赤鼻のセンセイ 第3話

今回は小児糖尿病の千佳ちゃんが登場です。

自分も小児糖尿病は全く知りませんでした。

小児糖尿病は先天性やウイルス性が原因で
自分の身体の中でインスリンが作れない病気で
現時点では完治に対する治療法は確立されておらず
血糖のコントロールを行う日常生活を送らなければならないそうです。


これは本当に大変なんですね。


特に食べたいのに食べれないというのはね。


自分に注射するのも
家の家計簿をつけるのも
何でもかんでも千佳ちゃんにまかせっきりっていうのはね。


今回の騒動の原因はどう見ても参太朗なんだけど


もう、こんな事をしないって約束して。

お母さんに迷惑かけないって約束して。

何でも自分で一人でやるって約束して。



って千佳ちゃんを叱る母親に違和感を感じますね。

たしかに自分の仕事で大変なのは分かるけど
だからとはいえ、それで子供に任せてしまうのは
シルク先生の言う通り



子供に甘えないで下さい。

この子は子供です。

この小さな手でお母さんの事を支えられると思いますか。

どうか、彼女を子供に戻してあげて下さい。



って事ですね。



で、最後は千佳ちゃんの歓迎会をやって
みんな笑顔でヨカッタなって感じなんですけど



参太朗の笑えない笑い
   ↓
参太朗の失敗
   ↓
小児糖尿病の怖さ
   ↓
切ない展開
   ↓
幻想的な展開



この流れがどうもチグハグなんですよね。



今回、千佳ちゃんの摂る食事のカロリーが
500キロカロリー弱と知った参太朗が
千佳ちゃんと一緒に同じ食事をする事で
楽しんで食事が出来るようにという参太朗なりの
優しさなんですけど、そういう部分を強調した方が
いいのにと思ったりするんですが

どうも参太朗のウザさというか
自分なりの学習と解釈で分かったつもりでいて

シルク先生の説教もうっとうしいみたいな

毎回毎回、自分が知らなかった事に対しては神妙に聞くのに



どうもその部分の参太朗のキャラに
一貫性が感じられないですね。


それ以上にウザいキャラを主人公にするというか
大泉さんを主体に画面を押し出しすぎるのは
ちょっと難しいのかもしれませんね。

なんか一人でドラマやってみるみたいで

どちらかというと「ハケンの品格」みたいに
シルク先生を前面に押し出して参太朗と掛け合いをするとか

後、院内学級では生徒達を楽しませようとする部分がある中で
病院は一刻も早く出ていくべき場所、歓迎すべき場所ではない
という医師との対立する軸を強く描く事で

他のキャストの出演を増やしてみたりすれば
ドラマとしてはバランスがとれるのかなと思ったりして ̄▽ ̄ゞ



何かああいう幻想的な世界を作り出して
楽しませてくれるだけにもったいない限りです。


ちなみに今回、好きなシーンは
寡黙にコーヒーを飲むシルク先生と参太朗のシーンです ̄▽ ̄bイイネ




とりあえず、笑いのセンスがない参太朗が
シルク先生みたいに笑わせる事が出来る
センセイになっていくのが今後の展開としてありそうですが

一方で生徒の誰かを病気で死なせて
参太朗を愕然とさせるような展開もありそうなこのドラマ

それでも笑って見送ろうみたいなとこもあるんでしょうけどね。


それだけにもしかしたらこれは全部見てみる事で
成り立つのかなと思ったりもするんですが



この調子では最後まで見るのは
結構根気が要りそうです(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月23日 16:41
>毎回毎回、自分が知らなかった事に対しては神妙に聞くのに
そうなんですよ~
性格は素直で、絹の言う事も毎回神妙になって聞いてるんだけど、次の週になったらまた無神経なこと言ってたりするから、いいかげん学習しろよ!って気持になるんですよね~
でも、一応ウザイキャラで無神経ゆえにやっちゃうことが、結果的にいい方向にって流れだから、このままでいくしかないんですよね~
ホント、大泉さんは主演よりも、隣でいろいろ言ってる方が生きるのかも・・・
今回七瀬先生もいいこと言ってたし、参太朗以外のキャラはほどほどで抑えてるからもったいないかも・・・
>それだけにもしかしたらこれは全部見てみる事で
成り立つのかなと思ったりもするんですが
そういうパターンか~
毎回ほんわかといい気持にさせてくれるんですが、中だるみありそうですよね。
ikasama4
2009年07月24日 12:52
きこり様
ですよねぇ。
物語自体は悪くないんですけど
どうも物語としてガッツリしてないというか
フワフワしてるんですよねぇ。

>ホント、大泉さんは主演よりも、隣でいろいろ言ってる方が生きるのかも・・・
たしかにそっちの方が合ってそうです。

ただ、日テレは結構全体の流れで作りこむ場合が多いので
全部見れば納得出来るパターンかなと思ったりしました。

でも、たしかに中だるみ、ありそうですねぇ(; ̄▽ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 赤鼻のセンセイ 三話

    Excerpt: 今回もよいお話でしたよ~。 転校生のチカっち・・・彼女の歓迎会を開こうと 必死に呼びかける赤鼻センセイ。 でもまわりはシーン。 そりゃそうですよねぇ。。。病院で歓迎会って!! でも・・・.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-07-23 07:53
  • 「赤鼻のセンセイ」 第3回

    Excerpt:  やっぱり八木優希ちゃんはうまいなぁ・・・ 前半の耐えているような大人びた表情と後半の絹の前でみせた安堵の涙・・ そして歓迎会で見せた子供らしい笑顔・・・ 十分主役張れるよね~  さて、夏.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-07-23 16:48
  • 赤鼻のセンセイ 第3話

    Excerpt: 赤鼻のセンセイ 第3話 「嘘つき娘の母への想い」 2009年7月22日(水) 22:00~ 日本テレビ 日本テレビドラマ記事閲覧カウンター 「赤鼻のセン�... Weblog: 飯綱遣いの部屋 racked: 2009-07-24 00:32
  • 「赤鼻のセンセイ」(第3話:「嘘つき娘の母への思い」)

    Excerpt: 7月22日に放送された「赤鼻のセンセイ」(第3話)は、院内学級に森村千佳(八木優希)が入ってくる、という話だ。回のエピソードの前半までに、千佳は売店で参太朗(大泉 洋)に買ってもらったクッキーを隠れて.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2009-07-29 00:32