赤鼻のセンセイ 第2話

とりあえず、今回のを見た時にふと思ったのは
第一話と第二話とで主人公の参太朗のキャラが
なんとなく違うかなって感じがします ̄▽ ̄

ほとんど「ハケン」の時とキャラが変わらんですけど
面白いからまぁいいか≧∇≦




このドラマの展開は第一話と第二話も


参太朗&シルクの掛け合い
  ↓
参太朗大失敗
  ↓
シルクの御説教
  ↓
グッとくる展開
  ↓
参太朗&シルクの奇想天外大作戦
  ↓
グッとくる展開その2




大体こんな感じですよね。


和田が入院中の女の子が好きだと分かって
それで、彼女を院内学級に呼んで和田と
仲良くさせてあげようとしたんですね。

誰かを喜ばしたいというよりも
誰かをギャフンとさせたいんじゃないかと
参太朗の好意を嫌がらせにしか感じられないのは
参太朗の特性なんでしょうかね ̄▽ ̄


で、結果はご覧の通りの大失敗┐(´ー`)┌


でも、参太朗は参太朗なりに一生懸命なんですよね。


で、シルク先生の御説教



誰だって知られたくない事だってある

一人一人みんなが違う

思いあがらないで下さい。
誰かの心の中が全て分かるなんて不可能なんです。




で、その言葉を受けて一晩考えた参太朗の答え



昨日の事は全く納得ができない
分からないんだったら、なんとか分かろうと努力します。

あんな事したり
こんな事したり
とにかくあがきます。



それを受けてのシルク先生の答え


『明日世界が滅ぶのが分かっていても
 私は今日、りんごの木を植えます。』

悪くない考えだと思います。




この言葉が後半に繋がってくる訳ですね。



で、和田が本音を漏らす。

なんであんな事をした?

