MR. BRAIN 最終話

先程まで9時からあったNHKドラマ「リミット」の感想を書いてて
何か忘れてるような気がするなぁと思ったら


このドラマの事を忘れてました(; ̄∀ ̄)ゞ



もちろんしっかり見てました(; ̄∀ ̄)ゞ



白血病による骨髄移植で血液のDNAが一緒になってしまう

それで血液型が変わってしまうって話は聞いた事がありますが
時折、それで血液のDNAが変わってしまうケースがあるとは

いやはやオドロキでした。


さて、今回
北里が糾弾したかったのは
17年前に自分が殺人犯として逮捕された事件

当時はDNA鑑定が始まったばかりで100万人に一人が特定出来る精度があったそうで
そのDNA鑑定により彼の罪が確定した訳なんですが

今のDNA鑑定技術だと、彼のDNAと犯人のDNAは一致しなかった。
つまり、彼は無実の罪で逮捕された。
冤罪だって事のようですね。


これって足利事件のアレですよねぇ。


でもって警察上層部ならびに科警研の謝罪会見もつけたりして。


これって実際の社会でも警察の方々には
こうあって欲しいと願う思いが込められているとは思うのですが


どこか「あざとい」って見えてしまいます(; ̄∀ ̄)ゞ



ともあれ、あの飴玉が武井のものかどうかは
今の警察の科学技術では特定出来ませんでしたが

時が経てば警察の科学技術もかなり進み
あの飴玉が武井が用意したものだと特定できるかもしれない。

というのが17年前のDNA鑑定技術では分からなかった事が
今のDNA鑑定技術では分かるようになったとこから
暗にそれを示している訳なんですが


仮にあの飴玉が武井のものと特定できたとして


それが武井が北里の犯行に関わっていた事を
結びつける証拠としては弱いかもしれませんねぇ。



まぁそれはそれとして今回の犯人である北里


十数年もの間、服役していたと思われるんですが



爆弾の件は「協力者」が用意したと考えられる可能性があるので
仮に除外するとして


川瀬副長官をライフルで狙撃するって
素人でもできちゃうことなんでしょうかね


過去にライフルの技術に優れてたって設定ありましたっけ(; ̄∀ ̄)ゞ




この流れでいくと続編もありそうな勢いでしたが

全体的にもっさりしてるんですよねぇ。



緊迫した状況のはずなのに緊迫感が伝わらないのがイタイですよねぇ(; ̄∀ ̄)



後、主要な出演者を余らしてしまった事



そして、物語が「脳」とはあまり関係ないところが
メインになってしまっているようなとこがねぇ。


いつもながら役者さんがとてもとても頑張っているだけに
こういうもったいない事をしてしまうスタッフに残念な気分になりました。




なので、このドラマに関しては続編はあまり賛同できないですね。

このドラマと同じスタッフが担当するという話であれば。





ちなみにドラマとは全然関係がないんですが
今日一日テレビを見ていて気付いたこと。


8時から「MR.BRAIN」
9時から「踊る第捜査線」
11時半から「魔女裁判」と出演されてた

浜田晃さん、ご苦労様でした( ̄▽ ̄)/~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

しとろえん
2009年07月12日 06:25
最近は両手を上げて賞賛できるドラマがあまりないので、なかなかコメントも書きづらいのですが、このikasama様のまとめには賛同します。
あざとい、もっさり、ですよねえ。(笑
こなれてないままの見切り発車ということでしょうか。
すごいいいカット割がたまにあるのが勿体無いくらいでした。
木村君も要求には応えていたし、技術的にはうまかった。しかし、魅力がない描写(脚本・演出)だったのが残念。はるかちゃんも一番いいくらいだったのですが、もっと魅力を引き出せたと思うとラストの涙狸目のシーンも勿体無く感じちゃうんですよねえ。(そうそう、随分前に「ICHI」コメントも書いたので駄文ですが読んでやって下さい)
ちなみに、前回の一番のツボドラマは「ぼくの妹」の翻弄されるモノローグ中心オダジョー描写とかなり間合いのいい兄妹の掛け合いでした。ジュニア君も、ともさかさんも私はいろいろな意味でNGでしたね。
あと「任侠ヘルパー」は私もあの最後は反則だと思いました。(笑
ikasama4
2009年07月12日 20:02
しとろえん様
>最近は両手を上げて賞賛できるドラマがあまりないので
たしかにそうですねぇ。
年々面白さの質が落ちてきてて
自分のドラマを見る目線が下がってきてるとこがあります。
先日、デーブ・スペクターがとある番組で
日本のテレビは基本的によく出来ていて世界レベルで見ても面白いし上質なんだけど

