天地人 第29話 「天下統一」

え~

習字はやめました( ̄∀ ̄)ゞ

「ちょっと待った」って『ねるとん』ですか(゚Д゚)?

流石にもう『ねるとん』は十代には通じんだろうけど。



今回のあらすじは


上杉・前田ら連合軍は松井田城をはじめ次々と北条の支城を攻略しました。

八王子城は力攻めにした事で、兼続と景勝は魚津城の事を思い出しました。

伊達が豊臣家に臣従しました。

一夜城が完成した事により北条は豊臣家に降伏、天下は統一されました。

これで安心した景勝と兼続は越後国に帰りました。




以上(゚Д゚)y-~~






今回の事でかいつまんで説明すると


松井田城を攻略した上杉・前田両軍は
次々に調略によって北条の支城を攻略していった訳ですが

そうして力攻めをしない戦い方に
秀吉は「つまらない」として両軍に力攻めをするように命じ

それによって北条氏照が守っていた
八王子城が標的となり

将兵のみならず女・子供がことごとく殺害され

その首を小田原城にさらしたそうです。


まぁ佐渡で反抗する国人衆を惨殺した上杉軍と
北陸の一向宗を血祭りにあげた前田軍ならば造作もない事でしょう。


それによって小田原城内の将兵の士気が著しく低下したそうです。




そして、あの一夜城ですからね。

おそらく秀吉は小田原城の将兵達は
大軍故に1ヶ月以上は包囲出来ないと考えているだろうから

半年くらいは戦える金を用意していた可能性はありますね。

過去に上杉謙信が1ヶ月、小田原を包囲して退却した事から
それ以上の大軍が1ヶ月以上包囲するのは無理だと考えたと
思われます。

三ヶ月以上包囲し、その上で
あの城を見せ、こちらも長期戦に付き合えるという姿勢を見せる

そうして、相手の思惑を上を行く事が秀吉のやり方なんでしょう。

ただ、そのために必要な金を色々と集めていたんでしょうね。

佐渡の攻略もその伏線なのかもしれません。


何にしても秀吉が勝負を急いだというトコロが感じられます。


秀吉軍の大将の一人・堀秀政が病を患い陣中で急死してますからねぇ。


何かと北条も動いていたようなとこはあると思うんですがね。



ちなみに今回出てきた大道寺さんは
小田原落城後、秀吉の命により切腹されています。



それから、城が落とせなくて家康に「戦下手」の烙印を押された三成ですが

この城というのが忍城(おしじょう)です。

まぁこれに関しては諸説ありますので
一概に三成が戦下手にはならないのかもしれませんが

私は直江兼続が戦下手だと思っているので

そういう事であれば

三成と兼続は知恵は回る戦下手コンビという事で
類はなんとやらというとこでしょうか ̄▽ ̄




で、作品に関しては今回は茶々の存在感がよかったですね。

実際にあんな風だったかもしれないなぁって思えたりして。

一方で何か妙に政宗の見せ場が強いみたいな印象もあったりして

それに「独眼龍政宗」を見てきた方にとっては
政宗のあの登場は違和感がありありですね ̄▽ ̄

それと、魚津城をはじめ
上杉家の家督争いで散っていった人たちの思いは良かったと思うんですが
回想シーンとか音声までは余計だったと思います。



とりあえず
北条家と今回の小田原攻めに関しては
ドラマ化して欲しい戦国武将 「北条氏政・氏照・氏邦・氏規」
簡単にまとめてあります( ̄ー ̄)/~~ヨッテラッシャイ





さて、次回は利休が切腹ですが
とりあえず個人的に一番安心したのは三成の髪型です ̄▽ ̄


菊姫が自害しそうなシーンはどうでもいいです(爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月19日 23:23
>「ちょっと待った」って『ねるとん』ですか(゚Д゚)?

大河視聴者や大河ブロガーには結構な率で通じたりして^^;

>魚津城をはじめ
上杉家の家督争いで散っていった人たちの思いは良かったと思うんですが
回想シーンとか音声までは余計だったと思います。

私もそう思いましたよ。。。泣き所で泣かせて貰えない大河です(; ;)

>菊姫が自害しそうなシーンはどうでもいいです

私もど~でもいいです(-_-)
どーせ死なないし。。。
ikasama4
2009年07月19日 23:50
くう様
>大河視聴者や大河ブロガーには結構な率で通じたりして^^;
見てる年代がモロ分かりです ̄▽ ̄

なんか、所々いいシーンを台無しにしてる感じが
するんですよね。

こちらは「脚本下手」「演出下手」の烙印を
押してもいい感じです。

>私もど~でもいいです(-_-)
>どーせ死なないし。。。
ですよねぇ。

でも、これで姫が死んで替え玉が現れたら
それはそれでビックリですけどね(; ̄∀ ̄)
2009年07月20日 21:44
松井田城と八王子城のこと、そーゆーことになってたんですね。
なんか、縁日の撤収したあとみたいな白けた空間で、兼続たんが肩を落として、解りやすく戦の無情を嘆いてましたが(笑)。
あんなことのあとに「愛の旗を高く掲げますっ」とか言われてもねえ。
腹立つとか以前に、失笑を禁じえない回でした。どうして合戦シーンというとこういうふうにバカバカしくなってしまうんでしょうか。

