アイシテル -海容- 第5話

被害者側の家族と加害者側の家族
それぞれの「前に進む」方法が描かれていました。


さつきは謝罪の手紙を被害者側の家族に送ったけれど
それは受け取ってもらえなかった。



その時、夫がふと漏らした言葉。

おそらく、被害者家族はこう言うんじゃないか?

『加害者家族からは未だに謝罪の言葉はない。』



もちろんそれでさつきも謝罪の言葉が伝わるはずがないと思っていた。

以前、調査員の方が言っていた。


償いは扉を叩き続ける。

だから、自分達が今やれる事をするしかない―――――。




まず被害者側の場合


今までと同じような生活を送る事

それが前に進む事だと考えたみたいですね。


ただ、それにはキヨタンが亡くなった場所に飾ってある花を見ると
否応なくキヨタンが亡くなった事とその事件を思い出さずにはいられない。

また、そこに加害者側の家族が花を手向けている

それがたまらなくつらい。


だから美帆子はあんな風に拒絶したんでしょうけどね。
何にしても加害者側の家族にそんな事をされるのがいらつくんでしょうね。

そんな事で自分達は癒されないって。


それにしても美帆子のあの怒り
彼女のすぐキレる性格はお父さん譲りみたいです ̄▽ ̄ゞ






さて加害者側の場合

どうして智也君があんな風になってしまったのか
そのきっかけを探すところから始めたみたいですね。

そこで思い出したのは半年前
智也君がずぶ濡れになって帰ってきてから
挨拶をしてくれなかった。


それは智也君がお母さんとの約束を破って
行ってはいけない場所に行ってしまった事

そこで怖い目にあった事

そして自分の手を血で汚してしまった事


そこで智也君はお母さんに救ってほしかった。

「おかえり」って行って欲しかった。

でも、お母さんは智也君を見ようとしなかった。


それが智也君が心を閉ざすきっかけになってしまったみたいですね。



子育てサイトで色々と語り合う時間
それが息子が帰ってきたことで終わってしまう事が嫌だった。


そうして自分の考えだけで智也君を見ようとしなかった。


そのことにさつきはかなり衝撃を受けたみたいです。


そして、さつきは智也が約束を破ってまで
そのおばあちゃんに会いに行った理由を知りたくて
そのおばあちゃんに会いに行ったら


おばあちゃんはさつきの代わりに
智也のお母さんのような事をしてくれた。


そこにさつきは自分が智也の母親として
なってなかった事を痛感するみたいですね。



でも、美帆子からは
「償ってよ。あんたが死んでみれば?」って言われるし


おそらく今回の伏線となっているトコロで

さつきの夫は結局、職につけなくなってるみたいだし

さつきの妹はおそらく結婚相手の男性はよくても
結婚相手の男性の両親から結婚を断られるフラグが立ったみたいだし
(* ̄m ̄)



どんどん、さつきが追い詰められていってますね。



予告を見ると正にって感じですが



そんなさつきの事を救っていくのはもしかしたら
被害者側の聖子じゃないかなって気がするんですけどね。



被害者側にとって今回の事件が一生忘れられないように
加害者側にとっても今回の事件は一生忘れられないかもしれない





その言葉が何か印象深いものがあります。






さて、全然話は変わりますが
先日、忌野清志郎さんが亡くなられまして

その際、故人を偲んで及川光博さんが彼の事を語っていました。



キヨタンって(T-T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月14日 01:01
>そんなさつきの事を救っていくのはもしかしたら
被害者側の聖子じゃないかなって気がするんですけどね。

うん。。。事件現場に聖子が行った時、そう思った。


忌野清志郎さんの葬儀でミッチーは「キヨタン」と言ったの?
そうなのか、、、、清志郎さんはキヨタンだったのか。
いやん、キヨタンって。。。どんな感じでミッチーが言ったのか
想像してしまった(苦笑)
2009年05月14日 14:48
>結婚相手の男性の両親から結婚を断られるフラグ
あああ・・あのシーン、勘違いしてました・・。
両親に「会わせてくれ」と思ってたら自分の方だったのね。
そうか、断られるんだ・・
残酷物語が続きますね。
でも私も聖子が同じ母としての理解が出てきたように感じました。
「前向きに」なることの様子が少しずつ出ていますね。
2009年05月14日 15:16
>そんなさつきの事を救っていくのはもしかしたら
被害者側の聖子じゃないかなって気がするんですけどね。
そうかもしれないですね・・・
被害者の母親ではあるけれど、同じ母親として迷い後悔する気持が理解できる聖子だけなのかもしれない・・・
まだまだその道は険しいですが・・・
来週、絶対妹の縁談壊れますよね・・・・てか、なんも今の時期に結婚話進めなくてもって思いましたが・・・・
2009年05月15日 10:59
>彼女のすぐキレる性格はお父さん譲りみたいです
なるほど~。
だとすると、私も美帆子レベルかも(^_^;)
最後の一言に何だかスッキリましたもん。
そしてその後、後悔するんですよね。
言葉に出したら最後。。。
そんな経験何度もして来たんですけどね、
成長しませんわぁ。
どうしてもさつきに感情移入出来なくて、
どうやってこのドラマを見たらいいのか…
違う意味で辛いドラマになってしまって困ってます。
私は一体…何譲りなんでしょ。