日本のドラマだけはどうしようもなく不毛で
日本の役者さんのうち、2割が上手で8割が
自分が下手だという自覚がないから恐ろしいとか

ドラマのキャスティングが役者の技量によって決まるよりも
役者のビジュアルとか、今の流行とか事務所の威光とか
そういうもので決まる傾向が強いとか言ってましたが
その通りですねぇ。

「任侠ヘルパー」の加藤君はその例でしょう ̄▽ ̄

それと私の中では年々演出・脚本の質が
落ちているような気がします。

特にTBSではそれが顕著に見えます。

その場限りで盛り上がるあまり
前との繋がりが見えてこなかったりして。

正直、TBSは過去の遺産を食い潰して
衰退していくような気がしています。
みのむし
2009年07月13日 10:15
全体的にがちゃがちゃしてて
肝心な謎解き部分がおざなりになってる感じや
ところどころに見られるものすごくでかい穴が
気になってどうも感情移入しずらかったです。
これでもかこれでもかという出演者さん達を
生かしきれないのであれば、最初から
最小限の人数でみっちりと濃いものを
つくってほしいですよね。
それでなくても脳科学・・なんて未発達な
分野のことをやろうとしてるんだから・・・。
なんかすごく・・もったいない気がして
しょうがないですね。
2009年07月13日 16:47
お疲れさまでございました(。。;)
続編やら映画化やらには賛同できませんが、あんな終わり方では必ずSPくらいは有り得ますね。
オリジナル作品のミステリーだと言う事を考えると書ける作家さんは限られていると思います。
私は蒔田さんのファンだから弁護するわけですが^^;こういう「主役の人ありき」のドラマだから
大変書きにくかっただろうと想像します。
登場人物は無駄にいっぱいいるし、しかも主役の人のために周りは生かさないようにしなきゃいけないし^^;

いっぱい書いたんですが字数制限に引っかかるようなので
あとは自分の所のレスのお返しで書かせて頂こうと思います^^;
では~。
ikasama4
2009年07月13日 21:24
みのむし様
たしかに賑やかなとこは十分に分かりますが
ホント、がちゃがちゃ詰め込みすぎましたね。

役者さんの大半が道半ばで戦死です ̄▽ ̄

セットに金かかってるのは分かるんですけどねぇ。

脚本といい脳科学といい
・・・・・・・ねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

ホント、もったいないですよねぇ。
ikasama4
2009年07月13日 21:25
くう様
御疲れ様でございました。
この出来栄えでSPは正直勘弁ですね。

まぁ主人公ありきのドラマというのも
ありますが、一番の問題は

TBSという局で制作する事自体が
問題のような気がします。

>登場人物は無駄にいっぱいいるし、しかも主役の人のために周りは生かさないようにしなきゃいけないし^^;
そうですよねぇ。
たくさんの方々が戦死し、生き残ったのは
ほんのわずかですからねぇ。

くうさんところのレスも読ませて頂きました。
全くもってその通りです┐(´ー`)┌

この記事へのトラックバック

  • 「MR.BRAIN」最終話

    Excerpt: 08.終幕~さらば愛しの変人脳科学者!!最後の脳トレは笑顔活用法  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2009-07-12 22:43
  • 右脳左脳で右往左往して脳みそバーンなTBS(Mr.BRAIN#7・8最終回)

    Excerpt: 『Mr.BRAIN』爆死しかけたロボコップ・リンダくん、車椅子で病室から逃走しちゃ~ダメダメ××だけど、川瀬副長官の口を割らせたのはお手柄。衆議院議員・尾崎幸平@浜田晃の息子、.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-07-13 00:12
  • 『MR.BRAIN』 最終回

    Excerpt: 前回、九十九がケイタイを持ってないことに今更気付いた私でしたが、今回はケイタイを買ったことにも驚きましたよ。でもケイタイがこういう使われ方をして、上手くまとめて来るとは、予想外!丹原も、九十九がケイタ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-07-13 00:40
  • MR.BRAIN (最終回)

    Excerpt: TBS系列の毎週土曜よる8時枠で放送されていた連続ドラマ『MR.BRAIN』は、一昨日、最終回(第8話)を迎えました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-07-13 01:14
  • 【MR.BRAIN】第8話 最終回

    Excerpt: 最後くらい、真面目にストーリー拾おうかと思ったんだけど。。。やっぱ、ストーリーはリンク先のブログさまなどでご覧頂くという事で。。。(最後までか~)簡単感想のみでいや、面白いドラマだったと思います。初回.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-07-13 16:49