天地人 第18話 「義の戦士たち」

魚津城を救援するために出兵した景勝

しかし、魚津城は二の丸が落とされ
後は本丸を残すのみとなっていた。


兼続はある策があった。


それは御屋形様が春日山城を離れれば
いずれ、上野・信濃の織田方の者が動いてくるはず。


その時、我らは取って返し春日山城に戻り
織田方を迎え撃つ。


魚津城の将兵には降伏して開城する事を勧める




この兼続の考えに御屋形様も他の家臣達も渋々了承する




そして、兼続は単身魚津城へ向かった。



魚津城の将兵達はこの戦場を駆け抜けて
単身やってきた家老を喜んだ。


これで勝てる―――――と。


しかし、兼続の言葉を聞いて諸将は愕然とした。




命懸けでこの城を守ってきたとのに
その城を明け渡せというのか



全ては越後を守るため
何卒御料簡を。



死力を尽くした我らの戦いは何だったのじゃ。

我らは織田に命乞いをするために戦ってきたのではない。
越後のため、上杉のために戦ってきたのじゃ。



一人でも多く越後に帰って頂きたい。
これは御屋形様の御意なのです。




―――――我らはここで死に花を飾る

ならば、私もここに残りまする。




魚津城の守将は皆、この城に残ると言う。



御屋形様の志、心より御礼仕る。
敵に屈して生き恥を晒すより
死して武士の意地を果たす

何卒我らの勝手許して頂きたい













今回はここのシーンが一番良かったですね。





さて、今回の御習字はこれ。







序盤の織田と上杉と交互に見せるうざったい演出とか

約束を破ってまた泣いてしまった兼続とか

「私も残ります」の件とか

どうでもよくなりました ̄▽ ̄


それに魚津城の守将達は髷を下ろしてましたしね。


最後は家老として
御屋形様の前でキリッとしてましたからね。




まぁ今回のタイトルである「義の戦士たち」に関しては

個人的に「紅葉の如く」とかの方が良かったかなと
思ったりしたんですけどね。



さて、ちょっと今回気になったのは

このドラマに関してというとこでもあるのですが


景勝が春日山城を発ったのが5月4日

それから魚津城の近くにある天神山城に入ったのが5月19日


で、景勝が越後に向けて帰国したのが5月27日



ドラマの雰囲気から昼夜を問わず急ぎ春日山城に戻ったとすれば

距離的にも七日もかからずに行けるのではないかなと



だとすれば、魚津城へ向かうのにかかった日数が
15日もかかっている事を考えれば


兼続の策―――――春日山城を留守にした事で織田方を誘い出して、それを叩く


というのも、あるような感じがしますね。

付け焼刃かもしれませんが、兼続も景勝もどうにかしようと必死だったんでしょうね。



そこの部分は評価します。

あくまでも
そこの部分だけは(; ̄ノ∇ ̄)


とりあえず、久々にこれを立ち上げてみました。


『信長の野望 烈風伝』より。

ちなみにこのゲームには吉江宗信や泉沢さんとかは
全く出てきません(爆)


でもって、このゲームだと
魚津城から春日山城まで二ヶ月かかるんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ








・・・・・この妄想記事↓、書き直そうっかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
「魚津城の戦い」を勝手に妄想










さて、次回は・・・・・本能寺の変かぁ。

でもって
魔神と軍神が出会う訳ですね ̄▽ ̄


上杉のドラマなのに
タイトルにつけられてまで、ガッツリやられる事に
違和感を感じてしまうのは自分だけでしょうかσ( ̄∀ ̄;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月03日 22:43
今回のサブタイ「義の戦士たち」を最初、「蟻の戦士たち」と
読み間違えていた私です。。。(。-_-。)

今回の魚津の方々の姿に涙している視聴者が多いんだろうな~。。。
と思いつつ、すっかり冷めた目で見てしまいました(__)

>上杉のドラマなのに
タイトルにつけられてまで、ガッツリやられる事に
違和感を感じてしまうのは自分だけでしょうか

おかしぃ~でしょ~!と私も思いますよ~。
どこが主体のドラマにしたいんでしょうか。

>序盤の織田と上杉と交互に見せるうざったい演出とか

約束を破ってまた泣いてしまった兼続とか

私もどうでも良くなりました~。。。
この後のドラマの方がレビューに身が入ると言う(^^;ゞ
ikasama4
2009年05月03日 23:33
くう様
>「義の戦士たち」を最初、「蟻の戦士たち」と
ツボにハマりました≧∇≦

