白い春 第4話

相変わらず金儲けに騙されている感のある栞と小島(笑)

ああいうやる気のない声のトーンひとつでも
やる気のない感じっていうのがよく分かります。

あれが続くとたしかにクビですね ̄▽ ̄



でもって、真理子の墓の場所を聞いて
なんとか墓参りをしようにも迷子になる春男の姿がいいですねぇ。



おじさ~んε≡≡ヘ ̄▽ ̄/





で、ヌッと現れる春男ちゃん ̄_ ̄

これ、サイコーです(≧∇≦)b



そして、真理子の墓に行ってみると

『高村真理子之墓』

村上は真理子と籍を入れていなかった。



ここから
春男と康史との対比は見事でしたね。


真理子の墓を涙ぐみ謝りながら洗う春男
9年間何もしてこなかった後悔の念

そして、さちと過ごす時間の中で
さちの中に真理子の面影を見てしまう。

鳥はどうも真理子と何らかの思い出があるみたいですしね。


お母さんの写真はいらないよとか言ってたのに

さちが「たくさんあるよ」と言うと

やっぱり欲しいみたいな感じがまた笑えます ̄▽ ̄



それから、自分の命を危険にしてでも
お腹の子を諦めたくなかった真理子


そして、真理子が春男の子を身篭っている事も
その真理子がお腹の子の父親を忘れられない事も知っていながら
最後まで真理子の傍にいて、自分の子としてさちを育てる決意をした康史の決意。


『今、病気の方は小康状態ですがいつ悪化するか分かりません。
次に悪化した時にはそれ相当の覚悟が必要です。』

真理子の容態について医者からそう言われた。

俺は真理子とさちを見ていてさちの父親を腹ただしく思った。

だから、俺が代わりに出来る事は全部やろうと思った

真理子とさちといるとき、俺は幸せだった。

こんな時間がずっと続けば――――
そう思った

真理子はいつまた病気が悪くなるかもしれない。

今は真理子を支える事だけを考えるようにした。


でも、真理子は亡くなった。

その時、俺は誓った。

この子を幸せにするって。

俺はさちを自分の籍に入れた。

あの日から、さちは俺の子だ―――――。



どちらの思いにもヤラれます(T▽T)


また、今回
真理子が死んだ時
赤ちゃんが泣き出しましたが
このシーンに関して、前日、笑っていいともで
ゲスト出演していた阿部さんが言ってましたが

このシーンの赤ちゃんに関しては
本当にあのタイミングで泣いたそうで
まったく編集とかしていないそうです。


それから、さちの出生の秘密を知ってから佳奈子の行動


さちに石鹸を渡した時にはいつものような笑顔でしたが
ドアを閉めた時、ガラス越しで見えなくなる表情というのが
印象的でしたね。


そして、康史さんが自分の子供でもないのに
籍を入れて自分の子供として育てている。

そこに佳奈子は
死んだお姉ちゃんに勝てないと思ったと共に
報われなくても一緒にいたいという康史の思いに
自分とおんなじだと思ったのかもしれませんね。





で、最後はあれですね。





冒頭で学校の作文に
自分のお父さんを紹介して

私のお父さんはパン屋さんです。
毎朝4時に起きて一生懸命パンを焼いています。
忙しくてなかなか遊んでもらえないけど
怠け者でいつも遊んでくれるお父さんよりも
私は今のお父さんの方がいいです。
私はお父さんが大好きです。


毎日朝早く働いている「お父さんが大好き」です。

って言っていたのに



さちが春男に来て欲しくて
一生懸命作った「こども券」を破ってしまう。


そこにあったのはさちに対してではなく
さちを春男に奪われたくないという思いがあったから

あんな風に春男を邪険に扱う訳なんですが


その事を知らないさちは傷つき


「お父さん、大嫌い」ですからね。


これはたまりませんね。


そして、次回は春男ちゃんが
さちの出生の秘密を知る訳で。


それを知ってから、春男がどんな顔をしてさちに会うのか

とても楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月06日 10:11
今回は両方のおじさんにやられちゃいました・・・
お墓を一生懸命磨く阿部さんの背中、
ただ真理子の思いを大切にしてあげようとそばで支え続けた康史の思い・・
そこにいるだけで伝わってきました。
>死んだお姉ちゃんに勝てないと思ったと共に
報われなくても一緒にいたいという康史の思いに
自分とおんなじだと思ったのかもしれませんね。
そっか~
佳奈子は康史の話を聞いて、自分も康史と同じようにそっと好きな人を支えて生きていこうって気持を再確認したんでしょうね・・
最初は気になっていたのぞみちゃんの演技もあのはにかんだところとか
けっこう好きになってきています・・・
ikasama4
2009年05月06日 12:40
きこり様
>お墓を一生懸命磨く阿部さんの背中、
>ただ真理子の思いを大切にしてあげようとそばで支え続けた康史の思い・・

