天地人 第17話 「直江兼続誕生」

今回の御習字はこれ



左は普通に書いてみたんだけど
あまり面白くないんで

右の方も書いてみやした


さて、今回の物語はというと

・直江家を継いだ直江兼続

・織田が武田に侵攻。そして武田滅亡

・景勝夫婦のエピソード

・魚津城の危機が迫る



ばっさり行くとこんなもんかな。


とりあえず良かった点でいくと


武田勝頼の手紙。
見せ方はともかくとして

上杉から援軍が出ていた事

それを勝頼は断った事

そういうのがハッキリと分かるのはいいですね。


で、上杉が苦しい事情もあるのに武田に援軍を出した事


これに感心する諸将がいたっていうのも
上杉を見せるためにはよかったかなと思います。


そして、景勝夫妻の話

武田が滅亡した時点で菊姫の利用価値は終わったも同然
それでも自分はそなたを妻として守り続けるという景勝の言葉は
なかなかだったと思います。







・・・・・・・さて


こっからは





●信綱殺害のシーン
何故にとってつけたような寸劇を(゚Д゚)?
上田衆のあのオーバーリアクションってどうよ(゚Д゚)?




●これぞ、上杉の「義」

これは後半の演出を見れば必要な要素だと感じたのですが
ただ、今まで「義」のバーゲンセールをやってましたからねぇ。

あれがかなり後遺症になってます(; ̄∀ ̄)ゞ




●明智光秀が織田信長に罵倒される話
あれは実際にもあったらしくて

それが本能寺の変の原因のひとつにも挙げられるそうなんですが

そもそも本能寺の変って描く必要があるの(゚Д゚)?

上杉のドラマで(苦笑)



●石田三成の御話
あのエピソードっているの(゚Д゚)?


ただ、「あの男」が
言いたかっただけじゃないの(゚Д゚)?




●武田征伐

約5分で終了┐(´ー`)┌


しかも、勝頼一人で自害って┐(´ー`)┌


妻子はどーしたのよ(゚Д゚)


天目山じゃないの(゚Д゚)


手紙とかあんなにキッチリ資料提示してまで
やってくれたのに、この扱い方はどーなのよ(゚Д゚)



●新発田重家に関して
「新発田重家の謀反が収まらず」

その前に兼続が新発田の事を言ってましたが
はっきり言ってこれだけですよ┐(´ー`)┌




●カラス組
与七さん、折角のカラス組なんだから
「忍びの者」って言わずに「カラス組」って言ってあげましょうよ(; ̄ノ∇ ̄)



でもって、最後のそのカラス組の者

魚津城が危のうございます↑(詩吟風)


勘弁して下さいよヽ(;´Д`)ノ


先程、公式HPを見たら
このカラス組の一人を演じていたのが
元格闘家の高阪剛さんだそうで。

高坂弾正の子孫らしいんですが
まぁ正直なとこ、「あ、そう(゚Д゚)」っていう感想です。




●最後に

全体的にドラマの雰囲気が
軽い気がしてならないのはど~して(゚Д゚)?






とりあえず例によってこんな妄想をば↓
「新発田重家の乱」と「武田征伐」を勝手に妄想






ちなみに、今回魚津城に向かった吉江宗信さん

彼の家族構成はこんな感じ↓


        吉
        江
        宗
        信
        │
   中    │
   条    │
   景    景
   資    資
   ↓    │
   ┌────┤
   │    │
   中    寺
   条    島
   景    長
   泰    資


一説には吉江宗信と景資とは同一人物との説があるそうですが

この吉江家族は一族総出で魚津城に向かい
最後まで魚津城を守り全員自害しております。




さて、次回は魚津城の戦い。


タイトルの「義の戦士たち」で萎えるんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年04月26日 22:40
もう、卓袱台も恒例ですね~♪

そうそう。私も上杉のドラマで織田の内部争いとか
石田とか必要なの~?
と思いましたわ。
その分、武田の滅亡を丁寧に描いて上げればいいのにね。

ま、とりあえず、今回は菊姫のために頑張る景勝くんを見て
心温まったのでいっか~。。。
と言う感想に落ち着きました^^;
ikasama4
2009年04月26日 22:55
くう様
卓袱台は恒例となってしまいましたねぇ ̄▽ ̄

