天地人 第20話 「秀吉の罠」



































なんだか、つくづく見る気がしなくなりますねぇ(゚Д゚)y-~~






で、何が秀吉の罠だったんでしょうかね(  ̄∀ ̄)ゞ





ちなみに今回の中で好きなのは景勝のこの台詞

3年前、信長によって危うく滅亡しかけたが
その信長が亡くなった事によって生き永らえる事が出来たこの命

再び秀吉が越中に迫ってきた事で
3年前と同じような状況になった中で

己の意地で、己を守ろうとしてきた家臣の命を散らしてよいものか


ならば――――――。


と、秀吉に臣従する道を選んだという事ですね。


景勝はどうも気難しい性格だったようで

秀吉と勝家が対立した際に
敵の敵は味方という事で、景勝は秀吉と誼を結んだそうですが
その際に秀吉は越中を攻めれば能登も譲り渡そうと書き認めて送ったところ

秀吉の臣下ではないから領土などもらっても迷惑千万と
景勝は憤ったという話もあるそうです。

まぁどこまで本当かどうかはわからんですが
その後、秀吉は約束を破った事で責めたそうですがね。


ですが、その後の秀吉の越中攻めに対して景勝に協力を要請して
それを受けて景勝は兵を出したそうです。

でもって、秀吉は景勝と石田三成、直江兼続と4人で
落水で会談をしたそうです。



まぁフーンって感じですけど。



さて、次週は・・・・・見なくてもいいでしょうか(  ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年05月17日 22:31
私的には最近では面白いと思える方でした^^;
景勝さまのムッツリキャラも面白く。。。
秀吉の様子もなかなか。

ただ主役の方に関しては、まったくその通りかと~^^;
ほんと、ふぅ~ん。。。ですね。

来週は。。。
とりあえず、副題ですでに萎えますな(^^;ゞ
2009年05月18日 00:04
ikasama4さん、こんばんは。
確かに役者もオソマツくんに見えてきますね(てかお粗末?)

>まぁフーンって感じですけど

そうですねぇ・・・このドラマレビューほどikasama4センセイのブログタイトルをキャッチーに端的に表現されているものはないですね。

>さて、次週は・・・・・見なくてもいいでしょうか(  ̄∀ ̄)ゞ

ああ・・・それワタシ毎週思います(笑)
2009年05月18日 21:34
師匠のお習字が全てを言い表してる気がします(笑)。
今週は、景勝の内省と三成の感じの悪さがピンポイントで光ってましたが、それ以外は、なんだか…。なにより主役が目障りで。こんな大河ドラマって、前代未聞なのは間違いないですよね。

そのいっぽうで、師匠のサイドストーリーのほうは大佳境!伊達の登場で、「独眼竜政宗」のむずかしいバックグラウンド事情のお勉強にもなり、感謝です。
そっかー、政宗はこのときまだ18歳。謙さんの政宗がことしの兼続より8歳も年下だなんてとても思えない(笑)。
妄想サイドストーリー、真田の登場まで期待しております!
ikasama4
2009年05月19日 00:02
くう様
北村さんとか笹野さんとか
楽しませてくれて面白かったです。

でも、あれだと主人公はいらないです。
ファンの方には申し訳ないですが
あれじゃ仕方ないですよね。

>来週は。。。
>とりあえず、副題ですでに萎えますな(^^;ゞ
ですねぇ┐(´ー`)┌
ikasama4
2009年05月19日 00:03
なおみ様
こんばんはです。

こういうのは悲しいですね。

こんなにも主人公に魅力がないというか
見せるものがないという事が
こんなにも虚しいとはねぇ。

>ああ・・・それワタシ毎週思います(笑)
苦行の域に達してきました(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年05月19日 00:03
遊人庵庵主様
景勝、三成、秀吉
それぞれの持ち味が生かされた回になってましたが
じゃあ兼続の持ち味はというと

一体どこにあったんでしょうって感じで。

>なにより主役が目障りで。こんな大河ドラマって、前代未聞なのは間違いないですよね。
それに尽きます(大苦笑)

そういやぁ政宗は8歳下でしたねぇ。

真田登場までですかぁ。
ネタがもつかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
2019年05月12日 03:24
Why users still use to read news papers when in this technological globe everything is available on web?
2019年06月03日 22:53
What's up colleagues, fastidious paragraph and pleasant
arguments commented here, I am genuinely enjoying by these.
2019年06月05日 09:03
Hi, after reading this awesome piece of writing i am
also happy to share my experience here with mates.

