで。。今のところ、嫌な役なだけに、余計に御心労が。。心配です。幼い子供を亡くした親の気.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-08-19 09:45
  • 救命病棟24時 第2話

    Excerpt: 救命病棟24時の第4シリーズの第2話を見ました。法廷で証言をしている小島楓のもとへ海南医大救命救急センター医局長・澤井悦司が訪ねてきた。「先日は助かりました」「あの、今日はどうして…?」「進藤先生から.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2009-08-19 11:30
  • 「救命病棟24時」 第2回

    Excerpt:  さて、海南医大高度救命救急センターでは、スタッフがぐったりと休んでいる所に、鉄骨の下敷きになった6人の救急要請が・・・ 電話にすら出られない状態なのに「全員受け入れる」と即答する進藤(江口洋介)。.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-08-19 16:26
  • 「救命病棟24時 第4シリーズ」第2話

    Excerpt: 救命の理想、救命の現実、救命の苦悩。 第2話『救えない患者はどこへ』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2009-08-19 21:44
  • 救命病棟24時 (松嶋菜々子さん)

    Excerpt: ◆松嶋菜々子さん(のつもり) 松嶋菜々子さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に小島楓 役で出演しています。昨日は第2話が放送されました.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-08-20 00:15
  • 《 救命病棟24時》#02

    Excerpt: 今朝、救命医10人全員が辞職したそうです。その後アフリカ帰りの進藤が来た。 応援は、眼科医と耳鼻科医。 楓は、係争中。 横浜市内の中区の工場でで昼食を取っていた、63人が嘔吐とめまいを訴えています。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-08-20 07:17
  • 救命病棟24時 二話

    Excerpt: おお!進藤先生のあの薬はPTSDだとばかり思っていたのに 違ってました。 なんとHIVに感染?だったのですね。 アフリカでHIVのキャリアの治療中にあやまって 注射の針を自分に刺してしまった。.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-08-20 14:11