大河「北条」
見たい見たい見たい~~っ!!
「真田太平記」みたいなドラマにして欲しい。キャスト見ただけで萌えます。
こーゆードラマで上杉景虎を演じたら、玉山さんも輝くでしょうにね。
ikasama4
2009年07月21日 01:12
遊人庵庵主様
八王子城の戦いは色々と悲話が伝わっているそうです。

それだけに兼続の言葉は
「奇麗事」や「偽善」にしか見えてこないですね。
戦国時代であれば尚更です。

北条家の最後を調べてみると
なんかとても悲しくなってきたので
これを是非ガッツリやって欲しいと思いまして。

これ、絶対「真田太平記」にも
負けてないと思います。

更にこれによって北条氏政・氏直の評価を
改める作品になって欲しいとも思っています。

>こーゆードラマで上杉景虎を演じたら、玉山さんも輝くでしょうにね。
それは間違いないでしょうね ̄▽ ̄b
SFurrow
2009年07月21日 22:40
今週は北条つながりでこちらへお邪魔いたします…というか、日曜日は帰宅が予定より大幅に遅れてしまい、テレビをつけた所がちょうど「石垣山一夜城」の所だったので「おぉ今日はちょっと戦国大河らしいではないか」と一瞬だけ思ったんですけど…ブログ廻りしてみると、前半はやっぱりヘタレな展開だったのですね。土曜日に再放送を見ようという意欲があんまり湧かないんだけどなぁ(笑)
「北条」大河企画、皆様の熱い支援が次々と…こうなったら師匠様、もうどんどん脚本まで書いちゃって下されませ

ところで、八王子の地元で北条関係のいろいろな本を出している揺籃社という出版社が、今年の大河がらみで「決戦!八王子城・直江兼続の見た名城の最期と北条氏照」という新刊を出しています。新刊書といってもブックレット形式の薄いものですが、内容は充実で、2時間刻みで八王子決戦の模様がドキュメントになっております。地元の強みで、城跡の遺構や地形をバッチリ検証した上で書かれているのがすごいです。戦国ファンの皆様には、ぜひ戦闘シーンのフラストレーションをこれで解消していただければと思います。(ほとんど回し者)
ikasama4
2009年07月21日 23:23
SFurrow様
たしかにあの石垣山のシーンは
それなりによかったと思いますが
あのBGMがねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

でもって、序盤がやっぱりねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ
って感じの連続でしたからね。

>「北条」大河企画、皆様の熱い支援が次々と…こうなったら師匠様、もうどんどん脚本まで書いちゃって下されませ
な、なんと?!

それには資料がとっても不足してるので
やるにしても準備期間を下さいませませ

ただ、私は基本デズショウなので
ネットで調べた範囲内で書く可能性が高いですけど
(; ̄∀ ̄)ゞ

>「決戦!八王子城・直江兼続の見た名城の最期と北条氏照」
それは面白いですね。
八王子城は悲話がありますからね。

これを読めば、たしかにフラストレーションは
解消できそうです ̄▽ ̄b
2019年05月13日 07:04
I like the valuable information you provide in your articles.
I will bookmark your weblog and check again here frequently.
I am quite certain I'll learn lots of new stuff right here!
Good luck for the next!
2019年05月17日 10:52
It's in fact very complex in this active life to listen news on TV, therefore I only use web for that purpose, and get the most up-to-date information.
2019年06月17日 17:54
Good day! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be ok.
I'm absolutely enjoying your blog and look forward
to new updates.

この記事へのトラックバック

  • 天地人 第29回「天下統一」

    Excerpt: 今回は冒頭から「ちょっと待った!」とまるでネルトン紅鯨団を彷彿とさせるフレーズで始まります。そので出しの意味はすぐに伊達政宗や北条氏政のことだとわかります。伊達政宗は秀吉や家康、兼続が書状を送ってい.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-07-19 22:56
  • 【天地人】第二十九回

    Excerpt: これからの世は心に響き合う事こそ寛容かと。力で制した者は、いつか跳ね返そうといたします。真心を持って接すれば、いつか返してくれましょう。上杉、真田、前田の北連合は、北条の支城、上州・松井田城を降伏させ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-07-19 23:08
  • 天地人 第29話「天下統一」

    Excerpt:  今週はまた、徹底的にしょうもなかったですねー。しばらくぶりに全編甲冑を着て戦仕様なんですが、そういうシチュエーションになると、隠しきれない頭の悪さが花開き、しょうもない海にドンブラコと沈んでいくとい.. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2009-07-19 23:12
  • 天地人・29話

    Excerpt: ・・・兼続は、つくづく厄介な人に縁があるような・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2009-07-21 22:35
  • 大河ドラマ:天地人 第29回「天下統一」

    Excerpt: まるで最終回のようでしたね。一瞬、このまま終わってしまうかのような錯覚に陥りかけましたが、まだまだ続くようです(笑)【本日の流れ】・上杉軍、前田軍・真田軍と合流して北条攻めに出兵・北条の支城松井田城を.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2009-07-22 22:16