臨場 第8話

小坂は15年振りに昔の友人・春枝と会った。
小坂と春枝、そして久乃とは警察時代の同僚で友人だった。
でも、三人の間に距離が生まれたのは

三人で同じ人を好きになった事からだった。

その人と一緒になったのは久乃だった。
久乃は警察を辞めて彼の妻となった。

それから春枝は警察を辞めて別の人と結婚した。


一人、警察に残された小坂の下に
それから毎年、春枝から絵葉書が届いた。

疎ましかった。

そして、そんな風に思う自分がやな女に見えた。



その日、春枝は自分の家族の話をして
自分は幸せなんだよって自慢ばかりしていた。


疎ましかった。


もし、あの時
彼が小坂を選んでいたら
私は彼女よりも幸せだったのかもしれない。


でも、久乃や春枝が持っている幸せを私は手にしていない。


それだけに小坂はそのいらだちを春枝にぶつけた。



翌日、検視要請が来た。

女性の名は「町井春枝」

昨日、会ってた小坂の友人だった。







町井春枝は浴槽内に身体を折り曲げたまま亡くなった。

一酸化炭素中毒死

傍には練炭が置いてあった。




結婚してから町井春枝は夫の姑との仲は険悪で離婚して

古さびたアパートで一人寂しく暮らしていた。

いつも100円ショップで買い物をして
御惣菜の残り物で生活するような毎日。




その時、小坂は気付いた。

春枝は私に見栄を張っていた。

精一杯の見栄を。

それに私は気付けなかった。


春枝は自殺した。

これが全てなんです。

これ以上の捜査を続けても無駄です。

これ以上春枝を裸にするのを止めさせて下さい。

これは私の「黒星」なんです―――――。










年月を重ねても
変わらない人の思いがあれば
変わってしまう人の心もあるみたいですね。

国広さんと久乃はすっかり変わってしまったようですが
春枝はずっと変わらずにいたためにこんな結末になって
しまったのかもしれませんね。



今回の事件は立原の場合
警察関係者がいた節があると感じた事で他殺の線で調査した


あくまで独自の考えによるものですね。


もし、警察関係者が事件に関与していたら
大変な事になると考えた上で徹底的に捜査したみたいですね。

それにしても
足を棒にして地べたを這いずり回っても何も見つからない事で
すっごい剣幕でかなり噛み付く部下もスゴイですが
それに対し平然と命令する立原もまたスゴイです(; ̄∀ ̄)ゞ