>そうそう。私も上杉のドラマで織田の内部争いとか
>石田とか必要なの~?
>と思いましたわ。
ですよねぇ。
それ以前に三成が堂々としていた分
秀吉がえらい小者に見えてしまうのはどうした事でしょう(苦笑)

今後の伏線ばかり描くやり方がねぇ
どうにもこうにもって感じですね。

>ま、とりあえず、今回は菊姫のために頑張る景勝くんを見て
>心温まったのでいっか~。。。
>と言う感想に落ち着きました^^;
たしかにそんなところですよね; ̄▽ ̄)ゞ
2009年04月27日 21:35
わ~~、また派手にちゃぶ台が飛んでおりますねえ。
なんか、天地人を見た後はここへきてちゃぶ台を見ないと気持ちが治まらない習慣になってしまったんですけど(笑)。

今週のちゃぶ台投げ対照シーン、すべてごもっとも、同感です。
特に、惨めすぎる勝頼の自害シーンは……あれじゃあ妻子も浮かばれない(笑)。

>魚津城が危のうございます↑(詩吟風)

あれはわたしもガクッと力が抜けました…。使者とか伝令の台詞の発生って案外大切で、チョイ役だけど、あからさまにヘタだと台無しになってしまうんだと分かりました。
高坂弾正の子孫…。
同じく、あっそう、って感じです。ていうかそういう人をご祝儀で大河ドラマに出すのが、地方のご当地○○公祭りのレベルって感じ。

新発田の叛乱と武田滅亡の裏はそういうことになっていたんですね!
魚津城の攻防も期待しています。
ikasama4
2009年04月28日 00:08
遊人庵庵主様
卓袱台が定番になる大河ドラマとは
投げてる自分でも悲しくなります(; ̄∀ ̄)ゞ

今回は勝頼の最期と
あの使者が致命傷です(; ̄∀ ̄)ゞ

縁の方を出したいのは分かるのですが
そのために

ドラマそのもののクオリティの低下とか
天秤にかける事はしなかったようです(苦笑)

>魚津城の攻防も期待しています。
魚津城・・・・・ネタあったかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
天地人
2009年12月25日 22:47
天地人が終わりましたが
唖然ボーゼン
始まる前は楽しみにしてたのに…
ikasama4
2009年12月26日 02:01
天地人様
久々に見て損したと思う作品でした ̄▽ ̄ゞ

この記事へのトラックバック

  • 天地人17 兼続お船の 婚カツ ついに完結す!

    Excerpt: えー、本日のお話をau風にまとめて云うと 男子のいない直江家は、信綱さんをムコにしたけど気に入らなかったので、お船さんは婚カツに精を出し兼続を術中に収めたので、ムコには死んで貰い新しいムコ兼続を迎え.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-04-26 22:11
  • 【天地人】第十七回

    Excerpt: 蔑んでいるかもしれぬ。直江の名跡だけが目当てのさもしい男よと。直江を継いだものの、兼続はお船に会いには行けなかった。文を綴る手が何度も止まる。武田では謀反が起き、それを切っ掛けに織田に攻めこまれていた.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-04-26 22:38
  • 天地人 第17回「直江兼続誕生」

    Excerpt: 前回からの伏線を見事に実現させる天地人ですが、今回も信綱の襲撃をちらつかせながら終わった前回からの続きとして冒頭から信綱が命を落とすこと頃から始まります。この事件に対... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-04-26 22:43
  • 天地人 第17話「直江兼続誕生」

    Excerpt:  今週は、ここ数回の中ではいちばん見られる回でした。正直、御館の乱のメタメタで見放した人も多かったと思いますけど、腐っても大河ドラマ、過去の蓄積できちんとやれば出来るのです。まあ…このドラマの評価の天.. Weblog: 遊人庵大河塾 racked: 2009-04-26 22:58
  • 運命の一日!!

    Excerpt: 先週のラストシーン… 直江信綱の最後のシーンを見てあまりにも呆気ない感じが したのですが、今週のドラマを見て少しほっとしました{/kirakira/}{/kirakira/} 毛利秀広に惨殺される信.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-04-27 11:32
  • PSP 戦極姫 ~戦乱に舞う乙女達~

    Excerpt: 戦国時代を舞台にした戦国本格シュミレーションアドベンチャーゲーム Weblog: ゲーム攻略サイト racked: 2009-11-14 12:30