この記事へのトラックバック

  • 【天地人】第二十回

    Excerpt: わざわざ会見を申し出るは、上杉の力を恐れての証。何も臆する事はございません。信長の死後、天下を統一した羽柴秀吉が、景勝に対面しに越後へ来る、と言ってきた。景勝は断ると言うが、兼続は会見を勧める。景勝は.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-05-17 22:28
  • 天地人・第20話

    Excerpt: かねたんのいちにち (ブレインナビブックス)おかの あき文苑堂このアイテムの詳細を見る このドラマは毎週8時になるまで「今日はもう見なくていいかな・・・」という気持ちにさせてくれる、近年稀にみるドラマ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2009-05-17 22:47
  • ★「天地人#20」たったの一言^^;

    Excerpt: 初音がなんで~真正面から兼続に会いにくるんだオマケにあの思わせぶりな態度~お船。。ちょっぴり気になった?でも。。大人の対応~大河ドラマ「天地人」公式ページ天下人目前の秀吉が上杉に会見の申し込み。。しか.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2009-05-17 22:49
  • 天地人 第20話「秀吉の罠」

    Excerpt:  先週、本能寺爆発事件でみんなの度肝を抜いた回の問題のシーンで、放送倫理で規制されているサブリミナル効果を仕込んだとか仕込まないとか、そんなことが話題になっておりました。動体視力に弱点のあるわたくしは.. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2009-05-17 23:06
  • 天地人 第20回「秀吉の罠(わな)」

    Excerpt: とうとう秀吉の天下の世の中に向けて、時代は大きく動き出しました。明智光秀を破ってから賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破り三法師を跡継ぎにして関白になるまでの動きが速すぎてつい... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-05-18 00:16
  • 天地人 (20)

    Excerpt: 「あまりでしゃばりすぎると阿呆にみえまする。」 石田みっちゃん(小栗旬)ってば・・ 「いうよねぇ~」byはるな愛 秀吉が景勝に会いに来るといい。 そうなれば、必ず上洛せよというにきまってい.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-05-18 10:05
  • 妻夫木聡の『天地人』第20回:秀吉の罠…ヘンテコな小栗旬登場!!

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第20回:秀吉の罠 【前回のサブリミナル】  話題になった前回の「サブリミナル」に小生の老眼が全く反応せず見逃してしまい、土曜日にわざわざ再放送を録画してチェックしまし.. Weblog: 子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-05-18 11:37
  • 落水の会見!!

    Excerpt: たった三年の間に天下をほぼ手中にした秀吉{/cat_5/} 九州の島津、関東の北条、徳川、四国の長曽我部をぬかせば 日本の殆どを手中にした事になります{/onigiri_2/} 人心位を極めた感じです.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-05-18 13:11
  • 景勝の「天地人」第20話

    Excerpt: ドラマ、漫画、アニメ、いずれにしても景勝様の男ぶりは素敵であるのがセオリーである! ( ̄ー ̄) Weblog: 休羽捫虱帳 racked: 2009-05-18 21:07
  • 天地人 第20話 秀吉の罠

    Excerpt: 本能寺の変で織田信長は死に、信長を死に追いやった明智光秀も山崎の戦い で敗北し死にました。 光秀に勝利した秀吉はどう動くか。 Weblog: cogito,ergo sum racked: 2009-05-18 23:39
  • 天地人 第20回「秀吉の罠(わな)」

    Excerpt: とうとう秀吉の天下の世の中に向けて、時代は大きく動き出しました。明智光秀を破ってから賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破り三法師を跡継ぎにして関白になるまでの動きが速すぎてつい... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-05-19 01:02