そして、倉石の場合はというと
この事件が自殺だと分かっていた。

遺体が化粧をしていた事で
自殺を決めた女性は身綺麗にすると相場が決まっているから。



でも、彼は他殺を主張した。

彼女の年代には似つかわしくない銀製のネックレス

おそらく若い時に買ったんだろうけど
銀製は空気中に触れると酸化して黒くなるはずなのに
それがピカピカに磨かれている。


そして、そのネックレスが誰かに引きちぎられていた。


そういうトコロを全て拾い上げる事で


町井春枝が自殺した理由を小坂にすくわせた。



部下のためなら黒星もいとわず。




今回、すっごい倉石がカッコいいなぁと思えるシーンですね。

こういう自分の心情をその本人に見せるのが
どうも苦手みたいですが、それがまた不器用さも出ててイイですね ̄▽ ̄b

このシーンだけを見ると
理想の上司に見えてくるから不思議なものですね。

こういう意外性・ギャップがいいんでしょうね。




さて、次回は小松崎刑事部長を演じる伊武さんが退職される回のようですね。
でもって、次週はサッカーの放送で1週お休み

という事で次回は6/17の放送だそうですが
その日はまたサッカーがあるので
放送時間が9時30分になるそうです。


次回は6/17の放送です。
その日はまたサッカーがあるので
放送時間が9時30分になるそうです。

大事な事なので、二度言いました。


皆さん、気をつけましょう( ̄ー ̄)/~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月04日 14:27
>大事な事なので、二度言いました。
みのさんかよっ!(笑)
てか、ん?これって何だっけ?と
思わずググってしまいましたわー
今回は倉石の優しさが沁みましたわー
春枝が自殺に至るまでの真実は、小坂にとっては
知らないままでいたかったであろう事実もあったけど
それが現実なのだから真摯に向き合うしかないですもんね。
でも、親友である3人が、偶然にも同じ男を
好きになるなんて・・・なので、どんなイイ男かと
思いきや・・・若い時にはそれなりだったのかな~(笑)
2009年06月04日 16:38
>国広さんと久野はすっかり変わってしまったようですが
春枝はずっと変わらずにいたためにこんな結末になって
しまったのかもしれませんね。
そうなんですね・・・
春枝さんだけが、15年前の純な気持のままだった。それが悲劇の元だったんでしょうね。
留美も15年前のカレとこんな決別なんて苦しかったでしょうが、
これで前を向いて歩いていけるってもんですョ。
>今回、すっごい倉石がカッコいいなぁと思えるシーンですね。
いや~かっちょ良かった!!
こんな上司のためなら火の中、水の中・・ですわ(笑
>大事な事なので、二度言いました。
はい!わかりました。
んがっ、私も録画するものがダブってしまってどうしましょう~ですよ~
ikasama4
2009年06月04日 19:54
まこ様
ググらせてしまって
御手数をお掛けさせてごめんなさい(; ̄∀ ̄)ゞ

記事を書いてる時にたまたま
そのCMを見たもんですから(; ̄∀ ̄)ゞ

>今回は倉石の優しさが沁みましたわー
これに尽きますね ̄ー ̄b

昔の国広さんがどうかは分かりませんが

ちゃんと自殺の真相をすくい上げる事で
小坂の心の中でキッチリけじめをつけさせる

そのためには自分の汚点もいとわない
今の倉石さんが断然イイ男です≧∇≦b
ikasama4
2009年06月04日 19:54
きこり様
自分が欲しいと願ってそれを得た時
年月はその人を変えるようですが

自分が欲しいと願ってそれを得られなかった時
年月が経っても、その果たせなかった思いが
そのままで変わらないのかもしれないですね。

どちらにしても真実を知った事で
小坂は過去をもう振り返る事はなさそうですね。

>こんな上司のためなら火の中、水の中・・ですわ(笑
というか、倉石の場合
後ろから蹴って火の中に落としそうな事だって
やりかねそうにないですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

でも、最後はキッチリ拾ってくれそうです ̄▽ ̄

再来週の録画、どうしようか結構迷ってます。

来週で「アイシテル」が最終回になれば
いいんですけどね(爆)
SFurrow
2009年06月05日 00:19
私も、3人の若い婦警さんたちに争われる機動隊員てどんだけ~!
というわりには「?」(俳優さんごめんなさい)でしたけど(笑)
女優さんたちはそれぞれに良かったと思います。川上麻衣子さん、今週もまた、最後のクレジットを見て「あ~」(どっかで見た顔だ~とはずっと思ってたんだけどね)
途中、ひょっとして原作を変えて、あの人かその妻が犯人か?とか思っちゃいましたが、ちゃんとまとめていましたね(タイトルが「黒星」なので、あの展開しかないわけだし)警察社内報(?)とか原作に無い小道具もよく考えてありましたよね。脚本家上手だわ~(大河ドラマの脚本家と替ってほしい…)
ikasama4
2009年06月05日 20:11
SFurrow様
昔は機動隊員って事で
体育系のキリッとした方だったのかもしれませんね。

私も久々に川上麻衣子を見ました。
ちなみに川上さんは来週の月曜日
TBSドラマ「ハンチョウ」で
真田幸隆さんと共演するみたいです(  ̄ノ∇ ̄)

小坂が「黒星」って言ったから
てっきりそこを見せる演出かと思いましたが
最後はカッコよかったです。

>脚本家上手だわ~(大河ドラマの脚本家と替ってほしい…)
私もつくづくそう思います(; ̄∀ ̄)

この記事へのトラックバック

  • 臨場 第8話:黒星~再会した女と15年の嘘

    Excerpt: 部下の為に・・・(/_<) ナケルネェ 私がひどいことを言ったから… かつての警察学校の同期・春枝@渡辺梓の死を、自分のせいだと思いこんで ショックを受けてた留美の為に、あえてウソの見立てをした倉石。.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-06-04 00:47
  • 「臨場」 第8話  「黒星」

    Excerpt:  さて、倉石初の黒星となってしまいましたが、彼はそんなこと気にしちゃいないようです。 部下である留美のため・・ そして、孤独のうちに死んでいった仏さんの思いをキッチリ拾うことができたんですから。 .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-06-04 16:45
  • 《臨場》★08

    Excerpt: 何で、会うと決めたんだろうと、約束の場所に行っても、留美は、腹立たしかった。 15年ぶりの対面。いやが応でも同期3人が、一人の男を争って、叶わなかった二人を思い出させた。 春枝は、幸せな主婦をぷんぷん.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-06-06 21:10