私もミッチーの「キヨタン」発言見てました。
葬儀のシーンはずっと涙でした(・・、)
ikasama4
2009年05月16日 18:35
アンナ様
こうして見ると
さつきと聖子って結構
分かり合えるんじゃないかって
雰囲気がありますからね。

>忌野清志郎さんの葬儀でミッチーは「キヨタン」と言ったの?
そーなんですよ(  ̄ノ∇ ̄)

最初聞いた時、たしかに忌野さんも
キヨタンなんだって妙に感心してました(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年05月16日 18:35
エリ様
おそらく、かなりの確率で
断られて、それで妹は姉・さつきを責めて
追い詰められていくんでしょうねぇ。

ああいうのを見ると
前向きって努力する事が必要なんですね。
ikasama4
2009年05月16日 18:35
きこり様
>被害者の母親ではあるけれど、同じ母親として迷い後悔する気持が理解できる聖子だけなのかもしれない・・・
何より自分が生んだ子だからこそ
というのがあるのかもしれません。

>まだまだその道は険しいですが・・・
そうですねぇ。かなり険しそうですねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

結婚に関してはたしかにそうでしょうね。
まぁどうせ壊れるなら早いにこしたことはないです
(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2009年05月16日 18:35
mana様
なるほど、美帆子と同じ激昂タイプなんですねぇ。

自分も激昂して後で後悔するタイプなので
出来るだけそういうのは言わないようにしようって
思ったりするんですけどね。

とりあえず、感情移入出来ない場合は
さつき以外の人に感情移入すればいいのではないかと
思います。

例えば富田さんメインに見るとか
美帆子メインに見るとか ̄▽ ̄

ミッチーのあの言葉を語ってる姿は
普段テレビで見る姿とは全く違って
とても悲しみが感じられて切なくなりました。

この記事へのトラックバック

  • アイシテル~海容~ 第5話

    Excerpt: 「母親は万能じゃないですよ。。。」富田さんが言った言葉に救われる。 智也が去年の9月頃から、お母さんに「ただいま」と言わなくなった理由がわかった。 ラストの美帆子の言葉が辛いなぁ~ Weblog: アンナdiary racked: 2009-05-14 00:49
  • アイシテル 海容 五話

    Excerpt: 毎週、毎週、グサグサと胸に突き刺さるような事実が出てきて それが自分にもあてはまったりして・・本当に見てるのが 辛いドラマですね。 智也くんがお母さんに反抗的な態度を取り始めた時期 半年前.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2009-05-14 08:24
  • 日本テレビ「アイシテル -海容-」第5話:意外な真相… 息子の秘密

    Excerpt: 何故? は終わらず。富田の同僚が口にしたように、智也のホームレスのおばあさんとの一件と、清貴くんを殺してしまったことが、どのようにつながっているのかと思いました。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-05-14 08:38
  • 《アイシテル~海容~》#05

    Excerpt: 花束を持って、現場で祈っての帰り道、美帆子が、さつきとすれ違った。 言葉がそこまで出かかって、かろうじて飲み込んだ。 帰宅すると、聖子が、キヨタンの大きめの靴を抱きしめて泣いていた。 和彦が、辞表を.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-05-14 08:40
  • アイシテル~海容~ 第5話

    Excerpt: 死んで償ってほしい・・かぁ・・遺族感情そのものなんですね。でもきっとココロは晴れないよね・・。 Weblog: エリのささやき racked: 2009-05-14 14:49
  • 「アイシテル~海容~」 第5回

    Excerpt:  さつき(稲森いずみ)は、智也(嘉数一星)の態度が変わり始めたのは、 半年前、ずぶぬれで帰って来たのを叱ってからだと思い出しました。 それを聞いた富田(田中美佐子)の調査により、智也の秘密を知るこ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-05-14 15:31
  • 『アイシテル~海容~』第5話

    Excerpt: 智也が「ムカついた」のは、「ただいま」を言わなくなったあの日のこととは別のことだったんですね。引っ張りますね~。 美帆子は学校帰りに、現場に花を供えるさつきを目撃します。しかし白昼堂々とそれをするさつ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-05-15 11:02