どちらもたまらんですね。
それだけに春男とさちを遠ざけようとする
康史の思いが分かるのですがねぇ。
それがさちに届かないのたまらんですね。

>佳奈子は康史の話を聞いて、自分も康史と同じようにそっと好きな人を支えて生きていこうって気持を再確認したんでしょうね・・
そんな気がしますね。
そんな彼だから、彼女もまた彼の傍にいるのかもしれませんね。

自分も第一話ではのぞみちゃんの笑顔ばかりが
目立つとこに気になりましたが、二話以降は
全然気にならなくなりました。

あのはにかみもホントいいですね ̄▽ ̄
2009年05月06日 12:40
>このシーンの赤ちゃんに関しては
>本当にあのタイミングで泣いたそうで
ほお~生まれながらの役者ちゃんですねえ~。
しかしあのシーンも泣かされました。
母親との別れを悟ったんですねえ・・。

臭い演出もなくむしろ無骨なのに
今週もじ~~んとさせられました。
不器用な男二人の間にファンタジーが入り込んで
あっぱれなドラマになってますよね。
ところで鳥は意味深ですよね。
どんな謎があるのか楽しみです。
2009年05月06日 16:12
大好きなお父さんが大嫌いになったり、
佳奈子が村上の気持ちに寄り添ったり・・・
なるほどな~、そんな対比や深い意味合いまでは
読み取れなかった・・・
てか、佳奈子さんが村上に対して何やら淡い感情を
抱いてるであろう事は感じてましたが、
何だか姉に対する対抗心や嫉妬心のようなモノも見えて、
ちょっと嫌な人かもと思ってたんですが、
どうやらそれはあたしの思い違いだったようで…
春男の事をいい人かもと思い始めた佳奈子同様
あたしもそんな佳奈子がいい人に思えました(笑)。
2009年05月06日 20:17
こんばんは。

毎回、阿倍ちゃんに泣かされてます(^^;
墓石を洗いながら、自分を悔いて涙する春男に泣けました。
真理子さんは子供を産むのは危険だったのに、それでも春男との
子供を産みたかったんですね。いやん、純愛♪

来週はターニングポイントですね。
さちが自分の子供だと知って、春男がどう変わるのか?
殺人犯の娘になってしまうから、自分が父親だということを
名乗らないような気もするけど、、、、あぁ。。切ないです。

おじさ~ん!のあとの「ヌッ!」あれはお化け屋敷です(爆)
ikasama4
2009年05月07日 12:49
エリ様
あのシーンには
阿部ちゃんも思わずもらい泣きだったそうです

このドラマは別段泣かせようとかいう見せ方ではなく
二人の父親の姿をメインにする事で
その父親役の阿部さんと遠藤さんの演技が
このドラマの世界を深いものに仕上げています。

あの鳥もおそらく
真理子さんとの思い出があるんでしょうね。
もう少しひっぱるみたいですが
どんな事なのか、こちらも楽しみに待つつもりです。
ikasama4
2009年05月07日 12:49
まこ様
「報われなくてもいい」
これがこのドラマのひとつの題目に
なっているようなとこがあります。

>何だか姉に対する対抗心や嫉妬心のようなモノも見えて
ありましたねぇ。
でも、それでも康史は真理子の事を思っている。
姉に勝ちたいと思っても姉はこの世にはいない。

最初はどこか、自分を見てほしいみたいなとこも
あったのかもしれませんが

今はなんとなくこのままがいいと思っているのかも
しれませんね。

>あたしもそんな佳奈子がいい人に思えました(笑)。
あのお姉さんの妹ですからいい人だと思います ̄∇ ̄
ikasama4
2009年05月07日 12:49
アンナ様
こんにちはです。

