MR. BRAIN 第4話

殺人事件が起きた。


血まみれの服を着ていた男がいた事で
犯人はすぐに特定できた


と、思われていた。


しかし、男から自供を得る事は出来なかった。


何故ならば、その男は7年前に脳内出血の後遺症により

1時間しか記憶出来なかった――――――。






さてさて、脳には記憶出来る時間があるという事で

神経衰弱とかが出てましたが

記憶を引き出すには何らかの「きっかけ」が大事で

それが自分達の場合には「メモ」とか「付箋紙」とか
だったりするんでしょうけど

今回の中川優さんの場合は「楽譜」がそうだったんでしょうね。



おそらくそのことは次回まで持ってっちゃったみたいですが(; ̄∀ ̄)ゞ



さて、全体的に今回は面白いとこは面白かったんですが

なんかみんなが九十九に感化されるように仕事をするって感じがねぇ。


「どっかで見たなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ」


って印象を受けました。


今回に限ったという事ではないのですが
「HE○O」とか「CHAN○E」とか役柄が似てるというか
主人公の周囲の人間が主人公に感化される展開がこのドラマもおんなじだなぁっていう事で。




それにしても今回の「記憶障害」と

次回登場する「多重人格」


日テレの主人公が「記憶障害」で
木10の某ドラマの今回の犯人が「多重人格」と

どうも他局に先を越されてる印象があります。



でもって脚本がどうも悪い印象を受けます。


この辺はTBS特有の
カルイタッチで描くとことか

物語のインパクトを作るために
物語の全体的な流れが回を重ねる度に分断されていて
物語がまとまってないという事と

それからオープニングのBGMの多用が
マンネリな印象を持たせる要因になっているのかもしれないです。



その辺を踏まえて今後の建て直しをお願いしたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しとろえん
2009年06月14日 17:01
この時期には建て直しはちょっと無理じゃないでしょうか。後二話は既に撮ってないなら、撮るだけで精一杯の日程、台本の直しも無理かと。今後の課題にしてもらえればいいかなあと。エジソンの母でも感じた事ですが、アイデアの熟成が出来ていないように思いますね。もっと企画に時間をかけるべき。最近はエイヤッって言う作りが多すぎる気がします。
クイズショウも脱落して今はNHKを見ています。親父の一番長い日も捨てがたい。
白い春は最初犯罪者臭さを作るのが嫌気をさしていたのに、のぞみちゃんとのやり取りが中心になってきたら、「パパと呼ばないで」を思い出し、なんか懐かしいドラマを見ているようです。「ボクの妹」も実はそういう何気ないオダジョーの悩みだったり兄妹とのやり取りの演技の間合いが好きで見ていてるのですが、どうもジュニア君の役は演じ切れていないし、設定がこなれてないし、大滝さんに依存しすぎのような気もしますが。そう思うと、あまり狙いすぎてちゃんとドラマ作りをしないという事が一番手薄になってるドラマ作りの弱点だと思うんですよねえ。
ikasama4
2009年06月14日 18:44
しとろえん様
無理かもしれませんが
せめてBGMとか演出とかそーいったとこは
編集でどーにかならんかなぁと思ったりしまして。

全部ではないですがTBSのドラマは
危機感の見せ方がすっかり下手になったようで
でもって主人公偏重な演出が重なって物語が
うすっぺらいものになっているようです。

それとTBSは無駄に役者さんを浪費しますからね。
それがために時々物語が分断されている感もあります。

ちなみにクイズショウは
最終回前と最終回と全部見て初めて
評価できる作品の作り方になっていると思います。

「ぼくの妹」は序盤で
ドラマのオープニングから感じられる雰囲気と
ドラマの内容にギャップがある事で何の物語か
わからんようになってしまてますからね。

終盤はどうにか?建て直したような風にも
見えますがそれだけに中盤までの展開がもったいないです。

ジュニアさんに関してはあの顔の表情もあって
序盤は良かったと思うんですが後半は演技変更に
ちょっと心情が追いつけてないってとこでしょうか。
2009年06月14日 21:44
>「HE○O」とか「CHAN○E」とか役柄が似てるというか
>主人公の周囲の人間が主人公に感化される展開がこのドラマもおんなじだなぁっていう事で。
(゚゚(。。(゚゚(。。(゚゚(。。ウンウン
どこぞのお出かけ捜査好きの検事さんを思い出しました。

そういう展開は嫌いじゃないんですけどね。。。

主人公のお仕事がメインになるドラマは
こういう展開が主人公を際立たせるためにも
分かりやすいってことなのかなぁ?
ikasama4
2009年06月14日 23:14
にな様
>どこぞのお出かけ捜査好きの検事さんを思い出しました。
そうですよねぇ。
何かこういう感じが続くと
ワンパターンに見えてしまいますからね。

これだと「新たな境地」って感じじゃないですね。

>主人公のお仕事がメインになるドラマは
>こういう展開が主人公を際立たせるためにも
>分かりやすいってことなのかなぁ?
たしかに分かりやすいとは思うんですが
以前の役と似たようなイメージをそのまま持ってくると
前の役柄のイメージが脳内を占拠してしまうみたいです
(  ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • キムタクの「MR.BRAIN」第4話◆突然台詞が増えた大地真央

    Excerpt: 「MR.BRAIN」 第4話  「亀梨くん+相武紗季」をむかえた前回は残念な出来でしたが・・・・。 【 血まみれの鍵盤 】  記憶障害を持つピアニスト・中川優 (佐藤健) .. Weblog: 子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-06-14 10:40
  • 『MR.BRAIN』4話

    Excerpt: とある執事の兄弟。 Weblog: ド素人日記 racked: 2009-06-14 21:45
  • MR.BRAIN 第4話

    Excerpt: 記憶障害なピアニスト役の佐藤健君が熱演してたね。1話完結だと思ってたら、次回へ続く。。。犯人はあの人だと思うけど、予告を見たら犯人は複数人?何だかわからなくなってきた~~~次回が楽しみです。 Weblog: アンナdiary racked: 2009-06-15 00:45
  • 『MR.BRAIN』 第4話

    Excerpt: 今回のゲストは…た~けた~けたけるぅ~♪噛むんとフニャンフニャンフニャンニャニャンフニャン♪このCMで踊る健君って可愛いですよね~。踊りもグゥ~!当然マネして一緒に踊ってみたんですけどね、娘に「違う」.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-06-15 12:41