魚津城の将兵のとこは良かったんですが
兼続が絡むとそれが途端にうそ臭くなってしまうのは
どうしたことでしょうかねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ


>この後のドラマの方がレビューに身が入ると言う(^^;ゞ

たしかにこれと比べればというとこですが
あちらのドラマもちと危ういかなぁと(; ̄∀ ̄)ゞ
2009年05月03日 23:59
ikasama4さん、こんばんは。
導入部のCG魚津城をはじめ魚津の人たちはなかなか頑張っていたようですが

>付け焼刃かもしれませんが、兼続も景勝もどうにかしようと必死だったんでしょうね

そんなチープな軍師(もどき?)が異常なまでに持ち上げられているのが
こそばゆくて、ちゃんちゃら可笑しいですよね。
ネゴシエーターも失敗、仲間も助けられない
なのに「かのものがいるから」って意味がわかりませんね?

来週は「本能寺の変」で盛り上げたいんでしょうが
盛り沢山過ぎる内容と、予告を見る限りでは「コラージュ」のような気がして
・・・また「あの演出家」が登場・・・ですかね?
ikasama4
2009年05月04日 01:24
なおみ様
こんばんはです。

序盤は頑張ってましたが
後半の兼続の描き方はいつものような感じに
なってしまいましたね。

なんかみんなが兼続教の信者みたいで(; ̄∀ ̄)ゞ

>・・・また「あの演出家」が登場・・・ですかね?
あの映像を見る限り、その可能性がとても高いです(; ̄∀ ̄)
2009年05月04日 20:41
今週は師匠のちゃぶ台がどれくらい飛びまくっているかしらと思いましたら、意外や評価がお高い(笑)。
いや、これは魚津城のもののふの供養のために…ですよね、わかります。
こんなドラマでこんな扱いをうけてしまった魚津城の烈士に合掌…同感でございます。

>それに魚津城の守将達は髷を下ろしてましたしね。

これはわたしもホッとしました。あれでポニーテールだったら目も当てられない。
やけに綺麗な衣装やペカペカの甲冑は、ちょっと困っちゃうんですけども。

魚津城の真実、なるほど目から鱗です。
「武田のように国人衆の離反を招いてはいけない」というのは説得力ありますよね。魚津の城兵は裏切り者として悲惨な末路を遂げた国人衆を反面教師にし、景勝は、国人の裏切りを招いた勝頼を反面教師にし…というのは、うん、状況が手に取るようです。
願わくばドラマにもこのくらいの説得力があれば……ああ(泣)
みのむし
2009年05月04日 22:36
兼タンのヘタレっぷりにびっくりしている私です。
私しかおりませぬ!とかいいつつ
できませんでした。
って、視聴者みんなええーーーーーー!!!
ってのけぞったと思われ・・・
予告あとのゆかりの地を巡る紀行での
ナレーションと合わせると
兼タンはあんな行動を取ってなかったってことですよね?
なのにドラマでアンナ行動をさせたばっかりに
ものすごいダメダメな人間に見せてしまってますよねぇ。。。
ikasama4
2009年05月05日 07:53
遊人庵庵主様
今回は魚津城の将兵の意地を描いた部分だけは
きっちり評価してあげたいと思いまして。
まぁかなりピンポイントですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

この時の上杉というのは
武田が滅んだ事に関して
何故、武田が滅んだのか研究したと思ったもので。

兵を出したのには、多少なりとも策は
あったのでしょうけど、救援の兵を出した事を
それを越後内の国人衆に知らしめる意味合いは
大きかったような気がします。

そこで上杉は
「義」と「利」の両方をとったと思うんですね。

>願わくばドラマにもこのくらいの説得力があれば……ああ(泣)
多分、この先、その思いは届かないと思います(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年05月05日 07:53
みのむし様
たしかにねぇ。
最近、兼続を見るだけで気分が萎えてしまう自分がおります(; ̄∀ ̄)ゞ

キャラの設定を見誤ったなぁというとこでしょうか。

どうも、このドラマの中で
兼続は浮いてますからねぇ。

>ドラマでアンナ行動をさせたばっかりに
>ものすごいダメダメな人間に見せてしまってますよねぇ。。。
そうですねぇ。
まぁ兼続にああいう台詞を
言わせた事が一番ダメダメですね(苦笑)
2019年05月11日 12:01
WOW just what I was looking for. Came here by searching for C_Xg
2019年06月05日 06:47
I'm not sure why but this weblog is loading incredibly slow
for me. Is anyone else having this issue or is it a problem on my end?
I'll check back later and see if the problem still exists.