とにかく阿部さんがいいですね。
特にあの大きい目がいいんでしょうね。

>さちが自分の子供だと知って、春男がどう変わるのか?
意外に逃げるという事もありますからね。

自分のような人殺しの娘よりも
パン屋さんの娘の方がいいって思うような気がします。

とはいえ、その事を周囲がそのまま気付かずに
いるかどうかは分かりませんけどね。

どちらにせよ切ない展開が待っているんでしょうね。

>おじさ~ん!のあとの「ヌッ!」あれはお化け屋敷です(爆)
あれは阿部さんだから出来る芸当です≧∇≦b
rino
2009年05月12日 14:14
こんにちは。
このドラマ、笑ってしまうポイントあり、泣かせるツボありでうまく創られていますね。

それにしても、毎回、予告で見せすぎのような感がありながら、実は結構うまい見せ方してますね~。
前回にやってた予告で、康史がさちに「もうこの人(春男)と会うことはない」と言っているせりふにかぶせて、春男が一人で乗り物に乗っている様子を映していたので、てっきり、さちが自分の子と知った春男が「殺人犯の娘となったらかわいそうだ」と身を引いてどこか遠くへ行こうとしているのかと・・・。
いや~ミスリードがうますぎます。
そう考えると800万の行方も、多くのブロガーさんがにらんでいる竜也ではなく、別な人物がクロかもしれないと思ったり。
実は佳奈子がさちや康史のそばにいる理由が、実は800万の行方を握っている?と考えてしまったりしています(姉に800万を届けにきたヤクザに恐ろしい目に遭わされて、それで姉を恨んでいる、800万は康史の知らないところでさちの名義になってしまっているのでそれを狙っている・・・とか)。
ikasama4
2009年05月12日 17:22
rino様
こんばんはです。

見せすぎているようで
肝心なとこは大事にとってある

そういうトコロは
このドラマに限らず
この枠ではそういう上手さが時折
光り輝くトコロが多々あります。

800万円の行方に関しては
竜也が関与しているとすれば
中島さん演じる竜也の彼女が
その事を知っていて春男を遠ざけようと
したものの、彼の行動に何らかの感銘を受け
喋ってしまうという可能性もありそうです。

後は真理子はその金をもらったけど
実家もしくは佳奈子に何らかの理由で
その金をあげることになったとか

それを知っていていえない佳奈子
みたいな展開もありそうです。

この記事へのトラックバック

  • 白い春 第4話

    Excerpt: また、阿倍ちゃんに泣かされた(涙)真理子のお墓を掃除する春男に、涙・涙。康史から佳奈子へ、さちの父親が春男だと告げられた。来週は春男が知ることになるのね。。 Weblog: アンナdiary racked: 2009-05-06 01:28
  • 『 白 い 春 』 の のぞみちゃん に ・ ・ ・ ☆

    Excerpt: のぞみちゃん ともだち 吉高ちゃん 呼んでくれないかなぁ とか ちょっと 期待したんですけど・・・ Weblog: 夢 言 の ア リ ス / 未 来 の ガ ニ メ デ racked: 2009-05-06 01:33
  • 「白い春」 第4回

    Excerpt:  さて、春男(阿部寛)の存在が暗~い影となってきつつある康史(遠藤憲一)でしたが・・ さち(大橋のぞみ)から「私のお父さん」という作文を読んでもらって、 じ~ん・・・( ;∀;) 父親としての喜.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-05-06 10:15
  • 白い春 第4話

    Excerpt: 一心不乱にお墓を磨く春男にもらい泣きでした~。 Weblog: エリのささやき racked: 2009-05-06 13:11
  • 白い春 第4話:本当の父親

    Excerpt: いや~ん、もっとよく探して!(*・д・)σソッチ もぉ~「志村、後ろ!後ろ!」じゃないけど、写真を探してる春男に「そこじゃない!こっち!」と 教えてあげたかった{/ase/}でも、写真を見たからといっ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-05-06 15:01
  • 《白い春》★04

    Excerpt: さちの母親が、真理子だと知りかなり動揺した春男。不器用な彼は、それをどう表現していいかわからない。 むらかみべーかりーでも、さちが「わたしのおとうさん」と言う題で作文を書いて花丸をもらった。読んでも.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-05-06 15:35