そうだよ、俺。彼女の事が好きだよ。
俺は見てるだけでよかったんだよ。
見てるだけでよかった。
あの子、向こうの子だろ。

俺はこっち。

もうすぐ退院してあの子は普通の学校に戻るんだって。
友達にも会えるって喜んでた。

だから、俺は見てるだけでよかったんだよ。

諦めてたのに。俺、ちゃんと諦めてたのに。

あんたが余計な事をするから。

「こんにちは」って言われたんだよ。
「よろしくね」って言われたんだよ。

なんでそんな事をしてくれたのさ。
俺はこれからもずっとここにいると思う。
世界が違うんだよ。

だから好きになっちゃいけないんだ。
俺はあんな子と会わなきゃよかった。





そっか。そういう事か。ごめんなぁ。
本当に俺は何にもお前達の事がわかってなくて。

でもなぁ。

でも、何か違うと思うんだよな。
もし、明日が世界の終りだとしても
今日、私はりんごの木を植えますって言う人がいるんだよ。


意味わかんねぇ。


だよなぁ。


俺は今やっとわかった。
であった事を後悔なんかするなよ。
大事なのはそんときの気持ちだろ。

いいじゃないか、好きになったって。
だって好きなんだから。

お前は人を好きになっていいんだよ。
そんな事を後悔なんかするなよ。

ごめん。

俺はこんな事しか言えないや。





そして、和田が好きな彼女が明日退院するとわかって
どうにかして和田と彼女を会わせてあげようとして

自分には無理だからと

やっぱり泣きつく参太朗。


で、なんだかんだ言いながらも

子供達を思う心は参太朗もシルク先生も同じという事で

ここで互いに敵同士?だった二人が共同戦線を取る姿は傑作です ̄▽ ̄b


和田の診察時間がズラせないと分かるや
どうにかして和田の診察が終わるまで彼女を足止めしようと
あの手この手で参太朗はどうにかバスに乗り遅らせ


でもって、タクシーに関しては
シルク先生の「今、カルガモが通ってるんですよ」がツボにハマりました。

で、1台タクシーが病院に入っていくと
トラックが数多のボールを投入して道路を封鎖するんですからねぇ。

あれは海外のCMで似たようなものがありましたが
ここまでやってくれたら、なんでもOKです≧∇≦b



いつか外で会って。

俺、元気になるから。

これからもちゃんと診察を受ける。

もし、明日が世界の終わりだとしても
俺、絶対諦めないから。





今回の事を通じて
いつか外の世界に戻れると信じている和田の決意が
あのりんごの絵だったんでしょうね。


なんだかんだ言って
参太朗は子供達のためにやっている

その熱意は子供達に伝わったみたいです≧∇≦bヤッタネ



さて、今回他にわかった事は
・権田先生もかつては熱い教師だった事

・遠野先生は看護士の滝川さんが好きだけど、つい強く当たってしまう

・シルク先生は大道芸人の座長さんの娘

・シルク先生のコーヒー豆を轢くのは亡きお母さん直伝

・留学中の桜山先生のお兄さんは海外から戻ってきたら院内学級をなくすつもり

・参太朗の行きつけの定食屋の店主は店員さんが好きみたい




さて、次回は八木優希さんが新たにレギュラーになるみたいですね。
でもって参太朗の暴走もかなりきてるようで

多少テンポが悪いようなとこもありますが
なんか夢があるというか、ファンタジーのような世界観は
結構個人的に好きです ̄▽ ̄b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年07月16日 18:42
>第一話と第二話とで主人公の参太朗のキャラが
なんとなく違うかなって感じがします ̄▽ ̄
そう言われりゃそうですね・・・なんか前回より私もイライラ度が長引かずにすみました。
多分、『シルクの御説教』の後で、先週の参太朗だったら、もう一騒ぎしたような気がするんですが、抑えて雅樹の話を聞く態度にでたからですかね~
今回は絹と参太朗が連携プレーを取っていたのも良かったですよね。
ああいう障害物競走みたいな展開は私も結構好きです。
でも、毎回同じパターンだと飽きられちゃうから、少しづつ変えてきますかね・・
絹の謎が少しづつ明かされるのも楽しみです。
絹の父親役は誰がやるのかな~?
ikasama4
2009年07月17日 00:27
きこり様
第一話の時は相手にそんなに食って
かからないようなキャラだと思ったんですけどね。

なんか、「ハケンの品格」で
『とっくり!』って言ってた東海林と
「冷蔵庫」って言ってる参太朗が
あまり変わりないように見えてきました ̄▽ ̄

>多分、『シルクの御説教』の後で、先週の参太朗だったら、もう一騒ぎしたような気がするんですが
まぁ今回も患者さんを足止めしようとひと悶着してましたが

シルクも共同戦線張って自ら動いてましたからねぇ。

たしかに同じパターンだと飽きられるから
そこはそこでスタッフも考えて変えてくるんでしょうね。

今度は子供達も参加したりして≧∇≦

絹とお父さんとの経緯もたしかに気になります。

>絹の父親役は誰がやるのかな~?
岸部一徳さんとかどうでしょう ̄▽ ̄

この記事へのトラックバック

  • 「赤鼻のセンセイ」 第2回

    Excerpt:  なんか、アカハナのウザさ差し引いても、結構おもしろかったぞd( ̄◇ ̄)b グッ♪ 今回はわだっちの初恋のお話・・・  さて、小児科病棟では雅樹(須賀健太)が、お偉い先生の診察時間に逃亡した.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-07-16 18:43
  • 《赤鼻の先生》#02

    Excerpt: 参太朗は、院長に太川が浅草の劇場の娘だと聞き、早速訪ねてみた。 そこは大道芸人のパフォーマンス集団がいた。 太川絹と聞いて「シルクちゃん」と皆が知っていた Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-07-17 06:42
  • 「赤鼻のセンセイ」(第2幕:「闘病中学生勇気の初恋」)

    Excerpt: 7月15日に放送された「赤鼻のセンセイ」は、和田君(須賀健太)が外科病棟に入院している藤原理沙(金澤美穂)に恋をしてしまう、という内容であった。最後の最後で和田君は理沙に告白するが、鉄火丼は彼の告白を.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2009-07-21 23:48