この記事へのトラックバック

  • 天地人 第18回「義の戦士たち」

    Excerpt: 次回が大きな転換期であることが分かっているにも関わらず、今回の完成度の高さはすばらしいものがありました。希望と絆、そして絶望と勇気を一つの話の中でうまくまとめられてい... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-05-03 22:12
  • 【天地人】第十八回

    Excerpt: 我らは織田に命乞いするために闘ってきたわけではない。上杉のため、命を捨てて働いてきたのだ。魚津を捨てて、降伏し、1人でも多く越後へ帰って欲しい。と、兼続は安部や吉江に頭を下げたが、魚津軍は城とともに残.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-05-03 22:36
  • 天地人 第18話「義の戦士たち」

    Excerpt:  思うに、戦国もの大河ドラマって、合戦シーンがミソじゃありませんか。史上名高いあんな合戦や、ご当地マイナーだけど面白いこんな合戦なんかを、腕によりをかけて料理して、ドラマのメインの位置にドーンとおく….. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2009-05-03 22:56
  • 天地人18 兼続タンのおつかいまたしても失敗の巻!

    Excerpt: 上杉家存亡を賭けた運命の三ヶ月!! ってゆーか、「上杉の存亡を賭けて」と云う言葉今までに何回聞いたことか。 何か今年の大河は毎回「上杉の存亡」ばかりで 賭け過ぎ疲れ! してるような気が.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-05-03 23:24
  • 天地人・第18話

    Excerpt: 天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 2週間振りの大河です。先週は裏番の→うたばん(気持ち的には大河が裏番)を見ていた.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2009-05-03 23:26
  • 天地人 第18話 義の戦士たち

    Excerpt: 完成した越後包囲網。 越中の要たる魚津城には、猛将柴田勝家率いる織田勢が攻めかかります。 対する魚津城の上杉勢は、僅か三千余。 しかし、助けにいくのは容易ではありません。 Weblog: cogito,ergo sum racked: 2009-05-03 23:33
  • ★「天地人#18」上杉魂!!

    Excerpt: 与六ちゃん。。お絵かきしてみました。先週はレビューをお休みしましたが。。だいたいこんな感じでしたよね~信綱さまが亡くなってお船は兼続と再婚。。直江家を継いだおかげで誰にも文句を言われない?りっぱな家老.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2009-05-04 08:59
  • 妻夫木聡の『天地人』第19回:義の戦士たち…魚津城救出のフェイク

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第19回:義の戦士たち  奇をてらった演出が影を潜め、徐々にオーソドックスな造りになってきました。  ただし、今回のエピソードに「義の戦士たち」というサブタイトルはしっくり.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-05-04 09:04
  • 大河ドラマ:天地人 第18回「義の戦士達」

    Excerpt: 安堵しました。盛大なツッコミどころはあったにせよ、前回は奇跡的に持ち直したので、それだけに今回が心配でならなかったのですが、魚津城関連の描写にも気合いが入っていましたし、どうやら心配は杞憂に終わったよ.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2009-05-04 09:44
  • 『天地人』第18回「義の戦士たち」

    Excerpt: 運命の三ヶ月。。武田家滅亡。。織田の勢力拡大が加速する。織田軍の防波堤として激戦が行われる越中・魚津城。そこで戦うのは吉江、安倍の両将。。決断を迫られる直江兼続、上杉景勝。。 天正十年(1582年)4.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2009-05-04 21:32
  • 天地人 (18)

    Excerpt: やっと・・・というか。今までのお家騒動から離れて 物語が外に向かって動き出した気がしました。 お家騒動をやってるうちにどんどん織田は勢力を広げていたんですね。 本当に2年間でしたkっけ?.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-05-04 22:31
  • 魚津城救援が奇襲作戦とは???

    Excerpt: 魚津城は越中と越後の国境に位置している城なのです{/fuki_oshirase/} ここを破られれば越後には雪崩をうった様に織田勢が 押し寄せてくるのは必定{/etc_fire/} 上杉にとって何が何.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-05-05 09:52